winter mute

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 02日

キャブセッティング変更 フォークブーツとリアブレーキスイッチと

ようやっと3ETに手を付けられる。


まずはセッティング変更。
1/8開度でぐずつくのと、回転の戻りが若干遅いので、その対処。

ニードルを太くしたのは書いたっけ?
クリップ位置は一番上。
MJはそのまま#138
PJは#50まで絞ります。
PASは相変わらず開放に近い位置まで。
プライマリチャンバーは塞ぎました。トルクは少しだけ太くなるが、レスポンスが少しだるくなるような感じがしたので。
c0009160_22080122.jpg

試乗。
ぐずつきはかなり小さくなって、回転の落ちるスピードも悪くなくなった。
低速域は2stとしては十分だが、もう少し、中低速域が欲しいな。




次。
ブレーキランプスイッチ。

フロントはとりあえず、様子見。

ローラー付きのスイッチの方が良いような気がした。
位置的にはコレで。

c0009160_22190194.jpg


位置は良いのだけれども、これを取り付けるアルミ板のステーをレバーのピポットに取り付けようとすると
ピポットボルトの長さが足りなかった。
WR-Fはどうなってる?
c0009160_22221431.jpg


ステー板から2mmほど浮かせて取り付ければ、ちょうどいいような位置関係になりそうだ。
目処が着いたので、これはこれで一旦休止。

c0009160_22193309.jpg



リアはやっぱ付かねえなあ、んでも強引にやってみるか。
c0009160_22255425.jpg


ま・・・・・・・いいか。
少しフレーム側をヤスリで削りました。
天気の関係でエア抜きができなかった。忘れぬよう。
c0009160_22263991.jpg


最後はフォークブーツ。
バーパッドも注文したが、在庫がなかったらしくキャンセルになった。
なんでも良いと言いながらも、YAMAHAのブルーを探すところがまた・・。
Amazonにて 1980円。
c0009160_22281472.jpg



これは失敗。
手に持っているのは今までついていた、おそらくDRCのもの。
このブルーのバチモンは、空気穴がないし、長さも少し短い。
素直にダートプラスでDRCのものを買えばよかった・・・。
c0009160_22314502.jpg

現状シール漏れはないが、そろそろ漏れるお年頃のような気がするよ。
c0009160_22341447.jpg

空気穴がないので、下側はバンドで留めずにおきます。
ドリル出すのがめんどくさい。
で、色すらも合ってなかった。どちらかと言うとWR-Fのブルーに近い。
シートが経年劣化で破れているので、こっちに合わせたシート地を探す羽目になるのか。
c0009160_22360919.jpg

おまけ。
よせばいいのに、シュラウドをきれいにします。
と、言ってもダメージが酷いので、サンドペーパーで一皮剥く作業。
スコッチカルブライト(だっけ)の180番相当でキズをあらかた落としたら、
#400からはじめて、#8000位まで。そこから二種のコンパウンドを使って磨き上げます。
最後に・・・クリアを吹くのかワックスを塗るのか実は分かっていません。
その手のプロが近くにいないので、そのクリアはどんなものなのか、とか手がかりがないです。
バイクの悪徳業者とかならお手の物なんでしょうが(笑。

「磨きの妖精に取り憑かれた」状態になります。おかげで目が痛い・・・。
c0009160_22390717.jpg

そろそろ、YZタンクを取り付ける算段をはじめたいな、と思ってます。
とりあえず、3XPのラジエーターステーが付きそうかどうかを確認したい。


[PR]

by 3et3xp | 2016-10-02 22:53 | DT200R(3ET) | Comments(1)
Commented by らいおん@あさ~ at 2016-10-03 06:27 x
平日は妹当番で、休みがわたし当番と言う状況なので、こっそりと仕事に出ているふりをして、平日逃げるしか無い状況です。
来週からは天候も落ち着くようなので、逃亡したいなw。

なおガマン回路が壊れているので、心配しないようにw。


<< 3XPラジエーターステー プラ...      装備の反省会 >>