STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 25日

KLX250SR フロント廻り KX-Jへ

最終的にはこんな感じに仕上がります。
ハーネスを取っ払えばタンクは付きますな。
c0009160_19552130.jpg



まずはKLXに付いてたフロントフォーク。この錆のせいでステムから
フォークが抜けにくかった。こんな錆を「判りませんでした」って・・・・・怒。
c0009160_19554383.jpg




インナーもこんな。・・・・・もういいです。捨てちゃいますから。
c0009160_19555348.jpg




で、KLX純正とKX-J型との比較。シャフトに穴が開いてるのがKLX。
ほとんど同じっぽいんだけど笑。
 J型は125と250は共通だそうです。
 未確認ですが、KXトップブリッジのハンドルクランプが一体型なのが125、
別パーツなのが250でしょう(振動の関係かな、と)。
 KLXに付ける場合、ハンドルを低くセットしたかったので、125で行きます。
てーかKDX220Rのお下がり。
c0009160_1956536.jpg




アンダーも同じっぽい。ベアリングが錆びてるのがKLX。
もしかしたら、フォークとホイールだけKX-Jでも行けるんじゃないでしょうかね。
c0009160_19561564.jpg



フォーク長は30mmKX-Jが長い。30mmの突き出しは、ハンドルとのスペースの
関係上、突き出せません。
 まだセッテングとかの話じゃないんで。
c0009160_19562551.jpg



 リアホイールも、スプロケを46丁にしたかったので、KDX220Rのを付けようとしたんですが、ウチのKDXはリアブレーキ廻りがKXに変更されています。で、ディスク径が
KXの方が小さくてポン付けは無理でした。なので、スプロケだけを移植。
 KLXもリアキャリパーをKXにするつもりです。
c0009160_19563717.jpg




KDX200SRもリアブレーキディスク径は220mmなので、KLXのリア廻りを
KDX系に変更しようとすると、キャリパも変更が必要のようです。


フロントホイールとリアホイールの色が違う。うーん。
c0009160_19565584.jpg




 おまけ
ハーネスの作業をやろうとしたら、暇人2人がやってきて(自分たちのバイクは
整備終わったからね)、あーだこーだと手伝うこともなくだべっておりました。
なんだかなあ・・・・・苦笑。
 そんで、明日の仕事を作っていきましたよ。XRのタペット調整と、余ったKLXの
マスターシリンダーをセロ吉に移植。
c0009160_202667.jpg

[PR]

by 3et3xp | 2006-03-25 20:40 | KLX-SR | Comments(3)
Commented by KYK at 2017-11-16 12:54 x
KLX250SRのフロントフォーク移植の記事拝見させていただきました。
私もKLX250SRに乗っていましてKXのフロントフォーク移植を考えています。
上側のベアリングサイズが違うと思うのですが、どの様に処理しましたか?ご教授お願い致します。
Commented by 3et3xp at 2017-11-16 23:56
お疲れ様です。

やっちまったようです。
今、調べました。確かにサイズ違いますね。

結論。
トップは何か交換した記憶が無いので(記事にも書いてない)
ポン付けのはずです。
シャフト径が違うので入るわけがありません。
で、おそらく、これはKXーH1だと思われます。
P/L見たら、同じ32005でした。

前オーナーからJ型だと言われたのでそのまま信じてました。
ただ、HとJでフォーク径が違うかどうかがわかりません。

逆に、もしその辺を既に調べているのなら
教えてくださればありがたいです。

10年経って間違いを知るとは、お恥ずかしい限りです。
ほんと申し訳ない・・・・。 
Commented by KYK at 2017-11-17 09:41 x
有難うございます!
突然のコメントにも丁寧にご返事いただき感謝です!
カスタムの方向性がはっきりしました。

その当時のKDX、KLXはやはりKX-Hがベースなのかも知れませんね。確証は無いですが....

フォーク径も年代が古くネットで調べても情報が出てこないです...

また、唐突にコメントさせてもらうかもしれませんが、
宜しくお願いします!



<< KLX250SR ハーネス製...      KLX250SR 300Rタンク >>