STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 31日

3ET タイヤ リードバルブ

 アタシのアクセルワークだと、ブリジストンは、グリップは悪くないんだけど(オフのね)、
滑り出し初期の挙動が早くて、滑ってる時のアクセル応答がシビアでちょっと。

ま、好み、つーかワタシの走り方と走る場所と走るバイクとが、ブリジストンの想定と
合ってない、ってだけ。

DUNLOP D745F 90/100-21 ミディアムハード ¥5680
なぜ今さらブロックに四角痕?。Kシリーズを思い出させます。
DUNLOP、ミディハードはもうこれしか選べません。
4/1からまた値上がりするそうです。
c0009160_11114722.jpg




ボイセン パワーリード DT125-200R用 ¥5255
2stの社外リードバルブへの変更は、効果高い、と経験上思っております。
c0009160_11444476.jpg





で・・・・・寒いんで(うそよ、時間がないから)交換は土日。
[PR]

by 3et3xp | 2008-01-31 11:48 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2008年 01月 30日

理想の逝き方

ですか・・・・・・。

コペンハーゲン解釈に沿うと、観測されないものは揺らいでいるわけだから、
他人から見て、ワタシが観測されなければ、ワタシが死んでいようがいまいが
観測者から見ると、ワタシは中間状態にいる、と言う事。

簡単に言うと、誰かがワタシの生死をアナウンスしない限りは、ワタシのフェイズは
固定されない=(安否を)知らなければ生きている/死んでいる、と、知りたい人が
勝手に解釈して構わない、って事です。

第一観測者(シュレーディンガーのネコのパラドックスで言えばα粒子観測装置/
この場合、私自身・・・と言う風にワタシはこのパラドックスは破れるのではないか、
と考えてます。観測装置を置いた時点で観測者/観測者の意志、が存在するわけですから、
箱の中の状態を系の外から確認する二次観測者は・・・あれ?話がずれた・・・)
からすれば死んでいるのですけどね。
(そんな仮説は学者さんは誰も言ってないので、多分、間違ってるのでしょうけど)

”姥捨て山”ってあるじゃないですか。実はこれは同じシステムじゃないか、と
思うわけですよ。
伊豆の姥捨て山歩き
(多分、らいおんさんの関係者だと思われ)
リピドーの固着を剥がす為に、すったもんだ努力するより、お互いこっちの方が楽でしょ。




まあ、そんなんで、山に行ってそのまま行方不明、てのが理想の逝き方かしら。
身元確認は、かかりつけの歯医者さんを明示しておけば、早うございます。
(しみじみとするアッチに比べると殺伐とするなあ、殺伐とした人間だからなあ)
c0009160_1258128.jpg

[PR]

by 3et3xp | 2008-01-30 13:06 | 雑記 | Comments(0)
2008年 01月 28日

相撲について

 今場所、幕下東21枚目あたりにいた「阿覧」とゆー力士さんに興味を持ったのが
去年。
c0009160_1343286.jpg




まあ、モンゴル人の彼ら2人が、どれくらい「相撲」の特殊さに敬意を払っているかは
不明ですけど。


「その土地の神様をなだめる(それ以外の解釈もあり)ために、
(神官同等の)力士が、”技”を納める」
ってゆう、日本古来の自然観を色濃く残していて、その辺に思いを馳せたりしております。

 元来、こういった力比べのスポーツの源流は、マウンティングの延長上にあって、
それは社会集団での上位下位を決めるだけで、「神格化」とは別のラインで社会の
コンテクストを形成するのが、世界的に見て一般的だと思われます。
(だいたいは狩猟技術に直結するゲーム(イニシエイション)がよく見られますね)

 それが日本では、こんなになっちゃってるのが、日本の神秘性を感じられて
その辺りが引きつけられる理由ですかね。

 丸いリングから出たら負け、つーのも他のゲームにはない戦略性があって
(境界は存在しないか、ただの”場外”、あるいはただの逃げ出さないための檻)
楽しいです。

 能は、何言ってるか判らないので、パス。
[PR]

by 3et3xp | 2008-01-28 14:33 | 雑記 | Comments(0)
2008年 01月 27日

自ら認める雑記

昨日はふと思い出して、友人に生存確認メール。
安定して生きてたようです。
ぷっつり逝っちゃうお年頃なんで、まあ、ちょっとは気にしてる、ってゆうそれだけの話。


一向に頁が進まない本。
内容がつまらないので、雑記で書く程度。
暗黙知の領野 /グラハム・ダンスタン・マーティン
c0009160_18433868.jpg




認識世界(論)と実存世界(論)のせめぎ合いを書きたいのか書きたくないのか・・?

誰に読ませようとしてるのか、さっぱり判りません。
読んでてイライラする。

現在の物理学者の立場ははっきりしていて、
「理論をそのまま受け入れる」ですかね。
不確定性理論がある程度実績を持つ理論になったので、あきらめてる、ってのが
本当のような気もする。考えてもしゃーないですもん。

逆に哲学の方では、言語学の方から脱認識を進めていて、そんな流れも知らないで
(馬鹿にしてる、のかも)駄々をこねてる著者に意味不明。

まあ、だめだめ本、つー事で。最近、ろくな本に出会わないなあ。
読むのが苦痛だ・・・・・。



注文したパーツは来ないし、コケたおかげで片膝付けないので、整備はお休みです。
[PR]

by 3et3xp | 2008-01-27 19:14 | 雑記 | Comments(0)
2008年 01月 26日

3ET レプリカ YZ125/250(2VN/2VM)

 まあ、Fブレーキの件はノゾキの一手、ぐらいです。

とりあえず買うことに決めた、88YZ250(2VM)のP/L。
c0009160_0172766.jpg



車体はこんな奴。ちなみに車体も気長に探しております。
なかなか出てこない。
3ETとの親和性は、こっちの方が高い。
89YZ(3JD/3JE)になると、倒立になりますが、リア周りは89の方が
近そうです。フロント重視で探しているんで、2VM。
c0009160_0181995.jpg




やっぱりカートリッジですた。そんでも伸び調整はなし。エアアシストのみのようです。
c0009160_018395.jpg




ブレーキも2ポッドで、やっぱり車体丸ごと手に入れば、換装しがいがありそう。
ま、出るかでないかは神のみそ汁なんで、気長に待ちます。
(これを見た人がライバルになりませんように)
[PR]

by 3et3xp | 2008-01-26 00:31 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2008年 01月 25日

3ET フロントブレーキ 4TP

 大相撲の再放送を見るために、テレビ付けっぱなしで本を読んでいたんですが、
(音はポッドラジオ)ふと、顔を上げると、、、、(すまんね、直ソースはなかった)
c0009160_12184577.jpg



あわてて音声をスイッチ。絵柄は確かに頑張ってるようでした。
「でもこれ、墓場鬼太郎じゃねえよ」
もう少し、水木しげるの意図を汲んでも良かったんじゃないかな。


ま、そんな話はどーでもよくて。

これは・・・・ランツァのフロントブレーキ。
ヤフで1000円。
c0009160_12274927.jpg




ホイールが同じなら、フォークも同じだろう、と。
ランツァはブレーキが2ポッドで軽いんで、付くならこっちの方がよいですもんね。



ざ〜〜んねん。取り付けボルト位置が違いました。
厚みも違います。まだ4JGセロの方が付く確率(なにソレ?)が高い。
c0009160_1232229.jpg




つかフォーク、違うのね。誰かには悪いが、ランツァの方がグレードダウン版で
あることを祈っております。
大衆用ランツァとレーレプ3ETだもんね(鼻息)。
[PR]

by 3et3xp | 2008-01-25 12:41 | DT200R(3ET) | Comments(2)
2008年 01月 24日

KLE400 被害報告

 KLE400、やっと体が動くようになったので、まじまじと見てみると。


ありゃりゃあ、結構厳しいなあ。
c0009160_12275379.jpg





サイドカウルは予備があるから良いんですけどね(無塗装)。
c0009160_12285497.jpg





ステップステー
ウインカー
アッパーカウル
これが3ETだったら放置するんだけど、KLEはちょっとそう言うわけにも。
ヤフで3000円くらいか。新品で7500円。

DTのFタイヤの方が先だよなあ。KLEは春まで塩漬けかなあ。
[PR]

by 3et3xp | 2008-01-24 12:56 | KLE400 | Comments(2)
2008年 01月 23日

3年目にして初

 え〜、家は燃えてませんでした。帰ってきたら、練炭は冷たくなっておりました。
火を付けるのは木炭の方が楽ですね。


で、東京も初雪。っても北の国からするとカワイイもんだろうけど。
大通りはシャーベット状です。
c0009160_13111920.jpg





昨日、KLEで通勤途中、コッチに寄ってきた車を避けようと「チョン」っと
Fブレーキを握ったら、ロックしちゃって、フロントからステンと転んでしまいました。
警察を呼びましたが「自爆」扱いとのこと。なんだよ、当たれば良かった(ウソよ)。
左半身が打ち身で痛い。
左サイドカウル、アッパーカウル、ウインカー、ステップとヤッちゃいました。
KLEのステップ、弱いねえ。
鉄製なんで修正可能と思われる、が、雪降ってるんで眺めるだけ。
c0009160_1315663.jpg




これで(所有した)全てのkawasaki車、ロードでフロントからコケ落ちたことになります。
ZZ-Rとほとんど同じ感じでしたな。でかいkawasaki車は重量配分が向いてないのかも。



今年は体関係のトラブルが多い。
さて、どうやって会社に行こうかな。
[PR]

by 3et3xp | 2008-01-23 13:25 | KLE400 | Comments(4)
2008年 01月 22日

練炭

 無煙練炭一個250円。相場は判りませんが、当時のポピュラーな燃料としては
高いんじゃないか・・・・と。
真ん中部分をライターで炙ると、勢い良く。
c0009160_14493094.jpg




・・・・・なんか消えたっぽい。よく考えりゃ、どうやって消せばいいんだろ?。
このまま見なかったことにして、仕事行っちゃお、てへ。


店のおっちゃんが「あんた奇特な人だねえ」的な目で見てるのが面白かったです。
[PR]

by 3et3xp | 2008-01-22 14:54 | 雑記 | Comments(1)
2008年 01月 20日

東芝クレーマー事件

東芝クレーマー事件の顛末の話。
ネットにSCの対応をUPして、社長が謝りに来たアレの件です。
1時間くらいで読める本です。
第三者が、両者の食い違う経緯を追っかけたり質問したりして描写しているだけ。
筆者の視点は我々と同じ。最終的に「ふ〜ん」と言いたいだけ。
c0009160_16102128.jpg




 
で、個人的な感想。(あくまでも個人的ですよ、個人的)
これはどう見ても立派なクレーマーなような・・・・・。
東芝も対応が悪かったとは言え、ちょっとかわいそう。
「調査に一月ほどかかる」と言ってるのに3日後に違う部署に「経過を説明してくれ」
とか、担当者にtelすればいいのにあちこちにtelしまくったり、技術センターの
話を理解してなかったり、一方的に故障?機を社長室に送りつけたり・・・。
そりゃ東芝側も「マル特」と思うわな。
わざわざチューンしてまで改修して返しているのに、さらに送り返すなんて。
東芝としては
「ここまでやってるのに、何が不満なんだ?金か?」と思っても仕方ない。
(もちろん、東芝の対応のまずさもありますが)

こういう人達の特徴は、
「自分の苦情は、相手の会社全員が知っていて、その為に全ての作業を止めて
自分の為に一丸となっている」
と思ってることと、
「会社の追跡システムや連絡網は完璧である」
と思ってることでしょうか。

小さな会社にしか勤めたことがない人は、そのへんの事が想像しにくいのかもしれません。
想像力が欠如した人間や社会経験が少ない人が多いのかな、とも思います。
まあ、だいたいこんな人の所に不良品が行く確率が高いような気もしますが笑。
不良品引く人は何度も引いてるのがマーフィー。
[PR]

by 3et3xp | 2008-01-20 16:41 | | Comments(0)