STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 16日

テーマ 私事

結局、こういうことだったのか、と。
c0009160_13353335.jpg




小さい頃から遠い友人の家に行くのが好きだった。
遊ぶ約束をしたわけでもなく、勝手に家まで行って勝手に帰ってくる。
c0009160_13370134.jpg






友人たちから地図をもらったり、説明してもらったりして、自転車で行って、表札を見つけたら帰る。
c0009160_13393424.jpg







バイクで走るようになって、こんな楽しみ方を見つけたわけではなく、
子供の頃からの習性だったんだな、と。
c0009160_13432089.jpg







散策する、というのは、正直できない。
目的地に向かう過程を目的にしているのだろう。
c0009160_13443299.jpg





方角的にこっちなら、この道は目的地に続いてるんじゃないか、と、
地図は地図、感覚は感覚。地図は正解だろうけど、何を持って正解?と思う。
c0009160_13540703.jpg





過程が楽しい。結果として、行き止まりがあった/違う方角に行った、というだけ。
困ることもあるけれど、それをリカバリーする方法もまた楽しい。
c0009160_13565439.jpg





アドベンチャー、とかとは全く違う。
冒険しているわけではなく、さまよっているだけだから。
c0009160_14000590.jpg






寄り道とも違う。
横道に逸れてるつもりはないから。
c0009160_13595866.jpg






まあ、メタ的な意味。
私事なんで。
c0009160_14071244.jpg





STRAY TRAIL
日本語に訳すのは難しいね。
c0009160_00320931.jpg







ようやく、ピタリとしたブログタイトルを見つけましたので、変更、となりました。
winter mute とは都会の隠者、という意味合いで、ブログを始めた頃は、そんな状況だった。
それはそれでピタリだったんですけどね。




この道は山頂には続くが、正規のルートではない。
分岐を間違えれば違う所に降りるし、崩落や工事なら戻ることになる。
早く正しく山頂に行きたければ、ナビにでも任せればいい・・・・・・・。
c0009160_00184197.jpg

[PR]

by 3et3xp | 2017-10-16 01:11 | 雑記 | Comments(5)
Commented by yonyon-55 at 2017-10-17 20:56
とても共感したので初コメです。
いいなぁ。嫁も子供も仕事も、全部投げ出して旅に出たくなるなぁ(^^;)
Commented by 3et3xp at 2017-10-18 11:31
あ、見られてた(笑。

なんかウズウズしている感じが読み取れますよ。
いつかSDRで行けると良いですね~。




Commented by 黒豚 at 2017-10-20 00:33 x
winter muteにはそんな意味があったんですね。
Commented by 3et3xp at 2017-10-21 02:56
原典はウイリアム・ギブソンのニューロマンサー。
晩年(冬/個人的な)を寂々と、と言ったニュアンスでした。

意味はぼんやりと伝わるが、具体的には説明出来ない、
そんなものが好きです(笑。
そういえば、絵画とか映画もそんなのが好きか、
この文を書いて気づきましたよ。
Commented by 黒豚 at 2017-10-22 19:24 x
ウィリアム・ギブスンといえば"JM"も有名ですね。小説読んで痛々しく思ったのを覚えてます。


<< 事後修理 メモ書き      いつもの一人反省会(装備) >>