STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 21日

エンジン キャブ DT200R(3ET) 3XPエンジン PWK28 まとめ

エンジン キャブ DT200R(3ET) 3XPエンジン PWK28  まとめ

サブチャンバー加筆2016年。


1章 エンジン & 電装
2章 キャブレーター PWK28
3章 インマニ エアクリボックス
4章 セッティング(2014年未記入)
5章 雑感



1章 エンジン & 電装

1-1 3ETエンジン概要

3ETエンジンの一番の不満はバッテリー。重い。
もちろん、コンデンサに換えてあるのだが、コレをやったオーナーがちゃんと配線を変えてあるか不安だった。
どこかの線を短絡させるのだが、なんせ自分でやったのは20年も前の事、覚えちゃおらぬ。
ネットにも情報なし。その辺りがコレの発端。気持ち悪かった。
c0009160_20321611.jpg




3XPエンジンになると
①メッキシリンダーによる軽量化(2000年頃に3ETのO/Sピストンは廃番になった)
②フルトランジスタ(CDI点火)とフライホイールマスの軽量化による配線の簡素化、軽量化。
③3倍速YPVS&サブポートによるフィーリングアップ。
④そして正規のバッテリーレス(セルフクリーニング付き)
c0009160_20375019.jpg




1-2 エンジン フィッティング


エンジンは3ETフレームに対して右寄せになります。
測定誤差があるでしょうから、ほぼ左は6mmの隙間ではないか、と思います。
なので、全てのハンガー左に6mmのスリーブを入れるか(アルミはダメです)、ワッシャで対応するか、でしょう。
私はワッシャ重ねでした。
c0009160_20443614.jpg




ドライブシャフトカラーは3ETを使います。
確か、6mmの差があった、と思ったが、データーを残してない・・・。
ナットは3ETを使います。3XPナットはかぶせの逃げがあって、上手く抑えられなかったと記憶し・・
忘れました・・。
c0009160_20501222.jpg




その他、ヘッドハンガープレート、ヘッドとフレームのクリアランス、チャンバーの取り付きは
問題ありません。
載せたままピストン交換は少し難しいかも。でも3XPも確かハンガーを外して
エンジン角度を起こしてやったので、引き分け、ということにしておいてください。
c0009160_20522657.jpg




残りはクラッチワイヤー。3ETは左出しで、3XPは右出しの為。
プッシュープルとプループル、どちらが良いのか未だによく分かりません。
エンジン幅と騒音ならプッシュープルが良いのでしょうが、プループルの方が整備は楽です。
中のロッドとか見えないのはちょっと・・・。
ワイヤーガイドがないので、適当な所でクランプを自作してください。
ま、これでエンジンは終わりです。
c0009160_2152940.jpg



弊害?はやはり3XPの膨らんだクラッチカバーでしょうか。
ブレーキペダルが曲がっていたので、修正したら、だいぶ良くなりましたが、
それでも若干、違和感が残ります。
c0009160_13183559.jpg




1-3 YPVS 

YPVSは互換性はありません。3ETの2芯に対して3XPは3芯となります。
なので、YPVSモーターも3XP用に交換です。4TPでも可。SDRはダメです。
2800円、とある。
c0009160_214370.jpg




1-4 CDI

3XPのCDIは3ETに比べるとかなり大きく、取り付けるスペースは限られます。
私は元バッテリーケースを選びました。ただし(どこに置くにせよ、か)、
ハーネスの組み換えは必須になります。
c0009160_2111219.jpg




1-5 レクチファイヤ/レギュレーター

これも3XPは大型化されています。
私の取り付け場所はここです。リアブレーキス・・・いや、なんでもないです。
銅板でラックを作って放熱効果を狙いましたが、airplantsさんによると、4TPレギュも互換だそうです。
大型化され、フィンも切ってあるので、そちらの方が安心かと思います(貧乏)。
c0009160_2116899.jpg



1-6 ハーネス

写真はないが、CDIと右スイッチ込みで3500円、だったらしい。
その後、もう一度ハーネスのみを100円で買ってるようだ。
これは単純化した自作ハーネス。整備性は良くなるが、ヘッド周りにしわ寄せが来たりする。
(メーカーはわかりやすいように、カプラ単位で考えている)
c0009160_21224338.jpg




コレが組み換えた配線図(ヘッドのみ)
問題なのはウインカーリレー。
3XPは前後交互点灯、3ETは前後同時点灯。
ウチのはリレーがデジタル社外品の単純2本線なので、3ET型を採用した。発電量は問題ない。
つか、やっぱり3XPの方がかなり安定している。
c0009160_2121885.jpg




2章 キャブレーター PWK28

2-1 キャブ変更 概要

3ETはTM28SS、3XPはTM30SS。
TM系でコネのない素人が問題になるのは、パイロットエアジェット。オプションが出回っていない。
あ、airplantsさんの所で公開されてましたが、それは最近知ったこと。
で、何の因果かぁ~で、ひょんな事からPWK28がやって来ました。
返すつもりが本人行方不明で借りパク状態。
c0009160_2148612.jpg




純正PWKはオイルデリパリーの穴がトップにありますが、OKOのPWK30にはありませんし、
ミラーバルブのメッキの精度も悪いです。ただし安いし、KEIHINでは設定のないPWK30があります。
OKOのPWK30はKEIHINPWK28コピーの口径をボーリングしただけのようです。
PWK30は、オイルデリパイプの穴が開いてないだけなので、
まっすぐドリルで抜けば増設できると思います、が、色々見ると、横出しが正解のようで
この辺は悩みどころです。
c0009160_22132399.jpg





PWK32では大きすぎて入りません。口径も大きくなるので、かなり難しいかと思います。
これはKDX220Rの旧PWK32との比較。
昔、stardustさんが3XPにラフアンドロードのPWK32キットを入れようとして断念したような薄い記憶が・・。
c0009160_22164951.jpg





2-2 トップ

トップはストレートでおkです。十分隙間があります。
c0009160_21553872.jpg





2-3 アクセルワイヤー と ホルダー

アクセルワイヤーは分離給油をあきらめてYZを使います。
4EW-26311-00   ¥1796
少し長めのため、アクセルの遊びが多くなります。
c0009160_2203285.jpg




アクセルホルダーもYZを使います。かなりハイスロになります、ご覚悟を(?)。
3XPの方が3ETとYZの中間で、もしかしたら使いやすいかもしれません。
23xとあるので、結構古いYZでしょう。
23X-26243-00 スロットル本体
23X-26281-00 前側ホルダ
431-26282-02 後側ホルダ
5X2-2628H-01 ホルダ前のカバー
98707-04012 カバー止めスクリュウ ×2
98507-05016 ホルダ止めスクリュウ ×2
 ここまでで、ざっくり4000円。
ただし、最近分かりましたが、スロットルとキャブは相性があります。組み合わせは試すようにしてください。
c0009160_2241267.jpg





これの良いところは、右ハンドルが近代化する事。
キルスイッチをプッシュタイプに変更できるのと、ブレーキレバーとの逃げがフリーになることです。
3ETはオンオフタイプのキルスイッチと一体型で、プラスリーブで逃げを取っています。
c0009160_2274314.jpg




2-4 スロットル 追記

分離給油のまま、ハイスロ/PWKを使うことは出来ました。ただし、後述するインマニは3ETのままですが。
つまり、3ETエンジンで、です。
(3ETインマニにはオイルデリバリー口が付いているが、3XP、4TPには付いていない)
3XPエンジンで分離給油を使うなら、オイルデリバリーの方法をご自分でお考えください。
それと、分岐ボックスのキャブ行きのワイヤーは製作になります。
分岐ボックスは3ETと3XPは違います。
3XPアクセルワイヤー一式もオイルポンプもは買ってないので、ストロークの確認とかはしておりませんので、
後ろから来る人が確認してもらえれば、と思います。(誰もいない孤独な戦い)
c0009160_12594429.jpg



ワイヤー製作は品川の東栄自動車という町工場。
現物持ち込みで納期一週間、料金3000円。
これは採寸寸法。
c0009160_1812666.jpg





3章 インマニ エアクリボックス

3-1 インマニ
エンジンが3XPになったので、リードバルブアッシも3XPか4TPに変更になります。
どちらも同じです。
が、インマニには違います。
    左:3XP    右:4TP
4TPは絞ってスカートが付いてます。流量の3XPと吸気効率の4TP、みたいな感じでしょうか。
c0009160_22252518.jpg




もう一枚。
  左:3XP    右:4TP
管長は4TPの方が短い。レスポンスが良いと思われます。重いローターで相殺なのでしょうかね。
4TPにはさらにYEIS(サブチャンバー)が付きます。
c0009160_22281573.jpg




3-2 エアアダクト サブチャンバー

こっちはエアダクト。
上:4TP
下:3ET
4TPはここにもサブエアチャンバーが付きます。230ccになって、よっぽど容量が足りなかったのでしょう。
3ETと4TPはエアクリボックス共通です。なので、4TPのエアダクトは問題なく付きます。
3XPはエアクリボックスが違うので付きません。
c0009160_13205378.jpg



サブチャンバー 2nd YEIS と考えられるもの 

ただし、2015年現在、インマニをキャブの収まりが悪いが純正YEISが付いていてフィーリングの良い4TP用を
チョイスしているので、プライマリYEIS、でもある。
3XPにはここの上部に小さいプライマリYEISが付いている。

これにはさらに、ただし、があって、タンクがYZになると純正YEISは当たって付かなくなるので
まだこの辺は途中でもある。


4TPエアダクトを付ける条件、リアサスサブタンクがこの位置にない事。
キャブを入れる時にこのサブタンクステーがダクトに当たるので、私はかっ飛ばしてます。
このサブチャンバーの穴は塞ぎました(2015年)。

c0009160_13244426.jpg

2016年、実験的にサブチャンバーを取り付けます。

使用するのは、こういった曲がりパイプ。
規格呼び寸22Aを使います。
c0009160_02074234.jpg

吸気流を乱さないように出っ張る部分を切り落とすことを忘れないようにしてください。
c0009160_02081096.jpg

接続はラジエーターパイプを使って、車体に沿うような角度に調整します。
容量に関しては、不明。
チャンバーそのものの口径は、ペットボトル規格なら、ほぼ無理くり入るようです。
低速が太くなるものもあれば、レスポンスが良くなる容量もありました。
効果は味付け程度です。スパイスみたいなものですね。

c0009160_02082035.jpg


3-4 エアクリ

エアクリーナー エレメントアッシ。
      左:4TP   右:3ET
3ETと4TPのエアエレメントは共通です。開口が違う。
3XPとのエアクリボックスの容量差をなんとかここで稼いでみます。
c0009160_1347784.jpg




吸気口 豚鼻?
これも4TPを使います。が、結局私は撤去したので意味は無いですが。
ブリッジと下側と開口部を切りまくったので、写真は取り入れ口のみですが、4TPの方が少し大きい。
上:4TP
下:3XP
c0009160_13555329.jpg






3-5 フィッティング

フィッテイングは、3XPor4TPインマニ×3ETor4TPエアダクトの2×2の組み合わせ。
が、3ETエアダクトは試していないので不明です。
このあたりはセッティングの好みとか腕とかあるので、付く/付かないだけ。


3XPインマニ×4TPエアダクト。

キャブの収まりは良いですが、良いフィーリングを得られなかった。
3XPインマニにはサブチャンバーがが付いてないせいかもしれませんし、ワタシがヘボなのかもしれません。
c0009160_13322081.jpg




4TPインマニ×4TPエアダクト。

キャブの収まりは悪いですが、フィーリングは良いです。
c0009160_13393824.jpg




4章 セッテイング


5章 雑感


5-0 雑感
あとは3XPチャンバーなのですが、これは膝辺りにあるステー位置が違うのと、
サイレンサーとの取り合い位置が違う、長さも違う為、2014年現在は試していません。
おそらく大工事になるのではないか、と思います。
テンプラで付けて試してみたいな、とは思ってますが。

4TPチャンバーは排気量そのものが違うため予定はありません。

PWK30は使ってみたいです。

3XPエンジン+PWK28は、まだ本性ではないでしょうね。今の所、燃費20km/L程度の
おとなしいセッティングにしてます。街乗りでは十分なのですが。

エンジンが変わったことによるフィーリングの大幅アップ、というのはないです。
燈火類が非常に安定してる事くらいでしょうか。これならH4もイケるかもしれません。

クランクマスの軽量化は、少し悪い方向だったかもしれません。
3XPに乗ってる時は気になりませんでしたが、ウチの組み合わせだとなんだか細く感じます。
レスポンスももはやいじりすぎて、どうなのかさっぱりです。

あとは保守の問題ですかね。
3ETのオーバーサイズピストンが廃番になって、ボーリングが出来ないのが痛い。
もちろん、他車種流用で出来るのは聞いてますが、それはそのバイク屋の資産なので。

メッキシリンダーは10万km持つ、と言われてましたが、程度の悪いシリンダーばっか出回ってて、
それも?になっちゃいましたね。

そんなエンジン換装のまとめでした。
リア周りと外装のまとめは途中なので、それはまたいつかになります、生きていればの話ですが。

[PR]

by 3et3xp | 2016-08-21 02:27 | DT200R(3ET) | Comments(7)
Commented by stardust at 2014-07-20 23:57 x
ラフロのPWKは35でインマニに入らず苦労した記憶が色濃く残ってます!
結果ちゃんと差し込めずに断念しましたが。
ゆっくりやれば何とかなったのかも?
時間無い+せっかちな性分なので(笑)

ステムのナットスペーサー懐かしいですね~(笑)
金属用のパテみたいので空洞埋めれば多少強度が出たかななんて!多めにパテ盛ってステム組つけてはみ出たのを削ぐだけ!サイズなんて勝手にあうから簡単じゃ?くっつかないように接地部にはオイルかなんか塗っといてくださいね♪
Commented by 3et3xp at 2014-07-21 22:49 x
35と32は同じボディなので、この画像の大きさですね。
確か当時は、「キットだからインマニジョイントとか用意されているんだろう」
ぐらいしか考えていなかった記憶。

見りゃ分かる通り、全く付きませんもの。
覚えてませんが、多分
「こりゃ付かないから止めときんさい」とか言ったんじゃないでしょうか?
覚えてませんけど(笑。
Commented by らいおん at 2014-07-22 06:31 x
私もDTWRでラフロPWKでしたが、エアクリ側?は、アルミ削り出しのアダプタがついてて、取り付け(だ)けは苦労は少なかったような気がします。
WRはその辺に空間的な余裕もありましたから。
あ、過去帳を見ると>PWKを取り付けるためにジョイント・キャブレター 3XP-13565-00を加工してある、と記載されている。
そうか、インマニを削ってやる必要があったんですね。
カッターナイフ作業だったように記憶しています。
    
Commented by 3et3xp at 2014-07-22 23:35 x
ラフロが出すんだから、誰でも付けるようなキットになっていたのだとは思いますが、
いかんせん、PWK35に興味はなかった!あ、今もないです。

それにしてもあの写真の口径でインマニ削るくらいで入ったのだろうか?
ボディもデカイから、インマニとエアクリ側の隙間に収まるのだろうか?
フロートチャンバーが当たるんじゃないか?
などと詮索したくなりますが、昔の事、覚えてないだろうし、
聞いてもそれで「じゃあ、ヤってみるか!」などとはとても・・・・。

その昔、AX-1をスポークに出来ないか画策したことがあります。
(ブラジルにNX-250?というスポーク仕様があった)
おそらく、らいおんさんの理想はその辺りではないか、と。
(ワンジー(R1-Z)よりTDR250がつぶしはききますがね)
Commented by 黒豚 at 2016-09-01 15:18 x
4TPのエンジンマウント部分の幅は、3ETと同じようですね。計ってみました〜
3ETのエンジンがくたびれてきたので換装しようと…セル付きにも憧れが…(笑)
Commented by 3et3xp at 2016-09-03 02:05 x
おおっ、いいっすねぇー

多分、付くとは思いますが、一点だけ。
4TPの方がロングストロークになっていて、ヘッドのボルトあたりがフレームの前部に当たる可能性が
あるような気がします。てことはヘッドハンガーも違う、かもしれません。

どこをどう測れば判断できるか分からないので、ここはやっぱ、載せてみるしか、でしょうね。

一応、検討した時のことを書いておきます。
そのロングストロークの件が一点。
4TP電装系のトラコン用のTPS(キャブについている)をどうするか、というのが一点。
セルをキックにする金銭的な何か、が一点。
最後がその、ロングストロークとトラコンが気に入らなかった、というのが決め手でした。
3XPに4TPのエンジンを載せた、らいおんさんも、当時の記事を断片的に読む限り、詳しく書いてませんが
「重く感じた」と書いてあったのが多分、そのあたりかも。もちろん、ローターも重くなってますしね。

ただ、昔、所有していて感じた4TPの「楽さ」は魅力的です。何も考えずにスルスルスピードが上がるのは面白かった。
上を回せば十分速いし、良い足回り(3XP)に載せてみたかったのもわかります。

乗り方も好みもひとそれぞれなんで、最後の決め手の一点は無視してください(笑。

ま、杞憂でしょうね。やってみりゃなんとかなるもんだ、と。
Commented by 黒豚 at 2016-09-03 15:38 x
色々なアドバイスありがとうございます。
確かにエンジン単体でも、3ETより重く感じますね。ピストン直径は3XPと同じ?なのでロングになりますよね。
最近は藪漕ぎが多くなってきたので、スピードよりトルク型の方がありがたいな…と。


<< 3ET PWK30 キャブセッ...      キャブセッティング 変更 >>