STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 16日

シートとかYZタンクとかライトカウルとか

こんな気分の時に限って、RMX新車(PJレーサー)とかWR250ZとかアネーロとかTDR250とか出てて
「くそがっ!」とか思ってる日々。

まずはライトカウル。

素直に3ETのライトカウルでも良いと思うけど、バンドタイプにするのに、ひと工作するのがめんどくて。
セロー初期型の方が、小さくてシンプルで、私の3ETの方向性と合っている、てな所で。


バンドとかメーターとか込みで売っていたので3RWのもので我慢していたが、これを期に。
c0009160_16051234.jpg

ヤフにて。送料込み3100円。
レンズはこっちの方が程度良くて、少し明るくなった。
c0009160_16123424.jpg



面白いことに、1KHの方がライトカウルの取り付け位置が少し上になる。
なので、素直に取り付けてみると、ちょっと残念な感じ。
下の方をカットしてもいいかな。
TY-Sの方が良かったか?けれど程度の良いブツはもうない。
c0009160_16195558.jpg



YZシート。
WR250Zのシート。買った当時は奇跡の新品状態だったが、寄る年波には勝てず。
ちょっと加工はめんどくさいが、簡単にハイシートになるのでオススメです。
ただし、リアフェンダーとの話があるので、オススメしません(どっちだ?)。

c0009160_16204657.jpg

今回は赤のYZシート。送料込み2100円。
ボロボロの皮を剥いで、一日乾かします。
c0009160_16234113.jpg

段々と全体の色味がおかしくなってくる(笑。
本当はWR-Fのブルーが良い。
c0009160_16251317.jpg

左がYZ、右は3ETに載るように加工したもの。
ちなみに、2016年、シート取り付け金物は廃盤です。
c0009160_16330115.jpg

YZシートのリアタイヤハウスとの隔壁をがっつり切り取って、それでもフレームがシート側に食い込むような状態です。
c0009160_16350265.jpg


こっちは切り取らず、無加工の状態のまま、YZタンクとの取り合いをチェックします。
c0009160_16372975.jpg

シート止め金具をフレームと合わせると・・・
c0009160_16390509.jpg


フレームの前とは浅くしか嵌合しない。
c0009160_16405586.jpg

タンクの端部をフレームに合わせて・・
c0009160_16425574.jpg


シートとタンクの隙間を最小にすると、今度はこっちが・・・・。
c0009160_16442210.jpg

画面右側のフレームのラインと、YZタンクのフレームに逃げのための凹みが全く合ってません。
なので、これくらいタンクが浮く話になる。

c0009160_16463287.jpg


今回、ちょっと真面目に仮合わせをしてみたが、どうにも上手くははまらないことが分かった。
適当に形だけ合わせればコレくらいは行くんだけど、「それではねえ・・」と思っている。

c0009160_16483348.jpg

シートまでが限界で、YZタンク+3XPラジエーターは撤退の雰囲気。
(3XPラジエーターは取り出しが3ETタンクと当たります)
張り替えたシートも色が気に食わないので、とりあえず破れたままの方を使います。




[PR]

by 3et3xp | 2016-10-16 17:08 | DT200R(3ET) | Comments(0)


<< 捨てる勇気! ピストン交換部品発注      サイドカウル交換 >>