winter mute

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 05日

3ET  キャブレター

「キャブレーター」のはずだが、なぜか「キャブレター」。????。


らいおんさん、タイヤの件、またまたお誘い?ありがとうございます。
ワタシはワタシで(も)消費しなければならないタイヤがあるので、
廻りに声を掛けてみます。なので、土曜まで時間をください。
それまでに誰か他の人が手を挙げたのなら、それならそれで。

てか、あの化石セロー・・・・・。10才若ければ、友人達とスコップ持って掘り返しに行ったのになぁ、とか思いながら眺めておりました(場所わからんが)。





 で、DT200Rのキャブ、PWK28かコピー品か、などと調べものを。

1つ、リアル側の友人達に謝らなければ事があります。
2stのパイロットエアスクリュウ、4stCVKでも同じ働きだと思っていましたが、
4stのパイロットスクリュウは、混合比は一固定で混合気の流量のみを調整する
方法だそうです。
なので、「締めて薄く、開けて濃く」なります。
(2stだとエア量の調整なので、「締めて濃く、開けて薄く」なります)
ごめんちゃいでした。なにぶん4stは経験が浅いので、許してね。


ま、何を調べていたのかというと、CA(カッタウェイ)。
3ET純正が2.5、PWK出品のほとんどが3.0以上。
CA、つーのはスロットルバルブの下の切り欠き。確か円弧径だった、と。
c0009160_11315746.jpg




さすがにCAの変更まではやったことがありません。
オンバイクなら気にすることもないと思いますが、オフではアクセル開度0〜1/4
までは大切な領域。
CAの変更がどんくらい影響があるか、全く未知の領域なので、だれか先に人柱はいないのかな〜、と調べておりました。

もちろん、セッテイングの範疇なので、CA2.5のバルブもメーカでは用意されているとは思いますが、スロットルバルブだけで7000円位するらしい。
 6000円のバチもの?買って、CA買うなら、最初からメーカー品買った方が賢いだろ、ってな話。
 パイロットジェットの変更ぐらいで気にならない、と言う話なら、次はワイヤー(スロットルトップ)の話を詰めないと。
[PR]

by 3et3xp | 2007-03-05 12:03 | DT200R(3ET) | Comments(2)
Commented by ya-hey at 2007-03-05 23:00
有名自動車評論家風にいうとジャグワーとメルツェデスとカービュレイターみたいなモンですか。
Commented by 3et3xp at 2007-03-05 23:24
相変わらず
「そっちかよっ!」
って突っ込ませてもらいます。
今日、コッチも暖かい雨が降ったのですが、公園の池の廻りから
カエルがぞろぞろ出てきて、メスに乗っかっておりました。
「啓蟄」ですかね、まさしく今日が。


<< KLX300SR  キャブセット      KLX300R キャブ調整など >>