winter mute

gromet.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 31日

ふむ

とある板のとある書き込み。

まあ、文体でアレなんですけど(すんませんね)。
ウワサの”WR250R”関係です。

以下転載。

  平均ピストン速度は市販車だと最大で22m/sec程度ですね。
  もちろん知っています。

  では貴方にお聞きしたいのですがエンジンのフリクション試験は
  ご存知ですか?
  エンジンの点火をカットし、燃料も供給せずにダイナモでエンジンを
  回転させます。

  こうしてエンジンを回してフリクションロスを計測するのですが
  その時は燃料を噴射しません。
  燃焼が起きればフリクションロスは計測できませんから。

  当然設計上の上限回転数まで回転を上げますがそれでエンジンが
  壊れる事はありません。

  ですのでフリクションの発熱分をキャンセルする為にどうしても
  燃料を噴射しないといけないと言うなたの主張は誤りです。


以上。

 このベンチテスト、やってるのは知ってるけど、
「それで壊れることはありません」
ってーのはどうなんですかね?。もちろん、市販テストなんで、
安全率は高く取ってて、その意味だとは思いますが、この一文だけ読んで
「じゃあ、超(?)リーンでがんがん回しても問題ないんだ」
とか思う人がいると、なんか気持ちが悪い。
ベンチに載せる単体とは違って、町中をウロウロしてるバイクは、
色々と(問題な)コンディションがあると思うんですが。

てか、ワタシはこのテスト、ソッチ(フリクション計測)その他がメインで、
その話はオマケだと思っておりました。


と、よく考えたら、アタシは今までキャブ車に乗ってて、燃調からのエンジン制御は
射程外だったけど、FIが出回ると、そんな話も少し追いかけないといけなくなるのかなあ。

まあ、乗らないし、周りも瓶棒なんで、触ることは一生ないとは思うんですが。

※余談:
 乗ってもない市販前から”トルクがない”とかなんとかよく言えるなあ、と
面白く(ちょっとだけ不快感を持って)追いかけてました。
乗りましたけど、CRMにせよXRにせよ、”ツルシ”じゃそんなに良いバイクじゃなかった
記憶があるんだけどナア・・・・・・。


真面目な話。
カタログスペックのみでどーだこーだ言う人がいますが、走行曲線見たって
仕事場でのフィーリング(戦闘力)は判りませんよ。乗ってみなきゃ、ね。



画像もないのにエントリとな?
「プレミアムカルピス」
う〜〜ん、高いだけあって、かなり良いです。
つか、先にカルピスウォーター、なんとかせいよ!
c0009160_271046.jpg

[PR]

by 3et3xp | 2007-10-31 02:31 | 雑記 | Comments(3)
2007年 10月 28日

パテが乾くまで・・・・・。

 3ETを貸して、というので、ドナドナ〜。

37FのDTから4代、DT200を乗り継いだのだけれども、
まーDT200WRを100とすると
DT200(37F) 68点
DT200R(3ET) 88点
DT230(4TP)  83点

ぐらいかなあ。何の根拠もないです、当然。

「素性」ってあると思うんですよ。
エンジンやサスユニットなんか、まあ、後からそこそこなんとか出来るんだけど、
フレーム剛性とかエンジン搭載位置、エンジンの重心なんかは、後から変更できない所。
「それ何」って聞かれると、なかなか難しいんですが、あえて言うと、
パッとまたがったときに感じる違和感、
みたいなモノでしょうか。
「あ、これはコントロールできる」みたいな予感。そんな予感があれば、
きっとその人にとっては「良いバイク」なんじゃないかなぁ。
 
何の話だっけ?
そうそう、なので、「パワーがない」とか「サスの作動性が・・・」というのは
そのバイクをネガと判断する材料にはならないよ、って事です。

なんでこんな話してるんだろ?まあ、いいや。パテが乾いたんでこの辺で。


 
[PR]

by 3et3xp | 2007-10-28 21:30 | 雑記 | Comments(0)
2007年 10月 27日

サザビー まだ上半身だよ・・・・

キャブ口径の件で、自ブログの3ETを漁っておりました。
PWK28ではでかすぎですなあ。
つか、3ETって街乗り用に手に入れたんじゃん、何やってるんだろ・・・。


 サザビー。箱が邪魔なんで、さっさと造ってしまおうとしたんですが。
ですが・・・・。
これは設定画。
c0009160_1713431.jpg




素組み。矢印の所が。
c0009160_17143443.jpg




・・・とか思ってやり出すと、キリがねえわい。
肩の所もなんか違うし、そうすると、胸の所も・・・。
c0009160_17132467.jpg






かなしいのう、かなしいのう・・・・・・・・・・・・。
[PR]

by 3et3xp | 2007-10-27 17:26 | ガンプラ | Comments(0)
2007年 10月 23日

言い訳

 リアル机の上その2。
こんな状態なんで、ブログの更新はちょっとむずい。
c0009160_23413382.jpg




で、初音さんの秀逸な作品を二つほど。
ようつべはこのブログには直では貼れないようなんで、URLで。

こっちはブレスが入ってる、かなりチューンした作品。
オリジナル



これはカバー。”英語は無理”と言われていましたが、ここまで出来るとは。
カバー


いかがでしょうか?
今の所、みんな楽しくて自分の好きな歌を「歌わせてみました」系が多いですが、
ほとんど歌わせっぱなしで、不自然さが目立ちます。
やはり、気合い入れて、これくらい細かくパラメーターをいじったり
工夫しないと、作品としては、と思います。

まあ、こ慣れてきてテクニックがネットで蓄積されてからが、才能の
勝負でしょうね。
[PR]

by 3et3xp | 2007-10-23 23:55 | 雑記 | Comments(2)
2007年 10月 21日

3ET フロントスプロケット交換 リンクグリスアップ

 え〜、放置してすんません。ずぅ〜〜〜〜〜っとプラモを造ってました。

昨日の話。
3ET、520コンバートなら、3XPのスプロケが使えます。
3XP墓場(だいぶ整理されたらしい)にあるというので、取りに。

なんかやってました。
アドレス110。シリンダーヘッド交換。
c0009160_13483578.jpg




プラグが緩んだまま走って、プラグネジ山がすっ飛んだそうです。
まあ、4000円くらいだから、リコイルかけるより(一式買うより)は安いわな。
あ、アドレス110は、エンジン降ろさなくてもヘッドは外れます。
シリンダーもイケるのかは未確認。スタッドが邪魔して外れなかったりするんで御注意を。
c0009160_13504112.jpg







んで、今日は3ETのスプロケ交換。
「12丁だよん」と聞いてましたが、数えてみると13でした。現状14。
純正は13です。
「12はちょっと違いすぎ(セッティングがずれる)だなあ」と思ってましたが、
いざ13となると、ちょっとがっかりする男心・・・・・・・。
c0009160_13551630.jpg







スプロケはちゃっちゃと終了。
ここまで来たので、リアリンクのグリスアップもやっときました。
チェーンローラーとかスイングアームガードとかもチェックですね。
座り込んで、ひといき入れながらじっくりと見るのが吉です。
c0009160_13564485.jpg






GPZ1000RXですかぁ・・・・・・。kawasakiの古いエンジン(KLEもそうだけど)
は近年のとは造りが違うんで、手こずるかもよ。
[PR]

by 3et3xp | 2007-10-21 14:07 | DT200R(3ET) | Comments(2)
2007年 10月 17日

レスとか

「仕事探せよ」「KDX組めよ」
「はい・・・・・・・・」

やっぱ半ニートは気楽←アリとキリギリスのキリギリス。



チロルチョコ 京きなこ 黒蜜仕立て
チョコとモチの間に黒蜜がサンドされてます。うみゅ、ウマイ。
c0009160_11593261.jpg





レスがわりのエントリ

らいおんさん
 蝶の話、サンクスです。曇りだと、じっとしてる、とかじゃないのね。
チョウもガも同じに見える私です。まあ、イワシもアジもおんなじに見えるんですが。
山に入って、本当はいろんないきものがいるはずなんで、その辺が判るようになると、
もっと楽しくなると思うんですが。


ya-heyさん
 どう説明して良いのやら。ようつべに製作過程がUPされていたので、
それでも見て下さい。

まあ、なんつーか、興味のない人は「ふーん」でしょうね。
ドラクエの時も、バーチャの時もそうでしたから。
「面白いコンピューターゲームなんだ、ふーん」
「なんかカクカクしたCGだねふーん」
「歌うんだ、ふーん」みたいな。

プロダクトとしてはそんな匂いのするモノです。
今までの発想とは違うタイプの創造意欲をかき立てる核のようなものだと思います。
「可能性が開けた」とでも言うのか「コイツはなんか楽しそうだぜ」つー匂い。


きっとコレはそこそこ売れて飽きられて終わると思いますが、コレがまいた種は
次世代ではごく当たり前に扱われるようになって、10年後ぐらいに思い返せば
「”初音ミク”はターニングポイントだったなあ」という評価になるような気がします。

 「youtube」「ニコニコ動画」「JASRAC」あたりがキーワードでしょうか。
[PR]

by 3et3xp | 2007-10-17 13:00 | 雑記 | Comments(0)
2007年 10月 15日

ALP200 フォークシール交換

久しぶりのALP200。やっと休みとお天気が一致したようで。
c0009160_2375888.jpg





はれ〜〜〜、スライドメタルもバックアップリングもない。
ボトムのダンパーボルトを外したら、インナーチューブすっぽ抜け。
シール外周に埋め込んであるスチールリングをドリルでもんで、マイナスでこじって。
c0009160_2381872.jpg





そんな事したらアウターに傷が付くので、傷をオイルストーンで均します。
オイルはWPの#5。おっかねもちぃ〜〜〜〜。
シール類はジェベル200と同じ、ら・し・い・・・・・。
c0009160_2382998.jpg





あー、deiさんのとおんなじだぁ。痩せてボコボコ。
まあ、摺動部より若干、下辺りだから・・・でもダメだろうなあ・・・・。
「再メッキ出したら?」
「このフォークは中古で流通してるらしいから・・・・」
普通の人なんてそんなもんですよ。
c0009160_2385123.jpg




あとは固〜いリアサスですかね。これも出しちゃえば解決すると思うんですが・・・。
ま、いいや。
[PR]

by 3et3xp | 2007-10-15 23:33 | 整備 | Comments(0)
2007年 10月 14日

世の中、進んだもんだ・・・。

 「ナイスボート」の件で(使い所はいまいち解ってないですが)amazonさんから
例によってその筋のブツを薦められて、辟易してたわけですが・・・・

初音ミク

これもそんなソフトか、とスルーしていたのですが。。。。。



すごいですね〜〜〜、2、3年前の東大研究レベルが市販で15000円とは。
へたすると未だにNTTラボあたりでは研究やってるかも。
とにかく、エンコード(レンダリング?)が早い。30分ぐらいかかるなら
”まだまだ”とか思うけど、ほとんどリアルタイム。

バージョン3.0ぐらい行くと、普通のアイドルさんは要らなくなるのかもしれません。
つかこのアルゴリズムに歌わせるのが手でしょうね。

ハウスミュージック系でフレーズループのヤツあるじゃないですか。
あんなのはこれで十分、て感じです(ラブラブモード・・・とかさ)

色々考えさせられるソフトですな、特にPC-98世代は。
”アイマス”つーのがモーションエディターなら、「オタク涙目」でしょう。
  ↑
このソフトが何のソフトかいまいち調べてないんでアレですけど。
違うのかなあ?PSなんで書き出し出来ねえよなあ・・・・。


パッケージ写真は貼らないでおきます、恥ずかしいんで。
[PR]

by 3et3xp | 2007-10-14 17:02 | 雑記 | Comments(3)
2007年 10月 13日

ワンオフスプリング 製作

 そんな値段でやるところはないですが。

市村バネ製作所
〒277-0863
千葉県柏市豊四季53-15
電話 0471-44-3721

だいたい一万前後らしい。
(フロント3000〜、リア5000〜なんて書いてありますが)

町工場なんで、
「KDXのリアサスのさあ、強化スプリングつくってくれよぉ〜」
では通じませんよ(まあ、そんな物言いではどこも断られるか)。

現物を送って、「この形でレートをいくつ」で、お願いします。
手作りなんで、多分、プログレッシブ(非線形レート)もOKだと思いますが、
残念ながら私にその指示をするボキャブラリーがないです。

レーサーなら純正オプションで前後レートが用意されてたりします。
まあ、高かったりしますけど。送料とか時間とか好みでどーぞ。


流れから、プチ情報でした。
[PR]

by 3et3xp | 2007-10-13 12:40 | 整備 | Comments(7)
2007年 10月 12日

大雑記

雑記も雑記、大雑記。

まあねぇ、言い始めるときりがない、つーか簡単にしすぎで後悔、つーか。
昨日のグラフで、傾き変わらず平行移動してるのが、
「硬さは変わらない」
って事なんだけど、そんなのをグラフから読みとれるかどうかなんて、ねえ。




「ナイスボート」って意味が判らなかったんですが、午前中、調べに調べて
やっと理解しました。遠くまで行ったナア・・・・・・・・・・・・・。




亀田戦の話。
まあ、今回の試合じゃなくて、亀田一家のスタイルの話と思って下さい。

最近の日本人軽量級一般に言えることなんですが、パンチの単発が多いんです。
ワンツーコンビの二発目が当たっても、ラッキーパンチを恐れてか
それ以上踏み込もうとしない人が多いです。追っていっても手を出さずじっと
見てる人が多いです。
具志堅さんとかガッツさんとかの解説を聞くと判るのですが、戦後のボクサーは、
チャンスとなるやそこから飛び込んで壮絶な撃ち合いを演じていたので、
今のそんなスタイルを不満だと思ってるようです。まあ、それでは勝てないですしね。

で、亀田一家は、そこで入って行くスタイル。ただし、今の所(か、才能か素人オヤジのせいか)、「距離感を詰める追い込み足」ではなく「ただ突っ込むだけの足」
なせいで、手がなくなって首相撲、になってるんだと思います。

プロの人達が彼らを評価してるのは、そんな最近のボクサーに欠ける
「恐れず突っ込むハート」だと思うんですよ。だから「経験が足りない」とも
コメントしてるんでしょうね。

会見でチンピラなのは、素なのか演技なのかパフォーマンスなのか判らないし、
あの手の人達は、リング上で表現してもらえれば資質を問わない、とゆーのが
私のスタンスなんで、その辺はペンディング。

まあ、嫌う人も多いですが(つかほとんどか)、その面は評価しても良いのでは?
と思ってます。
あ、ちなみに私の評価は
「稚拙でテクニックがなく、”ボクシング”の才能も持ってない。
突っ込むハートは持ってるからそれは評価するが、
ハートだけで行けるのは6〜8回戦くらいまでだよ」

バイクレーサーと同じかもね。恐怖心をイケイケで麻痺させれば、そこそこ戦績は
残せるけど、そこから先はクレバーさがないと、、みたいな。
[PR]

by 3et3xp | 2007-10-12 11:57 | 雑記 | Comments(2)