STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 05日

さすがに全てが上手く行く事もない

3ET、ちょこちょこパイロットエアスクリュウを動かして
ベストな所を探っております。

で、昨日の帰り道、えらく調子が良かった。
温度が上がったせいか、戻し回転数が合ったせいか、
ちょっとだけメットの中でほくそ笑んでたりしておりました。


で、本日土曜日。
キャブを見てみたところ・・・・・・・・・・・・






パイロットエアスクリュウが、ナイ・・・・・・・・・・。
c0009160_1792225.jpg





それで調子がいいって・・・・・・・・・・orz・・・・・・・・・。





ま、PJの番手がまだ高い、っちゅーこっちゃね。
「まだ低い」とか言ってどんどん上げていって、挙げ句の果てに「かなり高い」
とかまったくバカジャネ?と思う。
しっかりしろ!



探したら、何かのPASが見つかったので、それを付けてナップスへ。
今度はさすがにあるだろう。



左:純正  中:CR-MINIと書いてある  右:手持ちの似たもの
CR-MINIが一番短かったので(つまり全開状態)、PJ変更までそれを仮に付けておきます。
(それでも調子が悪い、という・・・とほほ・・・)
c0009160_17104331.jpg






キャブはやる気がない(なんで?)んで、
やって来たステムベアリングなどをちょこっとやって、良い時間のはず。
左:アンダー 右:トップ  (トップというならボトムのはずだが? アッパーか。)
並べた古いのはyzの分。トップは寸法が違う。
c0009160_1793363.jpg








ホムセンで買ってきた外径φ30の鋼管。外径だから入りません。
1000円位だったかな。近いサイズはこれしかなかった。
ま、いいさ。サンダーで縦に切り込み入れて、使います。
c0009160_1794343.jpg






たたく部分は、「何か適当な平たいもの」を当てて。定石ですよ。
でもその「適当な」モノがないのが悲しいところ。
ま、いいさ。ベアリングインストーラーを使います。
鋼管の厚さは十分だと思いますが、念のため、番線でバンド巻き。
c0009160_1710627.jpg






ほいよ。グリスをたっぷり押し込んで終了。
あ、ダストシールがあるかと思ったが、なかった。ま、レーサーだしね。
レースを打ち込まなくて良いのはうれしい所。
ヤなんだよねえ、あの作業。打ち出すのも打ち込むのも。
c0009160_17101866.jpg






暗くなるまで、まだ少し時間があるので、トップだけでも緩めておくか、と。





YZフロント化、初の残念な話。

YZ型番、56A〜2VMは正立(確か、1LX、2HH、が間にある、と思ったが)。
フォークの中身はどれも同じだろうと思って、2VMのP/Lを手に入れました。
カートリッジ、だよなあ。ちょっとコネクティングロッドがキャップに行ってないのが?だけど。
c0009160_17452560.jpg





びよ〜〜〜ん。なんもなし。
3ETと同じタイプ。
c0009160_17102939.jpg






2VMのP/Lからフォークシール類を注文しましたが、こうなるとちょっと怪しい。
う、、弱った。どうせならこの(2VM)フォークが欲しいところ。


ナップスついででフォークオイル見てきましたが、買わなくて良かった。
カートリッジだからカワサキ純正のKLH10-15で良いだろうと思って買うところだった。
引っかかってたのは
「88年当時、KLH10-15なんてなかったんじゃないか?
 KYBの”何か”が指定だったんじゃないのかしら」  と。
もしかこのフォーク、KYBの#10が指定なのかもしれない。
しょうがないんで、1LXのマニュアルをヤフで落とすことに。


カートリッジ用とコンベンショナルタイプ用とは粘度がかなり違うので注意してください。
粘度一桁ぐらいは好みの問題だし、素人にはさっぱりのはずなんで、
メーカー(WAKO'SとかMOTOREXとかね)は、あんま気にしなくても良いか、と。
個人的には、ですが、KYBとSHOWAでは相性があるような気がするので、それは合わせますけど。
(KYB、ではなくて創輝、と書くべきだったか、ま、通りやすいんでいいか)

フォークオイルは銘柄より粘度メインだなあ。同じ15.0なら安い方。
高いのはなにか違うのかもしれませんが、どうせワカラン。残念な人間であります。



どうでもいいけどヤマハ純正の01が3000円ってどゆことよ?
カワサキ純正KLH10-15よりKYBのKLH10-15が高いってどゆことよ?

ま、そんな簡単に行くわけないわな。ここまでがスムーズすぎた。
[PR]

by 3et3xp | 2010-06-05 18:29 | DT200R(3ET) | Comments(2)
Commented by らいおん at 2010-06-05 19:10 x
あー、お互い、なんでこんなに片付かないんでしょうねー。
WR青馬号も、サスで当分かかりそうです。
Rサスユニットもτさんが見てくれると言ってくれたけど、バンプラバーもダメでした。
オトナなのでー、あんまり甘えるのも悪い気もするし、困ったものです。
おおきなコドモに思えるのかなー(笑)。

Commented by 3et3xp at 2010-06-05 19:41
いや、全力で否定させていただきますけど、
らいおんさんが片付かないのは ”本体を” 次から次に
手に入れるからです!
まあ、捨てられない性格らしいんで、それは言っても無駄か(笑。

おれはKDX125落としたもんね〜ヘヘン


<< なんのことやら      つぎ込みすぎ、だろ? >>