STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 22日

サスペンション 設定変更

ほんとは3ETのFマスターシリンダーを11から1/2(12.7)のものに変更する予定だった。
それは、1/2をなぜか持ってたのと、そういう比較はしたことがなかったから。
ま、あまり考えてなく、なんとなく・・・・なんだけど。

3XPとWR400Fと比較すると、3ET(確かランツァマスター+YZの2ポッド)は、ダイレクト感がなく、
ぼんやりしたタッチに違和感を感じていた。
ランツァも2ポッドで11mmなので、問題はないはずだとは思っていた。
実際、ストロークやコントロールに問題があるわけではない。

ただただ3ETは、「ぼんやりしてる]というだけ。

改めて考えてみると、「マスターではないかなあ、ホース変えたほうがいいのかなあ・・・」
などと思い至り、作業は中止。

フルードの交換のみにしておきます。
c0009160_22583775.jpg





足回りのセッティング変更。
取り回すと、感覚的に荷重配分がリアに寄りすぎているように感じたため。


リアのイニシャルを

0G   265mm →  262mm   1g'サグ:490mm
かなり硬い所に来た。
c0009160_2259765.jpg






フロント突き出し量 12mm(つまり精一杯)。
c0009160_22591626.jpg





ちょっと試走に出ようかと思ったらヤボ用が入ったため、今日はお預け。
[PR]

by 3et3xp | 2014-03-22 23:01 | DT200R(3ET) | Comments(0)


<< セッティング変更後 感想      アホや・・・・・。 >>