winter mute

gromet.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アヴェニス( 16 )


2005年 11月 04日

アヴェニス150  カムチェーン交換

やっと終了。
朝から始めて、こんな時間までかかりました。
c0009160_1055531.jpg



ローターを外してここまで来るのですが、ローターを止めるボルトが19mmロングソケットじゃないと入らない。インパクトセットには入ってなかったので、あわててアストロまで買いに走らせました。
 ローターは特殊工具じゃないとはずせないみたいです。6000円程度。
 どっちを外す作業も逆サイドのシャフトにモンキーを噛ませて回り止めをしてから、エアーで一気に。手では無理みたい。コンプレッサーバンザイ。
 ローターを外す前に、上死点をシャフトにマジックでマークしときましょう。
 ちなみにこいつ、水抜きのドレンボルトがないです。パイプを外して水を抜くみたい。
ここのガスケットを注文するのは当然ですが、ウォーターポンプ廻りのO-リングも注文しときましょう。
ウォーターポンプチェーンは、ポンプ本体のボルトを緩めないとチェーンは外れません。
c0009160_1064690.jpg



例によって狭い作業スペースでカムチェーンテンショナーを外して、カムチェーンをフリーに。
c0009160_10151920.jpg



で、下側の固定されたテンショナーガイドがじゃましてカムチェーン、抜けず。(カムキャップは外して、カムスプロケからチェーンを落としときます)
メーカーもこんな作業手順(シリンダーを抜かずに交換)考えて無いんでしょうね、あたりまえ。でもやって来たstar_dustさんがぐにゅぐにゅやってはずしました。
サンクス。
c0009160_1020823.jpg



 で、はずしたカムチェーン当然左。これはだめでしょう。
組む時は結局、カムスプロケット締結ボルトを外して、マニュアル通りに。
c0009160_1021470.jpg



 で、狭い中、タペクリやって終了。クーラントを入れる時、エンジン側にエア抜きボルトがあります。マニュアルでも別欄で書いてるので見落としやすいかも。ご注意を。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・エンジン掛かりません。え?タペクリ失敗?。またカム逆に組んだ?。がっくり。オーナーと2人で暗い中、へたり込む。

プラグと火花をチェック、異常なし。
ローターは廻ってる?廻ってるなあ。

 ん?キャブはオーナーに取り付けさせたなあ。ちょっとキャブ回りをチェック。
・・・・・・・・・・(クラクテヨクミエネエ)・・・・・・・・
つーか、アイドリングスクリュウをめいっぱい回してもスロットルストッパーに当たらない。?????????????・・・・・・・・・・・・・・。

 アクセルワイヤー引きすぎ。戻してセル回したらあっさり。


 
 えーそんなんでエンジン掛からないのぉーーーーーーー

そんなこんなで終了。ちょっと勉強になりました。エンジン音もイオン無く新車のような音になってちょっとうれしいかな。でもTTから乗り換えたらトロいだろう?ヤフで部品取り車で出したら?


教訓:(つーかオレは絶対しないけど)
暗い所で作業しない!
[PR]

by 3et3xp | 2005-11-04 10:44 | アヴェニス | Comments(0)
2005年 10月 04日

アヴェニス150

えーーーーーどこから話せばよいのか?
デジカメの電池ナシで作業の写真ナシ。
c0009160_23352653.jpg

事の発端はコレ。
で、オーナーがとりあえずダメになったカムスプロケを買って修理するというので
「修理しても、長距離乗っちゃダメ」を約束させて一人で修理させることに。
詰まるところ練習台ですな。

 で、カムキャップボルトを折ったりしながらもなんとか昨日、組み上がったのですが、アイドリングがどうやっても落ちない、と言うことでわたしんちに。

 

 すごいタペット音、つーかすさまじいかちゃかちゃ異音。

エンジン音を聞いた瞬間、「あ、カムを逆に組んでる」と思いました。
今、ブログ書きながらなんでそう思ったか謎。冷静に考えるとウチまで来れるわけないじゃないですか?エンジン掛かるわけないじゃないですか?。 

 サービスマニュアルは基本的に整備士が読むモノ。分かり切ったことは書いてあったり無かったり。セカンドリングの上下なんか自分で考えろ!つーのが多いですな。
 ま、それについてはいつか書く機会があったら。HONDAが右でYAMAHAは左、とだけ。 

 で、カムの上下について「刻印を平行に」、までは書いてあるのですが、上下については記載ナシ。で、オーナーは逆に組んだ、と。

 まて。よく考えたら、なんで逆に組めるんだ?カムがじゃましてキャップがきちんとはまらないはず。強引にやったのか?出来るモンなのか?やったことないから謎。

 とりあえず真っ暗闇の中、めちゃくちゃ狭い所を必死こいてカバーを外すとカムチェーンがたるたる。「あっ!」もしかしてこのカムチェーンテンショナーは頭をほじくって出すタイプか?ほじくんの忘れたか?急いでマニュアルを家まで取り帰らせる。
これまた必死こいてテンショナーを外す。・・・あれ?違う。キャップボルトを組み付けると押し出すタイプだ。じゃあなんでこんなタルタルなのか?ガイドを変に組んだか?そこまでは判らないのでとりあえず放置。・・・・・よく考えたらあの写真の時、カムチェーンが偏摩耗したんじゃないか、と。こりゃ交換してから原因を詰めるべきだな。

 で、カムタイミング。とにかく構造上、カムが見えない。刻印は平行だが、スプロケに刻んであるこのVマークは何?マニュアルに記載ナシ。うーん・・・。何度かクランクを回しながらやっぱりどうも180°逆な気が。
 またまた狭くて暗い所を泣きながらカムキャップを外して180°逆に。
よく見ると凄いプロフィール。インとアウトがかなりひらいている(言ってる意味判るかなあ?)。これくらいひらいてるとエンジン掛かるかも。キャップ組めるかも。

 で、さらに泣きながら組み上げてエンジンを掛けると、音は相変わらずだが、アイドリングは普通。タペクリはカムチェーン交換時にやることにして、とりあえず終了。



 あのさぁ、4stは難しいって。構造もわからんのにオーバーホールはやめようよ。
てーか4st、約束事多すぎ。
[PR]

by 3et3xp | 2005-10-04 00:25 | アヴェニス | Comments(3)
2005年 03月 06日

バイク

 今日は、半日アヴェニスのオーナーと今後について話し合っておりました。

・・・それにしても張名人すげえ!淡路九段は、何となく解るように感じるんですが、名人は全く解らない。劣勢がいつの間にか優勢に変わってる。趙名人の方は、厳しい手だなーってのは感じる。張さんは全く解らない。ほんとにいつのまにか、だもの。
 彼のつぶやきをピンマイク付けて拾って欲しいな。

 いやいやそんな事じゃなくて、アヴェニスはオーナーが家に持って帰ってエンジン降ろして例のボルトをはずして、今日、ヘッドだけ持ってきてくれました。写真忘れた。すまん。深さ3mmばかりカムチェーンチャンバー側が削れてました。
 遠出はしないことを約束してもらって、ダメになったカムとスプロケットだけを新品にして組ませてみることに。てゆうかどうしても自分で組んでみたいそうで(そんなバイクで遠出された日には)。
 必要な部品と道具だけリストアップして、クランク室に落ちてるであろう削りカスを丹念に取り除くことをしつこく指示しました。組み方は指示しませんでした。一人でどれだけやれるのかを試してみたいようなので。
 
 せめて部品代だけでもと申し出たのですが、受け取らない。こういう時は・・・

 アヴェニスは話がついたので、次期バイクを物色。協議の末(?)シェルパに。ん?まあいいや。良いバイクなので。私がヤフオクで探すので、購入時にこっそり今回の金額を引くつもり。アヴェニスのオーナーはネットを見れないのでここで書いても大丈夫。
 ちなみに買うなら対策前。下の写真のグラフィックは規制前の最終型。ヘッドカバーの上に二次エアのパイプが通ってないのが目印。
 落とせたら、シェルパについて書きます。昔乗ってたので詳しく書けます。
c0009160_22145055.jpg

[PR]

by 3et3xp | 2005-03-06 22:24 | アヴェニス | Comments(0)
2005年 02月 13日

アヴェニス150

 ブログがあって良かった。こうやって書くことで整理できる。

 昨日はお茶目に書いたが、実はからみついたカムをはずそうとしてがんばりましたです。その後、はずせずにかなり落ち込みました。

●なぜこうなったのか?
 以前書きましたが、カムとカムスプロケットを止めるボルトの組み付け手順がマニュアル通りだとうまくいかない事について、うまくいかないこと解決せずに、組み付けトルクが1.5だったため、それなりの力で締めたのです。また、マニュアルにはロックボンドを指示してましたが、付けなかったのも私です。

●ちゃんと復活するには、アヴェニスはエンジンを下ろさなければなりません。カムチェーンテンショナーが乗せたままでははずれません。下ろすのも取り付けるのも大変で、かつ、他のバイクがあった為、作業スペースの問題で、昨日は楽な方に逃げる思考をしました。

●結局、やったのは自分なので、結果も自分持ち。責任を負いたくないならやらなければいいのです。他人のバイクをやるのなら、そのリスクは負うべきです。オーナーがなんと言おうと、他の人がなんと言おうと自分の倫理規定に引っかかるので。

●てなわけで、とりあえずオーナーには他のバイクを買うつもりです。その間にアヴェニスを何とか直して(ヘッド丸ごと交換5万くらい)、オ−ナーがアヴェニスが良ければアヴェニスを、他のバイク(一応、パンテオン150の予定)がよければそちらを。アヴェニスがダブつくなら、ヤフオクに出して、パンテオンが余るならとりあえず私が乗るつもり(HONDAなんでヤですけど)。マジェを落とす方向で。

●そんな流れで、不満なしかな。きっと、オーナーは自分もやりたいと言い出すでしょう。その件に関しては考えてません。とりあえずTDR80の作業次第。部屋が空けば手伝っても良いですし(TDRは今、部屋の中にあります)。
 
●難しいのは、オーナーに謝っても聞き入れてくれないこと。謝っても意味無いけど、とりあえず謝まりたいじゃないですか。

  ちょっと死にたい気分。自分のヘボ整備で他人に迷惑をかけるのは悲しい。これがボルトの締め忘れとかだとあきらめもつくんだけど、わかってて一手間を惜しんだ自分の甘さに腹が立つ。不安な思いをさせて済みません。
 (エンジン乗せる時、ぶーちゃん手伝ってね(にっこり)オーナーは役に立たないんで))
[PR]

by 3et3xp | 2005-02-13 15:24 | アヴェニス | Comments(0)
2005年 02月 12日

アヴェニス150

ヘッドを開けたら・・・・・
うわああああああああああああああ
大変なことになってましたあ。
カムスプロケットがはずれて、はずれたボルトとかがひっかかって中、削りまくり。

 これはもうどうしようもありません。ほんとに。下手にはずそうとして、ボルトがケースの中に落ちたりしたらまた大変なことになります。

 このまま見なかったことにしてカバーを付けて、そのまま次のバイクを探しにヤフオクへ・・・・・・・。

 5万あれば戻せるけど、労力が・・・・。



  落っこちてるのが分かりますか?
c0009160_1975546.jpg
[PR]

by 3et3xp | 2005-02-12 19:09 | アヴェニス | Comments(0)
2005年 02月 11日

アヴェニス150

今からアヴェニスを田町まで取りに行きつつのTDR80がやってきつつの段取りになります。なので囲碁の話は後で。

 以前、DR250Sでも経験あるのですが、スズキのSOHCは上死点からずれたところにタペットクリアランス最大になるところがあるみたいで、マニュアル通りにやっても変になる場合がありました。
 もしかしたら、私がヘボだったからかもしれませんが。

で、アヴェニスもマニュアル通りにやったのですが、乗っているうちにタペット音がひどくなって、止まってしまったそうです。
 なので、明日はオーナーを連れてきて、一緒にもう一度チェックします。
もしかしたらTDRを徹夜でやるかもしれませんが。
ちなみにTDRのオーナーさんはVTZの人です。練習用だって。おまえもかよっ!って彼は次元が違いますし、本気ですから、FZSの人とはだんち、ですっ!
[PR]

by 3et3xp | 2005-02-11 21:53 | アヴェニス | Comments(0)
2005年 01月 22日

アヴェニス150

とうとう火が入りました。
組んで圧縮を測った所、10ありましたので、そこかなあ?と。
でも、リングの状態はそんな悪いようには見えませんでした。
オーナーが、油面を調整した、といったので、それかもしれません。
バルブクリアランスも調整しましたし。

ま、とにかく、????の多い整備でした。コンピューターの件は解決しないし。



   マフラーがつかないよー泣。って組み方悪いんです怒。
c0009160_2241338.jpg
[PR]

by 3et3xp | 2005-01-22 22:42 | アヴェニス | Comments(0)
2005年 01月 19日

アヴェニス150

てなわけでアヴェニスのピストン交換終了。
後は水回りとかハーネスとか付けてエンジン掛けるだけ。
ってかからないだろぅ。多分。原因はきっとコンピューター。

 さて、組み付けについての話。特に注意することは・・・ないかなあ。
実はやりすぎてどこが難しいのかいまいち麻痺してるのかも。
 ピストン交換についてはいろんな所で書かれているし、それに注意してもらえれば、あたしが今さらゆー事など何も。
 
 マニュアルに親切に書かれてるからいいかな、と思いましたが、このオーナーさんはマニュアルが読めなかった。残念!マニュアルに書かれてる意味が分からないのではお手上げですな。トップリングとセカンドリングと言う意味ぐらいは判ってくれると思ったんですが。ま、4stの仕組みも知らない人なんで。それでも座学?はけっこーな時間を使ったんですよ。

 前回の言い方をすればこのオーナーは雑で強引。整備についても上を目指す人ではなくて、「やってみたーい!!見てみたーい!!」という人。なので、ほとんどを私がやって、簡単な作業を任せるような形を取ってます。それでピストンとか見せて、「ほーらこれがピストン。これが動いてタイヤが回るんだよぉー」とかで満足させてます。してるのかな?。一緒に遊んでるような感覚でしたね。
 そういう人もいます。結局、会社辞めるまで長いつきあいでしたが、スキルを上げてあげることは出来ませんでした。楽しんでくれたとは思うので、それが救いかな。
 この遊びの関係をどうすることもできませんでした。


 ピストンリングを入れるオーナー。苦戦中。
 c0009160_19555952.jpg
[PR]

by 3et3xp | 2005-01-19 19:58 | アヴェニス | Comments(0)
2005年 01月 13日

アヴェニス150

腰上をばらしたので、交換。パーツが来るまでお掃除など。

 腰上整備の時に必要な物を書き出します。・・・って書くの?書くのか俺???

●当然マニュアル。
●5kgまでのトルクレンチ。今安いし。10kg設定は不要でしょう。車体周りは
 8〜12ぐらいですが、そうなったら親の敵ぐらいで締めれば問題ないです。
 車体周りでシビアなのは倒立のブラケットだけですが、それは2〜3なんで。
●灯油
●工作カッター。スクレーパーはあまり役に立った経験がありませんな。
●オイルストーン。小さいヤツ。#1000くらい。
 ガスケットのカスはこれで取れます、経験上。
 ガスケットはがしスプレーは・・あれが有効だったこと無いです。
●歯ブラシ。真鍮ブラシは作業が面白いようにはかどりますけど、ま、ていねいに。
 あればあったで役に立つときもあります。
●ゴミ袋とウエス。
●クーラントと空のペットボトル(意味判りますよね)
●組み付け用のエンジンオイル。私はZOILのスプレーを使います。
●パーツクリーナー。298円の例のヤツはだめです。安さに負けないように。
 パーツクリーナーはゴムには吹かないように。大丈夫と書いてあっても、
 一部の銘柄を除いて、やめといたがよいです。
 
 そんなとこかな。工具としてはスピナーハンドルとインパクトドライバーは必要、かな。初めて開けるときは、固着してるナットが多いので。ネジ緩めスプレーは効果あります。

 時間的なことですが、1週間くらい。部品を注文する前にばらします。時々、”ああーっ!!こんな所があ!!”てゆーのがあるんで。特に2st。排気デバイス周りがとんでもないことになってたりします。
 
 組付けの話はアベちゃんをやった後に書くことにします。
[PR]

by 3et3xp | 2005-01-13 11:11 | アヴェニス | Comments(0)
2005年 01月 10日

アヴェニス150

うちのけーたいではなんのことやらわかりませんな。

 やはりカーボンの堆積ではないようです。
一時期、始動の調子が悪いと言っていたので、アヴェニス125のメインジェット(#10上がる)をいれて、プラグ番手を9番(ノーマルは7番)にしてたので、もしかしたら、と思ったのですが。ま、この仕様はそれなりによかったようです。しかし冬になったので、戻しました。

 ちなみにヘッド開けるのに、アヴェニスはエンジンを下ろします。再度組むときにハンガーシャフトが異常に入りにくい(通りが出ない)のでご注意を。ちょっと強くガツンと上に上げて落ち着かせるのがコツのようです。

 気になったのが、ヘッドばらしの手順です。
1,上死点合わせ
2,カムチェーンテンショナをはずす
3,カムスプロケットボルトをはずす
    これです。二本あるうちの一本は上死点あわせで見えるのですが、もう一本はもう一度クランクを180°回さなければ取れません。しかし、すでにテンショナーははずされているので、この状態でクランクを回すと(てゆーかほとんどのマニュアルには回すな、と書いてある)、チェーンがスプロケットから飛んでしまいます。一体どうしろと。このままカムキャップをはずしてもクリアランスが狭く、カムチェーンは外れません。先に下になるボルトははずしておいた方がよいのではないか、と思います。(判る人にしか判りませんねえ。この文章)


 2万キロほど走ってますが、ピストンも壁面もカムもカムジャーナルもきれいでした。4万キロは大丈夫そうです。あ、でもピストンピンは3万くらいかな。すでに段付き摩耗が始まってました。4万キロではピンが抜けにくいかもしれません。

 フロートの簡易油面をついでに調べたら、正規より2mmほど低かったので、

1,ピストンはそのままでリングを交換。
2,ヘッドは清掃のみ。
3,油面を正規に調整
4.エンジンを掛ける
5,だめだったら、CDIを疑う
 このフローで行くことを話して決めました。

 まだまだかかりそうです・・・・。部品注文しないと。
[PR]

by 3et3xp | 2005-01-10 15:39 | アヴェニス | Comments(0)