STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 07日

3ET Fブレーキ廻り整備

 KLXの方は確認作業。まさに朝飯前、の話。

DT200R、フロントブレーキのチェック。放置プレーから救い出した日に
ちょこっとしかやってなかったので。

まずは上から。
変形していたダイアフラムを新品に交換。新品を組む時は、フルードで湿らせて?から。
c0009160_141251.jpg





マスターピストンの摺動面を見とかないと。レバー外し&グリスアップ。
c0009160_14121520.jpg





切った切り口が痛いので、グローブをしてます。
おかげでデジカメのホワイトバランスがねらえない。

ダストカバー、崩れ去りました。
摺動面のコンディションは良かったです。スプレーグリスを塗って終了。
(ダストカバーは買わないといけないんですけどね)
c0009160_14122745.jpg






下に行きます。
あれ?これどうやってばらすんだっけ?まあ、いいや、ばらせばわかるさ。
c0009160_14123940.jpg





写真右上のボルトが先だった、そうだった。つーかこれセローと同じじゃん。
どおりで3XPで2ポットになるわけだ。
このボルトを外せば、サポート側(フォークにボルトで止めるパーツ)と
ピストン側に分かれます。
c0009160_14125293.jpg






は、はずれねえ。ヤな予感。
予感的中。
c0009160_1413488.jpg






パッドスプリングもこの状態。上は修正を掛けた状態。
たいした部品じゃないように思うかもしれませんが、これもまた重要。
金属ブラシはおおざっぱで嫌いなんですが、ここばっかりは。
c0009160_14131811.jpg






スライドピン・メス側も錆取りましょう。
紙ヤスリを丸めて突っ込んで。最後はオス(二つ上の写真)をはめてグリグリと。
c0009160_14132953.jpg






スライドピンにはグリスで栓をするつもりでたっぷりと。
パッドスプリングには薄く。
c0009160_14134235.jpg












ちょっと気になっているアクセル開度。
PWKに付いていたアクセルホルダーが使えればなあ、と。
c0009160_14114483.jpg




まあ、こっちはだめだす。
3XPなら使えるか?。多分3XPのスロットルの方がハイスロです。
ちょっと3XP墓場?に取りに行ってきます。
3XPが使えるなら、DT-WR保存委員会で書いてあったハイスロが使えるはず。
c0009160_14115451.jpg




そんなんで、本日終了。
花見だって。もう散ってるがな。かこつけて酒が飲みたいだけだろ?
その辺、相変わらずオトナになれないワタシ。
[PR]

by 3et3xp | 2007-04-07 14:48 | DT200R(3ET) | Comments(0)


<< 3ET ハイスロ検討      KLX300SR カムシャフト >>