STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 14日

GPX250R 変更点 主に17インチ と、インプレ その1

なにが不満なんだろう?不人気にも程がある。45psで、140Kg、燃費25以上、160Km/hは出る。形か?ツインか?VTなんかより全然いーのに。
 
 足周り
 ZZR250の足周り。フロントはトップブリッジからの交換です。ステムベアリングの寸法は同じですが、フォーク径が1mm大きいので、GPXのステムにZZRのフォークはつきません。
ブレーキはGPX250R2はつきませんが、シングルディスクのRはそのまま付きます。
ブレーキレバーがZZRはダイヤル付きなので、ブレーキもZZRの方がよろしいんじゃないか、と。問題はキーボックスです。ZZRは変なトルクスで止まっているので、交換は難しいです。ハーネスはポン付けです。安心してください。まだよくわかりませんが、サスセッティングがZZRの方が動きが悪いです。ヤマハ乗りの私はGPXの動く方がよいです。
 リア周りはアーム、スプロケはポン付けです。ただしブレーキのシステムが違うので、RブレーキもZZRを使います。リザーバーも小さくなっているので、リアはぜーんぶ使った方がいいでしょう。ピポットシャフトも使えます。リンクも。今回、サスはGPXのままでしたが、ZZRも寸法は同じでした。
大切なのは17インチタイヤが選べる、ってことです。操安はまだ不明です。
 
 エンジン
 レスポンスがのんびりしてるのはアネーロのキャブ関係を使うことで解決します。インマニをアネーロに変更すると、キャブが2cmほどエンジンに近づいてレスポンスが上がります。当然、MJ、PJは変更です。現在、108/38です。普通にP/LでGPZ、GPX、アネーロから選んで買えます。ヤフオクでえらい安く出てました泣。このセットがベストかどうかは個人個人で。PASは純正より1/4開いています。
エアクリーナーは、F固定ボスはとっぱらって、その他固定ボルトもはずして、りあのタイヤボックスとのすきまに段ボールでもはさんで前に押しつけます。それで今のところ不具合はありません。
肝心なのは、これで、キャブの取り外しがめちゃくちゃ楽になることです。

 GPXのマイナートラブル
 カワサキのバイクは総じてカムチェーンが弱いです。2万Kmで交換すると精神衛生上よいのです。
 カムチェーンテンショナーはガンです。異音がするというのはほとんどここです。タペクリを疑う前にこっちをばらしましょう。構造上、潤滑のオイルが回りにくく、オイルかすが固着して動かなくなります。だいたいワンウェイじゃないって言うのが変です。プッシュロッドにベアリングの当たり痕がついてれば全部交換です。スリーブは圧入されているので、バーナーで全体をあぶって、交換します。頭のプラスねじは堅いので、最初にこれをインパクトハンマーでゆるめた方がいいです。私は3度ほどなめてます。
 プラグコードとキャップも弱いです。さっさとNGKとかに変えます。
 タペクリは出来ません!真ん中4つはアジャスターが入らないんです。ショップはどうやってるんだろう?だいたいロッカーアームがロッドなしで置いてあるだけっていうのはどうなんだろ?車はあるそうですが。
 アイドリングが落ちないのは、チョークノブのつまりの場合が多いです。しかしここはキャブを連結したままの分解は不可能です。分離は御法度なので、エア吹いたり、つけ込んだりしてやるしかないです。
 
 タンク
 買う前にまずチェックしてください。錆びているのはコートしても花咲かGしてもだめです。キャップが悪いから。どこが悪いのか、当たりはずれの判断は?全く判りません。とにかくタンクが錆びているGPXはやめたがよいです。もしかしたらフィラーをペーパー当ててさびを落として、ゴムを交換すればよいのかもしれませんね。
タンクキーの動きが渋いのは要注意。安くても控えましょう。
 ハリケーンのアップハンに換えるとフォークトップが露出します。まずいのでFZR(初期型)のキャップか、ハリケーンのキャップをつけます。

 補足
 エリミネーターにGPXのエンジンはポン付けです。ただし、エキパイのスタッドボルトの長さが違うので、GPXのカバーを使います。メッキのエリミのヤツは厚すぎて使えません。
エリミのコンピューターは水が入りやすいです。樹脂で固めてません。なぜ?。口をふさぐだけでは結露の原因になります。どーすりゃいいのか?。わかりません。
 アネーロのワイヤー類はGPXより当然長めです。ハンドル変更の場合は御参考に。

 
 
[PR]

by 3et3xp | 2004-12-14 13:24 | GPX250RR | Comments(0)


<< アヴェニス150      アヴェニス150 >>