STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 24日

3ET タンク塗装

やっぱりどこかには存在してるのね、
3ET系のリア19inchホイール(ゴクリ・・・・・)。

とは言っても、3ETに関しては、ノーマルのバランスを崩さない方向で行くんで、
アレなんですが。

 あ、昨日の動画は、全く意味無しでした。片手では無理、あのマイクでは無理、
つーことで。

他人のサイト見ながら
「ぐえっへっへっへぇ〜〜〜この人、似たバイクいっぱい買い込んでどうすんだ?
    ぐぇつへっへっへぇ〜〜〜」
とか鼻ほじくりながら黒い笑いを浮かべていたら、TEL。
「3ET、どうするつもりだ?」







「ぐえっ!・・・・・・・・・・・・・・」












 DT200R、タンク再塗装の件。
c0009160_20101465.jpg





と、ここまでの作業で必要なモノを。
●塗装剥離剤
  地球や体に悪そうな劇薬ちっくなものを買いましょう。
  ちなみに、ワタシが買った奴はかなり濃度の高そうな強アンモニア臭、
  手の甲に付くと、かなり痛いです。
  
●刷毛
  
●床養生やらなんやらの何か
  あたしの場合、床養生はゴミ袋。と、ふき取ったりなんだりで新聞紙と
  キッチンペーパー。棄てる時は注意してね。

●クッキングへら
  クリームを塗るときに使うアレね。スクレーパーは堅すぎてお勧めしません。
  割り箸でこそげ落とすのも良いか、と。


塗装を剥がしたら、鉄面のサビを紙ヤスリで落として水洗い、ですが、
あたしはパーツクリーナーで。

で、サフ吹き。<今ここ
とにかく、一枚塗らないと、素の鉄面は錆の足が速いんで。



タンクの点錆は見えてません!そんなもんありません!


 他人の心配するより自分の心配。3ETは財布と相談して行くところまで行くつもりです。
そんで行き着いてから考えることにしましょうかね。
[PR]

by 3et3xp | 2007-02-24 22:03 | DT200R(3ET) | Comments(0)


<< KLE400 バッテリー      KLE400 吹けないトラブ... >>