winter mute

gromet.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:セロー( 41 )


2005年 12月 04日

セロ吉

とーきょーは雨だったんで、整備関係は何にも出来ませんでした。

 セロ吉のオイル漏れは例のシールがはずれていただけだそうで。
それはそれでちょいと問題なんですが(ブローバイがつまってるかも?)、押し込んで終了、だそうで。交換すりゃいいのに。

 シールのリップ部を傷つけないように、シャフトを保護してくださいね。
[PR]

by 3et3xp | 2005-12-04 19:42 | セロー | Comments(4)
2005年 11月 30日

3RW ドライブシャフト オイル漏れ

セロ吉(赤の3RWをオーナーはそう呼ぶ)YAMAHA車伝統のドライブシャフトからのオイル漏れでございます。
c0009160_19444544.jpg

矢印はオーナーが付けた、オイル漏れの原因と思ってる部分。
そこは音対策のゴムですよー笑。



ちなみに経験上、スプロケットがちょっとがたつくのはこの取り付けタイプのデフォルトでございまする。

 も1つちなみに、このタイプのスプロケの止め方はシャフトが削れてダメになる場合がごじゃりまする。

 マニュアルにはこのO/Sの交換については表記ございません。交換は基本的にクランク割って行います。しかしながら裏技?的に外から交換できます。それは実車が来てから説明しまする。

 ま、とにかく実車確認してからじゃないとね。オーナーは思いこみが激しい人なんで。(このゴムが原因ではないことの説明に20分を要しました)
[PR]

by 3et3xp | 2005-11-30 19:56 | セロー | Comments(2)
2005年 11月 29日

4JG 雑感

結局一番遠くに行ったのは4JG+オーナー+TR8+フロント2丁落とし
c0009160_2151713.jpg


ちなみにオーナーの身長は170Cm程度。フルサイズのKDXやTTに乗ってる俺らと変わりません。

 スピードはなく、エンジンの回転も上がってない。そこはちょうどトラクションが上手く掛かる域。さらにこの回転域は低速なので、ラインを外すこともなく一定のスピードでぱたぱた足を使いながら登っていける。

 うーん、、、勝てないかも。フルサイズのKDXやTTだと高回転でパワーを出すタイプ。高いスピードでセクションに飛び込んで、ラインが狂った分はサスの性能と体技術でカバーする組み立て。


 それが楽しいかどうかは別。操る喜びはフルサイズの方が上。だからKDXをチョイスしたんだ、とそんな負け惜しみみたいな事を考えておりました。

 
[PR]

by 3et3xp | 2005-11-29 22:48 | セロー | Comments(0)
2005年 11月 26日

4JG と 3RW

4JGセローはオーバーフローが激しいらしく修理に。
3RWセローはローターが来たので交換とキャブ交換。

4JGはゴミが詰まってただけ、かな。ヒビの入ったインシュレーター交換も。まあ、キャブが落ち着くまでもちょっと走ってください。

さて、3RW。ぶったおしての作業。
c0009160_1851212.jpg

いやもう、エアツール様々ですな。昔はめちゃくちゃ大変でした。
ローター交換してエンジン掛けるとあっさりと始動。さて、次。



じゃーん(ってオレが買った訳じゃないけど)、タンデムさんトコのsplキャブ。
c0009160_18524953.jpg

アクセルホルダー、インシュレーターまで基本的にポン付け。
エアクリ側のマニホールドをキャブ側に寄せてバンドを締めるのがちょいと難しいくらい。

 これでチョーク問題も解決。ハンドル廻りすっきり。
レスポンスが良くて、アクセルが軽くなって、下のツキはノーマルプラスくらい。
上の方は試してないです。

 どかっと分かり易くパワーが出るわけではありません。優しくてレスポンスが良くて粘りがある。良く調教された感じ。 
ちょっとしたセッティングパーツが付いて、至れり尽くせりのセットで35000円は悪くない値段設定です。

 

c0009160_1912623.jpg

あんまり書くとアレなんですけど、ブタ鼻も交換。左がキットに付いてくる分。

「あーこれは**のパーツだぁ。」とか思い当たる部分もあるけど、それはそれで営業妨害なので、ノーコメント。探してセットアップしてくれたタンデムさんに敬意を払って。

 社外マフラーの音を気にする人なら、こっちに金を払うのも悪くないですね。
ただし、最初に書いたように、どかっと子供向けのパワーが手に入るわけではありません。過度な期待は禁物です。
[PR]

by 3et3xp | 2005-11-26 19:11 | セロー | Comments(2)
2005年 11月 23日

セロー 4JG2

今日は4JGセロのフォークオイル交換。オイル交換のみなので写真ナシです。
大した作業じゃございません。

で、付くって言ったり付かないって言ったりしてるチョークノブ。

結局強引に付けました。ノブが当たるので、削らなければ入りません。
c0009160_2041830.jpg



で、入らないと言った理由。
c0009160_2084385.jpg

先端がテーパーじゃないので、かっちりとはチョーク経路をふさげません。




上の絵の状態が思い浮かんだので、「入らない」と判断したのですが、「ひみつ基地」サイトでふつーにポン付けして問題ない、と書いてあったし、オーナーが付ける気満々?だったし、「もしかしたら問題ないのかも?」ともよぎったので、作業を手伝う事に。



何とか(チョークノブを削ったり)交換して「すっきりしたー」とか言って帰りましたが、しばらくしてメールが来て、「やっぱ戻します」との事。お家に帰り着いたら不都合が出たんでしょうね。

 結論:やっぱ付かない。
[PR]

by 3et3xp | 2005-11-23 20:20 | セロー | Comments(0)
2005年 11月 20日

セロー 4JG2

あれ?なんで4JG?。いや、別のオーナーです。
お披露目、兼キャブとタペット調整に。
c0009160_21592310.jpg

ココまできれいにするのにかなり手を加えたそうです。いい感じの愛情の注ぎ方ですよね、うらやましい。このオーナーがこんな風にバイクに手をかけるのは初めて見ました。かなり気に入ってるみたい。
 なんだかんだ言っても名車ですから、キャリアのある人が乗ればその良さが判るんでしょう。



 キャブ清掃はいつもの作業、タペットクリアランスも空冷2バルブなんざ説明することも注意することもないっす。キャブ汚いと言っても、TZRほどではないよ。つーかオレが地獄キャブ見すぎで麻痺したのかも。


 そして今回の発見。
4JG1は4JGの中で別。3RW1がびみょーに3RWファミリーと違うのと一緒。
4JG1は整備すると混乱するので、手を出さない方が吉。

 で、今回の謝罪。
c0009160_22125626.jpg

直付けチョークノブが使えると書きましたが、使えませんでした。すんませんペコーリ。
オーナーさんが参考にしたサイトは、先端だけ切ってくっつけてるんじゃないかな?


 え?おれ?いや、おれまでセロー買ったら、変でしょ?。買うなら初期型。
考えてるのはリアルシェルパ。トリッカー風セロー250。でもあれ軽くならないんだよねぇ。
c0009160_2257296.jpg

く、くだらねえ・・・・・。素直にセロちゃんでいいじゃんか。
[PR]

by 3et3xp | 2005-11-20 22:59 | セロー | Comments(0)
2005年 11月 18日

3RW  互換情報

えー・・・・っと、何から書くべきか。

ブロンコの発電システムは4JGを使用しています。フライホイールだけが専用。
なので、4JGオーナーなら交換してみるのもあり、かもしれませんね。

で、3RW1は2LN(外観は初期型セロー)と同じ発電方式。なので、3RW1には手を出さない方が良いです。3RW1は特殊な過渡期モデルなんでしょう。

3RWと4JGは発電システムが違う。

3RW2〜のフライホイールの値段は17000円程度。ただし、まだ生産しているかは発注してないので不明。

パーツリストを見て、3RW3の追補版サービスマニュアルを注文した所、3RW1の分が来ました。YAMAHAに問い合わせた所によると「うちも(そのミス)初めて知りました。」だってさ。なんだそりゃ。なので、さらに発注。さらに復活遅れる。

 

 P/Lのイラストを見ると、3RW2〜の絵は、どうみてもウチの3RWとは違う。どちらかといえば4JGのイラストに似てるんです。中古なんで、もしかしたら・・・・・と思っておりますだ。ま、イラストはイラスト。S/Mの写真で判断した方が良いんじゃないか、と。


 チョークノブがメーター廻りについててウザいと思ってる方。2LNの直付けチョークノブが使えるそうです。

2LN-14171-00   1760円

取っちゃった方がすっきりします、が、その前にエンジンが掛かるようにしないと。

ぐへ

 追伸:KLEダイアリーが見れません。?。木になる。
[PR]

by 3et3xp | 2005-11-18 00:19 | セロー | Comments(0)
2005年 11月 16日

セロー3RW 火花が飛ばない 互換性

セローオーナー、どっから仕入れたんだか、「ブロンコのフライホイールが軽量化できる」と。

 4JGのACG廻りは、タンデムさんの所で、3RWとコイルと一式で交換は可能だそうです。ハーネスとかは平気なのかなあ?そこまでは調べてません。

 ブロンコはロードバイクで、フライがセローより軽量化されているのは、レスポンスと伸びを味付けにしてるから。セローに乗せて吉と出るかは不明。実験君でやらせても良いけど、ちょっと思案中。つーか本格的に調べないと。

 セローに付くだめだめレクチはシェルパ用と完全互換を確認しました。シェルパ用も前期と後期があるので後期用をチョイスした方が良いでしょう。値段も8000円くらいで安い。ただしシートの底面に当たるような当たらないようなクリアランスになってしまうので、その辺は何か考えた方が良いかも知れませんね。移設するなら取り付けボルトからアースを取るようにして下さい。


左がシェルパ・TT-R系。 右はセロー、DT200系
c0009160_2349578.jpg



コネクタ形状、赤線(生直流電流)の場所も同じ。高さが1cmほど違います。
取り付けボルトの長さもシェルパ用は長いボルトが必要。
c0009160_23495333.jpg


 今日はさらに3ET/DT200Rのリアリンク廻りの整備をしたんですが、それは明日。

 
 まあ・・・その・・・人のバイクばっかで辛いんですけどネェ・・・・。
 
[PR]

by 3et3xp | 2005-11-16 23:57 | セロー | Comments(0)
2005年 11月 16日

3RW 火花が飛ばない ACGローター

ヤフでコイル一式が手に入ったので、交換。

 買った方も載ってる方もあんま抵抗値は変わらないんですけど、3000円なんで、ダメもと。

 オイルの件があるので、バイクを倒して作業。開けてみると・・・・
c0009160_12381099.jpg

 ぐちゃぐちゃ。前回接着したパネルはくっついてたんですけど、他のパネルが。
マグネットが付いてるハウジングからすっぽりはずれちゃいます。プラスチックが劣化してばきばき。


c0009160_1240367.jpg


ホントはこの位置まで収まるんですが。
c0009160_12414543.jpg



 あー溜息。ピックアップマグネットも削れてるし。
[PR]

by 3et3xp | 2005-11-16 12:46 | セロー | Comments(2)
2005年 11月 15日

セロー キャブ 簡易油面

セローの車体を傾くけるとキャブのドレンからガソリンがぽたぽたと落ちるので、
油面の調整。
 
 バイクを揺するとガソリンがぼたぼた落ちてくるようなら調整。実害がないならあんまし触んない方がよいかも。


 調整のやり方は簡易油面と実油面があります。とーぜん実油面の方が正解なんでしょうが、調整してガソリン入れてチェックしてまたフロート外して・・・・つーのが作業上つらいので、私は簡易油面でやっております。
 
c0009160_074982.jpg

まあ、簡易油面の仕組みはこんな所。フロートを上から少しづつ下げてきて、フロートニードル(鉛筆みたいなやつ)のオシリにフロートの金属板が付いたところが簡易油面。
c0009160_0123986.jpg

まあ、こんな感じで。

 あー書いちゃった。書いちゃったよオレ。
[PR]

by 3et3xp | 2005-11-15 00:24 | セロー | Comments(0)