STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:DT200R(3ET)( 241 )


2017年 12月 02日

セッティング変更 ジェットニードル

最近、面白い番組を見た。

ナショジオのグレート・ヒューマン(原題 the great human race)
オンラインで見れるのかと↓のサイトを探し出したが、リアルタイムでしか観れないらしい。




さて

MJを#138から上げようと思ったが、手持ちがなかった。ので購入。
#140 #142 #145。510円×3。
c0009160_19052340.jpg





ちなみに、この★マークが付いてないのは偽物。
混ぜて使うとめんどい事になります。
c0009160_19090574.jpg




ただし、MJは後回し。

ニードル回りから。
c0009160_19042300.jpg



先ずはニードルクリップ位置を最上段から1段下げてみる。
引っかかる範囲が広くなって、ガサツになった。撤退。

ニードルをN68N(太め)からN68A(標準)に替えて、クリップを上から2段目に。
問題なさそうだ。

これでまた一週間、様子を見ます。
ニードルプロファイルに手を出すと、ハマるので、私は手を出しません。金がいくらあっても足りない。
どこかで手を打つのが得策。





[PR]

by 3et3xp | 2017-12-02 19:22 | DT200R(3ET) | Comments(2)
2017年 11月 26日

ジタハラ

帰社途中、22時頃、真っ暗な道路の隅におばあちゃんがじっと立っているのを見かけた。
立っている、と言っても腰が曲がっているので、お辞儀をした状態で止まっている、という方が正確か。
信号待ちの間、ずっと動かなかった。

車から降りて話を聞いてみた。不明瞭だが、どうやら家に帰るのに迷子になったようだった。
「バスに乗って帰る」と言ってバスのフリーパスを握りしめていた。
とは言っても、自分の家の住所さえ・・・。

カードだらけの名刺入れの中に、息子らしき名刺を見つけたので、「連絡するか?」
と聞いてみたが、イヤだと。
じゃあ、「警察行くか?」
と聞いてみたが、それもイヤだと。


・・とまあ、そんな話。
支店長の目は「そんなのほって置いてさっさとタイムカード押せ」と言っているようだった。
さすがにそれは口にしないか。

嫌な時代になったもんだ。
時短ハラスメント、略してジタハラ、だそうで。なるほど。


FZR250、実車確認に来られる、と言うことで、エンジンを事前にかけてみたら、水蒸気が。
ちょっと、3区画ほど回ってきたが、煙が止まらない。
多分、オイル下がり。バルブシールだろうね。

さすがにこれでは人様に渡せないので、凍結。
ヘッドのO/Hは金額的に無理だろう。たとえ一個1000円でも16倍で16000円。
何かやるたびに16倍かかる、という。

程度が間違いなさげなエンジンが売っているが、調べてみると、交換すべき部品が生産終了。
ガスケットぐらい自作するか、みたいな話はこのバイク自体のモチベーションの件で、ない。

ただし、持ち主が全てお膳立てするならそれに答えるが、持ち主のやる気もなさそうで、それもないだろうな。

ぷかりと浮いたFZR。ぷかりぷかりとどこへゆく~~~~~~








[PR]

by 3et3xp | 2017-11-26 00:36 | DT200R(3ET) | Comments(2)
2017年 11月 19日

PWK30 撤退

急ぎの作業なので写真なし。

PWK30(OKO30)撤退。

チョークノブが外れた、のは、まあ良いとして(使いづらいが)
どうもスライドバルブとキャブとの隙間精度が悪くて、ガタから吹き返して調子が安定しないようだ。

なので、セッティングはそのままでPWK28に戻した。
吹けが悪い所があるみたいだが、とりあえず一週間様子見で。



FZRはダメみたい。ま、しゃーない。
不思議なもんだ。ガラクタ屋が引き取ってきたバイクや、業オクそのままの得体の知れないのが高値で売れるのに
動態のバイクはお気に召されないようで。




[PR]

by 3et3xp | 2017-11-19 17:10 | DT200R(3ET) | Comments(3)
2017年 08月 13日

キャブセッティング PJ

毎土日は延々とキャブセッティング。
延々とした作業なので、写真すら撮ってない。
左肩がイタイイタイで書き込みからも遠ざかる。
ツライサンなのだ・・・・
c0009160_20201346.jpg





チョークがアレだったり、ケーブルが外れていたり、ニードルホルダーの穴のバリにニードルが引っかかったりで
その都度、やり直す現状。

#70。
それが限度か。あまりにも大きすぎる。
CAは2.0が正解なのかもな、などと。
セッティング全体がいびつな感じがする。
それでフィーリングは少し良いくらいだもの。


ワイズギアのメットは良いですよ。耳周りがゆったりしてるので圧迫感がないし、曇らない。
よがみは感じないが、顔とシールドとの距離は近め。
なぜ、これを最初から買わなかったのか、などと思うくらい。

テントは平入りの方がバイクとの相性が良いですね。


向かいの息子がバイクの免許を取ったら、ツーリングに連れて行ってくださいと言われたが、
高速走るバイクないしなぁ~、いわゆるツーリングなんてしたことないしなぁ~(笑。


肩甲骨に菌が付いて、リンパ節が腫れているような感じ。
元々、リンパ腺の巡りが悪い方なのは感じていた。
はっきりと痛みの種類とか場所を説明できないので、医者にはまだ行けない。






[PR]

by 3et3xp | 2017-08-13 20:31 | DT200R(3ET) | Comments(2)
2017年 08月 05日

キャブセッティング PJ

どうも上手くいかんと思っていたら・・・



OKOのチョークノブが壊れたので、軽い気持ちでKEIHINのに入れ替えたのだが。
長さが違う・・・。
c0009160_20181564.jpg


なんともなあ、などと思いながら、セッティングのやり直し。
ドンドン、小さくなっていきます・・・。
現在PJは#65。CAは3.0、ニードルはH、クリップは上から2。(めんどくさいが、これを書くのが大事)
偽CA2.0(?)の時に、色々変えても、必ず1/8あたりで出ていた不正爆発が、CA3.0で消えたので、それはそれで嬉しいが、
正規CA2.0ならどうなのよ?とは思っている。
c0009160_20212309.jpg


現状、アイドリングがかなり不安定で、10秒ぐらいで落ちる。
ドロップの感じも、もたついて落ちて、かなり悪い。
PASが全開状態なのも気になる。

ま、そんな所。メモ代わりのブログ。




[PR]

by 3et3xp | 2017-08-05 20:30 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2017年 07月 29日

キャブセッティング PJ

キャブのセッティングの為に、過去のデータを自分のブログで見てみたが、全くわからん。
その他の仕様がコロコロ変わってるのに書いてないから。


とりあえず作業。ま、写真はこれだけ。
KDXは楽だったなあ・・・・。
c0009160_20525011.jpg


OKO30で、小容量のサブチャンバー付き。リードバルブはいつものパワーリード。

CA 3.0 正規
MJ 138
NJ N68H 太いやつね クリップ位置は最上段。6、とでも言うのか。
PJ 65
PAS 相変わらず全開気味

で、一応、落ち着いた。1/8での小さな引っ掛かりはかなり消えたんじゃないかな。
回転の戻りが少し遅いので、68あたりが正解かもしれん。

CA3.0、悪くはないのだが、なんか面白くはないな。
中間域からの加速が弱い。ニードルかなあ?流速が遅い感じ。
ボヤ~ンとしたフィーリングだ。

などと、やりながら考えているうちに天気が怪しくなってきたので、本日終了。

どうも小さな引っかかりはOKOのCAのボトムのテーパーがなかった事が原因っぽいので、
CA2.0の正規品でも買ってみたい所。


ただ、今月、散財しまくりでカードの請求が大変なことになったので、自重。






[PR]

by 3et3xp | 2017-07-29 21:27 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2017年 07月 23日

キャブセッティング

曇りだと思ったら雨だった。

写真もなく、急いでPJを#50から#52へ変更したが、あまり変わらず。
1分くらいはアイドリングするようにはなったのだが、何の足しにもならんわ。
チョークを引いていればアクセルのフィーリングは良い感じ。

CA3.5で#60より上だったので、CA3.0だと#55くらいからか?
偽物CA2.0(2.5はないらしい)で#45とかだから、目安としては良いくらいだろうな、などと。




しょうがないので、くだらないお絵かきなどで遊ぶ。
まあ、外装のおめかしはあんま気が乗らないので、書いてるだけ。
この手のグラフィックて、飽きるんだよね。形の綺麗さを維持した方が飽きが来ない。
こんな事に労力を費やすなら、フォークのオーバーホールでもやった方が、という人なので。
あ、フレームの塗装は、錆止めの意味があるんですけどね。
c0009160_20021587.jpg




ああ、チャリ通勤は嫌だ。





[PR]

by 3et3xp | 2017-07-23 20:12 | DT200R(3ET) | Comments(3)
2017年 07月 22日

シート地張替え

肩の痛みが取れなくてツライさんなのだ・・・。


3ET、YZシート張替え。
思えば、「試しに付けてみよう」だったのが、なんとも・・・というのが今まで?のあらすじ。
c0009160_15474478.jpg





生地を見に行ったりなんだりがめんどくさくなって、
ヤフオクで縫製済みの生地を購入。

3ET用、送料込み 5380円。ピースクラフトさん。
そういや多分、FZRもここだったような気が。
c0009160_15512332.jpg




あまり縫製済み、と言うのは好きではないのだが、この金額だと、生地を探す労力とか考えると、トントンくらい。
色は強めのブルー。無難な色合いです。
c0009160_15542124.jpg







そういえば、YZシート加工の話は書いてなかったかなぁ。
YZタンクが付いたら、外装として、まとめて書こうと思っていたので、放置していた。





相当に削りますよ(笑。
ステーなんか、仮のまま放ったらかし。YZタンクが来たら、また変わるだろうと思っていたので。
位置合わせが、完全に現物合わせになるので、ピタリとはいかないっす。
c0009160_15572471.jpg




タンクの前端とかもなんか削ってる(他人事)
c0009160_16001802.jpg




この辺も当たってるんだろうなぁ(他人事2)
その他、ウマを片方だけ削ったりしてて、よくワカラン。
c0009160_16010275.jpg





3ET用としてきちんと寸法取りされた縫製なので、YZにはイマイチ合いませんよ(笑。
後ろはダダ余りです。
YZはハイシートなので、サイドも若干、怪しい。
でも、被せただけでここまでピッタリと合うのはなんか新鮮だ。
c0009160_16043213.jpg




前端部の縫いがちょっとよれた感じがあるな・・・・とは思うが、思うだけ。
青い布をまっすぐ伸ばせばいいのに、真面目すぎか?こっちの方が裁断が楽なのかもね。
でも、アンカーとして、結構、長手方向は引っ張るので、ここで縫い目が出るのはあまり・・・まあ、どうでもいいか。
c0009160_16054726.jpg





完成。ああ、あのヤマハのロゴが恋しい・・・。
こうなるとブーツの色が気になるなあ。そっちはどうでもよくない・・・。
フォークの赤いヤマハのロゴも気に入らんが、経年劣化で剥がすのが難しい。
c0009160_16094541.jpg



明日はキャブです。
チョークを引いたままでないと走らないというとんでもない状態になっておりました。


[PR]

by 3et3xp | 2017-07-22 16:19 | DT200R(3ET) | Comments(2)
2017年 07月 16日

整備 キャブ 色々と変更

時系列は無視して枕にしよう。


チャリのパンク修理。
c0009160_16055986.jpg

そうか・・・・ディープリムは口金の高さ指定があったのだった。
買ったのは36mm。ちゃんちゃん。
チャリは鬱陶しい。表記がインチだったり英式とかハンドル太さも種類あったり。
昔のメーカー伝統の名残を引きずり過ぎだと思うよ。
整備も微調整微調整で、毎回、「クソが!」とか思いつつ、触っている。
c0009160_16061276.jpg



さて、キャブ調整。
もう少し、KDXやWR-Fのフィーリングに寄せたい。
もう少しだけね。


プラグチェック。
ふむ、悪くない。薄いかと思っていたが、ちょうどよいくらいだった。
おそらく、メインは良いところにあるんだろう。燃費も良かったしね。
ただし、開け閉めを激しくするとかなり悪くなるようだ。ま、当然か。
c0009160_16242917.jpg



ハーネスからチリチリ音がするのかなあ?失火のようにも聞こえるんだが。
とりあえずIGコイル交換は後にして、自作で怪しいハーネスをチェック。
ちょっとスケベ心を出して、短くしすぎたのが敗因かな(苦笑。
c0009160_16345265.jpg




IGコイルのアースチェックがてらストリップに。

な~んか変な吹返しがあるなぁ。
フロートガスケットだったら逆に安心なんだけど・・・・。
とりあえず、キャブの取り付けを慎重にやってみるか。
c0009160_16285242.jpg



さてこれは?
左が正規KEIHINの3.0スライドバルブ。 右がKOSOの表記なしの買った時に付いていたスライドバルブ。
KEIHINは下がテーパーになっているのがわかるかな?
c0009160_16161179.jpg



KOSOのは、KEIHIN3.5から想像して、3.0だとずうっと思っていたが、どうやら2.5相当のようだ。
c0009160_16160951.jpg



1/8~1/4開度あたりの小さな引っ掛かりが気になって、テーパーのある正規品にしてみようと思って3.0を注文したら、
付けていたKOSOのは2.5だった、というオチ。
c0009160_16200552.jpg




それはそれで、3.0に変更。
そして、止せばいいのにPJを#48に。
この時期にチョークを引かないと始動しないのはおかしいので。
ただ、PJを上げると、ますますPASが効かなくなる、という。
そして、ダメでした。PJが大きい時の症状が出た。
c0009160_16333871.jpg



このあたりでチャリのチューブがやってきたので、こっちは終了してチャリのパンク修理、となりました。

どうも、素直に行けないなあ。今までのどのバイクよりも不確定材料が多すぎる。

[PR]

by 3et3xp | 2017-07-16 17:00 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2017年 07月 15日

Mオイル交換 洗車

左肩が痛い。
特定の位置でギズっと来る。

そんなわけで、少しイライラしながら洗車。
どんなにやってもプラの劣化は止まらない。
c0009160_21533426.jpg


粉吹いてるもん。ワタシはプラ部品に色を塗る習慣はない・・・。
サンドペーパーからコンパウンドまでが定番だが、時間がかかる。
c0009160_21570687.jpg


んで、Mオイル交換。
なんか変な感じで出ている。クラッチのカスみたいなものも・・・。
やっぱクランクベアリングがダメなのかなあ。
c0009160_21594626.jpg



ついで。
オイル買いに行った帰りにパンク。チャリに乗り始めて、初のパンク。
ホムセンにチューブを買いに戻って気がついた。
「これ、仏式バルブやん・・・・」
チューブを出してみると、相当に修理跡がある。さっさとAmazonでポチッと。
c0009160_22010343.jpg




エンジンを掛けてみると、チョークノブのプラの部分が外れた。
どうも中華製は・・・・・などと。
c0009160_22034603.jpg


エンジンが熱を持つと失火しているみたいなので、レクチか電装か、コイルかプラグキャップか。
レクチとコイルはお年頃ではある。
予備のIGコイルを探してみよう。
レクチは社外のランツァ用でも手に入れてみるかな。

ま~全体的にお年頃だわね。



[PR]

by 3et3xp | 2017-07-15 22:19 | DT200R(3ET) | Comments(4)