STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:DT200R(3ET)( 242 )


2016年 11月 19日

ストック部品 記録

割としつこくタンクをやってます。
ポリタンの軽さを知ると、やはり手を出したくなる。

ゴム板や留めバンドなどを揃えております。
ま、難しい、ということで。
c0009160_23080549.jpg


この先は全く関係ない、ストック部品の記録。
写真が続くだけ。

c0009160_23100240.jpg

93105-45017
c0009160_23102658.jpg



3AC-24523-00
タンクコックのシールだろう
c0009160_23122013.jpg

3XP-W????-01
3XPフロントマスターピストンセット、みたいだ。
破けてるので、なんか取り出したのかも
c0009160_23132342.jpg
1KT-23153-00 ピストンサークリップだが、多分、3XP用か
4X8-24512-00 タンクコックのガスケット

c0009160_23151187.jpg
93104-41119 薄い感じのO/S。ホイル用には見えない。
c0009160_23172738.jpg
93109-28043  これもわからんO/S チャンバーガスケットかな?それにしては小さい。
93311-41568 シフトドラムあたりのベアリングかなあ
c0009160_23194319.jpg
76mmのチャンバースプリング。何故か一個だけ。リアブレーキのリターンに使ったのかも
c0009160_23214672.jpg


よく買ってるテーパーベアリングセット。
上は使っていない。
c0009160_23230988.jpg


1NL-W0057-00 ブレーキピストンシールキット  何のブレーキか不明。二個ある。
c0009160_23235937.jpg

99009-10400 シフトシャフトを止めるサークリップのように見える
c0009160_23253346.jpg

4X8-24512-00 ガソリンコックのシール あれ?2つあるのか
c0009160_23272019.jpg

229830 クラッチレバーと書いてあるが、ピポットのようには見えないな
c0009160_23291929.jpg

126-13116-01 おそらく、フロートスリーブを止める小さな座金付きネジ
c0009160_23330929.jpg
オイルポンプのG/Kのようにみえるが
c0009160_23341578.jpg


90105-12774
c0009160_23351738.jpg

スタンドのボルトのような気がする。
c0009160_23361465.jpg
90501-10312 ブレーキレバーのリターン用のスプリングみたいだが、ヤマハ車ってそんなのあったっけ?
        カワサキ車はだいたいあるけど
c0009160_23370781.jpg

93102-25395
c0009160_23385188.jpg

う~ん、ワカラン 茶色っぽいので、左のクランクシャフトシールかなあ
c0009160_23403544.jpg

447-22216-00 全くなぞの部品
c0009160_23420761.jpg

ブッシュなんだが、どこに4つも使うのだろう
c0009160_23424856.jpg

36Y-27414-00
c0009160_23434019.jpg

ダンパーっぽい。1KTあたりのエンジンダンパーなのか
c0009160_23442549.jpg


93210-12790 どうもウォーターホースのOリングっぽいが
c0009160_23453602.jpg
c0009160_23472199.jpg


疲れたので、今日はここまで。
この残念な記事は明日も続きます。

[PR]

by 3et3xp | 2016-11-19 23:52 | DT200R(3ET) | Comments(3)
2016年 11月 13日

残務整理 総額

今まで、クーラントは濃縮タイプを使っておりました。安いんで。

が、どうも経験上、希釈する水道水が悪さをしているようなので、今回から希釈済みタイプに変更しております。
高いけどね~。1300円くらい?
水ではないクーラントとかあるようですが、まあ、バイクにそこまでね、などと。

c0009160_17440889.jpg




エンジンを3XPに載せた時はスイングアームは3ETだったので、Fスプロケのスリーブは3ETのものを使いましたが、
スイングアームも3XPになったので、スリーブも3XPのものに替えます。
c0009160_17463437.jpg



スリーブはまあ、良しとして、この押さえナットも忘れないように一緒に変更してください。
左が3XP用。
c0009160_17455085.jpg



リンク部のグリースアップと共に。
ちょっとベアリングの状態が悪い。急ぐわけではないが、交換予定。
c0009160_17494695.jpg


リフト載せるついでにステムを少し締めました。1/4くらい回したかな。
そこから少し緩めたほうが良かったかな。
c0009160_17535388.jpg



今回の部品代。
2万円。ひと昔は1万くらいだった記憶。
c0009160_18002313.jpg
それにクーラントとギアオイル。2500円くらい。


ギア周りに残っていた白濁したオイルが出てきたので、Mオイルはもう一度交換する予定。


やりたい事はまだまだあるのだが・・・。。



[PR]

by 3et3xp | 2016-11-13 18:07 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2016年 11月 12日

目的の作業は終了

ま~特に写真を撮るような作業ではないですね。


YPVSワイヤーの調整。
c0009160_18263397.jpg

これくらいかな。ガチガチに引っ張ると、動きが悪くなります。
弱すぎると、戻ってくる時にセンターに合わなかったり。
カーボンが溜まって動きが悪いのに、モーターのせいだと思ってワイヤーをパンパンに張るのは間違いですよ。
c0009160_18265255.jpg





一個失敗。
二型の3XPのエンジン部分を見ながら部品を発注しましたが、このエンジンは一型。
例のウォーターポンプホースのOリング、サイズが違うのをすっかり忘れていた。
ポンプに繋がる鉄のホースの径が違います。いや、ラジエーターの話の時に分かったんですけどね。
使いまわしますが、ダメなら発注。
c0009160_18300032.jpg






ビクビクしながら冷却水を入れて、、、、、、。
c0009160_18250687.jpg



大丈夫そう。






実は、この不具合、健康診断の帰り、久しぶりにカーボンでも飛ばしてやろうと思い、246から本気爆走して帰ってきたら、
背中にびっしりとオイルが飛んでいて、混合でそれはないな、と思い、エンジンをチェックして、判明したものでした。


なので、サイレンサーは大変な事になっていると思い、交換、が、なんと珍しくボルトを舐めてしまった。
ポンチで回します。作業しやすい所で助かった。
良いポンチは1個持っていた方が色々と良いですよ。
c0009160_18362569.jpg


う~ん、この。
c0009160_18431029.jpg





穴の状態は前回、かなりキレイにしていたので、塞がっているのは少なかった。
ワイヤーブラシ+パーツクリーナーでホジホジします。
c0009160_18445181.jpg



手持ちのグラスウールを巻いて終了。


2stオイルでピストンを組んでいるので、最初の煙が酷いこと酷いこと。
道行くおじいちゃんとかは懐かしそうだが、若い奥さんと子供からは睨まれる・・・・・。



実は、水抜きついでに、またYZタンクを・・・・。
シートメインで、タンクを思いっきり後ろに取り付ければ、左のラジエーターを少し前に倒せば、
そのまま付きそう。
c0009160_18474160.jpg



そのかわり、ステム周りのフレームとの隙間が悲しいことになる。
c0009160_18495674.jpg



明日はちょいとリア周りの再調整をやりまする。


[PR]

by 3et3xp | 2016-11-12 18:54 | DT200R(3ET) | Comments(5)
2016年 11月 06日

クランクシャフトシール交換 その2

最近、ちょっと欲しいバイクがあって調べていた。

Z250SL
久しぶりに新車が欲しくなって、人気がないせいか、割と安い。
c0009160_17313870.jpg
で、そこから色々考えると、回り回ってKLX250SRにたどり着いてしまうという(笑。
あの時、FCRを試さなかったのが悔やまれる。

ま、食いつかないでね。ツイン以上なら結局、FZR250だし、昔のバイクのほうが軽量でハイパワーだった、と言う話。




クランクシャフトシール交換 作業二日目。
シール打ち込み用の棒。
長めの木片の小口に、ステンレス板を両面テープで貼り付けたもの。
そんな都合よくΦ50のパイプなんぞ転がっちゃいねえ。

c0009160_17373340.jpg




四ヶ所、均等に少しづつ叩きながら打ち込みます。
終了。
c0009160_17401127.jpg




来た道を戻ります。
クラッチインナーバスケットは37Fの刻印があり、37F~3XPまで共通のようです。
アウターは、後ろの歯数が一つちがう(3XPが51、3ETが52)ので、使えません。
クラッチプレートやスプリングは型番がびみょ~に違っていて、よくわかりません。
c0009160_17411656.jpg



新品のクラッチカバーガスケットをよく見ると、ウチのバイクで、はみ出した部分に、何かを塗布しているようです。
どうも対策品っぽい(笑。
レバーのセレーションは大体で大丈夫。カバーを組んでから、レリースレバーを外してセレーションを合わせればおkです。
サークリッププライヤーが必要ですけど。
そうそう、クラッチが少し軽くなる、3XP後期型のレリースレバーは生産終了でした。一番の残念。
c0009160_17451785.jpg



時間があるので、ピストン交換の準備をば。
YDISチャンバーはない方が整備性が良いな。
c0009160_17514640.jpg




バッテリーを繋げるのが毎度めんどくさい。
下から少しタールが吹き出ている。交換タイミングではあったな、と。
c0009160_17532748.jpg




結構、偏摩耗している。
イギリスなら、このメタルだけ打ち直ししてくれるような工場があったりするが、ここは日本なので、新品買うor我慢。
クラシックカーディラーズを観てると、ほんと羨ましい。
c0009160_17555652.jpg





YPVSプーリー、分割して外すのか引っこ抜けるのか覚えてない・・・・。
c0009160_17541830.jpg




見慣れた真っくろけ。
全周にカーボンがついているので、偏摩耗はなさそうだ。
c0009160_17585762.jpg




エンジンを降ろさずにヘッドが抜けるように、フレームが凹ませてある。
全く考えないカワサキと、確信犯的に手間を掛けさせるホンダ、そんなイメージ。
c0009160_18015803.jpg



軽く拭き取っただけでここまできれいになった。パーツクリーナーできれいにします。
デポジット(って言ったっけ?)異常燃焼か異物が当たったか。KDXに比べると新品同様と思えるくらい(笑。
c0009160_18043073.jpg



排気ポートから見えていた不思議な模様の正体。
c0009160_18115791.jpg





どういう類の修正なのか、さっぱりわかりません。
c0009160_18123974.jpg


新品のシリンダーとかまだ売ってるのかなぁ。
何事もなく動いているけど。
c0009160_18131022.jpg



ピストンは特に問題ないようだ。
妙な首振りキズもない。
c0009160_18151361.jpg





ガスケット剥がしに一週間ぐらいかかるだろうと思っていたが、どうも一回交換をやっているようで、きれいに剥がれた。
YPVSポートの清掃だけで組めそう。
が、暗くなったので、本日は終了。
c0009160_18414034.jpg



朝から1時間だけ作業、とか出来る人間なら良かったのだが。



[PR]

by 3et3xp | 2016-11-06 18:48 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2016年 11月 05日

クランクシャフトシール交換 その1

働きすぎて体調が悪いが、天気も良くなったし、やりますか。

ピストン交換までやりますが、今週?はクランクシャフトシールの交換まで。


さて。
c0009160_19193023.jpg



ミッションケースに水が入って、こうなっちゃったわけですが、
c0009160_19200967.jpg



直接的には、このガスケットの吹き出しから雨水が入ったか、ウォーターポンプシールの不具合かどちらか。

c0009160_19221306.jpg



久しぶりにこんなことを書きますか。
この押さえボルトは、純正では鉄の+ネジですが、固着しやすいのと、外す時に+ドライバーがチャンバーに当たるので
ヘックスボルトに替えてます。
c0009160_19244043.jpg


車体左のウォーターパイプ固定ボルトもACGのハーネスに当たるのでヘックスに替えます。
c0009160_19265435.jpg



クラッチカバーを外す時は、G/KとこのOリングを注文するのを忘れないように。
使い回しは出来ないようです。
c0009160_19283373.jpg


昔はこんな事を一生懸命書いてたが、最近はめんどくさくて・・・。






スプリング外して~のプレート外して~の。
c0009160_19332829.jpg






あ~やばい。放置が長くて、ベアリングとかプレートがうっすらと錆びてる。
c0009160_19350788.jpg





ハウジングのアタリ痕もひどいなぁ~。
まあ、どこから手に入れたエンジンかもわからないですし。
c0009160_19381715.jpg






クラッチ交換だと、バスケットを外す必要はありません。
残念ながら、カワサキ車だとクラッチ交換でもバスケットを外さなければなりません。
昔、KDX200SRで、強引に右からホルダーを使ってセンターボルトを外そうとしたら、バスケットが折れて、大枚をはたきました。
私のホルダーは、爪の部分をクラッチ用に少し削ってます。
c0009160_19393201.jpg






エアツールで。
ま、こんな感じ。スピナーの方が楽かもしれない。
が、このホルダーを抑えながらの作業だと、インパクトの方がやりやすい。
c0009160_19434566.jpg






クラッチバスケットは外さずに、このギアにチェーンのリンクプレートを挟んで回り止めにして、クランクギアボルトを外します。
初めての頃、ギアが傷つくかもしれなと嫌がっていたら、バイクメーカーに務める友人が
「そんなんで壊れるなら、エンジンのパワーとかどうなると思ってんの」と笑われました。
ちなみに、このバイク、インパクトではダメで、スピナーハンドルを使いました。
c0009160_19451936.jpg







現物を見ると、凹んでる部分がくたびれて細くなっている。
c0009160_19541418.jpg




さぁ~て、ここから苦闘が。


ギリギリ外側の鉄の芯部分になんとか4箇所穴を開けて、100均の壁フックをねじ込んで、ロープで引っ張り上げます。
・・・・・ダメでした。ロープが切れたり、フックが開いたり。びくともしねえ。
c0009160_20002225.jpg


外したものを、裏から見た図。2ピース構造になってます。
どちらも外周にプレートが巻いてあります。ほんとーにギリギリの所に穴を開けます。
ふつうはこれで引っ張り出せるのですが、今回は断念。
フックを揺らして外周に少しめくれた部分を作り出して、マイナスを軽く叩き込んで外しました。
c0009160_20121468.jpg




画面右上にクランケースに少しキズが見えると思います。
多分、前のオーナもここをやったのでしょう。
ケースにもなんかほじった跡が付いてました。私が付けたものではございませんよ。
オイルストーンで均しておきます。
c0009160_20205021.jpg




と、クランクベアリングを回してみるとゴリゴリ引っかかる部分がある。
ああ、やっぱこの辺もそろそろか・・・・・などと。
ゾイルスプレーを吹き付けて、手で入念に回して揉んでやって、なんとか、と言う状態にした。

程度の良いエンジンを買うか、程度の良い3XPを買うか、そろそろ3ETも潮時、捨てるか。
このベアリングを交換するほどこのバイクに価値はない、、、。
c0009160_20231494.jpg




で。原因確認。
どうもこのキックあたりに、白濁してペースト状になったミッションオイルが大量に付着している。
白濁の原因は、ウォーターポンプシールではないようだ。

クランクベアリングが摩耗して偏心、クランクシャフトシールが逝って、右ケースに吹き返して
内圧が上がりすぎたためクラッチカバーガスケットが外に飛び出した、そこに雨水侵入、そんな所だろうか。
c0009160_20352542.jpg





暗くなったので、本日はここまで。
シール打ち込みの「何か」がないので、明日は「何か」を探すことから。

その前に、プレート類にオイルストンを当てて、サビを剥いでおきます。
バスケットの段付きもオイルストンを当てる作業をしておきます。

クラッチのプレートベアリングは交換しません。自転車でYSPに行くのめんどくさい・・・・。

[PR]

by 3et3xp | 2016-11-05 20:50 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2016年 10月 22日

捨てる勇気! ピストン交換部品発注

「捨てる勇気!」とか、人には言いながら、、、、、、、。

まあ、経験上、変な部品が壊れることがあるので、変な部品だけ取ってたりするのですが。


と、その前に

どうもクラッチのタッチが変だな、と思っていたら白濁。
c0009160_16320047.jpg



抜けてました。
ただ抜けてるだけなら良いのですが、クランクシャフトオイルシールが抜けてて、
ミッションケース内の圧が上がって吹き抜けてるっぽいんだよなあ。
とりあえず(相変わらず)ただの組付け不良かもしれないので、交換のみ。
左は確かやったはず(3ETエンジンかも?)
c0009160_16335328.jpg


どうせ、クーラント抜くので、重い腰を上げてピストンの交換をします。
刻印が消えてしまっていたが、パーツの在庫がそもそもB型しかなかった、と言うオチ。
ちな、在庫残り1点でした。ヤマハさん造ってくれるかなあ~。

怪しいけど、一応、ワイセコにピストンセットは売ってるようです。




本題。

KDX220のパーツ、ガラクタしか残ってなかった。
ガスケットとかOリングとかサークリップとか。
Oリングとサークリップはケース内の奴なのでいらんでしょう。KIPS廻りガスケット類は必要なのかな?
そういえば、ヘッドガスケット、どこ行ったんだろ?
c0009160_16414410.jpg





マニュアルは必要でしょう。
ボイセンのリードバルブは使いますか?PJの番手を一つ上げるくらいだけど・・・・まあ、要セッティング。
それと件の旧PWK33用のリードバルブとインマニ。オイルデリパイプは付いてません。
レバーは怪しい。左のはイージークラッチとか言われて前のオーナーに渡されたが、なんか付かなかったような。
ブレーキもKLXかもしれない。ブレーキスイッチを押す足の長さが2つとも違っている、という。
フロントスプロケはどうもKLXっぽい(笑。
ヘッドはRの奴。SRオーナーはみんな欲しがるという。6.8:1が7.2:1まで上がります。
c0009160_16450227.jpg





ただし、程度が良くないので、高圧縮フィーリングのお試し程度。下のトルクが、、と思うがSRに乗ったことがない。
あ、ガソリンはハイオクになります、、、、いらんか、こんなもの。
c0009160_16563058.jpg







他人的には左のジャンクパーツはジャンクだが、特殊なボルトが入っていたりするので、自分的には一番重要かも。
エンジンは一式。こっちは今すぐ、ということはないだろうから、
キックが壊れたり、コケてカバーを割ったりしたらお渡しする、てな感じかな。
シリンダーは清掃して新品のガスケットに交換してます(ブログ参照)。

c0009160_16581687.jpg


久しぶりに引っ張り出したら、ゴミしかなかった。
これを期に、エンジン捨てるかな。




[PR]

by 3et3xp | 2016-10-22 17:13 | DT200R(3ET) | Comments(2)
2016年 10月 16日

シートとかYZタンクとかライトカウルとか

こんな気分の時に限って、RMX新車(PJレーサー)とかWR250ZとかアネーロとかTDR250とか出てて
「くそがっ!」とか思ってる日々。

まずはライトカウル。

素直に3ETのライトカウルでも良いと思うけど、バンドタイプにするのに、ひと工作するのがめんどくて。
セロー初期型の方が、小さくてシンプルで、私の3ETの方向性と合っている、てな所で。


バンドとかメーターとか込みで売っていたので3RWのもので我慢していたが、これを期に。
c0009160_16051234.jpg

ヤフにて。送料込み3100円。
レンズはこっちの方が程度良くて、少し明るくなった。
c0009160_16123424.jpg



面白いことに、1KHの方がライトカウルの取り付け位置が少し上になる。
なので、素直に取り付けてみると、ちょっと残念な感じ。
下の方をカットしてもいいかな。
TY-Sの方が良かったか?けれど程度の良いブツはもうない。
c0009160_16195558.jpg



YZシート。
WR250Zのシート。買った当時は奇跡の新品状態だったが、寄る年波には勝てず。
ちょっと加工はめんどくさいが、簡単にハイシートになるのでオススメです。
ただし、リアフェンダーとの話があるので、オススメしません(どっちだ?)。

c0009160_16204657.jpg

今回は赤のYZシート。送料込み2100円。
ボロボロの皮を剥いで、一日乾かします。
c0009160_16234113.jpg

段々と全体の色味がおかしくなってくる(笑。
本当はWR-Fのブルーが良い。
c0009160_16251317.jpg

左がYZ、右は3ETに載るように加工したもの。
ちなみに、2016年、シート取り付け金物は廃盤です。
c0009160_16330115.jpg

YZシートのリアタイヤハウスとの隔壁をがっつり切り取って、それでもフレームがシート側に食い込むような状態です。
c0009160_16350265.jpg


こっちは切り取らず、無加工の状態のまま、YZタンクとの取り合いをチェックします。
c0009160_16372975.jpg

シート止め金具をフレームと合わせると・・・
c0009160_16390509.jpg


フレームの前とは浅くしか嵌合しない。
c0009160_16405586.jpg

タンクの端部をフレームに合わせて・・
c0009160_16425574.jpg


シートとタンクの隙間を最小にすると、今度はこっちが・・・・。
c0009160_16442210.jpg

画面右側のフレームのラインと、YZタンクのフレームに逃げのための凹みが全く合ってません。
なので、これくらいタンクが浮く話になる。

c0009160_16463287.jpg


今回、ちょっと真面目に仮合わせをしてみたが、どうにも上手くははまらないことが分かった。
適当に形だけ合わせればコレくらいは行くんだけど、「それではねえ・・」と思っている。

c0009160_16483348.jpg

シートまでが限界で、YZタンク+3XPラジエーターは撤退の雰囲気。
(3XPラジエーターは取り出しが3ETタンクと当たります)
張り替えたシートも色が気に食わないので、とりあえず破れたままの方を使います。




[PR]

by 3et3xp | 2016-10-16 17:08 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2016年 10月 08日

3XPラジエーターステー プラグチェック

こっちは一日中雨だと言うのに・・・・。

昔のように置き場があれば、引き取るんだが、このご時世、WR-Fすら会社に置いて交換状態だからなあ。
それも会社の知らない人に見つかって、ちょっとグチグチ言われたという・・・。

ま、いいや、健闘を祈ります。



3ET。ラジエター廻りの話。

程度的にも、セット的にも(笑、価格的にもこのぐらい。
ヤフオクにて。送料込みで2100円。
ラジエーターステーとエンジンハンガー一式。

c0009160_19412610.jpg

3XPでのこのラジエーターステーの取り付きは、この写真あたりのフレームにスリーブが溶接されていて、
そこに取り付いてます。
で、こいつ用のステーを溶接、とかツテもないので、フレームに穴を開けて留められないか、と。
c0009160_19433247.jpg

3ETと3XPのフレームがどれほど違うかは不明だが、このステーの取り付く位置はコレ。
c0009160_19515494.jpg


わっかるかなぁ~?
本来のステーの向きは90°違います。位置的にはだいたいこのあたり、だろう。
フレームにボルトを通せるか?・・・無理だなこりゃ。
溶接部分だわ。
c0009160_19461754.jpg


フレームのかなりびみょ~な部分にボルトを貫通させないといけないし、それ以前に、ステーの方が幅が広い。
そういえば、ラジエーターとのステーも90°回さないとダメだから、よく考えたら、全体的にダメか。

c0009160_19542121.jpg


ついでにプラグチェック。少し白いかな?MJは大きくしても悪くなさそうな感じ。

c0009160_19572439.jpg




さらについでおまけ。
手に持っているのが3XPのハンガーボルト。
3ETよりナット一個分ぐらい短い。フレーム合わせで角度は同じようだ。

c0009160_19535482.jpg



やはり、3ETのラジエーターステーに3XPのラジエーターを取り付けるのが正解のようなのがわかった。
位置出しのためにはあと一つ。YZシートが必要。
なんせ現状のYZシートは、フレームとタンクがシートに当たる爪の裏側を削って前後位置をぼやかしている。

シート下部のフレームに嵌合する爪をゼロ位置としてそこから寸法を追いかけていくつもり。


さて、出物はあるのだろう~か?



[PR]

by 3et3xp | 2016-10-08 20:20 | DT200R(3ET) | Comments(3)
2016年 10月 02日

キャブセッティング変更 フォークブーツとリアブレーキスイッチと

ようやっと3ETに手を付けられる。


まずはセッティング変更。
1/8開度でぐずつくのと、回転の戻りが若干遅いので、その対処。

ニードルを太くしたのは書いたっけ?
クリップ位置は一番上。
MJはそのまま#138
PJは#50まで絞ります。
PASは相変わらず開放に近い位置まで。
プライマリチャンバーは塞ぎました。トルクは少しだけ太くなるが、レスポンスが少しだるくなるような感じがしたので。
c0009160_22080122.jpg

試乗。
ぐずつきはかなり小さくなって、回転の落ちるスピードも悪くなくなった。
低速域は2stとしては十分だが、もう少し、中低速域が欲しいな。




次。
ブレーキランプスイッチ。

フロントはとりあえず、様子見。

ローラー付きのスイッチの方が良いような気がした。
位置的にはコレで。

c0009160_22190194.jpg


位置は良いのだけれども、これを取り付けるアルミ板のステーをレバーのピポットに取り付けようとすると
ピポットボルトの長さが足りなかった。
WR-Fはどうなってる?
c0009160_22221431.jpg


ステー板から2mmほど浮かせて取り付ければ、ちょうどいいような位置関係になりそうだ。
目処が着いたので、これはこれで一旦休止。

c0009160_22193309.jpg



リアはやっぱ付かねえなあ、んでも強引にやってみるか。
c0009160_22255425.jpg


ま・・・・・・・いいか。
少しフレーム側をヤスリで削りました。
天気の関係でエア抜きができなかった。忘れぬよう。
c0009160_22263991.jpg


最後はフォークブーツ。
バーパッドも注文したが、在庫がなかったらしくキャンセルになった。
なんでも良いと言いながらも、YAMAHAのブルーを探すところがまた・・。
Amazonにて 1980円。
c0009160_22281472.jpg



これは失敗。
手に持っているのは今までついていた、おそらくDRCのもの。
このブルーのバチモンは、空気穴がないし、長さも少し短い。
素直にダートプラスでDRCのものを買えばよかった・・・。
c0009160_22314502.jpg

現状シール漏れはないが、そろそろ漏れるお年頃のような気がするよ。
c0009160_22341447.jpg

空気穴がないので、下側はバンドで留めずにおきます。
ドリル出すのがめんどくさい。
で、色すらも合ってなかった。どちらかと言うとWR-Fのブルーに近い。
シートが経年劣化で破れているので、こっちに合わせたシート地を探す羽目になるのか。
c0009160_22360919.jpg

おまけ。
よせばいいのに、シュラウドをきれいにします。
と、言ってもダメージが酷いので、サンドペーパーで一皮剥く作業。
スコッチカルブライト(だっけ)の180番相当でキズをあらかた落としたら、
#400からはじめて、#8000位まで。そこから二種のコンパウンドを使って磨き上げます。
最後に・・・クリアを吹くのかワックスを塗るのか実は分かっていません。
その手のプロが近くにいないので、そのクリアはどんなものなのか、とか手がかりがないです。
バイクの悪徳業者とかならお手の物なんでしょうが(笑。

「磨きの妖精に取り憑かれた」状態になります。おかげで目が痛い・・・。
c0009160_22390717.jpg

そろそろ、YZタンクを取り付ける算段をはじめたいな、と思ってます。
とりあえず、3XPのラジエーターステーが付きそうかどうかを確認したい。


[PR]

by 3et3xp | 2016-10-02 22:53 | DT200R(3ET) | Comments(1)
2016年 09月 03日

マイクロスイッチ

9/17土曜日から一人で行くか18日つるんでいくか、悩むところだなあ。

今日は電車で品川まで。
定期適性検査、というやつ。

c0009160_19435230.jpg
やっちまいましたよ。
  3243
ー  568
___________

小学生でも出来るこのタイプの計算式、どうやっていたのか全く覚えていない。
そんなもんですよ、電卓でしかやらないから。暗算の時は3000-568+243みたいにやってるんで、
本格的にこのタイプの方法でやろうとすると手が止まる・・・。
だいたい、紙にこんな事を書いた記憶が30年ほどありませぬよ。

そんな話。やりながらクスクス笑っていたので隣の人は不審に思っただろうな。
3問くらいしか合ってなかったような気がする。
あまりに自分的にも衝撃的な話だったので、つい書いてしまいました。

でもA判定だったんで、そんなもんだ。



ま、本題は別の所。

オムロン マイクロスイッチ。
適当に大きさ2種と足違いを見繕って1300円。
ヤフで買うと、一個で送料込でそれくらいかかる。
電車で行ったのは、秋葉原でコレを買うためでした。
というか、こんなチャンスを待っていたのですよ。

AC用だが、お店の人によると、アンペアが合ってれば良かろう、という話でした(真偽は知らん)。
c0009160_20014191.jpg

こんなことするより、素直にヤマハオン車に付いてるフロントブレーキスイッチを買ったほうが正しいが、
そこはそれ。
FZRのマスターを買うときに付いているものを選べばいいだけだから。
つか、ルネッサのマスター、どこ行ったんだろ?

ありゃ、SX200Rは43,000円で落ちてた。
ま、ブログ主の言う通り、欲しくて買うようなバイクではなくて、何かの縁でやって来るようなバイク、と言うのは正しいと思う。
いくら上が回っても、ヘッドが弱いからね~。
てなことも書いてあったので、きっと彼はSXのスペシャリスト。

ちなみに、XL200R、そこそこ良いエンジンかと思ったら、中は相当古かった。
XL200にいたっては、オートカムテンショナーすらないモノのようで、部品の件もホンダはヤマハよりもひどい状況らしい。
互換の知識がないと、とても手が出せない。


蛇足でした、ちゃんちゃん



[PR]

by 3et3xp | 2016-09-03 20:41 | DT200R(3ET) | Comments(0)