STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ガンプラ( 100 )


2016年 11月 28日

MGシナンジュ はじめました


ファミマに売っていたグラクソのスリープウォーターが良い感じだったので、グリシンを購入。
甘いです。
炭酸水に混ぜて試しに9gほど摂ってみました。
ドリエルとかよりは目覚めの状態は良いが、9gは多かったようだわい。
ココナッツミルク(カリウムが入っている)の方が感触は良いけどね。
c0009160_23242080.jpg




チープカシオ。
左の奴をお試しで買ったら、感触が良かったので、調子こいて。
バックライトは右の有機ELの方が夜間見やすいことが分かった。
Illuminatorと表記してあるのがそっち系だろうと思う。
更に調子に乗って、も一個買ってみたい衝動・・・。
西暦は入っていないが、右のほうが軽くて小さいので、今はこっちがメインになった。
c0009160_23333781.jpg



腕の製作に入った所で、いつもの悪い癖でパタと止まってしまったMGジェスタ。
c0009160_23553010.jpg





そんなわけで、色味検討と腕の基本ディティール案の為に買った1/144。
肩はパクリの右側だなあ。腕はわからんねえ。太ももみたいな暴れた感じで統一したいが、
モノが小さいため、アイデアも限られる。
色はサフそのまま+半ツヤスプレーのモノクロにして、機械部分をグンゼとタミヤのジャーマングレイで使い分けるか。
胸の枠のパーツに色味が欲しい感じだが、今の所、思いつかない。
足の色は失敗かな。同明度程度の青のメタリックが欲しいが、缶スプレーじゃあねえ・・・。
c0009160_23295911.jpg







そんでまあ、部屋を整理していたら、やっぱり邪魔なでかい箱。
しょうがなく、製作を始めます。
上半身のただの仮組みで4時間はかかった。ふざけんな(怒怒怒  
外装と骨格が完全に別なので、塗装はしやすいが。これでもパーツの1/4ほどしか消費されていない、という・・・。
パチパチただ組んで、さっさとなくしてしまおうと思ったが、ヒケとかランナー跡とか処理してると
結局、塗る羽目になりそうだ。
ただし、今回はプロポーションの変更とかディテールアップとかはナシなので、出来上がりは早い、と思う。
機械部分をカラフルに色塗り分けするために、アルコール系のガンダムメタリックマーカーというものを買ったよ。
c0009160_23323076.jpg


このシナンジュ、造ってみたいロボットじゃないんだよなあ・・。
なんというか、面白みがない。気は乗らないが、邪魔なので、、、、と言う所。


このガンダムが面白かったので、次のMGはこれかな。
あ、箱を捨てたから、こいつの名前がわからないや。
c0009160_23312152.jpg

とにかく、カメラが欲しい・・。

[PR]

by 3et3xp | 2016-11-28 00:14 | ガンプラ | Comments(0)
2016年 07月 09日

HG ReZEL 1/144 完成

更新がないのは、デジカメが酷いから。
まあ、ひどい画質で良いのなら。



ようやっと、PCが整った。
結局一番メモリを食ってるのは、一番使えないcortanaだという。
停止させてもすぐ復活する。
他のlenovo関連会社のサービスは、ほぼ潰したった。
サウンドドライバはMSのデフォルトでいいはずなんだが、ちょっと怖くて、cnextantなんちゃらは残してある。
c0009160_047100.jpg



cortanaと言われると、ゴリラ女を思い出すわたし。
イラつくキャラだった・・・。
c0009160_0105832.jpg






ま、いいや。
HG ReZEL リゼル 1/144 完成
ボケててすまんな。俺のせいじゃないしぃ。


メイン色は、インシグニアホワイトとダークブルー。
機械部分はグンゼとタミヤのジャーマングレーの使い分け。
塗りながら、タミヤのジャーマングレーよりグレイバイオレットの方が色味が豊かな感じがしたので
切り替えた。機械的な感じにはならないけどね。
足首当てのパーツは白の方が正解だった。
c0009160_032202.jpg




これがノーマルのオリジナルカラー。
c0009160_0272489.jpg






何の気なしに買ってみたが、結構好みのデザインだった。
修正したのは、すねのパーツの高さを低くしてホリを深くしたのと、ふくらはぎをカットして
三角定規のような足の形を崩したこと。
c0009160_0193982.jpg




もうすでに埃が・・・。
胸のパーツの取り合いを明確にするために、青い方を彫り込んでやって、くぐらせてます。
プロポーションは自然で、全く問題なかった。
c0009160_0251657.jpg






インシグニアホワイトの様子を確認したかったので、なんか適当に買ったのだが、
ワームホワイトみたいな色味で、これはだめだった。



で、結局、本番の1/100の為には、1/144を買うのが正解なのに気付いた。馬鹿だねえ・・・。
そんなわけで製作中。

サフ色に半ツヤクリアーを吹いてみるつもり。
それよりも、こいつはプロポーションが悪くて、そっちに手間がかかっている。
ホントは、1/100で悩んでいる腕と肩のデティールの検討をやりたいのだが。
c0009160_0531912.jpg




そんな仕事が忙しい時期の箸休め作業。
[PR]

by 3et3xp | 2016-07-09 00:56 | ガンプラ | Comments(0)
2016年 05月 02日

HG バルバドス 完成

またしても目が痛い痛いで、ネット断ち。

GWはない。それはいつもの事。




ガンプラ HG バルバドス 750円くらい。

今日、やっと本体であるアニメを観ることができた。
GWイッキ観、てやつ。とは言っても偶然見つけて、6話ぐらいからだけど。

プラモとはなんかイメージが違うね。何かはわからなかった。
プラモよりもなんかこう、もっと軽い感じ、というかもっと平べったい感じもある。

ストーリーはよくわからんかった。”わからん”、というのは、”ああ、そうですか”程度の内容に思えた、ってこと。
シリーズ構成が良くないのかな?。
人物像が薄っぺらく感じた。そう考えると、UCはよく出来てたな、などと。

ま、いいや。

偶然観た日に偶然完成したので、リハビリがてらブログなぞ。
完成。
本体色はライトゴーストグレイ。グレイ部分はグレイバイオレット。
c0009160_23171289.jpg



作りかけのヤツ(名前忘れた)の色決めの為にコレを作った、といっても過言ではない。
もっと軽い色がいいな。ライトグレイとオフホワイトの間くらいだろうか。
c0009160_232075.jpg




ちなみに、誰かの完成品。商品のようなので、ちゃんとした素組+αのようだ。
c0009160_23272429.png




で、説明。
①この肩のパーツはおそらく、書いた人も面構成がはっきりとFIX出来てないだろう。
 書いた人の意図を汲もうとすると、三叉路で矛盾する。ま、ガンプラあるあるだな。
 手前だけ切って、0.5mmほど外に出してある。
 でも、これでも汲みきれてないだろうな。

②断面が面取りされて、ダルに感じたので、角出し。
 上半身はこんなビッとした線で構成されていると思ったのだが・・・・・下半身は・・・。

③下と後ろの部分をカットして、小さく、薄く。正面の面もなだらかに丸く削ってます。

④素は面として単調だったので、切り離して角度を変えたり出っ張らせたりしてます。

⑤このふくらはぎのスラスター?も、のっぺりしていたので、切り離して厚みを足して、動きのある角度で接着。

⑥これも悩んだなあ。元のラインが何をしたいか全くわからんかった。
 2㎜のプラ板貼りとスジボリで、なんとなく意味が分かる。


⑦これは、ほぼ出来上がった状態で、やっぱりこのラインが気に食わなかったので、
 強引にこのドッグレッグを修正した。
 ホントに上半身とこの足でデザインポリシーが違うのが謎だ。
 素組だと、1/4に切ったバウムクーヘンがくっついてるように見えるんだよなあ。

⑧これも終わってから修正した部分。
 プラモの宿命だろう。立たせる為に、みょ~に平たく長い。
 厚みを増す何か(笑)を付け加えてます。
 本当は、最初から付いている5角形のはんぺんを切り離して、角度をつけて取り付けた方が良いだろうね。
c0009160_2331172.jpg






ま~いい頭の体操になったわ。
アニメ見てもかっこ良いとも思わんし、作りやすいとも思わんかったなあ。
正直、なんでこのプラモが爆売れしてるのかワカリマセンナ。

二度とこのシリーズは作らんだろうな。なんかおもんなくない。

UCのロボットの方が、好きかな。
赤いやつ、作らんとなあ…・・・・・。
[PR]

by 3et3xp | 2016-05-02 00:12 | ガンプラ | Comments(0)
2016年 03月 25日

バルバドス 足

ユニコーンガンダムを作った手前、正月に一挙放送をやっていたので
「観ておくか」というわけで、観た。

やっぱり、実物?の足は短いわ、と言うのが感想。
あとは、なかなか面白かったが、最終話にオカルトになって、ヘコっ、てなった。


このガンダムも観てみたいのだが、なかなか出会えない。

てなわけで、足の変更。

1 厚手のプラ板を貼り付け
2 黄色いパーツは少し薄くして、影を作ります。
3 取付角度に、動きがないのと、正面から見ると面が単調なので、切って厚みを出します
c0009160_2331228.jpg





4 この部分のガクガクしてる線が意味がわからない。後から分かるのだけれども・・・。
  とりあえず、整理のために、一旦切り離してそれらしく
c0009160_23313461.jpg





5 裏から厚手のプラバンを貼って、このパーツ/おそらくスラスターだと思う、を別パーツに見せます。
c0009160_23314443.jpg




6 このすねパーツ、見れば見るほど異形な形をしている。
  とりあえず、薄く見えるように。
7 これはパーツの補強のためかなあ?切っちまおう。
8 この線もわからんね。薄手のプラ板とスジ彫りで、面を整理します。
c0009160_23315399.jpg




左右比較。
こうやって見ても、なんか分からんね。
デザインのイメージソースが見えない、というのか。
全体のデザインに対して、このふくらはぎだけが異常なラインで出来ている。
全体が鳥っぽければ、この足も納得なのだけど。
あるいは腕もこんなになっていれば、とか。
c0009160_23323177.jpg




アニメ見れば印象変わるのかね?
つかなぜコレが高評価なのか、いまだに分からないという・・・・。
[PR]

by 3et3xp | 2016-03-25 23:53 | ガンプラ | Comments(0)
2016年 03月 19日

ガンダムバルバドス HG 1/144

先週から土日に限って雨・・・・。
多分、明日も何もできない・・・。


昨年の今頃?だったかな、目がちょっと良くなって、それでもバイクに乗るのもネットを観るのも、ちょっと、で、
暇つぶしにガンプラを作っていた。
c0009160_0554278.jpg



下半身まで造ったところで、また再発。まあ、夏頃、色々あって、そんな気分でもなくなった。


で、また調子が戻ったみたいなので、こいつに取り掛かる前のリハビリ代わりに先週、ポチった。


プラモ、組んでる時も色塗ってる時も完成した時もつまらん。
「これは一体、何なんだ?」などと悩んでエイヤッと手を動かしてる時が好きかな。
ものすごく売れていて、評価が高いらしい。ので、コレ。
ガンダムバルバドス HG Amazonにて 720円。
c0009160_1125011.jpg





出来上がりはこんなの。えらい小さい。15cmくらいかな。
誰かのだけど。
c0009160_1132816.jpg




どんなにカッコつけて立っても、カッコ悪いよ、コレ。
とらえどころがなさすぎる。
c0009160_133658.jpg




まあ、リハビリがてらの暇つぶし。小さいだけに、適当な作業ができる。

とりあえず足。

相変わらずデジカメの調子が悪い。
1 足首のガード。変な形の割にのっぺりしているので、六角形をもう一枚貼って奥行きを出します。
2 ノーマルだと、ここは逆にとんがり三角が3つになってうるさいので、真ん中はフラットにします。
c0009160_1342853.jpg



横から。
3 線の調子が単調なので(ロボットだからからか?)テーパーに切ります。
4 上側の線が無駄にギザギザしているので、ラインを掘って意味のある形に分割します。
5 これも線を掘って小さくしてますが、よく分からんね。
c0009160_1391649.jpg




こんな風に、パーツを一つづつ手に取って眺め回しながら、あれこれ手を考える時が楽しい。
スケールモデルでこんな事したらぶっ殺されるわ笑。


ちなみに、、、、このブログ書くよりもこの作業の方が目の負担は少ない感じがするんだぁ。
[PR]

by 3et3xp | 2016-03-19 01:49 | ガンプラ | Comments(0)
2012年 06月 03日

ガンダム Mk-Ⅱ MG

箱が邪魔で邪魔で・・・・・・


片付けます。ガンダム Mk-Ⅱ MG

作り出しに時間がかかったのは、白稿が見つからなかったため。
ま、めんどくさかったから、つーのもありますが、カウル塗り作業の流れで始めた、というのも一因。


まー素組でちゃっちゃっと終わらせるかな、と思い、足から始めます。
今まで作ってきたガンダム全て、つま先が長いと感じて詰めてましたが、
ここに来てようやく理解。
「つま先が長いのは、盾とか持ったら立たなくなる玩具的判断のため」
でしたね。なので、つま先はそのまま。
①外に向かい過ぎていたので、内側に(フレームに近づける方向)。
②ライン調整。実は、上半身を完成させた後で、ディテールバランスでひねり出した。
③手に入れた白稿に付いていた。この部品が何がどうしたいのかは不明。
④角度を開く方向で調整(もっとフレームに沿っていた)。
⑤クリアランスを広げて、かつ大きく面取り。
c0009160_18584790.jpg




足を作ったら、ようやく昔(?)の勘が戻ってきて、ちょこちょこディテールを入れ始めます。
なので、上半身と下半身の温度差が若干大きい。
①これも白稿には付いていた、ので。
②多分スラスターだと思うが、どういう動きをするのか不明。考えるのを止めて
 上下切り離して二枚モノに見せます。
③見えないですが、モモの付け根です。ラインで、段差をつけてます。
c0009160_18591932.jpg





なんとなく、ディテールの付け方が分かったような気がしたので、調子こきます。
①最高に調子こいた時間帯に組んだので、大変な感じになりました。
②このキットの唯一、プロポーション改変部です。二の腕を3~5mmほど延長してます。
③別物扱いにします。
④これも白稿に沿う形で。この辺が工作として1番難しかった。
⑤このフレームは見せます。なので、ディテールを追加してます。
⑥とんがっていた気がしたので、少し削ってます。
⑦この辺もフレームを見せる方向で。外装をかなり削ってラインを単純化してます。
⑧あ、コレは既出。
c0009160_18595065.jpg





で、完成。持ち主がやんややんや五月蝿いので、兵装も作ります。
色が地味なので、市販のデカールであれやこれやと。うるさくなっただけだった。
Mrカラーのジャーマングレーが相変わらず暗いのと、ダークブルーが黒すぎた。
あと、白は難しい。二度と使いたくない感じ。
終わって改めて白稿を見ると、このガンダムは割りとずんぐりむっくりした印象で、
「なんか(本物?とは)違うな・・・・・・・」とは思うが、そりゃまあ
「オレに造らせるのが悪い」と言う事で。。。。
c0009160_1901799.jpg




ちなみに、これは誰かが作った素組の素体。
ま~~~これでも良かったかな。
c0009160_20115269.jpg

[PR]

by 3et3xp | 2012-06-03 20:14 | ガンプラ | Comments(0)
2010年 12月 18日

ガンプラ 仮組み

Gmail、ブロックされるかもしれないんで、送った文面を書いときますね。

_______________________
あああああ・・・・そいつはKDX125SRやってた時に、
そっちにくっつけて出しちゃった。
このハーネスの付いてた車体は、既にヤフでフロント一式で
売っぱらっちゃった・・・・・

ごめんなさい。なかなかタイミングというものは
難しいものですなあ。。。。
ひと月早ければ・・・・みたいな。

そんな話です。ご希望に添えずすみませんでした。
返事はいりませんよ~。
__________________________

先日、Amazonのマケプレで商品を買ったんですよ。
で、出品者からのメールがウチのauに来てたようなんですが、
見事にブロックされてて、キャンセル扱いになっていたという・・・・・。
そんな苦い経験から。



まだ名前を覚えていないガンダムの仮組み。
写真で見たとき、”頭でけえ”と、思いましたが、
現物見るとそんなでもないです。
腕を伸ばして、つま先を詰めるくらいで良いんじゃないかな?
c0009160_0173484.jpg





カラーリング検討が出来ない。
どこかに白地の設定画がないものか探しておりまする。
[PR]

by 3et3xp | 2010-12-18 00:21 | ガンプラ | Comments(0)
2010年 03月 26日

失敗か

ガンプラ飽きたんで、物色。

トッドビアレス
仮組みまで
c0009160_2317341.jpg





なんだかよく判らない笑
ガンダムの方がつかまえやすい。






どうしたものか・・・・・・・・・・
[PR]

by 3et3xp | 2010-03-26 23:23 | ガンプラ | Comments(0)
2008年 08月 03日

蜘蛛の巣

 なんだか体調がすぐれないというか、やる気が出ない、というか・・・・。
いわゆる ”無気力”。
どうしたもんか・・・・・・・。




武器組むのめんどいから、オーナーにメール。

「バズと銃、どっちがよい?」
「いや、両方で」
「ヤです」
「頼んます。武器大事です。お菓子あげるから」
「片方は自分で造れ!」
「じゃあ好きな方で」
「そんじゃバズ」

といった押し問答の末、バズを製作。あ〜〜〜メンドクセ。


組んでみてびっくり。
盾の裏。こりゃひどいね。でもごめん、これはこのまま・・・・・。
やるなら、赤いパーツに取り付く白いパーツのダボ穴を塞ぎましょう。
c0009160_23101894.jpg




あ、こりゃ関係ないか。プラリペア。KLEカウルの補修です。
使い方とかは、ネットにいくらでも出てるので、それでも・・・・・。
作業性は良いです。強度も十分のようです。
やってる作業はガンプラと同じです。
全く写真ナシ。
c0009160_23103085.jpg






腰部の延長です。
c0009160_2310813.jpg





真鍮を使って鞘継ぎで延長します。
基部はプラ板をBOX状に立ち上げて、接着面を確保します。
c0009160_23105117.jpg




まあ、こんな感じ。盾と武器は完成済み。
顔が出来たら終了です。
c0009160_23104016.jpg






さて・・・・・・・・。
c0009160_23221228.jpg

[PR]

by 3et3xp | 2008-08-03 23:22 | ガンプラ | Comments(4)
2008年 07月 21日

ガンプラ ユニコーン

 なんだよ、また俺に黙って






祝日かよ!






らいおんさんのコメントにレスすると、らいおんさんの文が死ぬような気がするので
あの状態で止めておきますね。




てなわけで、ガンプラ ユニコーン。
水を差すようで申し訳ないですが、マジ小学生のgundam0000さんでは
このプラモ、歯が立たないと思う。
異常な変形のために、”組み/合わせ”が全体的に不安定です。
「値段が高いよなあ」と思いましたが、近年のゲームソフトよりは安いのか。



足完成。墨入れはまだですけど。
やはり、太ももは”開き”で行くことにしました。
足元あたりにもう少し赤みが欲しかった(赤いフレームがのぞいても良い)のだが、
構造的に無理。
c0009160_1358571.jpg






全ての”ガン”は、赤いフレームが透明な事。
私は、この透明感を生かすようにマイカレッドを薄めに乗せたので
赤いフレームは一切いじれなくなってしまいました。
透明感を殺して塗り固めてしまえば、プラパーツでの成形も可能なんですが。

足の甲周りに赤いフレームが覗くように加工したかったが、
そんな理由で断念。




太ももは、この長さがユニコーンモード。
デストロイモードでは、ここからフレームが伸びて赤いパーツが見えるようになるのですが、
私は短い方(ユニコーンモード)で固定。
で、白いパーツを切って、疑似デストロイ状態にします。
ああ、なんでか、つーと、全体で見ると、足が長すぎるからです。
c0009160_1359921.jpg






この部分が、今回、一番後悔した部分。

以前のエントリーで書きましたが、赤いフレームをもう少し広い幅で見せたかった。
Aパーツを①でカットすると、Aパーツそのもののバランスが悪くなるのでNG。
Bパーツの②でカットすると、その下に赤いフレームがないので、NG。
c0009160_13591914.jpg





足首は、組み合わせがユルいです。ウチのは自立しないほど。
足首もツメて、足全体を短くすれば良かった。



まあ、どんなガンプラも後悔がある、つー事ですな。
[PR]

by 3et3xp | 2008-07-21 14:37 | ガンプラ | Comments(0)