STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 01日

3ET タイヤ交換 リードバルブ交換

 ウチも健康診断。
忙しい金曜日の朝イチなら待つこともないだろうと、07:30に。

た、、、体重がぁ・・・・・。

閑話休題


09:00終了。
お日柄もよろしいので、タイヤ交換だけでもやっとくか、と。
ウチはハードチューブをデフォで入れているので、タイヤ交換時には、
チューブも交換するのですが、今回は手持ちがなかった。
c0009160_12184860.jpg



90/100は失敗したかも。80/100で十分のような気が。
ま、いいや。






気分が盛り上がってきたので(ウソ)、そのままリードバルブ交換をヤッちゃいます。
c0009160_12185984.jpg





ここまでは、特に注意することはないですね。
c0009160_12191275.jpg





おろろ?。 カーボンリードが入っておりました。
カーボンらしく割れておりました。
c0009160_12192331.jpg





そ、う、い、え、ば・・・・・・。
元オーナー、stardustさんからアドバイスを求められた時に
「昔はカーボン割れて使い物にならなかったけど、あれからン十年、そんな話も
昔話かもね。使ってみたら?」
と言ったような記憶が。
変わってねえなあ・・・(苦笑。
c0009160_12193456.jpg





とはいえ、カーボンにしろ何にしろ、社外品、ってゆーのはそんなもんです。
頻繁なメンテ前提です。すぺっしゃるなパーツを使うんなら、定期的な交換前提で。




まあ、割れてるのはよいんですが(は、破片が・・・)、
本体が叩かれて、コレはちょっとまずい。ゴムでコーティングされているので
修正不可。高っかいんだろうなあ(この送り、正しいか?)。
c0009160_12194661.jpg





リードバルブの組付けは、簡単なようで簡単じゃないですよ。
2stオイルを塗りたくるのは基本。
ストッパーの左上か右上が切り欠いてある場合があります。
リードバルブも切り欠いてあれば、切り欠き同士を合わせましょう。
(この写真だと左上。社外リードなんでリード側は切り欠かれていない)
(それで表裏を合わせよう、って事です)
3つのボルトは、本締めは真ん中を最初に。
本体とリードバルブの付く面が、均等に張り付いている事も確認してね。
c0009160_1219592.jpg




切り欠きなしで、裏表がある場合もあります。
リードがむくみが正解。てりは不正解。
c0009160_1220116.jpg





マニュアルも書いていてくれたりくれていなかったり・・・・・。
切り欠いてくれたりくれなかったり。
メーカーの考え方が判って面白いです。

エンジン掛けて、異常がないのを確認して終了。
セッティングが変わったかどうかは土曜でも。



チャイナフリーの件は、結論を出すにはまだちょっと早いような気が・・・。
全国からの自己申告も、ちょっと信憑性が・・・。
疑われて当然のお国柄なんですけどね。初動が悪かった。
[PR]

by 3et3xp | 2008-02-01 13:23 | DT200R(3ET) | Comments(0)


<< 夢の構造      3ET タイヤ リードバルブ >>