winter mute

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 12日

3ET キャブレター PWK28 変更

 それでは交換検討作業に入りましょうかね。


まずは、現状確認。メモがわりですね。
c0009160_11572219.jpg




PWK交換でネックだと眺めていた、キャブトップから。
これは純正トップ。
純正はアクセルワイヤーの動きをスムーズにするために曲がりチューブなんですが、
PWK本物つるしはストレート。オプションで曲がりトップもあります。
PWKバチモノはストレートトップしかないようです。
c0009160_11573336.jpg






これはPWKトップ。ワイヤー純正使用でそのまま交換、とはいきません。
とはいえ、ワイヤー側の六角をぶっこわせば付きそうですが。
c0009160_11574413.jpg






曲がりトップが外せればラッキーなんだが、だめでした。
パーツ単品の供給もないようです。
c0009160_11575577.jpg






強引にこんな手もあるかな?
純正のトップにPWKのボディ。
ボルト穴の位置が違うので付きません。
c0009160_11581214.jpg






ま、トップの件は、手があるのでペンディング。
ボディ比較。お、行けそうだ。でも純正の方がよく考えてあるな。
PWKはピストンリードバルブ用なんでしょうね。
c0009160_1158221.jpg






キャブ上部も十分なスペースがあるので、ストレートトップでもよいようです。
c0009160_11583332.jpg






と、思いきや、アレ?入らねえ。
ドライヤーでゴムを暖めながら入れましたが、劣化が激しく、裂けちゃいました。
c0009160_11584595.jpg





よく見ると、エアクリ側の径が違う。
純正 外径 46
PWK 外径 49
c0009160_11585690.jpg






破れついでにゴム削る?その前にバンドがぱっつんぱっつんで締められない。
c0009160_11591064.jpg





手持ちの3XP(TM30SS)バンドを使って強引に。
それはそれで若干、緩い。
c0009160_11592346.jpg






うん、困った、とか思っていたら、会社から電話。
「わりい、出てきて」(今日は労働時間の関係で休みの予定)
「どーすんすか、オレの労働時間?」
「他人のタイムカードで・・・・・・」


なので、説明のみ。
[PR]

by 3et3xp | 2007-03-12 12:37 | DT200R(3ET) | Comments(0)


<< KLX300SR      3ET PWKキャブ >>