STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 07日

エンジン換装 雑感

写真なしです。

半日乗って、気づいた事メモ。



エンジン音に「ペチペチ」みたいな音がある。
マフラーG/Kが抜けた時のような音だが、排ガスが漏れてはいないようなので、何かは不明。
火花リークしたような音にも聞こえる。

で、その流れで、リードバルブの事を思い出した。
チェックした時は、特に問題なかった。
またボイセンに変えてみたいような気もするが、これほど軽く回るなら、特に必要無いようにも思える。

プラグも手持ちの予備落としのBR8ESを付けただけなので、EIXあたりに変更したい所。


アイドリング~開け始めが、あまりよろしくない。
エンジンの掛かりも少し良くない。
アイドリングでカブり気味みたいな感じ。

全体的にトルクもパワーも線が細い。
エアを絞っていた時の3ETエンジンに似ている。
ただ、全くセッティングせずに3ETのままにもかかわらず、綺麗に上まで回るのには驚いた。
エンジン音はトルクがありそうな音なんだけどな。

この状態だとオフでは辛いだろう。

PWK30(おそらく正規品ではなく、台湾製OKOの現地ボーリング品だと思うが)
で決めて進んでみるのも悪くなさそうだが、問題なのは絶対的にエアクリ容量が足りないので、
下でトルクが出るかどうか。

そんな話もWR400Fがあるからの感想のような気がしないでもない。



クラッチはやはり滑り気味。まあ、プレートの状態を見ちゃってるからねえ。

ラジエーターオーバーフローは直ったようだ。と言うことは、3ETのエンジンに問題があったのだろうか?
リカバリーの水位が上昇してるようには、今の所、見えない。


そうそう、灯火がめっちゃ安定してる。流石だ。

このバイクのポジションがますますわからなくなってきた。
ひとつスッキリするかなあ、などと思っていたのだけれども・・・・・・・・・・。
[PR]

by 3et3xp | 2013-05-07 00:18 | DT200R(3ET) | Comments(0)


<< アクセルワイヤ交換      3ET エンジン換装 3XP >>