STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 12日

3ET 3XPスイングアーム 交換 検討  その1

「毒を食らわば皿まで」
とは、ワイルド7のどこかの章にあったタイトルだったはず。


まあ、そんなモノが乗った皿の話。



3ET 3XPスイングアーム 交換 検討

ヤフオクでチラチラチェックしたり、1000円まで参加したりしておりましたが、
3000円前後が相場のようで。。。。

260円。送料2000円。高いな、と思ったらスカスカ梱包の福通さんでした。
チェーンガードとチェーンアジャスターがないのが痛い。新品は4000円くらいするんです。
         左:3XP(DT200WR)          右:3ET(88’DT200R) 
c0009160_1822617.jpg





残念なのかラッキーなのか判断つきませんが、3XPは後期型。
(3ETにそこまでエンドの剛性が必要か、って話)
全長はチェーン張りの誤差以上に長くなる、のは事前調査済み。
c0009160_18235119.jpg



 エンド幅  3ET:219mm    3XP:212mm
必然的にブレーキ側合わせになるので、チェーン側のカラーの調整or製作になりますね。
c0009160_18271829.jpg





あ、やっぱり写真間違えてる。無意味な前端寸法比較。
なぜわざわざ片方を裏返しにしたのでしょう?
c0009160_1834176.jpg




エンジン巾が同じなので、そこまで寸法は違わないだろうと思いましたが、違いました。
スリーブは3ETを使います。またもやシールリップが乗らない。
c0009160_18382127.jpg




コッチも乗らないが、今写真観て気付いた。
この寸法はスラストベアリング分に近い。
c0009160_18423230.jpg




あわてて片した(東京弁)2HGのYZスイングアーム写真をパチリ。
段差部分がスラストベアリング分です。イケそうな予感。
c0009160_18484447.jpg



スイングアームは基本、スリーブ巾でエンジンに取り付くので、スイングアームとエンジンのスキマから
スリーブのメッキが見えてます。
この辺の寸法の考え方はマニュアルに計算式が有ります。
スリーブとフレームのクリアランスが問題で、スイングアームの巾は問題にならない、のはずですが、
左右に動いて気持ち悪い(笑。
c0009160_18513055.jpg





3ETのチェーンガイド。
オープンだと思ってたらクローズドだった、死にたい。
c0009160_18211788.jpg




写真は斜めってませんよ。
リレーアームからコネクティングロッドまでを3ETで。
c0009160_194827.jpg


で、これが全景。笑ってしまった。コネクティングロッドが短すぎだ。
さすがにこれはナイな(笑。
c0009160_1953211.jpg



スイングアームのスリーブ長比較。
上は3XP、下が3ET。3ETのスリーブはグリース溝が切ってある。えっへん。
c0009160_1974064.jpg





これが正しい前端比較。3XPのスリーブが錆びているので、やっぱりそんなもんなのが判る。
(3ETと3XPのエンジン幅は同じ)

のと、3XPは90'YZ250/3SP(刻印)と同じなので、
YZのエンジン幅はスリーブ抜いたこれくらいなのだろう、というのが想像できる。
c0009160_19162278.jpg





と、いうわけで、
スイングアームそのものの取り付きは

3XPスイングアーム + 3ETスリーブ + YZスラストカバー(多分) 


で行けることが判った。

ここから混迷を極めるリンク廻りの検討になるが、
長いのでその2へ。

ブログなんで、時系列逆になって見にくいですが、スマンとしか。
[PR]

by 3et3xp | 2014-04-12 19:35 | DT200R(3ET) | Comments(0)


<< 3ET 3XPスイングアーム ...      サイクルメーター >>