STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 30日

3RW ドライブシャフト オイル漏れ

セロ吉(赤の3RWをオーナーはそう呼ぶ)YAMAHA車伝統のドライブシャフトからのオイル漏れでございます。
c0009160_19444544.jpg

矢印はオーナーが付けた、オイル漏れの原因と思ってる部分。
そこは音対策のゴムですよー笑。



ちなみに経験上、スプロケットがちょっとがたつくのはこの取り付けタイプのデフォルトでございまする。

 も1つちなみに、このタイプのスプロケの止め方はシャフトが削れてダメになる場合がごじゃりまする。

 マニュアルにはこのO/Sの交換については表記ございません。交換は基本的にクランク割って行います。しかしながら裏技?的に外から交換できます。それは実車が来てから説明しまする。

 ま、とにかく実車確認してからじゃないとね。オーナーは思いこみが激しい人なんで。(このゴムが原因ではないことの説明に20分を要しました)
[PR]

by 3et3xp | 2005-11-30 19:56 | セロー | Comments(2)
2005年 11月 29日

4JG 雑感

結局一番遠くに行ったのは4JG+オーナー+TR8+フロント2丁落とし
c0009160_2151713.jpg


ちなみにオーナーの身長は170Cm程度。フルサイズのKDXやTTに乗ってる俺らと変わりません。

 スピードはなく、エンジンの回転も上がってない。そこはちょうどトラクションが上手く掛かる域。さらにこの回転域は低速なので、ラインを外すこともなく一定のスピードでぱたぱた足を使いながら登っていける。

 うーん、、、勝てないかも。フルサイズのKDXやTTだと高回転でパワーを出すタイプ。高いスピードでセクションに飛び込んで、ラインが狂った分はサスの性能と体技術でカバーする組み立て。


 それが楽しいかどうかは別。操る喜びはフルサイズの方が上。だからKDXをチョイスしたんだ、とそんな負け惜しみみたいな事を考えておりました。

 
[PR]

by 3et3xp | 2005-11-29 22:48 | セロー | Comments(0)
2005年 11月 28日

関越道 沼田 栗原川林道

4JGオーナーの再起(復帰)戦。・・・というより、今まであまり「林道ツーリング」らしい林道ツーリングを見せたことがなかったので、紅葉がきれいで割とフラット目で長めで高度のある「王道的」な所にお連れしました。

いつものアオレンジャー、アカレンジャーにミドレンジャー(4JG)、とまあYAMAHAツーリングクラブ?の面々。私は仲間はずれ。
c0009160_18481078.jpg


紅葉がきれい。空気も凛と澄んで、好きな季節です。朝の出発は辛いですけど、それだけの価値はあると思います。
普通の林道ツーリングらしく、林道までが遠い。ま、でもだいたいそんなモンです。
c0009160_18511535.jpg


林道入ってから、ちょっと広い河原を見つけたので肩慣らし兼準備運動がてら。
かなりショート設定にしてあるミドレンジャーは楽そう。
c0009160_18512541.jpg


はい、いつものシーン。個人的にはタンデムキャブの方がピックが良いので、こんな場所ではアドバンテージになると思いました。こっちも、も少しスプロケをショートに振った方が良いのかな。
c0009160_18513528.jpg




アカ:そっち行けるのー?
アオ:む・・・むむむ・・・(ぐしゃ)・・・・・・行け・・・・・ないー
ミド:行けるわけないっしょー
c0009160_18514616.jpg

いつもなら協力して行くのですが、今日はふつーのツーリングなので、ナシよ、と。


日陰の所はすでにうっすらと雪が。路面自体はこんな感じ。フラットに近いです。
地図では「H15から通行止め」とありましたが、開通してました。ただし、12月からはがっちりとしたゲートで通行禁止になります。
(KLEでもよかったかな?・・・・・ナンチャッテ)
c0009160_185279.jpg



結構長い林道でした。走りごたえアリですかなぁ。降りてきて暖かい広場でお昼。
c0009160_18515722.jpg




「帰る前に一個だけー」つーことで、獣道へ。
c0009160_18521998.jpg



c0009160_19211232.jpg

登ったからと言ってどこかに通じてるわけでもなく、えらいわけでもないです。
ただ行ってみたいだけ。行き止まりなのは分かり切った事。

行けなかった自分が見えたり
乗り越えた自分が見えたり


もしかしたら登り切った所から見る景色は、登れなかった時とは違う風に見えるのかも知れません。
[PR]

by 3et3xp | 2005-11-28 19:37 | ツーリング | Comments(2)
2005年 11月 26日

4JG と 3RW

4JGセローはオーバーフローが激しいらしく修理に。
3RWセローはローターが来たので交換とキャブ交換。

4JGはゴミが詰まってただけ、かな。ヒビの入ったインシュレーター交換も。まあ、キャブが落ち着くまでもちょっと走ってください。

さて、3RW。ぶったおしての作業。
c0009160_1851212.jpg

いやもう、エアツール様々ですな。昔はめちゃくちゃ大変でした。
ローター交換してエンジン掛けるとあっさりと始動。さて、次。



じゃーん(ってオレが買った訳じゃないけど)、タンデムさんトコのsplキャブ。
c0009160_18524953.jpg

アクセルホルダー、インシュレーターまで基本的にポン付け。
エアクリ側のマニホールドをキャブ側に寄せてバンドを締めるのがちょいと難しいくらい。

 これでチョーク問題も解決。ハンドル廻りすっきり。
レスポンスが良くて、アクセルが軽くなって、下のツキはノーマルプラスくらい。
上の方は試してないです。

 どかっと分かり易くパワーが出るわけではありません。優しくてレスポンスが良くて粘りがある。良く調教された感じ。 
ちょっとしたセッティングパーツが付いて、至れり尽くせりのセットで35000円は悪くない値段設定です。

 

c0009160_1912623.jpg

あんまり書くとアレなんですけど、ブタ鼻も交換。左がキットに付いてくる分。

「あーこれは**のパーツだぁ。」とか思い当たる部分もあるけど、それはそれで営業妨害なので、ノーコメント。探してセットアップしてくれたタンデムさんに敬意を払って。

 社外マフラーの音を気にする人なら、こっちに金を払うのも悪くないですね。
ただし、最初に書いたように、どかっと子供向けのパワーが手に入るわけではありません。過度な期待は禁物です。
[PR]

by 3et3xp | 2005-11-26 19:11 | セロー | Comments(2)
2005年 11月 24日

エンジントラブル?

GPX。エンジンからとんでもない音が出始めて、ストップ、だそうで。

詳しいことは聞いてないので(エンジン音も)なんとも、ですが、GPXに関して言えば

「エンジン直すより、車体買った方が安い」

です。不人気車の強み。2〜3万で買えるからなあ。ついでにばきばきのカウルも交換できるし、ね。
[PR]

by 3et3xp | 2005-11-24 22:08 | GPX250RR | Comments(6)
2005年 11月 23日

セロー 4JG2

今日は4JGセロのフォークオイル交換。オイル交換のみなので写真ナシです。
大した作業じゃございません。

で、付くって言ったり付かないって言ったりしてるチョークノブ。

結局強引に付けました。ノブが当たるので、削らなければ入りません。
c0009160_2041830.jpg



で、入らないと言った理由。
c0009160_2084385.jpg

先端がテーパーじゃないので、かっちりとはチョーク経路をふさげません。




上の絵の状態が思い浮かんだので、「入らない」と判断したのですが、「ひみつ基地」サイトでふつーにポン付けして問題ない、と書いてあったし、オーナーが付ける気満々?だったし、「もしかしたら問題ないのかも?」ともよぎったので、作業を手伝う事に。



何とか(チョークノブを削ったり)交換して「すっきりしたー」とか言って帰りましたが、しばらくしてメールが来て、「やっぱ戻します」との事。お家に帰り着いたら不都合が出たんでしょうね。

 結論:やっぱ付かない。
[PR]

by 3et3xp | 2005-11-23 20:20 | セロー | Comments(0)
2005年 11月 20日

セロー 4JG2

あれ?なんで4JG?。いや、別のオーナーです。
お披露目、兼キャブとタペット調整に。
c0009160_21592310.jpg

ココまできれいにするのにかなり手を加えたそうです。いい感じの愛情の注ぎ方ですよね、うらやましい。このオーナーがこんな風にバイクに手をかけるのは初めて見ました。かなり気に入ってるみたい。
 なんだかんだ言っても名車ですから、キャリアのある人が乗ればその良さが判るんでしょう。



 キャブ清掃はいつもの作業、タペットクリアランスも空冷2バルブなんざ説明することも注意することもないっす。キャブ汚いと言っても、TZRほどではないよ。つーかオレが地獄キャブ見すぎで麻痺したのかも。


 そして今回の発見。
4JG1は4JGの中で別。3RW1がびみょーに3RWファミリーと違うのと一緒。
4JG1は整備すると混乱するので、手を出さない方が吉。

 で、今回の謝罪。
c0009160_22125626.jpg

直付けチョークノブが使えると書きましたが、使えませんでした。すんませんペコーリ。
オーナーさんが参考にしたサイトは、先端だけ切ってくっつけてるんじゃないかな?


 え?おれ?いや、おれまでセロー買ったら、変でしょ?。買うなら初期型。
考えてるのはリアルシェルパ。トリッカー風セロー250。でもあれ軽くならないんだよねぇ。
c0009160_2257296.jpg

く、くだらねえ・・・・・。素直にセロちゃんでいいじゃんか。
[PR]

by 3et3xp | 2005-11-20 22:59 | セロー | Comments(0)
2005年 11月 20日

ぽつり

今日はネタ無し。そんな毎日バイクの整備なんかやってられるかー、、てな所。

 んで、「ぽつり」とおれも何か珍しい事をコメントしたい所だけど、何もない。

 ファミマのファミポテはうまい・・・・・・とか?。何か違う。

 日曜日はここんとこ毎週、誰かがやってきて何らかの作業をして帰っていきます。
それで宿題が減ってればいいんだけど、そんなわけでもない。

 自分のバイクだけを完調にしてればよかったDT200WRの頃が懐かしい。
そういえば3XP(DT200WR)についてちゃんと書いたことがなかったなあ。

 KLE400のリアを18にできないかな?とか考えております。リアスプロケがけっこーいろんな車種(KL650とか)と共通なんで、もしや、とか。

 
[PR]

by 3et3xp | 2005-11-20 01:17 | 雑記 | Comments(5)
2005年 11月 19日

DT200R 3ET リアサスベアリング

の、前に報告を。

 KDX200SRのステップ、思ったよりは気に入りました。ギザステップで足に力を入れなくても?ステップ位置が固定されます。当然の事ながら、若干、堅く感じますね。
 
 操作系の好みは人それぞれ。御参考に。

 
 で、DT200R。リアサス本体のボトムがピロホールになっているのですが、ダメになったからといって部品単体では注文できません。
 TT-Rがイラスト上、似ていたので注文してみました。外径は同じなのですが、内径がTT-Rのシャフトの方が太いです。アカイベアリングにオーナーを走らせて調べてもらったのですが、既製品では同じモノはないそうです。スリーブを造るしか。内径12、外径15、L=20程度。こいつ廻りのCリングやO/SはTT-R用で良いみたいですよ。


 このブログにトラックバックしてくださるのは良いんですが、「お尻」と「読者になります」はちょっと違うかも。
 難しいですよねー、ひょっとしたらホントに見てくれてるのかもしれないなーとか思ったら、むげに「ただの・・・・・」とか言えないし・・・・。違っていたらごめんなさいね。勝手な推測で。
[PR]

by 3et3xp | 2005-11-19 00:11 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2005年 11月 18日

KLE400 オフロードステップ

アイラブモーターのくせにやけに早く部品が届きました。

KDX200SR用ステップ。長さは期待通り。ノーマルと変わらないくらいの長さがあります。
c0009160_13501439.jpg



しかし角度が開き気味。うーん、走ってみてからだな。調整すればもう少し開き角度は何とかなりそうですが。
c0009160_13524282.jpg


注意点:
 KDX200のピポットシャフト径は10。なので、シャフトはKLE400を使います。
適当なスリーブを入れるか、そのまま(笑い。スプリングでかっちり止まってるから大丈夫、かな。

 deiさんのシェルパステップと同じようにKLE400ステップの受け側を少し削った方が良いかも知れません。ステップがちょっと絞り気味になります。


 これで一段落。YAMAHA系は素直には付きません。

 
追:こうやってステップを見てると、オフロードバイクキャラクターの変遷が判りますね。
 サスやフレームの剛性が上がって、セクションがよりハードになった状況に対応した近年の220や250はワイド。座ったまま、前後移動を必要とした200は軸状に。長くすることで、振動による足の離れの不安を取り除いてます。シェルパはトライアルを見据えてより小さく、てな感じ。

 
 
[PR]

by 3et3xp | 2005-11-18 14:07 | KLE400 | Comments(2)