STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 22日

悩みは続く

DT200R 3ET

通勤使用でストロークをここまで使ってたりしてます。
イニシャル上げるか、短いリンクを探すか。
c0009160_13233216.jpg






で、いろんなチェックがてら、いつもの韮崎へ。
c0009160_13262684.jpg


その1

ここでウッズライディングをしてたら、オーバーヒート。
オフ車では人生初体験です。
今まで、色々おかしな場所を走りましたが、オーバーヒートなんて一度も食らったことがなかった。
つか、そんな無駄にふかしまくるような走り方はしない人です。

不思議に思いましたが、ふと思い当たるフシが。
多分、ガソリンが薄い。高速燃費30km/lだもの。

*ガソリンは気化する時に周りの熱を奪うため、燃焼室冷却に少なからず関与してます、、、よ。


MJ濃い目にセットしたつもりだったが、わからんものだなあ。
ま、それではない可能性もあるんですけどね。

韮崎のような単純ヒルクライムはピックアップが弱いんで若干辛い。
でもシングルラインの180°登りターンではものすごく扱いやすい。
( < こんな感じのガレた登りね)
 



その2

フロントサスは、セッティングミス。
下りのガレ場での安定性は10%ぐらい上がった。
フラットでのフィーリングも悪くない。
と、負け惜しみを言っても、倒立にはかなわないんですけどね。
圧スピードを遅くしたい所。




その3

リアの追従性はさすがに良い。
ななめに丸太を超えるようなシチュエーションで
リアがきっちり丸太表面をとらえて越えてくるようになった。

ハイスピードバンプでの動きはいまいちかなあ。
リアが浮いて欲しいところで、逆に路面に吸いついてしまって・・・・。



最初のオーバーヒートがなかなかおさまらずに(ワーニングランプは生かしてる)
気になって最後までなんとなく集中できなかった。


全体的にまだまだじゃん、て感じでした。
[PR]

by 3et3xp | 2011-05-22 14:03 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2011年 05月 18日

うっかり難破船

無理にネタ作るのは苦痛なので、ネタがあるまで放置しておりましただ。
気付けばすでにウンヶ月・・・・・・




DT200R、リアサス YZ125 換装 、です。


モトエージャー、ロッド再メッキ込みで31700円也。
上のピポットもDT用に交換してもらったんで、その辺の部品代も込みです。
中の部品が廃番らしく、オーリンズの部品を取ったそうです。
「それでもこの年代のYZは微妙に違っててねえ・・・・・」だそうです。
c0009160_23115477.jpg





以前、仮組みしていたので、特に問題ないと思いきや・・・・・
グリスニップルが当たっていた。仮組みの時はちょうどスプリングの隙間だった模様。
ニップル外して、ゴムで塞いじゃいます。
c0009160_2312221.jpg






その他、当たる部分はあります。仮組み時の過去ログ参照で。
サブタンク放熱問題で、サイドカバーの黒い部分を切りたいのは山々だが、
切ると、コンデンサーとか丸めてる部分が見えちゃうんで、ちょっとペンディング。
c0009160_23123478.jpg





1G'サグ530mm。鉄キャリア付けてる影響がモロに出るような動きをしてます。
圧/伸を全抜きで慣らしをしてあげます。
YZとはリンク形状が違うんで、悩んでましたが、ちょっと乗った感じでは、
特に問題なさそうです。もちろん、私のレベルでの話。





さて、実はもう一つ。

DT200R、スタンドDT200WRに換装、です。

ボルトが折れてしまったので、換えるついでに、スタンド本体も3XPにしてみました。
足が長くなって、スタンド立てても寝ぎみだったんで、長いのを探してたんですよ。
スプリング込みで500円、だっけかなあ。



だめでした。角度が浅い。
c0009160_23275295.jpg




フレーム側を削るわけにはいかないので、スタンド側をサンダーで削ります。
c0009160_23281942.jpg



こんなもんかな?もちょっとかな?
c0009160_2328299.jpg





とりあえず、「付きません、止めときましょうね」レベルでした。
もっと削ればもっときちんと立ちますが、強度が危うい。
気持ち的には「ムフッ」ってなるんですけどね。



足回りはこれで打ち止めかな。後はエンジン。
キャブレーションも男心的にはちょっと不満が残るセッテングになってるんで。
メーカーさんはレスポンスと粘りの両立を上手く仕上げてるよなあ、などと思いつつ。
[PR]

by 3et3xp | 2011-05-18 23:45 | DT200R(3ET) | Comments(4)