winter mute

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 04日

3ET エンジン換装 3XP

いくつか案件を残したまま、エンジン換装作業でございます。
疲れて要点を撮ってないや。
c0009160_18374298.jpg



エンジン降ろし~の
c0009160_18394218.jpg



エンジン載せ~の
c0009160_1840637.jpg



こっちは前。ワッシャーにて6mmふかし(ふかし、は専門用語かな?)
c0009160_1841134.jpg



後ろは、瞬間接着剤など役に立つはずもなく、結局すったもんだして、4.8mm、かな。
スイングアーム本締めして動かして、問題無さそうだったのでそれで。
c0009160_18421863.jpg



チェーンライン、87mm程度で計算通り、かな。
(全体的に自信無さげ)
c0009160_18435922.jpg



YPVSワイヤーがうまくいきませんでした。3ETのワイヤーを使うべきのようだが、
それは明日。
c0009160_18433185.jpg



ほったらかしていた案件、レクチとCDIの置き場所がやはり定まりませんでした。
補機類の接続(&カプラ作り)は明日。


最初、エンジンは掛からなかった。
レクチとレクチと共に出てるアース線を共締めしてグランドに落としたら
エンジンは掛かった。
掛かったが、アイドリングしない。スローが小さいのか、アイドリングが低いのか?


そこそこ上手く行ったか、と思ったら、キャブが酷いオーバーフローをしはじめた。。
調整は明日。
c0009160_18435144.jpg




やはり、フィーリングはいいねえ。
軽やかに回る感がある。


で、作業メモ

ドライブスプロケボルトの本締め。
オイルデリパイプの処理をどうしたものか?
YPVSワイヤーの入れ替え、とバッテリー接続してセンターの調整。

3ETのライトオンオフスイッチが3XPではオミットされてて、左スイッチカプラが1線違っている。

ウインカーリレーの接続&回路が3ETと3XPでは全く違う。
(3XPはおそらく負荷軽減のため、前と後ろが交互に点滅するタイプと思われる)

リアは3XPが6芯接続に対して、3ETはバラ。

Fストップストップのカプラ形状が違う。

水温計がなくなるのは痛い。さて?
(3ETはシリンダーヘッドに。3XPはラジエターにある)

そんなとこかな、明日の作業は。
まあ、エンジン掛かっただけ良しとしよう。。。。。。
[PR]

by 3et3xp | 2013-05-04 19:17 | DT200R(3ET) | Comments(0)


<< 3ET エンジン換装 3XP      チャリ 三代目 折りたたみ号 >>