STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 05日

2017/0927‐1001 野宿マスツーリング 4日目

2017/0927‐1001 野宿マスツーリング 4日目

深夜、違和感で目が覚める。
右目がゴロゴロする。目薬を射したり、バックミラーで確認したりしたが原因不明。
多分、焚き火の煙。

テントの中で携帯で近くの眼科を探すが、携帯ではスタイルが崩れて上手く見えない。
GPSを切っているので、そも、ここが何県の何市かもわからない。

寝てれば治るかと思ったが、目がゴロゴロして目をつむれない。
3年ほど前、充血で散々な目にあったので、ワタシは目については相当、怯えている。
ジタバタ焦っていると、ボヤッキーが起きてきたのでスマホを借りて検索。

と、まあ写真なし(当然)。
おもんないから、この話も終了。

結局、三人共、何らかの不調に見舞われましたとさ。
呪われたキャンプ場、か?



6:30
油的なものの付着だったのかなあ?
釜無川よりも寒くなかったな。
c0009160_23421525.jpg





食器を洗うにも顔を洗うにも、川に降りるのだが、
よく考えりゃ、ここは水場があるのだった。
あるのだったけれど、無意識に川に降りようとする、という(苦笑。
c0009160_00000362.jpg





とはいっても、
正直言うて、こんな澄んだ川で体を洗うと罪悪感が(笑。
ナチュラルソープとは言え、泡が流れると罪悪感が(笑。
そんな話。川に降りかけて、「あ、違った」と気づく。
川大好きな二人が、一回も降りてこなかったのは、体調ではなく、そんな雰囲気の川だからだろうね。
施設内の川、という感じか。
c0009160_00084424.jpg






3日位残念なキャンプ地にテントを張ると、装備とか心のリセットにキャンプ場は良いと思うんだが、
コットを使うと、そこまでそんな風には思わないのかな。
ま、彼らには関係ないか。
c0009160_00140407.jpg







3人共、回復したようだ。全員一晩で済んでよかったな。
今日はどうしようか?
釜無川に戻るのだけははっきりしている。
c0009160_00035707.jpg





まずは朝ごはんだそうです。
さすがにチャンポンは飽きたか。パスタを茹でてもしゃもしゃと。
c0009160_00262041.jpg





わたしは、人が飯を食ってる時に撤収して、食べ終わる頃に交代してワタシが食べる、という流れにしているのですが、
どうもそれが気に食わないらしい。
食べる量も用意する時間も違うから、先に食べ終わっちゃうと焦るだろ?という心遣いなのだが・・・。
c0009160_00281438.jpg




撤収している間に、どんどん人がやってきた。
奥は車で来たカップル。
c0009160_00333955.jpg





今回、撤収がえらく早いんで
「どうしたん?」と、聞いたら、
「人がいっぱい来て、焦った」だと。
なんじゃそりゃ?
上に行くと、5張りくらいテントが既に設営されていたそうです。
c0009160_00344388.jpg






昨日、受付で
「温泉に入るなら割引券渡すよ」
と聞かれて、ワタシとボヤッキーは即答で「行く」と言ったが、
グロッキーだけは乗る気ではなかったので、結局辞退したのだが、
今日になって「時間があるから行くかい?」と聞いたら、承諾した。
理由を聞いたような気がするが、忘れた。
て、ことで、温泉に向かいます。
c0009160_00415353.jpg





尾白の森名水公園べるが内の尾白の湯、だそうです。
10時開店だったので、一番風呂です(人生初)。
べるが内にもキャンプ場がありました。
ここでテント張って歩いてお風呂に来る、みたいな感じでしょうかね。

c0009160_00521400.jpg







かけ流しで、露天は展望があって広いです。うむ、気に入った。
風呂なので撮影禁止。
ぼんやりゆっくり浸かっていたかったが、どんどん人が増えてきたので、またしても早々に撤収、となりました。
ま~秋晴れの土日だからね~。
c0009160_00544278.jpg






11:00

釜無川に戻るのです。
この調子じゃ、もしか先に入られれてるかもしれません。
二人はコンビニに寄る用事があるとのことで、一人、先に向かいます、つーか、戻ります。
ただ戻るのは嫌なので?、違う道を探しながら。
この20号に降りる道と直行する新しい二車線があったので、それを北上することに。
ワタシは、そんなのが好きです。知らない土地で迷うのはバイク旅の何よりの楽しみ。
ま、フンがついていると出来ないんですけどね。だから一人が好きなのか。
c0009160_00590426.jpg






二人がこの楽しみを解ってくれれば良いのだけど、ミラーで見る限り、うんざりしてる風なので、自重している。
Uターンしようものなら「ち、また間違ったのかよ。めんどくせ~な」と思ってるのがありありと分かる。
「ならおまえが先にいけよ、ルートも決めろよ、予定も決めろよ」とか思うけど、思うだけ。ま、仏様じゃないんで。
それよりも「楽しいじゃん、迷わなければ一生、見ることのないような場所の風景が見れてさ」と言いたいのだが。

そう言えば、オフつながりのstardustさんとさるむしさんはあんま気にしてなかった(逆に乗っていた感もあった)ようなので、
これは道を探すオフ乗りと、目的地を目指すオン乗りの違いかもしれないな。
ま。彼らは頭を走る経験がある人なので、その辺の気持ちがわかるのかもしれない。
c0009160_01063336.jpg





おお、誰もいなかった。ここはやっぱり穴場か。
ただし、この後、3台ほど上の道をオフ車がウロウロしていた。
c0009160_01142074.jpg





無事に合流。流石に迷わないか。
c0009160_01164843.jpg





そういや、川向うからの全景は撮ってなかった。
c0009160_01403331.jpg




今回は、今までの実験の最終型。バイクとコットとメッシュテントとタープ。
c0009160_01420515.jpg



これは、ビビィを調べていた頃の考えていた最終形に近い。
メッシュビビィにコット+タープ。
c0009160_01440176.jpg






う~ん。どうやっても、この妻入りタイプでは、雨の日の生活空間が確保できないな。
このツーリングでは、ここは寝るだけ空間なので問題はないが。
c0009160_01461349.jpg





こっちは最初からハンモック。
c0009160_01501923.jpg





やはり、ペラペラのハンモックでは風が当たると寒いらしい。
で焚き火のある本陣に切り込んできました。
c0009160_01522600.jpg




16:30


そして一人FZRで買い出し。
富士見町の西友まで。確か、隣にマツモトキヨシがあったはず。抗菌目薬を買いました。
おばあちゃんの梅酒、というのを買ったが普通だった。
西友から20号に出るのに、またしても違う道を通って迷ったが、面白かった。
不思議な構造の町だったなあ。地形が特殊だから作られてる道も素直ではない。
今回、全くというほど走らなかったからねえ、せめてもの。
c0009160_11452913.jpg




頂いた味噌を使い切るため、魚と厚揚げに塗っております。
厚揚げを何個買うのか、とか干物は3匹入りか2匹入りか、とかでちょっとした言い合いになる。
c0009160_11564548.jpg






4夜全て、牛のブロック肉と魚の開きの網焼きでした。
凝ったものを作ろうとすると、3人では具材が余るので(鍋も小さい)、なかなか。
定番のカレーなんか、まず無理。ま、食べたことないけどね。
c0009160_12133968.jpg





足を焼け石の上に置くと、体が温まって良い具合だそうです。
朝にはこの丸太もすっかりなくなっておりました。
お風呂に入ったおかげで、今日は全体的にまったりとした感じでした。
c0009160_12152032.jpg




さて、明日は早めに撤収しましょうかね。
おやすみなさい。


[PR]

by 3et3xp | 2017-10-05 12:32 | ツーリング | Comments(4)
Commented by らいおん at 2017-10-05 20:17 x
あらら、一時全滅だったのかw。

コメリに寄ったのに、なぜ、FZのステップ仮措置資材を仕入れなかったのか不思議w。

Commented by 3et3xp at 2017-10-05 22:41
言われて思い出した、コメリによった理由。
コメリそのものの品揃えがしょぼかったのと、
適当なものがなかった事。

ちな、ステップバーは圧入で、アッシー交換。
が、生産終了(笑。
Commented by 黒豚 at 2017-10-06 17:03 x
やっぱりオフ乗りは寄り道、うろうろ好きなんですね〜
私もですが…
明日から私も山の中へ。軽トラで椎葉村まで運んでからうろうろします。
Commented by 3et3xp at 2017-10-07 01:04
これを書いて、初めて気づきました。
オン車に乗っても同じことをしていたので気づかなかった。

あの台風?で、大分あたりが大洪水だったので、
中止かな~と思ってました。
コーナー立ち上がり先の崩落に注意してくださいね(笑。


<< 2017/0927‐1001 ...      2017/0927‐1001 ... >>