STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 26日

3ET YZ外装 取り付け

自分で過去ログを検索しやすいように、タイトルを考えるが、いまいち。


よくかかる病気:

「重い重い病」
レーサーに乗っちゃうと、市販車が重く感じます。で、いつも市販車に不満を言います。
「コレ欲しいけどなぁ~・・・でも重いんだよねぇ・・・・」と。


「ぐるぐる病」
色んなバイクを乗り回してきた人が発病しやすいです。
「アレ欲しいけどなあ・・・・でもアレはコレがダメだからなあ・・・コレがいいのはソレだけどソレは
乗っててドレが不満だったからなあ・・・・ドレがいいのはアレなんだよなあ・・・・あれっ?」

ちなみにワタシは、KDX200SRの時に
「いやもう絶対、バランサー付きじゃないとダメだダメだ!」
と思って、3XPへ向かいましたが、そのうち「重い重い病」を発症し、
すっかりバランサーのことを忘れてKDX220Rを手に入れたりしました。

それは「健忘症」。





「3ET YZ外装 取り付け」 サイドカバー/サイドカウル/ゼッケンプレート 編、です。

YZは、2VMから3SR(’90or'91)あたりのモデルになります。
この作業は、「レーサーのカウルだからかっこいいゼェ~」とかじゃなく、
シートの脱着(タンクの脱着)をボルト二本で出来るようにするためです。
それ以外のメリットはないと思います。
逆にエアクリ、冷却水リカバリーへのアクセスは、一手間かかるようになります。
熟慮ください。

右から。

見た目を綺麗にすることに情熱のないアタシです。
これくらいでユルシテクダサイ。
c0009160_20561393.jpg



シート留め覗き穴の裏側。シート側の留めステーが当たるので、カット。
c0009160_20562564.jpg



本来、きっちりシート後端とカウル後端はハマるものですが、
DT用にシート留めステーを移動させているので、そうもいきません。
後端部を少しカット。
c0009160_2056292.jpg




その後端部のボルト留め位置。
DT既存の穴が使えます(アシストグリップ、かなあ)
ただ、高さが合わないので、30mmほどスリーブで嵩上げします。
c0009160_20565289.jpg



クリアランス的にはこれくらい。
c0009160_20571644.jpg



これはネジ径6mm→8mm変更の高ナット。こちらの方がシンプルで整備性は高い。
が、高さが25mmのものしかなく、さらに変更後の8mmだと、ここ以外の全てのボルトも
8mmで合わせなくてはいけない為、断念。
c0009160_20573336.jpg



これは、おそらくノーマルサイレンサーのステーだと思われる。
アタシの車体は使ってないので、コレを使います。
高さは25mm、芯芯で5~6mmのズレがあります。
ステーは固く留めて、カウルとの取り付けを蝶ナットで行います。
余計な長さ分は、サンダーでカット。
c0009160_20574424.jpg






左はちょっとめんどい。リカバリータンクがあるから。


左前は既存のグロメット穴、後ろは本来の止めボルトを使います。
左前は直線で65mmですが、みっともないので、L型で見えないように処理。
後ろは25mm前後。
c0009160_20572893.jpg



カットするのは右と同じく後端と
c0009160_20575562.jpg



やはりリカバリータンクが当たるリブ。
c0009160_20575944.jpg




左前は普通にステーを留めると、リカバリータンクに当たります。
なので、15mmほど浮かせて装着。
c0009160_20575464.jpg




普通に表から留めると、ナットがタンクに当たって、いつか穴が開くと思われます。
仕方ないので、裏から平の+で留めます。
まあ、このカウルの外し方は、このボルトは完全固定で構わないので、見た目だけ。
c0009160_20584489.jpg



こっちのステーの角度は現物合わせ。
幸い、両方共スパナが入るスペースはあります。
カウル留めボルトは蝶ナットを使います。
c0009160_20583181.jpg



終了です。

こんな感じ。おまけでYZのシュラウドと一緒に。
DTに比べて、かなり小ぶり。
c0009160_21495191.jpg




簡単に色を落とせるだろうと思ってましたが、簡単ではありませんでした。無駄。
c0009160_20584169.jpg





そういやちゃんと写真を撮ってないなあ、と気づき、パチリ、と。
c0009160_21551014.jpg


c0009160_2156942.jpg

[PR]

by 3et3xp | 2013-05-26 21:32 | DT200R(3ET) | Comments(0)


<< バッテリーカバー 製作      dt200r 外装 YZへ >>