STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 26日

3ET PWK28 キャブ 換装

 てなわけで、東洋自動車さんにキャブケーブルを取りに。

内部。
ふつー、注文すると、注文書(名前、連絡先、依頼内容)を書くんですが、
「別に書かなくても分かるから、い〜よ〜」と、言われたんで、帰ったんですが、
おっちゃん、完全に何をするのか忘れて、まだ造ってないそうで。
c0009160_15201883.jpg





え〜、、、インナーケーブルを差し替えるだけで「3000円は高いなあ」
と、書きましたが、新規製作でした。
さらに、貴重な製作過程も見せてくれて、質問に答えてくれたので、
今度は「3000円は安い」に変更させていただきます。
ガスコンロのるつぼに溶かしたハンダが用意されていて、ソコにタイコを何度か漬け込んで、止めていました。
口金のカシメはプライヤーでも良いそうです。
インナーはステンレスで造ってくれました。ちゃんとテフロンチューブも付けてくれて。
さらに、まさに見たかったノウハウを見せてくれて、感謝。
パーツだけ揃えて想像で不安なまま製作するのと、誰かの製作過程を見て製作するのでは、段違いです。
c0009160_15203071.jpg






PWKと純正は、エアクリ側の口径が違うので、インシュレータを削るのですが、
stardustさんから「カッターはやめとけ」と言われたので、これで気長に削ります。
c0009160_15204047.jpg





計算上は2mmですが、ゴムなので、1mmぐらい削ります・・・・・ってほんとに気長に削らないとだめでした。
もっと強烈に削れそうなブツもありましたが、ささくれるのもヤなので。
c0009160_15205147.jpg





ワイヤーは15mm延長でぴったり。キャブトップのアジャスターがこれくらい調整範囲があります。
c0009160_1521076.jpg






フルオープンでここまで。
フルクローズ(っては言わないが)でスロットルバルブが全部下に落ちるのを
確認&調整してくださいね。
c0009160_15211045.jpg





削ったインシュレーターを付けてみます。きつきつ。
c0009160_15212177.jpg





バンド。例によって「手持ちの何か適当なモノ」でした。
「89」とか刻印が見えます。
c0009160_15213189.jpg






強引にやっても良いのですが、ワタシのいつもの考え方で、エアクリを外して、インシュレーター交換。
白いモノは液体ガスケット。前になんかあったのかも。
何をこの写真で説明したいかと言うと、ラジエーターのリカバリタンクに繋がるホース。エアクリハウジングから外すことは出来ません。
まあ、このワッカに切り欠きはないよ、てこと。
エアクリ外すなら、リカバリータンクも一緒に外しましょう。
c0009160_15214146.jpg






画面真ん中下。インシュレーターからエアクリとの接続部の下部。
位置合わせのベロがあるんで、注意してください。
c0009160_15215222.jpg






まあ、こんなもんかな。さて、ガソリン入れて、エンジンを掛けてみます。
c0009160_1522380.jpg






「簡単にかかんないだろう」
と思ったら、あっさり2、3回のキックで。アイドリングも安定。
ブリップするとキレイにフケ上がります。
「あれ?」
このブログ的にちょっと悲しいような嬉しいような・・・・・。
c0009160_15221436.jpg






試乗、感想はまた明日。
買ってしまったアクセルワイヤーアッシは無駄でした。2730円也。
[PR]

by 3et3xp | 2007-03-26 16:01 | DT200R(3ET) | Comments(0)


<< 3ET PWK28 キャブセ...      KLX300SR シート表皮 >>