STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:整備( 57 )


2017年 12月 11日

カテゴリーすらない

遠い所で、気の早い人がなにやらごそごそしている気配・・・。



FZRの代替機種。

久しぶりにヤフオクを覗く。

ないなぁ・・・。

てなわけで、vmx。
シングルで足つきの良いやつとかそれくらいしか食手が動かない。


カワサキ   250TR
アップマフラーはありそうだ。エンジンはどうなんだろうねえ。ロングストロークという話は聞いている。
ライトの位置とハンドルくらいか。
もっとかっこいいのもあるが、リアを延長しているので、そっちはナシで。
F19 R18。5速でタンク容量は6.6L。
c0009160_23395763.jpg





ホンダ   XL230
ノーマルでいいかなあ。
フロントがドラムとか残念だが、ワタシ的にホンダ車の互換情報は持っていないのでハードル高い。
F19 R18。5速でタンク容量は6.0L。この辺のスペックは同じなのか・・。
230ccで5速とか大丈夫なんかな。
c0009160_23453728.jpg




ヤマハ   ブロンコ
フロントを21インチにするならこれが一番やりやすいか。
サイドカウルが気に入らんのだが、セロー1KHのが付くかは不明。
タンクをTY系列に替えたものの方がカッチョイイが、取り付け詳細不明だし、手に入れても程度不明だろう。
なので、タンクはハードルが高い。
F19 R18。6速でタンク容量は8.3L。
c0009160_23492761.jpg




スズキ  グラストラッカービッグボーイ

タンクはノーマルのほうが良いが、リアサスは社外品で伸ばせるだろう。
フロントはSX200あたりが使えるのか使えないのか?
さらにアップマフラーがあるのかないのかわからない。
こいつはややこしくて、初期型のダメだがフィーリングの良い4バルブか、
2004年以降の耐久性のある2バルブかを考えないといけない。
F19 R18。5速でタンク容量は6.0L。
6Lが大丈夫か?タンクはかっこいいけど。
c0009160_23592112.jpg


車体が安いのはグラトラ。
個人的にはブロンコ。リアサスが、、、なので。
放置プレイに耐えられるのはどれだろうね。
それ以前にフロントタイヤがD603の70-100 19しかないのはつらいさん。


それにしたって、どいつもこいつも高速もつらいさんっぽいので、
素直にローダウン&アンコ抜きしたKLXにでも乗っててくれれば良いんだけど。

今度の反省会の時にでも聞いてみるか。


とういうのを今日はやっておりました。
やっぱ金田一は石坂さんが一番いいなあ。

[PR]

by 3et3xp | 2017-12-11 00:34 | 整備 | Comments(0)
2017年 10月 29日

車歴   カワサキのバイク、というジャンル

カワサキはカワサキのバイク、というジャンルです。編。


KDX200SR。

二型です。買った翌日、河川コースに持ち込んだら、早速、フォークシールとウォーターポンプシールが逝かれました。
当時、リコール対象だったと思います。中古の場合は、御注意を。
電装系がリークしやすいので(感電した)、買ったら配線のチェックは必須。
3ETからの乗り換えでした。
軽量、と言われても思ったより重かった。
とにかく重量戦車。スタンディングよりシッティングのほうがピタリと来たのを覚えている。
コーナーでも妙に粘ってリアをブレイクさせるのが難しかった。
コースエンデューロでは楽でしたけどね。
ヤマハ車から乗り換えると、相当に癖がある、と思ってください。
ノーマルでは高回転が苦しいバイクだが、リードバルブを替えると頭打ちがなくなって、よく回るようになった。
が、高速でクランクベアリングが落ちて終了、だった。
蛇足だが、回収で車中「二度とノンバランサーは買わない」と思った、の、だ、が。
無断転載
c0009160_00311364.jpg







久しぶりの新車だったスーパーシェルパ。
トライアル車かと思いきや、全くオフには向かない商品で(てろてろ走る分にはおkだが)、
高速巡航が得意な小さなバイク、だった。
ディグリーよりも(林道では)乗りにくくて、呆れたのを覚えている。
整備の手も入りやすいし、素直な作りのバイクなので、整備の練習には最適。
ただし、買ったら速攻でプラグコードだけは交換してください。リークしやすい。
これは詳しくは過去ログで。

無断転載
c0009160_00080535.jpg







KDX220R。
ハイオク仕様であることをすっかり忘れて、引き取った帰りの横新でえらい目にあったのを覚えている。
操安といいエンジン特性といいバランスといい、全く文句ないエンデューロレーサー。まあ倒立だったしね。
今思うと、これで他人を引きずり回したのは悪いことをしたな、と。
ただし、レーサーを公道に出した時のネガな部分全てを思いっきり被るので、引き分け、かな(笑。
他人が快適な時に死ぬ思いをし、他人が死ぬ思いをしてる時には楽な思いをしていた、という事。
SRは牙を抜かれて重いかわりに市販車で乗りやすいんだろうな、とは思うが、思うだけ。
KIPSだけかな。気をつけるのは。
裏に山があって、走り回れる環境ならRはアリですが、それ以外ならナシです。街乗りですら地獄ですから。
でも気にしないワタシにはお気に入りのバイクだった。
c0009160_23510679.jpg







KLX250SR改
ありとあらゆる軽量化と変更で、ようやくWR250Fの背中が見えたかな、ぐらいだった。
惜しむらくはFCRが付いていたのに、当時、セッティングを嫌ってCVキャブにこだわった事。
TT-Rでかなり違和感のあるエンブレがほとんどなくて、2stからの切り替えは楽だった。
エンジンの回り方も2stに近いので、これは看板通りの「打倒2st」だった。
ただ、ある程度のパフォーマンスを出すには、相当、回す必要があって、かなり疲弊する。
結局、上死点が全くつかめないキックが辛くて諦めた。
他車のキックのように、クランクが勢い良く回る感じがしなかった。
ケーブル類の取り回しは注意してください。
カワサキは押しなべてシビアですが、これは特にシビアです。
c0009160_23461385.jpg









KLE400。
これは失敗した。
こいつはKLE500がおそらく正解。
カワサキは400用にリセッティングなどしないんで。ただ500の車体に400を載せただけ。
アクセルで立ち上がりがコントロールできないビッグマシン、と言えばわかりやすいか。
オフ重量車は重心を低くして安定感に振るのが王道(BMWの水平対向とかね)だと思うが、
詰まるところこのバイクは欧州のツーリング向けだった、という話だと思う。
バイクをリフトさせるのが相当に難しいので、整備もしにくい。
取り回しても重いし、乗っても重い、と言う代物でした。
c0009160_23534769.jpg






だんだん、オンロード車

GPX250RⅡ

のほほんとした耕運機バイクかと思いきや、ワインディングでかなり楽しいバイクです。
コーナーの手前まではツインぽいが、リーン中はピタリと安定していてビッグマルチみたいな安定感がある(言い過ぎか?)
こいつは色々と注意点があるので、好き者でもない限り、2017年では手を出さないほうが良いでしょうね。

c0009160_23593530.jpg








ZX-4。
4stレーサーレプリカ400マルチの恐ろしさを見せてくれたバイク。
福島で引き取って、高速まで完熟走行のつもりでゆっくりワインディングを走ったのだが、
50km/hぐらいで走っているつもりが80km/h~ぐらい出てて、びっくりしたのが強烈な思い出。
それほど乗りやすくスピードが出やすい。おかげで都内で事故って入院したわけだが。
ハンドルポジションが今思うと近代的(2017年)で、ハンドルがかなり開いていた。
前傾はキツイわポジションは違和感あるわで悩んだが、若かった当時、
「このハンドルポジションは意図があるに違いない」と思って頑張って乗っていた。
今なら、ハンドルを絞った奴に換えるだろうな。
重さもなく、2stレーレプからの乗り換えは楽。
操安も驚くほど素直。癖がなく感覚に馴染むのが早い。
何かが泣き所だったはずだが、すまん、忘れた。あ、リアのトップカウルの破損だ。
ほとんど乗れずにスクラップにしたので、実はもう一度欲しいバイクでもある。
なので整備はやっていない。この扁平リアタイヤがまだ出るのかな~?
レーサーレプリカのツーリングバイク。乗りやすいがかなり気を引き締めて乗る事になるので
実はツーリングに使うと疲れる、という。
無断転載。
c0009160_17303705.jpg
                                     






ZZ-R400 二型。

ツーリングバイクだろうと思ってたら、高回転域では扱えないパワーとトルクがあって、
レーサーばりのリーンインで回る、見かけとは違うバイク。
取り回しはクソ重いのに、乗ると軽快、という流石カワサキのバイクだった。
熟成された機械類なので、トラブルはなかった。今でも買って大丈夫だと思う。
GPZ400Rの初期型を安く買うくらいなら、少し出してこちらをオススメ。
ただし、操縦する楽しみは相当エネルギーが高い所にあるので、欲求不満が出るかもしれない。
そこに楽しみがあるのを知らないで直線番長として使うにはもったいない、が、命の危険もある。
無断転載
c0009160_00213726.jpg





そんなとこか。

作品としてのヤマハと違って、カワサキは乗ると必ず「ん?」となる。
どんでん返しとも隠しモードとも違う。見つけた(つもり)からと言って飽きるわけでもないから。
強いて言えば「腐れ縁」に近い。
惰性だけど飽きていくわけではない。「古女房」かもしれないね。



そういやツインショックのKL250、というのも持っていたが、キックがケッチン食らうわ低速のみだわリアがバタバタするわで
誰かが言っているような好印象はまったくもっていない。
書くことすら思いつかないので割愛。
セカンドにすらならない、ただの厄介者だった。



時々、ぐぐると車歴のページに当たる時があるが、ほとんど有用な情報がなくて
これくらいは書いておくかな、というエントリーでした。
誰かはわからないが、無断転載、すみません。

[PR]

by 3et3xp | 2017-10-29 19:14 | 整備 | Comments(4)
2013年 05月 24日

GO_PRO風デジカメケース

電装やろうと思ったら、思いの外、手持ちのカプラがなく、手配中。
どこかには原価に近い値で売ってるのだろうけど、いやはや、ワカランね。

YZタンクは、みょ~に値が上がったので終了。
まあ、ポリタンを2重に塗ったくったシロモノだったので、止めて正解か。
シュラウドとサイドカバーは落とせたので(これも塗ったくってるのだけど)
サイドカバーのフィッティングは多分、土日に出来る。
ガンバレ福通!




ふと思いついて、800円のウエストバッグを購入。

ちょろっと切ったり縫ったりして改造。
本来腰に巻くベルトの位置を、脇の下で止めて
もう一本の輪っかを首に巻いてずり落ち防止にします。
GO_PRO的な?アレです。
右下の白い四角がカメラレンズ穴。
c0009160_1113237.jpg



で、テスト。
高さ的にはもうちょい上の方が、路面の状態が分かりやすいような気もする。
でもこの高さから感じられるスピード感は、観ててダレないくらいの速さに見えるんで
それはそれで良いのかな、とも思う。
ただ、ブレーキホースはアレだな(笑。
いつものyoutube


音が、スピードを上げるとミュートがかかるのが謎。
臨場感はなくなるけど、風切り音はキライだし、バイクがウルサイのがバレるのもアレなんで
このままにしとくか。
[PR]

by 3et3xp | 2013-05-24 01:24 | 整備 | Comments(0)
2012年 12月 11日

LS2 ヘルメット

初音ミクさんで、「表情とリップシンクががが・・・」
とか思ってたら、いつのまに進化してました。
いやはや、流石世界中の人がよってたかっていじり倒すおもちゃだな、と。

後はPIXARあたりが来れば、もうどうにもならなくなるでしょうね。。。。。



ヘルメット LS2 

かぶって走ってみた感想。

風切り音とシールドのよがみは問題無さそうです。Tx-motardよりも良好かもしれない。
外界音がよく聞こえるし、剛性を犠牲にした?軽さもあって、なかなかかぶり心地は良い。
ベンチレーションもよく効いていて、この時期、曇りがちなシールドもほぼ曇らなかった(信号待ちでも)。

気になったのは、耳の下あたりからの風の巻き込みが異常に強い(寒い)。
と、頬に当たるパッドの材質がいまいち、てことぐらいか。
頬の圧迫感はaraiのオンメットに近い感じ(強め、って事ね)。
が、そのチークパッドの表面素材が頭部とほぼおんなじメッシュなんで、肌触りが良くないんです。


感想はそんくらい。
帽体の強度とかスネルとかJISとか考えなきゃ良いコストパフォーマンスだと思いますよ。
[PR]

by 3et3xp | 2012-12-11 01:02 | 整備 | Comments(0)
2012年 12月 09日

ヘルメット

頭は一つしかないのに、メットは3つ。

「ヤフで見ると、国産に比べて値段が異常に安いけど、どうなの?」
と、二の足踏んでる人へ参考にでもなれば。


コレは友人への就職祝いとして購入。ヤフにて計6000円。
Tanked Racing 、という中華製。
安全基準は・・・・・ドイツのなんちゃら取得、とは書いてありますが、かの国の会社なので
あまり信用してません、よ。
特にシビアでない限り、事故の時、どうたらという話は出ないと思われます。
(その友人は半キャップの人なので、、、、)
c0009160_15392688.jpg





帽体はKBCに比べると厚いが、国産に比べるとやや心もとない。
人のものなので、コレで走ってはいない為、シールドのよがみとか風切り音は不明。
チークパッドの形状と、耳の所に逃げがないから、圧迫感は強い。
c0009160_15393618.jpg




で、そこまでひどい造りでは無さそうなのが判明したため(友人分は実験台?)、
自分の分を購入。
LS2、というやはりチャイナ製。
こっちも6000円だが、スモークシールドも買ったので、計8000円。
サイズはLとかMとかで注文ではなく、実頭のサイズに合わせて買います。なので、今回はXL。
(ページによってサイズ表記がばらばらで、その辺は昔ながらの中華)
c0009160_15533627.jpg




あごひもが、今まで見たこと無いタイプ。タイラップと同じ方式。
上のに比べて、ちょ~っと使いにくいかな。
c0009160_15534982.jpg



耳の逃げはあるんでその辺は良いんだが、チークパッドの形状はやはり圧迫感が強い。
帽体の厚さは、予想通り上と同じ感じ。
顎の所を両手で押しつぶしてみると、心もとないのが分かります。
c0009160_1554185.jpg




シャッターが何箇所か。上のやつにはなかったと思う。
右の袋はバイザー無しにしたい時用のカバー。嬉しい誤算です。
c0009160_1554924.jpg




シールドの形状が面白い。
これでシールドを上げやすいかというと、そうでもないという・・・・。
シールド、というより、透明なお鍋の蓋のような感じ。
c0009160_15541675.jpg



メガネはきついかなあ。メガネ常用の人は、ワンサイズアップの方が良いかもね。
帽体を小さく見せるために、目とシールドの距離が近くて、それが気になった。
c0009160_15542398.jpg




まだ走ってないので、その辺は後日。
ま~やっぱりアライさんとショウエイさんのはよくできてるな、という当たり前の感想。
ただしコレは通勤用なんで、そんなシビアじゃございませんことよ。
(にしてもルネッサには似合わねえなぁ・・・・・)
[PR]

by 3et3xp | 2012-12-09 16:37 | 整備 | Comments(2)
2010年 08月 22日

250TR

あはん?写真撮るのすっかり忘れてた。


友人の250TR整備のお目付け役で、旧DT墓場まで。
エンジンが温まると、アイドリングが上がって落ちない、との事。


公私共に忙しかったらしく、キャブ清掃したという割には
完全に細部までは清掃しておらず、
清掃作業してもらいつつ、アタシは横でジュースでも飲みながら
ちょこちょこ状態確認程度。

マニュアルを見せてもらいつつ
KLEEN経路が詰まって悪さしてるのかなあ、などと考えながら・・・・・・。






250TR、レトロ風外観を出すために、
ご丁寧にエンジンまでも当時っぽい大きさを馬鹿正直に設計。
おかげでオイル量が2L。

そのため、温度変化にひじょ~に弱いという・・・・・・・・・。


そんな巨大なケースのため、エンジンが本調子になるまで時間がかかるんです。
対処療法で、アイドリングスクリュウを上げ気味したりするのも想像に難くない。






ま、原因はそんなとこだったりするんですけどね。
エンジン温めてから、アイドリングスクリュウを戻して終了。




暖気が面倒になると思うけど、そんなに乗る頻度も少ないらしいから
それで。

すまんね、写真がなくて。
[PR]

by 3et3xp | 2010-08-22 21:52 | 整備 | Comments(0)
2010年 04月 26日

ドライブシャフト オイルシール 外す方法

YAMAHAのオフ車ってどれもドライブシャフトのオイルシールがいかれるんだよねえ。

クランクケース割れだったらご愁傷様。
左側のクランクシャフトベアリングオイルシールでもご愁傷様
ワタシは昨年夏、ダメになって交換しました。
そこだと真っ黒いものが垂れるんですぐ分かりますけどね。
ちなみにウチのオイル垂れ垂れは、オイルポンプからです。
ユニットのどこからか2stオイルがじわじわしみ出てきて。



そんなドライブシャフトのオイルシール外から交換。
やる人もやった人もこれからやってみる人も・・・・・。
外し方、説明だけしておきますね。
あたしがやってる方法です。
バイク屋さんはやりかた違うかも。知〜らないっと。




裏打ちプレートがサイドにしかないO/Sもあります。
その時はちょっと手こずる。
交換するために買ってるハズの新品のO/Sの裏を見て確認してね。

開ける位置は出来るだけ外周寄りが良いかな。
できる限り、裏打ちプレートを狙って下さい。
長手の穴はドリルをスライドさせながら拡張して下さい。
二つの穴の間隔はできるだけ遠い方が力が掛かりやすい。
かといって遠すぎると針金を出しにくい。
c0009160_23301244.jpg





穴が上手く開いたら、ほぼ終了。
丸い穴から長手の穴に向けて、曲げた針金を通してO/Sを引き上げるだけ。
2個目の穴を細長く開けるのがミソです。


シフトの方はワタシの技術ではムリでした。
素直に右のクラッチカバー開けて、シフトシャフトを抜いてマイナスでこじって外すぐらいしか
やった事ないです。

後ろはベアリングなので気を付けて、慎重にね。
どうしてもベアリングに付いてしまうゴムカスを取るのに、ピンセットがあると便利です。
ベアリングにパーツクリーナーが掛かると、油膜が切れるので、経験上、厳禁にしてます。


GWは通常通り仕事だなあ。高速でマナーの悪いドライバーやライダーを見たくないんで
逆に休みたくない。多分、届くであろうG4bookのセットアップをしてるでしょう。
油面いじるの自信ないんだよなあ。
[PR]

by 3et3xp | 2010-04-26 00:14 | 整備 | Comments(1)
2008年 04月 08日

会社の友人の車検

大雨の中、友人のバイクの車検に練馬の陸運局へ。
c0009160_117613.jpg




CH検査(だっけ?)が目新しい。光軸はちゃんと(?)一回落ちましたよ。
ホントは私一人で行くつもりでしたが、休みを取って本人がやることに。
行く場所とかを教えるぐらい。書類は代書屋さんで書いてもらいました。1300円。
「どっちでもいいですよ、ご判断下さい。お好きな方で」と私。
ああ、KLEを自分で通したかった。

今日、初めて実車を見たのですが、ウインドシールドと積載ボックスが付いていて
「あ、もしかしてダメ(全長、全高が変わる)かも!」
と思いましたが、ハンドル幅をてきとーに調べただけでした。さすが練馬。


60歳くらいかなあ、小さいおじいちゃん、てーのがぴったり。
二年前にいきなり二輪免許取ってアメリカン。
二年乗ってODOメータはー1500km・・・・・・・。
良くワカラン。若い頃、欲しかったのかしら?。
ツーリングに行くわけでもなし。
まあ、「連れていって下さい(なぜかワタシに敬語)」
と言われても、アメリカンと行くツーリングの方がワタシ的には良くワカラン。
きっと言いたいんだろうけど、遠慮してるんだろうなあ、と。
ワタシはワタシで正直に「無理っす」と言っちゃうタイプだし(社会人失格)。


「せっかくバイク買ったんだから、幸せに乗って欲しいなあ」
と思いますが、”幸せ”の形も人それぞれなんでしょうね。
[PR]

by 3et3xp | 2008-04-08 11:35 | 整備 | Comments(0)
2008年 02月 05日

ワンオフスプリング

 sarumusiさんが自分でエントリーするか、と思ったら、
どうやらめんどくさくて放置みたいなので、代わりに。
と、言っても本人からの伝聞程度なんで、ちょっと違うかも。


beta ALP200のリアサススプリング。
硬さに負けて、ワンオフで注文。
ALP200は日本に二桁も入ってないらしいから、きっと誰も関係ない。

左:注文品         右:ノーマル
c0009160_12403153.jpg





注文先は、以前ワタシが書いた所。
現物を送って、「コレの20%減で」でオッケーだったそうです。
納期は2週間程度、価格は7500円程度。


ちなみに、レーサーのリアサススプリング、メーカーで上下レートを
用意してたりしますが、レシオで±5%ぐらい。
つまり、好みや体重差でも、5%前後用意してれば対応できるだろう、と言う
メーカーの判断ですね。

日本の市販車だと2人乗り設定なので、市販車を一人乗り設定にするなら、
-10%±5%くらいからが目安でしょうかねえ(本体も変えてる前提で)。
まあ、その辺は人により/バイクにより様々でしょうから、自分で調べてね。
ま、40%増しとかのオーダー(桁)は、ちょっとありえないかも、ぐらいの目安で。
(お相撲さんならアリかも(笑 )


ワタシが見たかったのは、この辺のフィニッシュ。
またピンが後ろに行ってる・・・・・。
ん、問題ないと思います。
左:注文品       右:ノーマル
c0009160_12561070.jpg




色は、ゴム系のなんかでよいんじゃないでしょうか。どうせ剥げるし。

sarumusiさんは、さらにリアサス本体をなんか別のモノを使おうと
用意したそうです。上手くいくとよいね。
[PR]

by 3et3xp | 2008-02-05 13:11 | 整備 | Comments(2)
2007年 10月 15日

ALP200 フォークシール交換

久しぶりのALP200。やっと休みとお天気が一致したようで。
c0009160_2375888.jpg





はれ〜〜〜、スライドメタルもバックアップリングもない。
ボトムのダンパーボルトを外したら、インナーチューブすっぽ抜け。
シール外周に埋め込んであるスチールリングをドリルでもんで、マイナスでこじって。
c0009160_2381872.jpg





そんな事したらアウターに傷が付くので、傷をオイルストーンで均します。
オイルはWPの#5。おっかねもちぃ〜〜〜〜。
シール類はジェベル200と同じ、ら・し・い・・・・・。
c0009160_2382998.jpg





あー、deiさんのとおんなじだぁ。痩せてボコボコ。
まあ、摺動部より若干、下辺りだから・・・でもダメだろうなあ・・・・。
「再メッキ出したら?」
「このフォークは中古で流通してるらしいから・・・・」
普通の人なんてそんなもんですよ。
c0009160_2385123.jpg




あとは固〜いリアサスですかね。これも出しちゃえば解決すると思うんですが・・・。
ま、いいや。
[PR]

by 3et3xp | 2007-10-15 23:33 | 整備 | Comments(0)