winter mute

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 04日

3ET PWK28 キャブセッティング

 バカ日のエントリーは消すのが正解か?
ネチケ(ってもう言わないけど)?

みくしいで「読み逃げすんな!足跡残せ!」みたいな話も出てましたね。
それも釣りだったようで・・・。


 さて、DT200R=3ETのPWKキャブセッティング。

買ったのは、コレ。
ランツァ(4TP)用エアダクト。エアクリボックスが3ET=4TPで、
話ではランツァの方が開口が大きいとの事。もしかしたら・・・・・。
3ETの方はいろいろ切っております。
   左:3ET        右:4TP    
c0009160_1054395.jpg





む、無駄だ・・・・・・。
1010円也。
c0009160_1054148.jpg






ジェットも交換。KX85(これもPWK28)のジェットを買った方が、私の環境では安い。432円。
その他、こまごました(変換すると細々(ほそぼそ)になってしまう)パーツは
KXで取った方が安上がりだし早い。
本当に手に入らないのは曲がりトップのみ(本体すらKXで買えるし)。
と言っても、3ET現車に取り付けてセッティングしていると、ストレートトップの方が取り回させ易いかな、と感じました。




MJ#128で良いようです。PASを1/2締めこんで調整。
PJ上げて、ニードル段数で調整、という手もあるかもしれない。

一通りセッティングが出たので、後日、まとめます。
とか考えてたら、HPの方が良いのかなあ。



一息ついてたら、KLXホイールベアリング打ち抜きの工具がやってきました。
必要なのは、右の上から2番目のブツだけなんだが・・・・。
このためだけに10000円。
「足つきタイプ」には何度かいろんな所に使ってみて、絶望しております。
だいたい、この程度のサイズのセットでは、つぶしが利きませんよ。
あきらめて、20000円のセットを買いましょう。
まあ、何かの時に(足型)あってもいいかな、と思って。
c0009160_1165312.jpg





最低でもこれくらい
でかいのは、クランクのベアリングにしか使わないんで(でも、ケースを暖めるとクランクベアリングは抜ける(落ちる)から、お守り程度ですけど)、冷静に考えると、ふつーの人はいらないのか。
[PR]

by 3et3xp | 2007-04-04 11:39 | DT200R(3ET) | Comments(0)


<< KLX300SR Fホイールベ...      鈍ったアンテナ >>