winter mute

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 12日

DT200R DT200WR エンジン換装 下調べ

タイトルはついでで、本題はキャブの清掃&セッティング替えです。


こりゃな~んだ?
左:3XPマニホールド  右:3ETマニホールド。
なんだか変にせっちゃって、計3260円。
エンジン、ハーネスは既に用意してあるんですが、このパーツは持ってなかった。
c0009160_16483260.jpg




うーん、かなり大きい。
YDISと2stオイルデリパイプは3XPでは別の場所にあります。
c0009160_16484757.jpg



リードバルブアッシのみの換装は無理なので、その証拠写真でも。
この微妙さ(笑。
c0009160_173208.jpg




サイズが違うので、リードバルブアッシは付きません。
リードバルブアッシの厚み分浮かせて、3XPマニホールドを仮にねじ込みます。
角度そのものが違うな、こりゃ。
c0009160_16491128.jpg




こっちの方が分かりやすいか?
c0009160_16493334.jpg





3ETだとこんなもんだ。
c0009160_16494433.jpg






寸法を当たっておきましょう。
3ETだと、およそ60mm
c0009160_16502044.jpg



3XPは角度が違うので当てるのが難しいが、センターで50mmくらいか。
c0009160_16502949.jpg






マニホールド側は厚み的にほぼ固定になるので、寄せるとしたら、エアクリ側からか。
ちなみに、この画面中央付近に3XPも4TPもYDISが付いております。
こっちから寄せるのも難しいなあ。
c0009160_16511514.jpg



こっちはランツァ。 エアクリ、3ETと共通だっけかなあ。
ストレート形状ですね。
c0009160_17123583.jpg



こっちは3XP。エアクリに取り付く形状が違う。
c0009160_1714505.jpg




う~ん・・・・・・・。
3XPエンジンには、台湾製のPWK30をセットしようと考えてた。
(TM系列はPJが市場に出回っていないから)
PWK30はデリパイプ穴が塞がれてるから、それも問題。
YDISはいずれにせよオミットせざるを得ないか。
c0009160_17181485.jpg




ランツァのエアダクトならいけそうかなあ?
ちょっとまだわからんね。








もいっこ検討中の件のメモ写真。
タンクの裏。
c0009160_16512480.jpg






カウルステーの位置。
c0009160_17305898.jpg



メインフレーム辺り
c0009160_1731636.jpg



CDIの移設位置は悩むなあ。
最近ではヘッドパイプ付近に固定してるのをよく見る。
c0009160_17311648.jpg



混合仕様にしろ、ってことかね。
c0009160_17313243.jpg





学生時代に新車で買った3ETは、ヤフオクも経済力も経験も知識もなく、
乗った距離は結構なもんだったけれど、ほぼノーマルのまま終わらせてしまった。

2013年の今なら、当時、心残りだったことをやってあげれるような気がするが、
残念、当時あった情熱、というものが、2013年には減ってしまっていた。

ああ、時間とはなんと無情なことよ・・・・・・・。

(ま、もちょっと続くんだけどね)
[PR]

by 3et3xp | 2013-01-12 17:59 | DT200R(3ET) | Comments(0)


<< あかん      リアブレーキ廻り 3ET 4T... >>