STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 03日

3ET ホイールベアリング交換


あっはっはぁ〜〜〜、そりゃ無理ですね <オンプラさん。

で、今日の作業。


まずは3ETタンクのサフ吹き。
水研ぎ一回目です。あと二回ぐらいはやるかな。
c0009160_19233557.jpg




さて、と。
まずはKLXのリア19inchホイールを外して、とりあえずKDX220のホイールを
付けて動かせるようにします。
c0009160_19234512.jpg





KLX、最終的には部品取り車KLX-Rの金色18インチホイールを履かせることになりますが、スプロケは使うので、外しておきます。
c0009160_192356100.jpg





KLXにKDXをポン付けすると、ディスクボルトの頭がブレーキサポートに当たります。
ので、素直には行きませんので注意。
c0009160_19241340.jpg





で、19インチタイヤをはぎ取っちゃいます。
c0009160_19242986.jpg






で、これがらいおんさんから(文字通り)いただいたDT用19リアホイール。
ありやとやんした。
程度悪い?・・いや、特には。スポークも緩みないし。シール/ベアリングの
交換は自己判断で。
でも、書いとかないと不安ですよね、「程度は期待しないでください」、と。


シール外しは、適当にさくっと。
c0009160_19244126.jpg




これがホイールの断面図。適当ですまん。
CADソフトを入れてないんですよ(んでもフリーハンドはないだろ?)。

キモなのはBの寸法。
具体的には、指でカラーが「スリッ」っと横にスライドするぐらい。
このバイクで計算すると、0.4mmぐらいでした。
シールを外したら、両側のA寸(外からベアリングつらまで)をノギスでメモっとくと、圧入作業で見当が付けやすいです。
c0009160_1928643.jpg





ん?一回交換してるのか?。ベアリングが純正の型番とは違うような?。
この辺の作業は、グリースとかをきちんと清掃してやりましょう。
c0009160_1925534.jpg






はい、そんなわけでスライドハンマーです。
これがないと無理です。
 昔のバイクはスリーブが文字通りスリーブだったので、スリーブをずらせば
ベアリングの乗っかかりが出来て、逆側からベアリングが打ち出せましたが、最近はスリーブがツバ付きになって、スリーブがあまり横にずれなくて、打ち出し棒の(ベアリングへの)乗っかかりが小さくて、ちょっと「職人」以外には難しい作業になります。
c0009160_19252131.jpg





がんばってやってみるのも良いですが、スリーブも新品を買っておくことをお勧めします(打ち出してるうちにスリーブに傷がいっぱい)。
セットで12000円位かなあ。
ストレートネットショップ
アタシは間違いなくモトが取れる回数をこなす(させられる)ので、あきらめて
買いました。
ホイール持ち込みでベアリング外してもらうだけだといくらになるか見当付きませんが。多めに言って0.5h位。
 ちなみに、アタシはこんな使い方はしてません。裏からいらないシャフトを当てて
叩き出しております。
c0009160_19253397.jpg







左はダブルベアリング。が、ぬ、抜けねえ・・・・・。
仕方ない、炙ってやりますか。広めに弱めでゆっくり炙ってね。
c0009160_19254674.jpg





レースに傷?それが原因?
c0009160_1926093.jpg





抜く時とか入れる時、ベアリングをナナメに入れる(出る)と赤丸のようにレースが
めくれます。そのまま2回戦をやると、このめくれが引っかかって、さらに
傷口を広げます。
ナナメに入れた時は、一度抜いて、この傷をオイルストーンでキチンと均してから
再度挑戦するようにしてください。
c0009160_2028060.jpg






打ち込みにはこの道具を使います。4100円。
均等に外周に力が伝わるので(ベアリングの内側を叩いちゃダメよ)、
最初を失敗しなければ、割とスムーズに打ち込めます。
ベアリングとレースとスリーブ外周にはグリスを塗ってね。
c0009160_19261298.jpg






ベアリング打ち込みには順番があります。要マニュアル確認、です。
3ETは右が先。ということは、右側は奥まで打ち込んで構わない、て事です。
慣れると、入ってゆく感触で判ります。
c0009160_19262378.jpg




これは左のダブル側。ある程度打ち込んだら、ノギスで確認。
c0009160_19263687.jpg





一回、カツン、と打ち込んだら、ノギスで確認してスリーブを指で動かしてみて、またカツンと・・・の繰り返し。
c0009160_1926507.jpg







タイヤをはめて、スプロケ付けて、ほい完成。
いつかタイヤ交換もちゃんと書かないとなあ、と思っております。
c0009160_1927255.jpg




早く乗ってみたいものだ。
c0009160_19271496.jpg





注意:
●バイクによってはベアリングが抜けないように、サークリップがある場合があります。

●スリーブの形状と止まり方は、メーカーによって工夫があります。
 (右からしかスリーブが入れられなかったり)



ワタシは職人肌ではありません。特に目が悪いせいか性格が悪いせいか、真っ直ぐ打ち込んだり抜いたりする作業が苦手です。
ただでさえ難しい作業なのに、ケチって適当な工具で何とかやろうとしても、
時間は掛かるし、壊したりダメにしたりして、結局、取り返しのつかないことに
なったりします(した)。
 ので、(自分のレベルで)難しい作業は、店に出すか、自信があれば特工、経験があれば汎用ツール、と言う風に使い分けた方が良いと思います。
整備が趣味なら、汎用ツールを買ってやってみるのも良い財産になりますけどね。


ベアリング打ち込みなんかだと、
「古いベアリングを当てて、左右均等に少しづつ・・・・」
なんて書いてありますが、アタシが紹介したツールの方が何倍も楽だし早いし正確で普通の人なら誰でも出来る作業レベルになります。
苦しんだ経験のある人なら、その金額に意味を見いだせますが、やったことのない人だと、ただ高いと思うだけでしょうね。
  そんな話。








 さて、昼からの作業、KLX。
部品取り車を駐車場から押してきて、フレームだけにします。
そんで、サンダーでコマ切れに。途中で刃がなくなりました。続きは明日。
c0009160_1927264.jpg






19inchよ、さよ〜〜〜〜なら〜〜〜〜〜。
よっぽどこっちの金18ホイールの方が程度悪いですよ。スプロケボルトなめてたり
スポークゆるゆるだし、ツチグモは巣を作ってるし、リムには深い傷が。
c0009160_19273765.jpg





KXのフォークよ、さよ〜〜〜なら〜〜〜〜。
(やっぱりインナーロッドの錆が気になっております。作動が引っかかるような気が。もうメッキ処理しかないでしょうね。)
c0009160_19275386.jpg





なんかだる〜〜いもさっとした乗り心地になったような気がしてます。
んでもこれが純正の仕様なんだよなあ。
不思議だ。あっちの方がロングホイールベースだったのに。




いやはや、今日は長文でした。作業量も多かったんですが。
[PR]

by 3et3xp | 2007-03-03 21:27 | DT200R(3ET) | Comments(7)
Commented by あいらぶ・らいおん at 2007-03-04 06:17 x
廃物再利用と手順書作成、お手間かけましたね。
浜松のDTWR屋さんからも、後になって「ほしい」とメールが来ましたが、あれだけ空を飛ぶヒトには、危なくてすすめられないとお断りしました(笑)。お気をつけて。彼には他にWR関係の残飯を送る予定です。
Commented by オンプラ at 2007-03-04 08:30 x
「Ombra」はイタリア語だから発音が曖昧になちゃってました(テヘ)

ベアリングって難しいですね。
とりあえずショップ委託して、並行で自分で交換方法を考えます。
Commented by 3et3xp at 2007-03-04 14:56
ありゃ。それは谷○さん?。悪いコトしたなあ。スポークも緩みなく、そんなに危ないブツではないですけどね。

ベアリングはググれば何かあるんじゃないかな。。。。とか書いたけど、ま、ショップに丸投げの方が定石ですね。
Commented by Ω at 2007-03-05 16:44 x
>「古いベアリングを当てて、左右均等に少しづつ・・・・」

 これね~、良く書いてありますけどね。ベアリング外端が面一と
かなら良いんですけどね。
ハブなんかだと面から下に打ち込むことも珍しくないので、古いヤ
ツも外れなくなりかねないのでやらん方がエエですな。(笑)
Commented by 3et3xp at 2007-03-05 23:10
「インストーラー買え」って書くよりは受けが良いんでしょうね。
簡単そうに感じるし。

自分では流れでやってる作業も、こうやっていくつか説明してみるとずいぶん注意点があるんだなあ、と感じます。
 
 ところで、わたしもΩさんも予想大ハズレでしたね。
特にFIは、「フィーリングのヤマハ」だけに、オフでの使いやすさには自信を持って出すんでしょう。実車レポが楽しみです。
(ってガセだったりして(苦 )
Commented by Ω at 2007-03-06 12:27 x
>ところで、わたしもΩさんも予想大ハズレでしたね。

 いや~面目ない。(笑)

 あのタイミングで(2005年)2st125のモトクロッサーをエンジンからフルモデルチェンジするような、何考えてるのかわからないメーカーってのを忘れてました。

 ま、セローの次が逆車という異様な状況が10年から続いてきたわけで、それが改善されるなら結構なことですな。
デザイン的には、WRの事を忘れて客観的に見てみると、基本的にはXTZシリーズの流れなんですね、あれ。フレーム形状もYZ-FというよりDT50RとかXTZ125Rに近いラインだし。

>(ってガセだったりして(苦 )

 本日発売のG誌もB誌も華麗にスルーですよ。(笑)
Commented by 3et3xp at 2007-03-07 00:01
報道協定、、、、でしょうねぇ。
決算も近いんで、、、、などと大人の事情。

2人とも現実的すぎたんでしょうね(苦笑。


<< KLX300R キャブ調整など      段取り >>