STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:雑記( 251 )


2017年 11月 11日

車歴  ヤマハという会社の作品を楽しむ楽しみ

さらに書いてみるかと思って、下書きでリストアップしたが、無事死亡。
面白いことに、3XPまでは乗った感じを書くことが思いつかない。


DT200R 1TG (37F)

現代からすると、エンジン、設計思想等、一世代前です。
今のバイクで整備に慣れている人は、少し手こずるかもしれません。
バブル期に殆どのメーカーが各セグメントのエンジンを新規設計した、と記憶してますが、
その線引がこのあたり。
その為、部品の使い回しが出来るのはこれより以前の世代のバイクになります。
新品の部品が出ないので、食いつぶし整備、というやつですね。
どちらかと言うと、このバイクはこの世代の最新式なので、逆にこれより古いバイクから部品取りに狙われる、という。

現在から見るとこれは、The 田舎娘。アタックからロングツーリングからレースまで、やらせればだいたいやってくれる。
今、オフ車で免許デビューをする人なら、これは割りとオススメです。
素直で朴訥な良い子ですが、一通りの事ができるだけの性能は十分持っている。
ただし、近くに旧車の整備ができる人がいるのが条件で(笑。

どのみち部品は出ませんが、ミッションレシオが変わった二型の方が万人向き。
なぜかデジタル化してある・・。スキャンなのかなあ?
c0009160_14422748.jpg






DT200R 3ET

本当に書くことがない。
考えてみれば、これがワタシの判断のベースになっているからか。
それくらいこのバイクは全てがニュートラルバランス。
エンジンとサス、車格とサス、など。
ウチのは今や見る影もないが・・・。
(最初は白赤)
今の時間から見ると、このバイクは中途半端。
こんなもの買うなら、3XPの方が現在のバイクと(性能的に)見劣りしない。
ただ、37Fを考えているなら、部品状況でこちらの方が良いかもしれません。
c0009160_17034713.jpg

なんで、白黒なんだろ?白黒ということは一眼レフを持ってきた、ということだが、
装備はどう見ても野宿。さらになぜデジタルに変換してあるのか?謎の写真。が、自分の実車。
c0009160_14382496.jpg








DT200WR 3XP2

「曲がりにくい」とか言われていたような・・・。
倒立でロングスイングアーム、タンクまで伸びたシート。
この3点を使う乗り方をしてれば、特に曲がりにくくはないとは思うんですが。
ただし、これからKDXに乗り換えると、ウッズやトリックライドの弱さに泣くと思います。
で、排気量を、と言う期待になるわけですが・・・。

リアサスは今でもヤフに出るので、YZに替えたほうが良いです。
フロントは「固くて要セッテング」と某誌に書いてあったのにビビってやらなかったのが心残り(笑。
チャンバーはstardustさん経由で2社試したが、ノーマルが一番バランスが良かった。重いんですけどね。
良く知っているワタシでも1型はあまり食手が動かない。そんなに変わらんかったけどね。
(今だと、こんなナンバープレート、ソッコーで捕まるね(笑)
c0009160_17074427.jpg







LANZA 4TP1

持っていたと思うんだが、持っていたかどうか記憶にない。
当時、あれこれやっていたので。
↓これでいいです(笑。










TT250 1LN

エンジンの重量が主張した以外は良いバイクでした(2st比)。
XRのヘッド周りが重いのと違って、エンジン全体の重さが車体の重量バランスの中で目立っていた。
まあ、その他が軽く作ってある、ということでもあるのかな。
乗るとヒラっとした感じはあるのですが、(乗らずに)倒していくとグッと重くなるタイプ。
なので、コーナーでは少しクセがあったように感じました。

サスがよく動くのと、強さはないが、回転が伸びるタイプ、と言っても今の基準ではないですよ。
4stらしいがっつりトルク、ではなくて、中間域を回して乗るバイク。

点火系とは別の電装系は6V、バッテリー搭載が、出回っている吊るしの状態。
(どこに付いていたか全く覚えておらぬ。上がっていたが放置していたので)
エンジンならXTで、カムだけTTを使う方法が残っている、のかな?。
足回りは1LX以前のYZが使えるはずですが。

ツインキャブ(YDIS)が当時、資料がなくて、排気系の交換ができなかった。
コンディション維持や何かあった時はやはりシングルキャブの方が見通しが良いです。

アタックしていると、エンジンの重さが気になって、
「新型のエンジンなら軽いだろう」、と言う期待でTT-R、でしたが・・・。

無断転載
c0009160_17250743.jpg





TT-R250 4GY

TT250とは全く異なるキャラクター。
結局、TT250よりも車体重量そのものが重くてがっかりした(当然か)。
二型の方がフライホイルが重くなっていて使いやすい、と思って買わせた(?!)が、
(乗ってはいないが)1型の方が良かったのではないか、と思っている。
多分、オーナーよりも乗り込んだはず。
高速は楽。KLX-SRの壊れそうな高回転よりも安心感がある。
ツーリングバイクとしては優秀だが、肝心の林道では強いエンブレとエンジンが伸びなくておもんない。
スプロケをもっと小さくすれば林道でも乗りやすくなったのかもしれない。
そういえば、高速でエンジン音を聞きながらそんな事を思ったのだった。

1型だとセル2ndギアが対策部品として出てます。大した作業ではないので、早めの交換を。
セル異音はワンウェイとかではなくこっちを先に疑ってください。
レクチは注意が必要なようです。1型はダメな方のレクチが付いていたような・・。
これは↓で



c0009160_17271514.jpg




WR400F

これは書くことねえな~。
最初から足回りがいじってあるので、判断ができない。
今まで重いバイクを嫌っていたが、これだけトルクがあれば「重くてもいいか」と
思うようになったのは歳のせいか?。
ほぼ4メーカーの4st250ccに乗ったが、WR250F以外はダメで、
「4stだとやはり400ccないとダメなんだろうな」
と、最初の頃、思っていたが、最近は
「ビッグシングルおもすれぇ~」となっていたりする。

しゃしんはみあきた





セロー225

持っていた記憶にないが(またか)、何台も何台も型違いを苦労して整備した嫌な記憶だけは残っている。
ドラムのセロー225、というならどれも同じだと思ったら大間違い。
手の込んだマイナーチェンジをヤマハさんはやってくれてます。
迂闊なスワップは事故の元。
それで整備は非常に苦労しましたので。

安く大量に出回っている3RW1は、色々と過渡期なので、止めたが良いと思います。
セローと呼んで良いのかはわかりませんが、後期型のリアディスクが一番安心。

よく聞く勘違いですが、決してセローは「初心者向け」のバイクではありません。
セローというカテゴリーの乗り物です。
セローで想定された場所を走るために作られたバイクです。
普通の(?)林道では面白みのないバイクで、し、た、よ(言い過ぎか)。

写真は嫌がらせ。
c0009160_14264290.jpg






TY250S

実は、、、、、、「3km程度の通勤には楽しい」、というバイク。
空冷2st、DT125を持っていましたが(125なので書かない)、下がスカスカ(と言う書き方は嫌いだが)で、
YPVSの偉大さを感じられるバイクでした。あ、違う。

そんなわけで、250ccあれば低速のなさに疲れることはないし(そもトラ車だからね)、スピードも十分。
空冷2stエンジンの魅力、というのを言葉では難しいですが、そのあたりが好きなら。
走ったり止まったりはトラ車の得意分野、暇なら信号待ちでスタンディングで遊んだり、と、通勤が楽しかったバイクでした。
リアサスのリンクが超複雑です。ま、買えば最初にやることですが、ご覚悟を。
今のトラ車に慣れた人だと、大きなアクションを必要とするので、ちょっと手こずると思います。
現在から見たら、貴重な空冷2stポンポン船。このバイクの余生は通勤遊びに使うのが良いと思います、、、が。
どうもサイレンサーがガンのようで、ココの程度が良いやつを見つけた方が良いでしょうね。
c0009160_17524294.jpg






そろそろオンロード。

TDR250

とにかく整備がしづらい。1KTに比べると天国と地獄。
まず、最初のタンク外しで、小さな六角レンチ(+だったかな~?)がなくて断念するかもしれません。
次に、オイルデリパイプを塞ぐことが出来なくて慌てるかもしれません。
結局、狭すぎてキャブが外せずに泣くかもしれませんね(笑。

左右のシュラウドの上部の取り付け部分が破損してるかどうかは確認した方が良いです。
もう部品は出ないので(泣)。

エンジンは1KTにスワップすることをオススメします。
フロントのカウルからステーから一式外すことをオススメします。
それで、林道でも公道でも文句ないようなバイクにはなりますよ、個人感。
でも燃費の悪さには泣くでしょうね(笑。


ライト周りはディグリー。色味が結構、合っていた。
ライトとかメーター固定用のスチールステーを切って、左右シュラウド先端を留めてます。
結局、TDRの正規状態での乗り方は掴めなかった。オンロードしか乗ったことがない人なら違和感がないのかな?
正直、このバイクだけはヤマハの考え(操安)が理解できなかった。
c0009160_14504089.jpg






TZR250 1KT 2XT
最初の本格的なオンロードバイク。
それまでオフ一筋だったが、どうしても乗ってみたかった。
整備性が良い。ただし、サイドカウルはオーナーが下手な整備の人だとだいたい爪が割れている。
シートを外さないと分からないので難しいですね。

手探りで乗り始めたオンロード車だったが、このバイクは、荷重がかかっている時と掛かっていない時を明確に教えてくれて、
荷重がかかればキレイに回れることを教えてくれるバイクだった。
またがると、素直にヤマハの考える操安のポジションに収まります。

レクチはまずダメな方が付いているはず。
TDRもそうですが、ヤマハの2st買ったら、まずレクチの裏の刻印をチェックしてください。
最初にランツァのレクチに換えると安心です。

ワタシの場合、このバイクが全てのオンロード車の分析基準になっている。
c0009160_01103555.jpg

カウルが割れててor整備性向上の為ネイキッドにするなら、ラジエーターはR1-Zのガードを流用すると寂しい感じは薄らぎます。
(TDRの写真の横にあるのは他人のネイキッドにした2XT)



メッキシリンダーでラジアルでフルトラでトルクがある二型も買ったが、1型の方が素直で乗りやすく楽しい。
二型はぼんやりとした感じがあった。
ラジアルの接地感と、トルクが不自然にあるせいでルーズなアクセルワークになる辺りが原因だろうと思う。
そのあたりは後述するV型の方が素直な特性だった。

じゃあ、と言うことでホイールだけのスワップは出来ませんでした。シャフト径が違いました。
その他、えらい苦労した印象があるので、素直に1型に乗っていた方がいいです。
(2台のバイクを並べてばらばらにしてスワップ作業、とか今思うと無茶な事をやっていた)
二型はなぜかタンクが錆に弱い。タンク下側が錆びているのは間違いなく穴が空きます。

無断転載
c0009160_01104640.jpg







TZR250R 3XV

実は持っていたV型のTZR。
SPとRSとノーマルの3個イチになってしまったので、何がなんやらだった。
さらに、「倒立とラジアルを使う近代的な乗り方」というのが違和感、と言うか不安があって馴染めなかった。
オフ車乗りの感覚、というか古い人間ではちょっと楽しめない、かな。
結局、この後、セカンド・サードは古いバイクを選ぶようになるのだった。

トラブルが出るほどまでは乗らなかったバイクなので、書かなくても良かったような気も・・・。
出力特性は速さに直結するだけで色気がなく、「公道で必要なの?」と思った。
まあ、当時加熱していたレーレプブームのせいもあるだろうね。
その辺の苦悩がR-1を生み出したんじゃないかな、と思っている(乗ったことはないが)。
無断転載
c0009160_01450662.jpg







R1-Z  3XC1 3XC2
これは例の借りていたパターンか?どっちかを持っていたような記憶があるんだが。
二型も一型も乗った記憶はあるが、違いを覚えておらぬ。二型の方に良い印象があるので、ラジアルの方が良いのだろう。
1KTに比べると車体が小さく重い(重量的な意味ではない)。
街なかでは確かにこちらの方が楽だが、道を楽しむツーリングでは1KTの方が面白いでしょう。
腰を動かしにくいが乗ってる分には楽に見える角型のシートと言い、見た目通りのバイク。

このパラツインエンジンはどれも、貫通しているYPVSの車体中心側のシールが泣き所です。
載せたまま単品交換はできないと思います(やる人いるのかな?)。ピストン交換する時は必ずこれも交換してください。
1KTに比べると、車体が小さく作ってあって、タンク下に補機類が収まっているので、整備はしにくい。
c0009160_01542004.jpg




FZR250 3HX

ご存知、面倒見ている3HX。実は3LN(丸目二灯)も持っていた記憶がある。
乗りやすさでは3LN。少し安定感が出てて、機器類の不安定さもないので、買うなら3LNをオススメします。
不人気だったので、安いんじゃないかな。ただし、カッコは悪いですね(個人感)。
FZ250系列は、年式が上がって熟成(見直し)されるほど弱点を消して良くなっていってるように見えます。
3000rpm以下がないタコメーターには初見、ちょっと笑ってしまったよ。
プロジェクターには乗ってません、悪しからず。

同じエンジンに見えるが、アクセルの一本引きと二本引きとかジョイントの長さとか向きとか微妙に違うという
相変わらずのヤマハ節。



これは最初にヤツが買ったやつ3HX。初期型はEXUPが付いてないので、こちらを勧めました。こっちの方が相場安いしね。
このまま乗ってりゃよかったのによぉ・・・・・・。。
c0009160_15300164.jpg





マジェスティ SG03J
バカスクで悪評高いですが、流石ヤマハ、よく出来ていた。
ツーリングに使うには、これが一番でしょうね。先ずは積載量が半端ない。
ウチのキャンプ用のリアバッグは全てシート下に入ってしまうんじゃないかな。

アメリカンをオートマにして風防をつけた、と言えばこのバイクの実体が少しわかりやすい。
小排気量のスクーターをでかくしただけのものではありません。
「オートマはツーリングライドが面白くない」とは心外。
2バルブのフィーリングの良さは感じられますよ。ま、上りの360°は苦手ですが。
ただ、見ての通り、サイトを探し回るのは得意ではありません。
キャンプ地めぐりならうってつけ。

割と気に入っていて、相場も下がっているので、「ちょっと欲しいかも」と、思うのですが、
整備の時に延々、カウルを外す作業を思い出すと、「ちょっとないかも」と、思います。

最初にプーリー、ウエイトローラー、ローラーハウジング、ぐらい交換する金額は見ておいてください。
プラス、クラッチ分があれば更に安心。部品がまだ出るかは知りません(笑。
c0009160_01181566.jpg




ルネッサ 4DN

一度乗ってみたかった250ccツイン。いや、VTは乗ったことはあるんですが、がっかりだったのは覚えている。
だいたい割れているシートカウルと、だいたい割れているサイドカバーと、
SRV二型で改良されたガソリンポンプと、後ろシリンダーのエキパイ取付部のサビが注意点。

ハンドルはSRVかSRV-Sの方が正解だと思います(その差は好み)。
一文字ハンドルはちょっとカッコつけ過ぎかな、と。
ハンドルウェイトは付けたほうが良いですよ。
ワイヤー類は注意。3車種とも違うというヤマハっぷりです。要オンラインP/L確認のこと。




エンジンのフィーリングはよく調教されてて好きなのだが、いかんせん、2本サスが。
「二本サスはリアがぐっと踏ん張っている感がわかりやすい」と言われるが、それよりもリバウンド特性が気に入らなかった。
荷物載らなくてSRVのシートに替えたが、かっこ悪くて残念だった。
街なかでのスピード域で一番楽しめるバイク。交差点の立ち上がりで楽しいバイクはなかなか見ませんね。
高速用にスプロケを下げると、ワインディングでは少し残念になります。
空冷なので、高速であんまぶん回さないでください。
c0009160_15162349.jpg







FZ400R 46X
当時はまだ、欲しいバイクを買っていた(?)。
F16、R18という車種によってはハンドルが切れ込むサイズであるが、これは特に切れ込むというような癖はなかった。
フロントタイヤが摩耗すると出てきますけれども。
ノーマルでは光量の件で、現在は車検には通らないという話を聞いた(所持していた頃はそんな話はなかった)。
古くからやっているバイク屋さんは通し方を知っているようです。

GTとして良いバイクです。出力特性も足回りも穏やかなので、ロングを走るのはかなり楽です。
せかされるような高性能感はないので、荷物満載でワインディングツーリングするには良いバイクだと思います。
発売当初はレーレプでも、現在から見ると、FZR400に比べると全てがマイルドで、まあそんな評価になりますわな。
新型のFZ400は全くの別物です。レーレプのかけらもなかった。スピードレンジは高いけど。
唯一、ワタシが乗るのを嫌ったバイク。聞いたら、「足を広げて乗るんだよ」と言われました。なるほどね、と。
400ネイキッドはバンデッド以外、苦手です。

ちなみに、このバイクで初めてクランクケースにガソリンが落ちるトラブルを経験しました。
知識としては知っていたが、症状で全く思いつかなかった。オイル交換で初めてびっくりした記憶がある。
c0009160_16172641.jpg





やっと終わった。
思い出補正などを入れたつもりはありませんが、入ってたらすみません。あと、勘違い(笑。
極力、現在の視点から思い出してみました。



ヤマハのバイクの楽しみは、乗ると、当時の技術の変化によるライディングの変化、を楽しめる事かな。
それをそのまま使うのではなく、エッセンスにして仕上げているのが好きです。
オンにしろオフにしろ、「ああ、一線級のレースではこんな乗り方が主流になっているんだろうなぁ」などと。

書きすぎですね、自重。
明日からやっと3ETのキャブ調整に入れる。PWKは失敗じゃないかな、と思っております。






[PR]

by 3et3xp | 2017-11-11 23:55 | 雑記 | Comments(2)
2017年 10月 22日

雑記

皆さん暇ですね、流石に。

アタシも暇なんで、ご返事代わりに。


JMの映画、「一緒に見に行こう♪」と言われたのを断って、一人で観に行って
がっかりして帰ってきたのを覚えている。

もはや内容すら覚えていない・・・。




ブロンコのエンジン、3速以降はセローと同じなんだが、それで良いのだろうか?
ま、確かに、ワタシもTDR250では、TZR250のエンジンの方が相性が良かったので、
それで良いのかもしれん。セロー全否定だけど。




妄想よりもワタシは現実の算段で悩み中・・・。

今夜はステップの落札作業、かなあ。


[PR]

by 3et3xp | 2017-10-22 20:46 | 雑記 | Comments(0)
2017年 10月 16日

テーマ 私事

結局、こういうことだったのか、と。
c0009160_13353335.jpg




小さい頃から遠い友人の家に行くのが好きだった。
遊ぶ約束をしたわけでもなく、勝手に家まで行って勝手に帰ってくる。
c0009160_13370134.jpg






友人たちから地図をもらったり、説明してもらったりして、自転車で行って、表札を見つけたら帰る。
c0009160_13393424.jpg







バイクで走るようになって、こんな楽しみ方を見つけたわけではなく、
子供の頃からの習性だったんだな、と。
c0009160_13432089.jpg







散策する、というのは、正直できない。
目的地に向かう過程を目的にしているのだろう。
c0009160_13443299.jpg





方角的にこっちなら、この道は目的地に続いてるんじゃないか、と、
地図は地図、感覚は感覚。地図は正解だろうけど、何を持って正解?と思う。
c0009160_13540703.jpg





過程が楽しい。結果として、行き止まりがあった/違う方角に行った、というだけ。
困ることもあるけれど、それをリカバリーする方法もまた楽しい。
c0009160_13565439.jpg





アドベンチャー、とかとは全く違う。
冒険しているわけではなく、さまよっているだけだから。
c0009160_14000590.jpg






寄り道とも違う。
横道に逸れてるつもりはないから。
c0009160_13595866.jpg






まあ、メタ的な意味。
私事なんで。
c0009160_14071244.jpg





STRAY TRAIL
日本語に訳すのは難しいね。
c0009160_00320931.jpg







ようやく、ピタリとしたブログタイトルを見つけましたので、変更、となりました。
winter mute とは都会の隠者、という意味合いで、ブログを始めた頃は、そんな状況だった。
それはそれでピタリだったんですけどね。




この道は山頂には続くが、正規のルートではない。
分岐を間違えれば違う所に降りるし、崩落や工事なら戻ることになる。
早く正しく山頂に行きたければ、ナビにでも任せればいい・・・・・・・。
c0009160_00184197.jpg

[PR]

by 3et3xp | 2017-10-16 01:11 | 雑記 | Comments(5)
2017年 06月 11日

クエイ兄弟展

クエイ兄弟展    松濤美術館。

日曜日はDVD上映会があるので、負けて行ってきます。
まあ、殆ど知られていないので、日曜でも空いてるはず。
有名ドコロだと土日は東京では無理です。

さて。
バイクでは駐車場の問題で無理なので、自転車で。
松濤まで5kmくらいか。
c0009160_17462013.jpg



山手通り松濤まで20分位。
広くて空いているので、割りと楽だった。
c0009160_17464407.jpg



ちょいと迷って到着。
渋谷って結構近いのかな。
c0009160_17481680.jpg




いや~面白かった。
目がシアワセ・・・。

ロビーのこいつ(クロコダイルのセット)だけは「撮影バンバンしてお友達に知らせてください」と書いてあるので
珍しく一枚。
人形のポーズは違ってるんじゃなかろうか?と。
c0009160_17511740.jpg

友人に誘われて、たまに美術館に行くのだが、やっぱ一人のほうが良いなあ。

昔と違って、今はただただ「作品を鑑賞する」ようになったのは、ある意味幸せなんだろなあ。
大好きな世界にどっぷりと浸る感、というのか。


クエイ兄弟(この呼び方は慣れないなあ、昔からブラザークェイと呼んでたんで)は動画が有名だが、
初期の鉛筆やエッチング作品も展示されてて、やっぱ行ったかいがあった。
c0009160_18231395.jpg





映画に使われた箱セットも殆ど揃っていて、現物はどれも細部が凄かった。
この質感表現はCGごときでは絶対ムリだな。
c0009160_18070260.jpg


シーレとサルガドは既に見れた。そしてブラザークェイも。
あとはシュバンクマイケルとターナーぐらいかな、この目で見てみたいのは。
シュバンクマイケルは無理ゲーだが、ターナーならいつか見れる機会が来るだろう。

ああ、久しぶりに楽しかった。





[PR]

by 3et3xp | 2017-06-11 18:24 | 雑記 | Comments(0)
2016年 06月 29日

パソコン購入

Lenovo ideapad 300 37500円。

c0009160_3171670.jpg



メモリスロットが一枚で、4Ḡ差し。
前の機種が3Ḡで、パフォーマンスモニターで見てる限り、余裕があったので、4Ḡで十分という判断。

前回の機種が2010年に43000円で買っているようなので、6年使ったわけだ。
パソコンとしてはそこそこいいくらいの買い替えスパンだろう。

HD容量が320Ḡから500Ḡに上がって、USB3.0が使えるようになった。
あと、ファンレスなのが良い所かな。

悪い所といえば、キーボードのDとかRあたりの裏面がふにゃふにゃしてる。
ファンクションキーが機能キー(音量とか輝度)が優先になっていて、
英語変換とかFnキーを押す一手間が増えるのが地味にめんどくさい。
パーティションがc:ドライブがメインになっていて、D:は30Ḡしかない。???だ。



レノボは前科があるので、疑わしいアプリは全部削除。レノボなんとかというのはいらないらしい。
最初のヘッドフォンからの音がおかしいので、調べたら、スマートオーディオとかの設定が変だった。


アカウントの作成が今まで何度もやった(笑シンプルなものでなくて、マイクロソフトアカウントとかで
メールアドレスで登録させられた。よくわからんかった。



Lenovoのワンキーリカバリーを作ると、そのD:にファイルを作るので、D:はほぼ使えなくなる。
BIOSメニューがなくて、左のボタンを押すらしいのだが、まだ使っていない。


前のMSIの機種は、メモリの増設からDVDドライブの交換までオーソドックスで好感が持てた。



Win10は、最初にニュースとかフレンドとかしょ~もないのを消す手間がかなりかかる。
それでもXBOXとはストアとか消せずに、うざい。(使わなくてもデーモンで動いてるようだファック)
頭にきて、前の機種で強引にパッケージから消した・・・のがまずかったかな。
ので、今回はアンインストール項目が出ないのは黙ってそのまま。



どーでもいいけど、PC歴が長いと、OSの切替は何度も経験してるでしょう。
最初はブーブー言うが、どっちみち切り替えて、それになれた頃にまた切り替えでブーブー言うの繰り返し。
「無料の分だけ今までよりマシか」などと思っておりまする。
[PR]

by 3et3xp | 2016-06-29 03:59 | 雑記 | Comments(2)
2016年 01月 22日

またもやクラッシュ

Win7でリカバリーディスクをつくる。
ドライブを交換したので、今度はちゃんとできていた。

ドライブのファームウェア違いで、前回は立ち上げディスクとして認識してくれなかったが
どうやら今回は立ち上げディスクとして認識している模様。


そこからwin10にアップデートさせて、
更新ドライバーを好きにやらせていた。

一通りやって落ち着いたのが前回のエントリー。

そこから
最初はタスクバーが消えて、次にスタートメニューが効かなくなって、
そのうち、立ち上がらなくなった。

で、再度クリーンインストール。

立ち上げ優先をドライブにして、ディスクをセットした状態でF3リカバリー。
ドライブ確認?メッセージの時にディスクを抜くのがミソか?
それで二度ほど失敗後、インストールできた。
ただし、D:は復旧前の状態のママだった。

あいかわらず不思議なもんだ。

今のところ、USB2.0-CRWの更新ドライバー失敗が消えない状態。
多分、Win7の更新とバージョンが合ってないためだろう。ほっておく。



と、ここに書いておかないと、また忘れる・・・。
[PR]

by 3et3xp | 2016-01-22 15:35 | 雑記 | Comments(2)
2016年 01月 18日

復活

全てあきらめて、BIOSからのリカバリーメニュー、MSIのリカバリーやらせてみたら、
フォーマットするだけ、ではなくて、再システムインストールだった。

らいおんさん、ご心配おかけしました・・・・。
c0009160_14515348.jpg



グラフィックアクセラレーターが機能してないみたいなので、色々とこれから復帰作業。
[PR]

by 3et3xp | 2016-01-18 14:54 | 雑記 | Comments(3)
2015年 01月 07日

雑記

前回、だいぶ良くなったと思い、調子こいてたら再発したので
反省をこめて、もう少し安静にします。

肩回りの血行不良が最初の原因だったのかな、などと。



英語に「肩こり」という単語はないので、日本人の思い込みだと思い
随分とそのあたりを無視しておりました。

血行やリンパ腺や抗体など、そのあたりはよく見ていたつもりでしたが、
その根本基幹である肝臓回りは「酒を飲まないから]と思い、これまた疎かにしておりました。

目が開けられないので、目を閉じて横になって、指でいろんな部分を探ることで色々と
知ることが出来ました。


幸運なことに、持病の偏頭痛が、これを機会にほとんど出ることがなくなったのが
ちょっとしたオマケでしたね。

まあ、そんな近況。
会社でほぼ放置状態のWR-Fとルネッサには申し訳ない。
バイクすら乗れずに自転車通勤になって、3ETもほぼ動かしておりませぬ。
もう少ししたら救い出してあげるので、勘弁して下さい。。。。。。

    かしこ
[PR]

by 3et3xp | 2015-01-07 14:22 | 雑記 | Comments(2)
2014年 11月 02日

近況報告 え?

随分と目の赤みは引いいたが、まだリンパ線の腫れが治まらくて苦闘中。

今日、ふと思ったが、陽の光を浴びないせいかもしれない。

そんな近況。
[PR]

by 3et3xp | 2014-11-02 02:01 | 雑記 | Comments(2)
2014年 08月 22日

ただのメモです。
色々あって・・・・。


最初は 
シンクル 250mg と何かのセット。おそらくイブプロフェン製剤だと思った。
クラビット1.5%だけ渡される。

で、好転しないため、セットで プレドニゾロン5mg  テプレノン50mg  
と、
クラビット1.5% リンデロン0.1% ミドリンP

ひと月ほどの投与で治癒したかに思われたが、再発したため
チモロールXE0.5%を更に渡される。

眼圧眼圧って、馬鹿のひとつ覚えかよ、とも思うが、
どのみち原因わからないんじゃダメじゃん。
つか調べろよ、てな感じで。
まあ、そんな設備もないか。
リンデロン使ってんだから、だんだん減らすとかアドバイスしろよ、とか思う。
大体、3重に使う時の間隔とか、何も説明しないし。
胃薬渡すんなら食後と明記しろよ、とか。

ウイルス性、とか言うけど、「ヘルペスですか?」と聞いても苦笑いとか。



もひとつは、よく分からずに
テラ・コートリル
テラマイシン
ベトネベートN

あたりを使うも改善せず

結局 リドメックスコーワ0.3%を処方される
リンデロン塗っても良かったんじゃね?と思うが、コスパが悪いか。
結局治らないし。

「連続投与はどれくらいでしょうか?」とか聞かないと
「ああ。そうでしたね、二週間を限度としてください」とか大丈夫か?とも思う。

誰も検査しないから、しょうがなく総合病院に行くも
「飛び込みのお客さんは一律3200円頂きます」だって。
紹介状がどうたらとか、ただカルテを共有するだけじゃん。

なんだかなあ・・・。
調剤薬局行っても
「当薬局では、この薬品から変更できる薬品の在庫はありません」
ジェネリックだと上がりが薄いから売らないよ、とはっきり言えよ。


TOKIOの宙船を思い出す。
まったくもって
「おまえが消えて喜ぶ者におまえのオールをまかせるな」
だな、と思う。

あ、愚痴じゃなくて、ほんとにただのメモです。
[PR]

by 3et3xp | 2014-08-22 00:57 | 雑記 | Comments(0)