STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:雑記( 249 )


2017年 10月 16日

テーマ 私事

結局、こういうことだったのか、と。
c0009160_13353335.jpg




小さい頃から遠い友人の家に行くのが好きだった。
遊ぶ約束をしたわけでもなく、勝手に家まで行って勝手に帰ってくる。
c0009160_13370134.jpg






友人たちから地図をもらったり、説明してもらったりして、自転車で行って、表札を見つけたら帰る。
c0009160_13393424.jpg







バイクで走るようになって、こんな楽しみ方を見つけたわけではなく、
子供の頃からの習性だったんだな、と。
c0009160_13432089.jpg







散策する、というのは、正直できない。
目的地に向かう過程を目的にしているのだろう。
c0009160_13443299.jpg





方角的にこっちなら、この道は目的地に続いてるんじゃないか、と、
地図は地図、感覚は感覚。地図は正解だろうけど、何を持って正解?と思う。
c0009160_13540703.jpg





過程が楽しい。結果として、行き止まりがあった/違う方角に行った、というだけ。
困ることもあるけれど、それをリカバリーする方法もまた楽しい。
c0009160_13565439.jpg





アドベンチャー、とかとは全く違う。
冒険しているわけではなく、さまよっているだけだから。
c0009160_14000590.jpg






寄り道とも違う。
横道に逸れてるつもりはないから。
c0009160_13595866.jpg






まあ、メタ的な意味。
私事なんで。
c0009160_14071244.jpg





STRAY TRAIL
日本語に訳すのは難しいね。
c0009160_00320931.jpg







ようやく、ピタリとしたブログタイトルを見つけましたので、変更、となりました。
winter mute とは都会の隠者、という意味合いで、ブログを始めた頃は、そんな状況だった。
それはそれでピタリだったんですけどね。




この道は山頂には続くが、正規のルートではない。
分岐を間違えれば違う所に降りるし、崩落や工事なら戻ることになる。
早く正しく山頂に行きたければ、ナビにでも任せればいい・・・・・・・。
c0009160_00184197.jpg

[PR]

by 3et3xp | 2017-10-16 01:11 | 雑記 | Comments(2)
2017年 06月 11日

クエイ兄弟展

クエイ兄弟展    松濤美術館。

日曜日はDVD上映会があるので、負けて行ってきます。
まあ、殆ど知られていないので、日曜でも空いてるはず。
有名ドコロだと土日は東京では無理です。

さて。
バイクでは駐車場の問題で無理なので、自転車で。
松濤まで5kmくらいか。
c0009160_17462013.jpg



山手通り松濤まで20分位。
広くて空いているので、割りと楽だった。
c0009160_17464407.jpg



ちょいと迷って到着。
渋谷って結構近いのかな。
c0009160_17481680.jpg




いや~面白かった。
目がシアワセ・・・。

ロビーのこいつ(クロコダイルのセット)だけは「撮影バンバンしてお友達に知らせてください」と書いてあるので
珍しく一枚。
人形のポーズは違ってるんじゃなかろうか?と。
c0009160_17511740.jpg

友人に誘われて、たまに美術館に行くのだが、やっぱ一人のほうが良いなあ。

昔と違って、今はただただ「作品を鑑賞する」ようになったのは、ある意味幸せなんだろなあ。
大好きな世界にどっぷりと浸る感、というのか。


クエイ兄弟(この呼び方は慣れないなあ、昔からブラザークェイと呼んでたんで)は動画が有名だが、
初期の鉛筆やエッチング作品も展示されてて、やっぱ行ったかいがあった。
c0009160_18231395.jpg





映画に使われた箱セットも殆ど揃っていて、現物はどれも細部が凄かった。
この質感表現はCGごときでは絶対ムリだな。
c0009160_18070260.jpg


シーレとサルガドは既に見れた。そしてブラザークェイも。
あとはシュバンクマイケルとターナーぐらいかな、この目で見てみたいのは。
シュバンクマイケルは無理ゲーだが、ターナーならいつか見れる機会が来るだろう。

ああ、久しぶりに楽しかった。





[PR]

by 3et3xp | 2017-06-11 18:24 | 雑記 | Comments(0)
2016年 06月 29日

パソコン購入

Lenovo ideapad 300 37500円。

c0009160_3171670.jpg



メモリスロットが一枚で、4Ḡ差し。
前の機種が3Ḡで、パフォーマンスモニターで見てる限り、余裕があったので、4Ḡで十分という判断。

前回の機種が2010年に43000円で買っているようなので、6年使ったわけだ。
パソコンとしてはそこそこいいくらいの買い替えスパンだろう。

HD容量が320Ḡから500Ḡに上がって、USB3.0が使えるようになった。
あと、ファンレスなのが良い所かな。

悪い所といえば、キーボードのDとかRあたりの裏面がふにゃふにゃしてる。
ファンクションキーが機能キー(音量とか輝度)が優先になっていて、
英語変換とかFnキーを押す一手間が増えるのが地味にめんどくさい。
パーティションがc:ドライブがメインになっていて、D:は30Ḡしかない。???だ。



レノボは前科があるので、疑わしいアプリは全部削除。レノボなんとかというのはいらないらしい。
最初のヘッドフォンからの音がおかしいので、調べたら、スマートオーディオとかの設定が変だった。


アカウントの作成が今まで何度もやった(笑シンプルなものでなくて、マイクロソフトアカウントとかで
メールアドレスで登録させられた。よくわからんかった。



Lenovoのワンキーリカバリーを作ると、そのD:にファイルを作るので、D:はほぼ使えなくなる。
BIOSメニューがなくて、左のボタンを押すらしいのだが、まだ使っていない。


前のMSIの機種は、メモリの増設からDVDドライブの交換までオーソドックスで好感が持てた。



Win10は、最初にニュースとかフレンドとかしょ~もないのを消す手間がかなりかかる。
それでもXBOXとはストアとか消せずに、うざい。(使わなくてもデーモンで動いてるようだファック)
頭にきて、前の機種で強引にパッケージから消した・・・のがまずかったかな。
ので、今回はアンインストール項目が出ないのは黙ってそのまま。



どーでもいいけど、PC歴が長いと、OSの切替は何度も経験してるでしょう。
最初はブーブー言うが、どっちみち切り替えて、それになれた頃にまた切り替えでブーブー言うの繰り返し。
「無料の分だけ今までよりマシか」などと思っておりまする。
[PR]

by 3et3xp | 2016-06-29 03:59 | 雑記 | Comments(2)
2016年 01月 22日

またもやクラッシュ

Win7でリカバリーディスクをつくる。
ドライブを交換したので、今度はちゃんとできていた。

ドライブのファームウェア違いで、前回は立ち上げディスクとして認識してくれなかったが
どうやら今回は立ち上げディスクとして認識している模様。


そこからwin10にアップデートさせて、
更新ドライバーを好きにやらせていた。

一通りやって落ち着いたのが前回のエントリー。

そこから
最初はタスクバーが消えて、次にスタートメニューが効かなくなって、
そのうち、立ち上がらなくなった。

で、再度クリーンインストール。

立ち上げ優先をドライブにして、ディスクをセットした状態でF3リカバリー。
ドライブ確認?メッセージの時にディスクを抜くのがミソか?
それで二度ほど失敗後、インストールできた。
ただし、D:は復旧前の状態のママだった。

あいかわらず不思議なもんだ。

今のところ、USB2.0-CRWの更新ドライバー失敗が消えない状態。
多分、Win7の更新とバージョンが合ってないためだろう。ほっておく。



と、ここに書いておかないと、また忘れる・・・。
[PR]

by 3et3xp | 2016-01-22 15:35 | 雑記 | Comments(2)
2016年 01月 18日

復活

全てあきらめて、BIOSからのリカバリーメニュー、MSIのリカバリーやらせてみたら、
フォーマットするだけ、ではなくて、再システムインストールだった。

らいおんさん、ご心配おかけしました・・・・。
c0009160_14515348.jpg



グラフィックアクセラレーターが機能してないみたいなので、色々とこれから復帰作業。
[PR]

by 3et3xp | 2016-01-18 14:54 | 雑記 | Comments(3)
2015年 01月 07日

雑記

前回、だいぶ良くなったと思い、調子こいてたら再発したので
反省をこめて、もう少し安静にします。

肩回りの血行不良が最初の原因だったのかな、などと。



英語に「肩こり」という単語はないので、日本人の思い込みだと思い
随分とそのあたりを無視しておりました。

血行やリンパ腺や抗体など、そのあたりはよく見ていたつもりでしたが、
その根本基幹である肝臓回りは「酒を飲まないから]と思い、これまた疎かにしておりました。

目が開けられないので、目を閉じて横になって、指でいろんな部分を探ることで色々と
知ることが出来ました。


幸運なことに、持病の偏頭痛が、これを機会にほとんど出ることがなくなったのが
ちょっとしたオマケでしたね。

まあ、そんな近況。
会社でほぼ放置状態のWR-Fとルネッサには申し訳ない。
バイクすら乗れずに自転車通勤になって、3ETもほぼ動かしておりませぬ。
もう少ししたら救い出してあげるので、勘弁して下さい。。。。。。

    かしこ
[PR]

by 3et3xp | 2015-01-07 14:22 | 雑記 | Comments(2)
2014年 11月 02日

近況報告 え?

随分と目の赤みは引いいたが、まだリンパ線の腫れが治まらくて苦闘中。

今日、ふと思ったが、陽の光を浴びないせいかもしれない。

そんな近況。
[PR]

by 3et3xp | 2014-11-02 02:01 | 雑記 | Comments(2)
2014年 08月 22日

ただのメモです。
色々あって・・・・。


最初は 
シンクル 250mg と何かのセット。おそらくイブプロフェン製剤だと思った。
クラビット1.5%だけ渡される。

で、好転しないため、セットで プレドニゾロン5mg  テプレノン50mg  
と、
クラビット1.5% リンデロン0.1% ミドリンP

ひと月ほどの投与で治癒したかに思われたが、再発したため
チモロールXE0.5%を更に渡される。

眼圧眼圧って、馬鹿のひとつ覚えかよ、とも思うが、
どのみち原因わからないんじゃダメじゃん。
つか調べろよ、てな感じで。
まあ、そんな設備もないか。
リンデロン使ってんだから、だんだん減らすとかアドバイスしろよ、とか思う。
大体、3重に使う時の間隔とか、何も説明しないし。
胃薬渡すんなら食後と明記しろよ、とか。

ウイルス性、とか言うけど、「ヘルペスですか?」と聞いても苦笑いとか。



もひとつは、よく分からずに
テラ・コートリル
テラマイシン
ベトネベートN

あたりを使うも改善せず

結局 リドメックスコーワ0.3%を処方される
リンデロン塗っても良かったんじゃね?と思うが、コスパが悪いか。
結局治らないし。

「連続投与はどれくらいでしょうか?」とか聞かないと
「ああ。そうでしたね、二週間を限度としてください」とか大丈夫か?とも思う。

誰も検査しないから、しょうがなく総合病院に行くも
「飛び込みのお客さんは一律3200円頂きます」だって。
紹介状がどうたらとか、ただカルテを共有するだけじゃん。

なんだかなあ・・・。
調剤薬局行っても
「当薬局では、この薬品から変更できる薬品の在庫はありません」
ジェネリックだと上がりが薄いから売らないよ、とはっきり言えよ。


TOKIOの宙船を思い出す。
まったくもって
「おまえが消えて喜ぶ者におまえのオールをまかせるな」
だな、と思う。

あ、愚痴じゃなくて、ほんとにただのメモです。
[PR]

by 3et3xp | 2014-08-22 00:57 | 雑記 | Comments(0)
2014年 08月 05日

日記

日記です、マジで。


とうとうあきらめて皮膚科に行った。

なぜかおかげでメットを買うことになった。

同じ1円スタートの出品でしつこく3400円を入れて続けて負け続けているgar***さんを
冷やかそうと思って3300円を入札したら落札してしまった。
そこはがんばれよ!gar***さん!
まあ、それでも最近の相場では最安になるからいいか。


これでワタシだけ3人同じメットを知っていることになってしまった。

つかオレは買えないのか?
いや、もう買えないな(笑。

なんだかフクザツな気分・・・・。

びょーいんの帰りにYSPに部品注文しに行ったら、休みだった。
ああ、明日もいかねば。
[PR]

by 3et3xp | 2014-08-05 00:54 | 雑記 | Comments(0)
2014年 07月 02日

ピンポン 9話 感想

ピンポン  9話 感想



9話 「少し泣く」


書き始めた以上、最後まで書かないと気持ち悪いので、急いで書かせてもらいます(笑。

この回はあまり荒れなかった気がする。




「血は鉄の味がする」

原作ではロボット設定もなく、スマイルはただただ笑わない子、と描かれてました。
子供の頃、友人や親に言われた何気ないヒトコトが、おとなになるまで引っかかっていた、
みたいな捉え方だったと思います、原作の「血は鉄の味がする」、は。
「笑う事」とかとはそんなに強く結びつけてはいないように思ったのですが。
c0009160_0202591.jpg





やはりどうやら、1話のロボット設定と絡めて、これを固定しに来ましたね。
原作好きなら、こんなはっきりとした提示は嫌うと思います。
散文詩や抽象画のような、「なんとなく理解できる」、それが原作の持つ魅力の一つではないか、と。
c0009160_0134957.jpg




単作としてこの話を見ると、良い入り方ですが、前回のラストが同じ過去の記憶なので
通しで見るとちょっとモタっと感じるかもな、などと思ったのを覚えております。
順番的に海男の話と入れ替えたほうが全体からすると・・・・・・などと。





さて、個人的に最大の注目点、膨らましに膨らましたチャイナの感動的ラスト・・・・。
「原作通りかよ!」ちょっと、突っ込んでしまいました。
c0009160_0183357.jpg





原作よりももっと強く結びついたように演出したのに、原作通りのあっけなさ。
原作通りにしても、もうちょっとカットを増やすとか読んでたのですが。
c0009160_0322823.jpg





このカット使いは近代的ですね。松本大洋はここまで情熱的には描かないでしょう。
安彦良和を思い出します。
c0009160_0363768.jpg




真田の落とし所。
なんとなく中途半端。「おまえはすごか男たい!」
う”っ、これで終わりか?消化不良の感は否めない。
c0009160_0413067.jpg




そしてタイトルシークエンス、「少し泣く」
結局、原作の再構成、ではなく、有名なセリフを冠したタイトルから原作の切り出しを逆算して
1話を埋めてゆく、という手法なんだな、とこの辺で理解出来ました。
全体的な流れ、で無理やり構成する、ではなかったですね。
c0009160_0431772.jpg





ムー子論は諸説ありましたが、結局の所、原作の逆算で、このシーンでこの立ち位置に
留まれる人格を創りだした、ということだと思いますよ。
ま~松本大洋的にはごくナチュナルに出て来た女性なんでしょうけどね。
c0009160_047131.jpg






で、ここで8話のペコが奮起する部分の回収に入るわけです。
あそこで語られるより、ここで差し込んだほうが分かりやすいし印象強い。
そのかわり8話でちょっと不満になるんでしょうけど。
c0009160_0532499.jpg






「あいつはもうずっと長いこと俺を待っている。ずっと長いこと俺を信じている。
あいつが 笑わんくなったんは、おいらの卓球がしょっぱくなってたから。
気が付いてたけど知らんふりしてた。ビビって必死に耳ふさいでたさ。
でもそろそろ行ってやんねえと。」
だそうです。
小泉戦での「ぼく、先に行くよ」の回収でしょうか。
c0009160_0565590.jpg





なんとなく、この話あたりで嫌な予感がしてきたのを覚えております。
今まで広げてきた風呂敷の回収があまりうまく機能してないように感じたからです。


もちろん、回収そのものは破綻なくキチンと読み込まれていて、原作から15年後に観るのに
ふさわしい出来だと思います。

4話辺りで、ドラゴンは花屋に改変されるんじゃないか、と思ってましたが、
この調子だと、そういった名シーンはいじらない方針のようなので
やはり実業団なのだろな、と。

「ここまで思い切ったことをやっておいて、最後でチキンになるとは何事だぁー!]
などと思いますが、原作愛、っちゃー原作愛でしょうかね?
[PR]

by 3et3xp | 2014-07-02 01:15 | 雑記 | Comments(0)