STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:KLX-SR( 102 )


2007年 07月 29日

どっちもどっち

 4stエンジンは、何をするにもまずは上死点出し、となります。
c0009160_21502653.jpg





0)タンク外し。余力があればプラグ外し。先にホールを清掃した方が吉
1)ヘッドカバー外し
2)上死点出し。カムスプロケの刻印を見ながらの方が、楽に出せます。
 (左の窓を外すとオイルが少し出ちゃいますんで、ウエスを)
3)チェーンテンショナートップボルト外し
4)上下テンショナー外し。
5)カムキャップ外し。ボルトの順番アリ。キャップに番号が振ってあったと思います。

6)デコンプ付きEXカムを外して、カムジャーナル上下に”高い”グリス塗布。
7)エンジン前側のカムチェーンをピンと張らせて、デコンプ無しEXカム組み込み。
8)とりあえず左の窓から上死点の確認。
 (ずれていれば、カムチェーンをピンと張りながら調整。少しなら逆回転も可。
  本格的に回転させるのであれば、カムを二つとも外し、カムチェーンをピンと
   張りながらやって下さい)
8)カムキャップを組んだら、まずは手ルクレンチで順番に。
  その後、規定トルクで。
9)カムを回して、渋いようならボルトをちょっと緩めてみて下さい(特にIN側)。
10)テンショナを組みます。カムチェーンを押して、張りを確認。
11)ゆっくりキック2、3回。(まあ、気のすむまでですかね)
12)上死点、カムチェーンの張り、動きを再確認。
 *バイクによるが、カムチェーンをこねくり回していると、チェーンラインから
  落ちるものもあります。音と張りで判るので、、、、、とまあ、一応警告)
  
13)来た道を戻ります。


デコンプ切り落としたカムには、新品のカムスプロケを組んでるのが条件です。
素の状態でボルトを固く締めることは無理だと思うので、カムカバーを閉める前に
増し締めすれば、作業は楽だと思います。まあ、あまりチェーンテンショナーに負荷を
かけなければ、大丈夫でしょう。


これはアヴェニス。
締めたつもりでも、緩んで・・・・・・。
と言う事もあるので、ロック剤を使った方が良いと思います。
(多分、マニュアルにはそう指示してあるし、新品ボルトにはすでに塗られているかもしれない)
c0009160_22193795.jpg




デコンプ切り落として、フィーリングが悪くて、元に戻す場合がある事を考えると、
スプロケは使い廻しではなくて、”2つのカムシャフトがある”状態の方が
良いと思いますが。
[PR]

by 3et3xp | 2007-07-29 22:28 | KLX-SR | Comments(2)
2007年 06月 05日

KLX-SR  セッティング最終

ああ、こんなことならKLEのシール交換、ちゃんと説明すれば良かったですね。
と、そんな話じゃないか。

(ちょっとぐだぐだ書いたんですが、UP前に一切削除。
  整備のクオリティについて、です)


ちょっと頑張ったんですが、2ちゃんねるらしい殺伐とした文章に出来なかった。


KLX−SRのセッティング。

MJ #138
PJ #35
PS 1・1/2戻し
JN 上から4段目
ブタ鼻外し

始動性とのバランスで、この辺で落ち着いたんじゃないかな。
「+○○cc」、は、、、、どうなんでしょうねえ。
結局、答えは出せなかったなあ。

ホントは林道行ってロングでチェックするのがスジですが、
基本的にワタシの手を離れているんで。
ヤフオクで
「通勤やツーリングに使っているので距離は伸びます」
の表記に一部でクレームが出てるようですし(苦笑。


エアクリフタを外せば、MJはもっと行けますけど、車の後ろに付いたりすると
カブります。PJ絞るとかクリップを上げる、なんて手もありますが・・・。

バクダンキットは、PJとの相性が悪い(あるいはワタシの乗り方との相性が悪い)と感じました。やはり2st用なのかな、と。



業務連絡:
KLE板でのレスで判りにくければ、コメントくださいね〜。
[PR]

by 3et3xp | 2007-06-05 01:02 | KLX-SR | Comments(5)
2007年 05月 14日

KLX−SR  納車前整備その1(相変わらず数字に意味はない)

 昨日はKLXの出品の終了日でもあったんですが、ちょっと気になるパーツの
落札日でもあったんで、パタパタと(落札できました)。
(落札者からは丸見えだけど、出品者からは誰かわからんですよ)


車体を出品するたびに思うのですが、
「どうか、業者に落札されませんように・・・・」
と。ヤな思い出があったりします(書類だけで出品されました)。

 
 でまあ、昨日のエントリーでもお分かりの通り、KLXの落札者はタカさんでした。
「みずくさいなあ」とも思うけど、逆の立場だと、確かに筋は通した方が楽なので、
色々考えるところはありますが、あまり考えないようにしていつもの動きに。

 
 気になっていたマフラーの消音。
手に入れた時にエンドボルトを外して分解(リペア)しようとしたんですが、外れなかったんで、
「分解不可かな?」と思って手を付けなかったのですが、ググると分解可だそうで。
なら、リペアしとくか、と。


 いやはや大変でした。スライドハンマーを出してきてすったもんだ。
外したことがないようなコンディションでした。
(右下の黒いブツが中のパーツ/グラスウール)
c0009160_15591869.jpg






 短いので「水抜きボルト」だと思っていたボルトは内パーツの固定ボルトでした。
さすが中古。ナニされてるかわからんもんだ。長めのボルトに交換。
と、グラスウール巻き。2stほどナーバスになる必要なないですし、新品に換えても
2stほどは変わりませんけどね。
c0009160_15592890.jpg





 と、外したデジタルメーターを再設置。グラスウール買うついでにMJ購入。
#142、#145、#148。wreさんのセッティングデータを参考に。
マニュアルはお付けしますので、ご心配なく。


 実はTYでその辺に毎日練習に出てます。ヤバイのに(笑。
[PR]

by 3et3xp | 2007-05-14 16:20 | KLX-SR | Comments(0)
2007年 05月 13日

KLX-SR 落札の件

 タカさん、ココ見てるでしょう?。コメントください。
前回のコメントといい、どうもクサい。
(とか書いていたら、ゲロしました)


ウチのKLXでいいんですか?。
多分、入札者の中で一番このKLXの状態について詳しいと思います。
その意味では安心してますが。

どーするんすか?秋田から。
[PR]

by 3et3xp | 2007-05-13 22:45 | KLX-SR | Comments(4)
2007年 05月 13日

KLX 納車前整備 なのか?

 今どきサーバ用途でも12Gはねーべ、と思っている冬寂です。
昔は
「1ギガぁ〜?! どんだけ〜↑(当時、そんな言い方は、ナイ汗)」
とか思ってましたが、、、、、、、、、、、、、、。



 オンプラさんのレスにもリンクするんですが、XT、やっぱ軽そうですね。と、いうか
軽く仕上がってるようですね。
「車体軽いは七難隠す」
と言いまして、軽ければ何とかなるもんです。
不満の点は、スプロケアップ+PWKで改善できるかもしれません。
PWKはトルクが「がっ」っと出るタイプではないですが、レスポンスと妙な粘りは出ると思います。資金繰り問題で、もうちょっとお待ちを。


 ディグ太かあ、クラッチをすぱっと切れば、何でも上がるんですが、らいおんさんみたいな作業は、車体が重いんで、簡単には無理かなあ。
 まあ、無責任に

   がんばれと。



あ"〜〜〜〜〜っ、もうどうしよう。
とりあえずホーン付けてリアブレーキスイッチ付けて、MJ大きいのに換えておこう。
c0009160_13174982.jpg



現車確認しに来られた人がいたんですが、
「なんからしくないですねえ」、と。
どっかーんが欲しいですか、そうですか。
[PR]

by 3et3xp | 2007-05-13 13:22 | KLX-SR | Comments(0)
2007年 04月 22日

KLX-SR キャブセッティング

 ナニヲヤッテルンダろうねえ、全く。

KLX、バクダンキットから300R純正のニードルセットに。
なんかねえ、今のフィーリングだと「TT-Rと変わらないじゃん」みたいな。
リア18inchに戻したら(前後KLX250Rの足周り)、重たく感じるし。
重量同じでパワー同じなら、個人的にはヤマハに軍配を上げます。
なんだかんだ浮気?しても、長年触り続けたヤマハ車の方が
「勝手知ったる他人の家」
c0009160_16352695.jpg





例えばアクセルケーブルの取り回し
HONDA車がケーブルラックを造って乗せて絶対に動かないようにしている。
(おかげで整備の時にめんどくさい)
kawasaki車は「この辺ならどこでもいいや」ぐらいのアバウトさ。
(おかげでピンポイントでフィッティングしないと渋くなる時多々あり)
YAMAHA車だとだいたいその中間。ラック造ってまでやるつもりはないけど
タイラップでフレームに沿わせるぐらい。
 面白いのは、YAMAHAは自分で「やばい」と思ったところはそれなりになんか一手間入れている所。だから、触ると「あ、ここはなにがしらかの理由でヤバイのね、ならこの辺はそっとしとくか」と、判断できる。


(イメージとして)それくらいの設計が私の人格にちょうどよいんです。
「何もかもユルく」、は無駄なトラブルを招くし、「どこまでもきっちり」は時間の無駄。押さえるところだけきっちり押さえて、後はてきとーが時間コストとしては最適なんじゃないでしょーか。





ニードル。上部クリップ合わせで。
  左:純正250SR 中央:純正300R  右:バクダンキット
見りゃわかるけど、「クリップ段数が可変だから」の理由で300R=N1TC(ニードルの型番ね)をセットするなら、クリップ段数は注意してね。

 排気量が250なら250R純正のN1SAを使った方がよいような気もするが、あれはキャブ口径が32(CVK32。KLX250SR・300RはCVK34)でMJも#115あたりと、かなりアスペクト(便宜上、勝手な言い方。言わんとする所を感じてくれるかしら?)が違う。
個人的にはCVK34でセットするなら、N1TC(+MJ#130前後)の方が
素性は良いような気がします。
c0009160_1635372.jpg





ちなみに現車はMJ#132。PJは#35。MJはもう少し行けるかな〜。
(CVKはルーズなんで、合ってるのかどうか判りづらいです。
  頭を切り換えないと)
[PR]

by 3et3xp | 2007-04-22 17:27 | KLX-SR | Comments(0)
2007年 04月 12日

KLX-SR  カムチェーン交換

 参考までに:

ずぅ〜っと昔の事。 
3ETのピストン交換をやってました。新品のピストンがシリンダーに入らない。
どうやっても入らない。一週間ぐらい暇を見つけてはしつこくトライしましたが、
さっぱり。原因は・・・・違う型番のリングを組んでいました。店の発注ミスだったか
ヤマハのポカだったのか、今では分かりませんけど・・・・・。



KLXのカムチェーン交換、とシム交換。アウトのみT=2.95へ。

シム 630円×2
カムチェーン 4110円
ウォーターポンプガスケット 170円
クランク右カバーガスケット ?

 カムチェーン交換、ガスケットを使い回さずに関連するガスケット全て新品に
するとして、ざっくり1万円見とけば問題ないと思います。



この辺の作業は、、、、今さら良いでしょう、ねえ?。
リアブレーキペダル(マスター止めボルトを外した方が楽です)
ステップ
水抜き・オイル抜き
クラッチワイヤー
キックアーム
c0009160_1456549.jpg





ウォーターポンプカバーを外して、インペラのセンターボルトを外します。
メガネを当てて、「タンッ!」と叩くと?緩みます。
あと、オイルパイプがケースの上にあるんで、それも忘れないように。
ヤマハ車とばらし方が違うのはインペラかな。
c0009160_1456166.jpg






あわよくば、プライマリーギアを外せば・・・・
だめですね。クラッチを外さないと。
クラッチは真ん中のプッシャープレートを外したら、奥にセンターボルトが見えるんで、そこにインパクトレンチを当てて、ユニットごと引き抜きます。
c0009160_14562585.jpg







コレでカムチェーン、外れるだろ?
げっ、まだだめだ。オイルポンプ(下のシャフトが出てる部品)もか。
c0009160_1456364.jpg







やっとでした。
あ、センターボルト関係は全てインパクトを使ってます。
(「ずるい」とか言うなぁ〜!)
c0009160_14564660.jpg






ずぼらこいて、ガスケットを使い回したら、「じょんじょろじょんじょろ」と。
二度手間。クーラント無駄にするし。
c0009160_14565773.jpg







 自分の整備、って怪しかったり自信がなかったりするじゃないですか。
めんどうでやらなかったり、技術的な問題だったり、時間的・経済的な理由だったり、ほとんどが人格(性格タイプ)に起因するものだと思うんですが、
そんな事、自分で整備してればいくらでも出て来るんですよ・・・・・・・・・。

 で、もちろん、金持ちで余暇ばりばりのA型(なのか?)みたく几帳面に完璧にやればそれが理想なのかもしれません。
でも、ねえ、ほら、そんな理想な人物・環境じゃないわけですよ、ワタシも(きっと)みなさんも。


 何を言いたいか、と言うと、
「自分が整備して、”やばそうだ”と思った部分があっても、それを把握して、気にしていれば問題ない(と言う言い方はアレですが)んじゃないか」
と言う話です。
「アレをやった時、アソコは見てないなあ、ちょっとヤバイかも。アソコ当たりから
変な音がしたら、見てみよう」
そんな気構えなら、よいんじゃないでしょうか。二度手間?まあ、自分のバイクなら・・・と思ってます。
[PR]

by 3et3xp | 2007-04-12 15:45 | KLX-SR | Comments(0)
2007年 04月 07日

KLX300SR カムシャフト

検索上、二つエントリー。

まずはKLX-SR、カムの話。

 何の話(?)かというと、オートカムデコンプの話。
キックを軽くするのは良いんですが、クランクタイミング(便宜上、命名)は
掴みづらいわ、何かの拍子に動いてカチャカチャ音がするわで、いまいち、使い勝手が良くない。

 で、EX側に付いてるこのデコンプ、切ってしまえば良いんじゃないか?と。
始動性は逆に上がるという噂もあるし・・・・・。
「サンダーでかっ飛ばすのもなんだよなあ、内燃機屋に機会があれば出すかなあ」
と、動いてなかったのですが、なるほどね、イン側のカムを使う訳ね。
もし出来るなら、お手軽だわ。ちょいと確認でも。

載せてみた。(いや、これは説明用ね。こんな無駄な作業はふつーはしない)
c0009160_13242999.jpg






左:OUT  右:IN
マニュアルで載ってる範囲でのサービスデータ確認。
高さは同じ。角度(何角度と言うのかは知らない)が4°ほど違う。
カムプロファイルそのものは見てみないと判りません。
ちなみに、見ても判りません←おい!
ま、違うんですけどね。
(EXはぎりぎりまで開くのを待ってる感じ)
c0009160_13241818.jpg





誰かもし先にやる人がいるなら参考に。
4°の違いをカムチェーン廻りの誤差と言うか、山の違いを無問題と言うかはお任せします。

INカムをEXに組む時は、
①EXカムをEX側に組んで、カムスプロケット正規位置(刻印真横)でのカム頭の角度を覚えておいて、
②INカムをEX側に載せたら、カムスプロケットの刻印は無視して、カムの山位置を同じになるようにチェーンを組んで下さい。
(スプロケの穴からカムの頭が見えると思います)
c0009160_13244018.jpg






私がやらなかったのは、kawasakiの技術者に敬意を表して。
まあ、そんななんか良い話じゃなくて、カムチェーンが伸びてるから(苦笑。

二つのカムスプロケットの刻印を、カムチェーンを無視して合わせた時に、
これくらい緩んでいたら交換、です。
c0009160_1324773.jpg






ユビキタス社会の始まり「指、来たすねぇ〜」
ではなく、
「指、切ったっす」
カムスプロケボルトを緩めようとカムをいじってるウチに。
c0009160_13245079.jpg





まあ、この作業自体はもののついでで、ちょっと自分の昨日の作業で
確認したかったことがあったんで、ここまで来ただけです。


FUKUさん、ど〜っすか?。やるならかなりチャレンジャーになると思います。
カムプロファイルの違いは、4stのエンジンフィールの根幹の部分ですから。
予想では、トルクがなくなるでしょう。回るようにはなると思いますが。
(別にレスはいりませんよ)
[PR]

by 3et3xp | 2007-04-07 14:06 | KLX-SR | Comments(5)
2007年 04月 06日

KLX300SR ちょっとだけカムを

 70万円高い?
「今どき新車出すなら、それくらいが相場なんじゃないの?」
まあ、ヤマハなら70万で買わせるぐらいの感じに仕上げていると思いますよ。
今までの経験からすると、
「乗った感じだと確かに65万ぐらいか、う〜ん、あと5万ねえ・・・・」みたいな。
商売上手いなあ、と。



 ゲームセットが近い、かもしれないKLX300SR。
アイドリング時、一瞬、失火が起きる。
IN側のカムの動きが渋かったので、それが抵抗になっているのか?と。
c0009160_11534033.jpg






プラグキャップを外すと、カチャカチャ音がする。
金色のキャップ端子が緩んでました。あるのねぇ、そういう事。
マイナスで締めこんでおきましょう。
コレが原因っぽいですねえ。
c0009160_11535194.jpg






それはそれで気になっていることだったので、作業続行。


予備のカムと現状のカムを組んで、くるくる動かして、どっちにしようか考えます。
どっちもどっち。若干、予備の方がいいかな。付け替えます。
c0009160_1154067.jpg





結局、7番ボルトのトルクで動きが変わるようです。
あんま程度の良いヘッドではなかった、てことですか。
あ、クリアランス測るの忘れた。まあ、いいや←イクナイ


特に留意するような作業でもないので、こんな感じで。
[PR]

by 3et3xp | 2007-04-06 12:24 | KLX-SR | Comments(2)
2007年 04月 05日

KLX300SR Fホイールベアリング交換

 3ETの方は、ベストまで「あともう少し」だと思う。
何かのひょうしにガソリンが濃くてフケ上がらない症状が出るんだが、
何のひょうしかが判らない。もう少し乗りながら考えないと。


KLX300SR、ホイールベアリング交換。
c0009160_11393689.jpg






ほうらね。足型だと出来ない(足が載らない)場合があるんですよ。
って、鬼の首取ったように言うのも、ナンなんですが・・・・・。
c0009160_11394765.jpg






左の棒は、「不要な」シャフト。
逆から叩き出します。
打ち込みは、サークリップのある側のベアリングを先に打ち込んだ方が
良いようです。マニュアルには表記ナシ。
c0009160_11395859.jpg







なんでしょう、このシール(リップもなにもないただのゴムスペーサー)?。
サイズ:41 20 4
c0009160_11401250.jpg







と、今日はここまで。
明日はちょっとヘッド廻りの確認なぞを・・・・。
[PR]

by 3et3xp | 2007-04-05 11:54 | KLX-SR | Comments(2)