STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 28日

リアリンクプレート 変更 サスセッティング変更

イージーライダーを観てしまった。
これを観ると野宿したくなるんだよなぁ・・・。
2015年、今だと、ビビィがなぜ出てきたのかよく分かるね。


DT200R、リアサス回り設定変更。

どうにもデジカメの調子が悪い。
オートのホワイトバランスが壊れてるのかレンズにカビ生えてるのか何なのか?


左が140mm、右が150mm。
140mmで試してみてましたが、車体姿勢が上手く決まらなかったため、長めに替えます。
c0009160_14312651.jpg




あ。これはついでに撮ったスイングアーム交換の記事のためのもの。
スイングアームの左アームとサスユニットとのクリアランス。
c0009160_14314624.jpg



当たってはいませんが割りとギリです。
ピポットシャフトに入れている幅合わせ兼用のスラストベアリングを左を外した方が良いかもしれませんが
そうすると右のスラストカバーの処理が怪しくなるので、目をつむってこのまま。
c0009160_14315630.jpg



いろいろ考えたが分からない、このナゾの偏心。
計算と一切合わないんだよねえ。
スイングアームをエンジンと同じ6mm左にずらすと、上の写真のサスユニットが完全に当たってしまうという。
確かにリンクアームは偏心してるのだけれども、サスユニットはセンターから出ているという。
c0009160_1444792.jpg



スイングアーム側の受けは3ETも3XPもセンターに来てるようなので、なんともワカラン、というのが
正直な所。
ただし、ちゃんと動いているので、あんま考えても仕方ないかな~とか。
スイングアームは車体中心合わせで、チェーンラインだけエンジンからの寸法に沿わせる考えにしております。
タイヤライン重視、て事です。

スプリングの0Gとかまだ計測しておりません。も少し試さないと。
セッティングは伸び圧とも7クリック掛けでなんとか。
バンプを超えるとまだスプリングの特性が出て、お釣りが来るのを止めたい。
ソフトスプリングがあれば良いんだけど、もうとっくに廃番だし。
リアサスもオーバーホール時期かなあ、などと。
[PR]

by 3et3xp | 2015-09-28 15:02 | DT200R(3ET) | Comments(0)


<< KDX220R 組み      オイル交換 ヤマルーブ プレミ... >>