winter mute

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 27日

3ET もうちょっとYZシート

 悪いタイヤじゃないんですが、ブリジストンのBW-202。
それほど好きでもないので、欲しい人がいるなら、差し上げましょう、というわけで本番のホイールに交換。
c0009160_17442123.jpg





ついでにリンクなども。おや、新品に付け替えていたたようですね。
こりゃ、やんなくていいや、終了。
c0009160_17444722.jpg






リアサスユニットのサブタンク、やろうと思えば逆に付くじゃん。
次のO/Hまでおあずけ(ん?)。
c0009160_17445783.jpg






ホイールベアリング、スポークをチェックして終了。一本ゆるゆる(苦笑)。
本番ホイールはスプロケが1丁上がっているのですが、
「1丁ぐらいなんともなるだろう」
とか思ったら、素直には行きませんでした。ま、不具合なく付きますけど。
あ、チェーンスライダーは交換時期だな。
c0009160_1745856.jpg





え〜、コメントいただいたフロントホイールカラーの件です。
「そんなはずは・・・・」とか思いながら外してみました。
なんと!確かに同じ厚さ。ちゃんと測りましたが、全く同じ。
「うほっ」っとか言ってしまいました。注文しましゅ。
まじサンクスです。
c0009160_17451862.jpg






で、フロントも交換終了。
あ、タイヤは前後いにしえのD707が付いておりました。
フロントフェンダーもオリジナルに戻したいなあ。
c0009160_17452961.jpg







さて、ホイールがちゃんとしたモノになったので、今度はセンサーマグネット取り付け。
ハンズにちょうど良いマグネットがありました。6個入りで250円。
使うボンドはいつものブツ。
c0009160_17455741.jpg





こんな感じ。この温度だと3日くらいかなあ。
c0009160_17461151.jpg









さて、やりますよ、YZシートのステー問題。
安いドリルはやっぱだめだね。
c0009160_17462230.jpg








オリジナルのアルミのYZステーは触りたくなかったのですが、すったもんだした挙げ句
コイツに穴開けるしかない、と。
開ける穴位置を失敗。おかげで余計な作業を増やす事に。
延長ステーとアルミステーを止めるボルトの頭がシート本体やフレームに当たってしまいます。極力、頭の低いボルトを使います。
c0009160_17465731.jpg






シート本体側の取り付け穴は一個だけ共有。
c0009160_1747949.jpg





こっち側だけステー製作&取り付け。
ゼッケンカウルも少し上に上げて取り付け。隙間はこれくらいまで持っていきました。
c0009160_17463370.jpg





とか思ったら、こっち側はダメでやんの。
・・・・・・・・・・・・・だめじゃん。。。。。。。。
あきらめましょう。
「付きません」て事で。
c0009160_17464533.jpg







「マ、マネしてやってるんじゃないんだからねっ!」←ツンデレ?
こっちのリアフェンダーは粉は吹いてませんが、塗装が剥げていてがびがび。
なので、アタシはコレを使ってみます。
スコッチブライト(だっけ?)と、クリームクレンザー。
c0009160_17472152.jpg





左:使用前    右:使用後
あ、コレをやると、色は戻りますが、ツヤはなくなります。
クリアーを吹いたりしないと、泥が目につまります。
塗装が落ちない。素直にシンナーでも買ってくるか・・・・。
c0009160_18231493.jpg




ワーニングランプは引きちぎって、カプラー素で接続。あとは水温警告灯だけ。
それはマニュアルを手に入れてからでも遅くない(冬場)んで。


あ〜、シートはがっかりだぁ。落ち込んでおります。

あと何すれば良いんだろ?。
[PR]

by 3et3xp | 2007-01-27 18:51 | DT200R(3ET) | Comments(0)


<< 3ET その他      みくしい・・・・・・ >>