STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 27日

PWK30 修正

PASが効かないのと、アクセルが少し重い感じがしているので、その辺の調整。

タンクの塗装はもうだめだな。地金からの点サビが浮き出ている。
塗り直したのは、2007年の2月のようだ。
つことは9年か。素人塗装ではよく持った方かな・・・・・・。
c0009160_21245519.jpg





さて。

段差があって、PWK28のスライドバルブがはまらなかった件。
c0009160_2128192.jpg





奥深い部分なので、リューターのエクステンションとビット購入。2000円位か。
c0009160_21351775.jpg




段差の所ぐらいで済むかと思ったが、結構、削った。
c0009160_21363072.jpg




最後にオイルストンで均して、まあ、こんなもんか、と。
c0009160_2138237.jpg





KOSOのPWK30にKEIHINのPWK28のCA3.5のスライドバルブを挿入。
まあ、CA3.0と3.5が手に入ったので、入れ替えてみるのも可能になった、ぐらい。
c0009160_21412479.jpg





こっちがPWK30とCA3.0
c0009160_21433561.jpg


これがPWK30とCA3.5。
あんま変わらんかな?
c0009160_21442479.jpg




ついでにPJを65から62に変更。



それにしてもこのデジカメ、もう駄目だな。曇りが取れない。ケータイのカメラの方が綺麗だという。
景色を撮るには広角は良いものだが、この手のブログの説明には向いてない。
かといって、気に入った代替機種はないんだな、これが。

RICOHのWG-30のデザインがもっとすっきりしてればなあ。
c0009160_21543312.jpg

[PR]

by 3et3xp | 2016-02-27 22:01 | DT200R(3ET) | Comments(0)


<< PWK30 セッティング前段      PWK30 第一感 >>