STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 29日

こりゃ弱った カウル塗装作業 間違いの始まり

割りと幽霊船。

FZ250カウル補修&色塗り


あらからキズをパテでふさいだ感じがしたので、バンパープライマーを塗ります。
バンプラは、既存塗装の上にかぶせると、いつまでも乾かずベタベタ感が残りますが
2日ほど放置で多分大丈夫。
c0009160_12314682.jpg




で、プラサフ。
c0009160_12315756.jpg





パテ盛り後、ひと通りペーパーで均したつもりでしたが、サフを吹くとアラが見えるので
再度ペーパーがけ、そしてまたサフ。
黄色を落とせなかった境界がくっきりと出てきます。ああ、雑な作業の報い・・・・・・。
c0009160_12321116.jpg





あるえ~~~?
何かおかしい。サフをはじく所がある。?
しょうがないんで、この辺のカワを一枚むく感じで再度ペーパー掛けて、再度サフ。
c0009160_12323261.jpg




再度サフ吹いても、残ったりする。
なんだろ、これ?
原因が分からない。
c0009160_12324224.jpg





う~~~~~ん・・・・・・・
この上からパテを塗りこんでみるか。
なんだか若干難しいぞ。ヤツにはできない作業だったかもしれない。
つかヤツなら大騒ぎしそうだ。


ま、こんな作業を何度か繰り返しております。一工程におよそ一日かかります。
そんなんで、更新頻度はアレです。
[PR]

by 3et3xp | 2011-10-29 12:53 | FZ250 PHAZAR | Comments(0)
2011年 10月 22日

カウル 補修 再塗装

眼底圧がえらく高くて、ゴロゴロするので医者に行ったら
「結膜炎です」との事。

まあ、心当たりはあるんですけどね。
ちょっと長く使いすぎた1weekコンタクト。。。。

だから抗生物質を市販してくれよ、と。
顔のリンパ腺の流れが良くなるようにマッサージしてビタミンCを摂取。
抗生物質が最大限に効くようにすれば2日で違和感はなくなりました。


そんなんで、PCから離れてたり。

キャンプから帰って1週間ほど様子を見てたのですが、
何の動きも見せないし、部屋にあるのも邪魔だからさっさとやってしまいましょう、FZのカウル塗り。
さっさ、と言っても色々時間はかかりますが。


まずは下地処理。
「塗装剥がし剤」でも使えばいいや、と思ってましたが、どうやらプラスティックはNGらしい。
ので、240番のペーパーでがんばります。
180番ではペーパー痕そのものがキズになるし、340番では作業の足が遅すぎます。
c0009160_9502646.jpg





割れてる部分のホットボンドをはがして、裏からプラリペアで補修。
c0009160_9503774.jpg





こんなもんで許されるかなあ。
黄色はおそらく全く下地処理なしで吹いていると思われ、食いつきが悪い状態。
なので、最悪、残った黄色が悪さをするかもしれません。
c0009160_9504583.jpg





「自分でやる!」と言ったので、手持ちのパテは渡してしまいました。
しょーがないんで、バンパー用のパテを買って、キズとか割れた部分を外から補修します。
1000円。
c0009160_9505312.jpg



前のオーナーも少しはやってたようです。ほぼ一次処理ぐらいですが。
バンパー用と謳うだけあって、伸縮性はある模様。
c0009160_9505737.jpg



その他、気づいた場所にパテを押し込んでいきます。

それでとりあえず、手で触って光に透かしてみて凹凸がなくなるまで、
パテを盛っては削り、盛っては削りの作業を繰り返します。
プラサフ吹いてからの方がでこぼこは見つけやすいんですが、
食いつきの問題で、極力、ここでやっておきたいです。
プラカウルじゃなきゃ、どーでもいいんですが。



片面だけ作業を進めます。
最後の2液性のウレタンクリアーを吹く作業までは同時進行の必要はないです。
2液性のウレタンクリアーは6時間とか時間指定があるんで、使い切るために。


プライマリーサーフェイサー(プラサフ)が先かバンパープライマーが先か
悩みましたが、バンプラを先に吹く予定です。
[PR]

by 3et3xp | 2011-10-22 10:33 | FZ250 PHAZAR | Comments(0)
2011年 10月 15日

ルネッサ 雑感

ルネッサ 4DN




このブログを調べると、ルネッサがウチに来たのはちょうど一年前だった。
一年で1500kmくらいかなあ、アタシが乗ってたのは。
半分は今回のツーリング・・・・・・。
c0009160_129286.jpg





このツーリングで気がついた雑感などを。
購入時の検討にでも参考にしていただければ幸いでありんす。



高速道路

Fスプロケは定番の16Tに変更してあります。
それでもやっぱり90km/hが巡航スピードかなあ。
ハンドルもアップライトになっているので、それ以上のスピードだと風が。
スクリーンでも付けてやればもう少し伸びるかも。
でも、エンジン音を聞いてると可哀想なような気もする。
左車線を90km/hで巡航中、右車線に車線変更して追い抜こうとするのは結構苦しいです。
c0009160_1223223.jpg



近年設計のバイクとは言え、所詮空冷250ccです。
あまり強い熱負荷をかけないようにした方が良いですよ。




山岳路のツイスティロード
(写真左右の道路みたいなのね)

つづら折りの登りなんかこのエンジン得意かも、と思いましたが、あまりそんなでも・・・・・。
ギアを落としても苦しい感じがするので、ギア一定のままあきらめた方がストレスなくて良いです。

それよりもリアサスがやはりプアで、
こんな道路でよく見かける、路面が陥没してたり亀裂してる場所に乗ると、吸収しないし収束が遅い。
と、そういえばこのバイクは中華サスなんで、純正のSRV250Sのサスだともっと良いのかもしれませんが。
モノサスに慣れた身には辛いものがあります。
c0009160_12343285.jpg




息をするようにギアチェンジする2st乗りの私は
ギアチェンジを「我慢する」タイプのこんなバイクはなかなかむずがゆい。
セローの方がパワフルで良いですね。
5速ミッションというのは、思いの外、工夫が必要なのかもしれません。
5速ミッションは経験がないのでよく分かりませんが、もっとトルクのあるバイクでないと
恩恵がないような気がします。



実はこれが一番つらかった。速いバイクとの混走。
小さなスケールの道路だと、さほど感じませんが、
2車線をダイナミックにストレートで登るような山間道などは、
クラッチが滑ってるのかと思うくらいスピードが上がりません。後ろからつつかれまくり・置いてかれまくり。
c0009160_1371941.jpg



ただ、下りは、なかなか速かったそうです。小排気量車にありがちな評価ですな。ハハハ




大排気量車のペース(70~90km/h)での混走は辛いですが、
ソロだとそんなの気にしないで良いので、気持よく走れます。
アベレージで40km/h~60km/hくらいですかね。
特に、遅い車の後ろに付いた時。ストレスを全く感じないのは、このバイクの最大の美点だと思います。
c0009160_1333128.jpg








ソロ向きですね。
混走になると、やはりパワーに余裕がないとペースを合わせるのがつらいです。
一人でエンジンと相談しながら走るのがかなり楽しいバイクですよ。
それに関してはもう、自信を持ってお勧めします。
その速度域が低いのを、安全(交通的にもk察的にも車体的にも)と捉えるか、
距離を稼げずイライラするのかはその人次第。


燃費は20km/l~30km/l位だったかな。

速度域の上限を70km/hとして、
それまでの範囲でならこのバイクは、非常に美点の多いバイクだと思います。
それはツーリングでのんびり走る時や渋滞、街中などです。

このバイクは、エンジンと自分の距離が近いバイクです。
走る楽しみをエンジンに求めるのか自分に求めるのか物理的な外界に求めるのか、
その辺がこのバイクをチョイスする判断材料になるかな。



行き急いだ人には、たまにはこんなバイクも楽しいですよ。
c0009160_1432317.jpg

[PR]

by 3et3xp | 2011-10-15 14:32 | ルネッサ 4DN | Comments(0)
2011年 10月 13日

恒例の野宿マスツーリング 20111010

はぁ、、、、
さて。



2011年10月10日

c0009160_2375985.jpg



勘太郎は、ぐっすり眠れたようです。寝袋はぐっしょり濡れたようですが(笑。
今日は連休最終日。混まない内に早めに高速に乗りましょうか。
二人共、それは分かってるようで、わりかしてきぱきと撤収しておりました。
c0009160_23125072.jpg






どうなるかと思ったが、いい場所を見つけたもんだとひとしきり感心。
設営担当GJ。
もう少し日当たりが良ければ文句なしですけど、あんまそういう事を言うとバチが当たるか。
苦労して見つければ、この場所を忘れることもないでしょう。
ワタシ的にはもう一つ保険が見つかって嬉しいです。
c0009160_23174755.jpg






個人的には良い場所ですが、オフを3kmほど走るのが彼ら的にはちょっとネックのようです。
結構鋭角の小石とかも落ちております。
c0009160_23283842.jpg






19号に入って北上。塩尻市から塩尻に乗ります。
19号は朝が早かったので、あまり混みませんでしたが、日中はトラックが多くてちょっと使いにくいかもね。
塩尻市で最後の休憩。
c0009160_23364573.jpg








境川SAと石川SAで休憩したくらい。
これは石川SA。そばが食いたかったらしいが、混んでて食えなかったためご立腹の様子。
c0009160_0494050.jpg






降りて最後の食事でも、と言う事で環八のファミレス。
c0009160_23452840.jpg




ちょろっと反省会らしきものをして、解散となりました。
三泊四日の野宿ツーリング、これにて終了であります。
全行程800km。結構走ったね(っても半分は高速だけども)。





設営担当:
風呂の回で作ったふいごを今回持ってきてましたが、かなり便利でした。
仰いだり吹いたりするよりもかなり強力。
駆け込みで買ったランタンも良かったし、キャンプ地も見つけたしで大活躍じゃないか。
個人的には寝袋関係がアレだろうけど、それはお財布との相談なんでなんともねえ。


食事担当:
あ、全体的にノーコメントで。
こういう時、厨房経験のある人だと、なかなかマメな仕事をしたりするんだけどね。




で、お前は何を担当してたんだって?
いや~・・・サボり要員。
こけて怪我すりゃ出番もあるけど、そんな出番はない方が良いし。
なんか反省する事あるっけ?
急かした記憶も、二人の意見を聞かずに勝手に判断した記憶もないがなあ。
(してたらゴメンナサイ)
へらへら後ろで笑って「どうすんのさ(笑」とか言ってただけだったと思うが。
え?それが良くない?
「次はここに行きま~す」
「は~い」
ってぞろぞろ後ろを付いて行って楽しい?
映画を観る時に、すでにその映画を観た人が横でべらべら解説するようなもんだと思うけど。


どうなんだろうね。その辺。まじめに話ししたことがないし。
まあ、嫌ならオイラを誘わなくなるだろうから、それはそれで。
二人共経験を積んだんで、おいらでない誰かだとしても、特に困らないとは思いますが。


あまり写真を撮る習慣がないので、がんばっても4日で100枚程度でした。
あんまデジカメの調子も良くないし。
動画をもっと撮ればよかったかな?
やっぱ広角欲しいね。


つーわけで、これにて終了。
お二方、お疲れ様でした。。。。。。。。。
[PR]

by 3et3xp | 2011-10-13 01:09 | ツーリング | Comments(0)
2011年 10月 12日

恒例の野宿マスツーリング 20111009

覚えてるうちにさっさと書いちゃいましょうかね。
つかさあ、YouTubeで野宿ツーリングで検索すると当たる動画達との落差が・・・・・。
なんつーか優雅な趣味vs貧乏、みたいな。



2011年10月09日

c0009160_082371.jpg






いや、確かに寒かった。
勘太郎はほとんど寝てないんじゃないだろうか?
普通、こういう時は、テントの中でストーブを焚いて、室内を温めるのですが
テントが大きすぎて上手く温まりません。
あたしのシュラフを掛けてあげましたが、あまり効果はなかったようです。


それを尻目に、げーは普通に寝たそうです。
右のぺらっぺらのシュラフでですよ。
なんだろうねえ?そんなに寒さに耐性があるようには見えないんだが。
勘太郎がガスバーナーを持ってきたので、強引に焚き火を炊きつけます。
c0009160_0122358.jpg



昨日の残りが朝ごはん。
c0009160_0172077.jpg



太陽が出れば、それなりに温かい。少し元気になったかな?
それでは撤収しますか。
c0009160_0224662.jpg





ここはシートを乾かせるので、ありがたい。
濡れた装備品は、なんとなくパッキングが雑になって、それが疲れを誘うような感じがして
あまり好きではありません。
とにかく、この手のツーリングは長くなると疲れがたまり、それがミス(事故とか違反とか)を誘発するので、
眠れない、とか、無理な長時間走行、とか疲れにつながるような行為は極力避けた方が良いですよ。
マスツーだとケンカも引き起こしたりします。
c0009160_0274873.jpg





相変わらず撤収のスピードは遅い。後ろの私は終わってるのが分かるでしょうか。
c0009160_032196.jpg





それでは今日はどこに行きましょうか。
ここもサイトまでは若干のオフ走行になります。
c0009160_0344479.jpg






ワタシの場合は、夜、酒飲みながらテントの中で明日のルートを検討するのですが、
やつらはどうやらそういうのは嫌いらしいのが分かりました。
活動時間は短いから、起きたらすぐに走り出したい、と思ってるあたしと
小難しいことを考えるのは極力あとにしたい、と思ってる彼ら、なんですかね。
ま、合わせますよ。逆になんだかいつも急かしてるような私はイライラしてると思われてるのかな?
どうも立ち位置がはっきりしません。

目的地や目的がないからねえ。それを考えないといけないわけだから、少し難しいかもね。


そんなわけで、どこに行くか全く決まりません。
軽くヒントを出して、二択にしてしまいますか。
「とにかく毛布を買わないとね。ここから毛布の売ってそうな町は高山市(西)か木曽福島(東)だね。
 当然、次のキャンプ地を探しながらだけど。
 キャンプ地は探すならダム周辺が手っ取り早いね。」
「ならこの味噌川ダム、つーとこに行ってみようぜ」

あらま、ずいぶんとお手軽な方をお選びなことで。

つーわけで、今度は野麦峠を使って県道26号を南下します。


味噌川ダムに入る前に昼ごはん&晩ご飯を購入。
レジのおねいさんが綺麗で、それだけでテンションが上がる二人。
とりあえずサイトを確保してから、毛布を町まで買いに行くことにしました。
c0009160_116044.jpg




ないね。地図上では奥に行けそうだが、ゲートと採石搬出中の為、周回路以外進入禁止でした。
とりあえず遅い昼ごはん。
さてどうする?割りと日暮れまで時間はないが。
c0009160_120113.jpg




「川沿いを登る道もサイトを探しやすいよ」
「じゃあこのまま右のほうに行ってみるか」
ほう、19号を北上しつつ探すわけですね。
c0009160_134170.jpg





この時点で私はダメかもと思ってました。
19号を北上すると塩尻市の方へ向かうわけで、
それはキャンプ地が見つからなくなることを意味してます(人家が多くなる)。
特にオンロード車だと、行ける条件が厳しくなりますしね。
こういう時は山奥へ山奥へ向かうのが鉄則です。
見つからないよりは、高度が高く水場がないけどテントを張る場所は見つかったりするんで。
さてどうなることやら。



最初の沢では見つかりません。
勘太郎が少しイライラしてるのが分かります。
仏頂面で地図とにらめっこしてます。
「そんなに簡単には見つからんよ。次はとなりの橋戸沢を上がってみようぜ」
などと、なだめながら。
行き止ま林道だと、どんつきで車の転向のために広くなってたりします。
ワンチャンスかな。
c0009160_135634.jpg





フラットな林道です。とはいえそれはオフ車視点での話。二台、特にCBRにはかなりキツそうです。
c0009160_1413391.jpg





この林道は、要所要所に車がすれ違う為の広い場所があります。
おお、いいじゃん。テントぐらい張れそうだ。
え?誰も来ないってこんな所。
c0009160_147853.jpg



川も近いし水もきれいだ。
c0009160_1491654.jpg





最初に見つけた場所にしようかと提案しましたが、
なんだか気に入らない様子。道に近いのが嫌らしい。

それでは、と、走るのがつらそうな二台はそこで待機させて、私だけ上に行ってみます。
似たような場所が何箇所か見つかったので、報告すると、「行ってみるべ]と。

結局、どんつきまで。
おお、ここで良いでしょう。
c0009160_1573597.jpg



これもYouTubeにアップしてます。3日目、ってやつです。


いきなりかよ!。
約束通り、勘太郎は下の街まで買い出し兼お買い物に行きました。
CBRでは似が重いので、ウチのルネッサを貸してあげました。
荷がなければきっと楽なはず。
c0009160_1593013.jpg




その間に二人でテント設営です。
c0009160_234488.jpg



水場も近くてラッキー
c0009160_243238.jpg



今回はこんな感じ。
せり?みたいな通路になってる方が使い勝手が良かったです。
c0009160_264571.jpg




ガスバーナーがあるので再度火起こしにリベンジ。
リベンジ失敗。
またもや口角飛ばしてなんやら弁明してましたが、またもや無視無視。
c0009160_2112320.jpg





ものすごいテンションアップで勘太郎が帰って来ました。
ルネッサがすごい楽しかったそうです。
それと道の駅でおしりを洗ってこれてすっきりしたからだそうです。
よかったな。



それではメシにしましょうか。
飯炊き担当、最後のリベンジ。
c0009160_2193639.jpg





やっぱり固い・・・・・・。
リベンジ失敗。
お約束の口角飛ばしてなんやら弁明してましたが、お約束の無視無視。
c0009160_2282231.jpg



無洗米は2度ほど洗ったら30分ほどさらします。うるかした方が良い米もあります。
水は若干多め。
フタに石で重しをして、最初は強火で沸騰する(吹きこぼれる)まで。
吹きこぼれたら、ごく弱火にして。
20分ぐらいかなあ、音がグツグツからカチンカチンへと。匂いが米からごはんに変わったら
火を止めて蒸らします。
音と匂いの変化に自信がなければ、フタを開けて確認してください。

経験を積めば収斂するのだけれども、人間がアレだかんなあ。。。。。
「こうしろ」と言うのもやなんで、やりたいようにやらせましたが、結果3日ともこれだよ。


焼き網を買ってきたので、焚き火で干物を焼きます。
c0009160_2311752.jpg




機嫌いいなあ、おい。
日が暮れると、一気に気温が下がります。吐く息が白い。
c0009160_2331421.jpg



ぼそぼそした失敗ごはんとウインナーを炒めて缶ビール一本飲んだら私は終了。
c0009160_2335223.jpg



あ、毛布は売ってなかったそうで、こたつの下敷き?を買ってきておりました。
厚手のフェルトにアルミ箔が貼ってある。
ガムテで袋状にして中にシュラフ入れてくるまって寝るそうです。
アルミ側が人間側ですよ。多分、人間の発散する蒸気で結露すると思いますが(経験あり)、
それは言わんとこ。どうしようもないしね。ゴアテックスは偉大です。




うまく寝れると良いね。おやすみなさい・・・・・・・・・・
[PR]

by 3et3xp | 2011-10-12 02:48 | ツーリング | Comments(0)
2011年 10月 11日

恒例の野宿マスツーリング 20111008

下界に降りてくると、現実に戻されると言うかなんというか・・・・。
仕事したくねえなあ。


それでは2011年10月08日


c0009160_1384117.jpg



まだ暗いうちから勘太郎はごそごそしてました。
ふと目を覚ますと、すでに焚き火を起こしてました。
c0009160_1391391.jpg




あまりの寒さに寝れなかったそうです。彼の寝具は寝袋と言うよりほぼブランケットだからなあ。
手持ちの服を全て着込んで寝たそうです。
とはいえ、わたしも寒かったから、外気温はそうとう低かったと思われます。
それよりも結露が酷かった。下草とかもびっしょりで、歩きまわると足が濡れて冷たい。
c0009160_131129100.jpg




気配を感じて、げーも起きてきました。
結露で足先が濡れてます。ワタシもですけど。この寒さでもこいつはぐっすり寝てました。
c0009160_13152930.jpg





昔、来た時は下の川に降りれましたが、もう降りれなくなってました。
水浴びできなくて残念でしたね。
「それ以前に寒くて入れねーよ!」ああ、はいはい。
c0009160_13264986.jpg




この時期、もう野宿はできないなあ。明日はテントを張りましょう。
c0009160_1328120.jpg





シートを乾かしてパッキングしたいが、どこも濡れてて出来ません。
それでは撤収します。
c0009160_1332976.jpg



あいかわらず、なんだかぐだぐだくっちゃべりながらだらだらと作業。
「ん?またブログに悪口書く用に撮ってやがる」
自覚はあるんだ、自覚は・・・・・・。
c0009160_13365310.jpg






小渕沢で再度高速に乗り、諏訪湖SAにて朝ごはん。
c0009160_13391724.jpg





当然ですが混んでます。ああ、めんどくさい・・・・・。
何食うのさ?
c0009160_13394253.jpg





伊那で降りていつもの361号権兵衛峠を越えて19号との交差点にて。
さて、ここはどこでしょう?
c0009160_13424551.jpg





「ばか、なめんな!ちゃんとわかってるって」
「じゃあ、どこよ?」
「んん・・・・ちょっと待て・・・・・・・」
c0009160_13443852.jpg



「あっ!またブログに悪口書く用に撮ってやがる」
自覚はあるんだ、自覚は・・・・・・。
c0009160_1347952.jpg




結局、以前の朝日ダムに向かうことにしたそうです。
野麦峠か361号か?
361号を使います。コッチの方が道路幅が広いです。



勘太郎が毛布を買いたいそうなので、そのまま高山市まで行こうかと思いましたが、
とりあえず、ひだ朝日村のAコープにあるか調べつつルート検討。
c0009160_13573866.jpg




流れで食材を買い込んじゃった。毛布らしきものはありませんでした。
キャンプ地を探して、それから考えますか。
なんだか高山市までは行きたくない模様。


ずいぶんと様子が様変わりしておりました。
「どうする?」
「いいよ、ここで」
あ、はい。。。。
c0009160_1403561.jpg





今日は流石にテントを張ります。
プールがなくなってて悲しいね。右奥に流れてるだけ。
c0009160_1411779.jpg





設営担当はタープが気に入らないらしく、何度も何度も作りなおしておりました。
c0009160_142544.jpg




底冷え対策と下が石ころなので、グランドシートは二重にします。
タープの方は好きにしてちょ。すでに趣味の領域だから。
「う~ん、気に食わん」(何度目だよ、作りなおすの)
c0009160_147564.jpg




そのあいだに、げーは水浴び。飯食う前じゃないとダメで、水浴びしないと寝れないそうで
めんどくさい習慣・・・・・。
c0009160_1494164.jpg





そんなこんなしてるうちに日も暮れます。あれ?高山市は?ま、いっか。
c0009160_14104988.jpg






夏なら水遊びが楽しそうですね。でも確か、夏は水量が少なかったような。。。。
c0009160_14114263.jpg




さて、そんなこんなで二日目のメシです。
昨日はご飯がパサパサ硬くて失敗でしたが、今日は美味しく炊けるよね?
c0009160_1416842.jpg





昨日の残りのイカフライのお菓子をご飯に炊き込むそうです。

ああ、今日もゴワゴワ硬い。味がしない。醤油垂らして再度炒めれば食えるかな。
それにしても、メシ担当さんよぉ・・・・・・・
c0009160_14181712.jpg





いつものごとく私は先に撃沈。
おやすみなさい・・・・・・。

あ、YouTubeにサイトの動画をUPしてます。
3et3xpか野宿ツーリングで検索してください。

これでいいかどうか知らん。
http://youtu.be/Fr6sjgZNVNo
[PR]

by 3et3xp | 2011-10-11 14:32 | ツーリング | Comments(0)
2011年 10月 10日

恒例の野宿マスツーリング 20111007-20111010

恒例、ってもここ何年かお休みだったが、「今年こそは行きたい」と言う話で、
そろそろ高齢な恒例の野宿ツーリング(ただしオンロード)。



今回、メンバーの休みが、事情によりちょっとまとまらなくて、かなり後ろ倒しになりました。
まあ、約一名「オレはもっと寒くてもいけるけどね」などとおっしゃってましたが。



さてと、その前に呼び名などを決めておきましょうかね。
ぶっちゃけハゲとモヒカンなんですけども。。。。。。
それでは味気ないので、FZR250に乗るハゲた人をげーさん。
食事担当であります。
CBR900に乗るモヒカンな人は勘太郎さん、で。
こっちは設営担当であります。
(めんどくさ)



2011年10月07日金曜日。

勘太郎とアタシは仕事。
げーのみが休みが取れたので、先行してこの日のキャンプ場所を確保、
夜間二人が合流する、と言う話になりました。

今まで私がなんとなく主導でキャンプ地を見つけておりましたが、
今回はヤツにやらせてみようという魂胆だったりする。
地図に表記されてる地形とその地形から読み取れる景観、さらに時間を読みながらの作業なんですが、
難しさがわかってくれるかなあ?ワカンネエダロウナァ。

場所だけは指定してあげました。小淵沢周辺。地図的に見つけやすそうだったので。
朝から出て、昼前について、5時間もあればいくらなんでもどこか探せるだろう、
という読みです。


で、実は急きょワタシもこの日、休めることになりました。
頼られても困るので、伏せてましたが。
ので、設営地はヤツに任せて、こっちはこっちでのんびりと出発です。
c0009160_18233920.jpg




荷物がでかい理由はコレ。
新シュラフ。Coleman TAOS。-4°C対応です。
買ったはいいが、思いの外でかくて閉口(黒いほうね)。コンプレッションが掛からない。
マットとコレでメインの荷室はほぼ終了になります。
雨の感じがしたので、羽毛よりコッチをチョイスしましたが、さて。。。。
c0009160_18262611.jpg






アタシは12時には勝沼を降りて、国道20号をのんびりと。

実は一度やってみたい事があったのさ。
c0009160_1922262.jpg




たどりついた先は、金山沢温泉。
c0009160_18331288.jpg





話としてはワタシが真夜中、サイトに到着したら、すでに設営されてる、はず、なので、
時間はたっぷりある、はず、なので、珍しい事をやってみました。
リアルのワタシを知る人は、驚くほど「珍しい事」でしょうね。

いや~真昼間から温泉、ちょうどいい湯かげんとひと気のなさでゆっくり出来ました。
露天風呂なんて何十年ぶりだろう?。
こういうのも悪くはないが、これから走りだすのがちと辛かったりする。
でも気持よかったなあ。
まあ、一人で、気兼ねなく時間を使えるからこんな事も出来るんですけどね。




ぼんやりした頭で気持よく20号を北上します。
天気が良くて良かった良かった。
いや~ひさしぶりだわな、こんなにのんびりした気持ちでツーリングするのは。
いつも急かされてる感じがするよ。
c0009160_1955221.jpg





小淵沢を越えたあたりで16時。
そろそろサイト見つけた頃だろうから、酒でも買い出ししてネタバラシして合流するかと寄った信濃堺駅でTEL。

「今、入笠山の展望台。見つからないよぉ~」
アレ?
c0009160_1847477.jpg






見つけておりませんでした。
あ~あ。
地図を見れば、小淵沢より南が見つけられる確率高そうなのに、奴は北に行っておりました。
北には川とかないのに・・・・・・・・。
さらに出発したのは10時頃だそうで、そりゃ探す時間もないわなさ。


そこから戻って(16時)今から南の方で自力で探し始めても時間的に無理でしょう。
泣くまで放っておいても良かったが、今日寝る場所がないのも困る。
しかたない、ネタバラシ。のんびりスイッチもOFFです。残念。いつもの手際モードへ。
メシ買って、釜無川沿いの武智温泉で合流しましょうと指示。
店じまいしてました。もう日は落ちております。
c0009160_18571070.jpg




なんで小淵沢周辺を指定したかというと、実は保険の場所があるからなのです。
んでも、湿っぽいし、上の道を採石のダンプが走るしで、あんま良くないから、「保険」です。
もっといい場所を探して欲しかったのだけれども。

もちろん、本人はその場所そのものは記憶にあっても具体的な入り方は記憶にない。
残念!。
ここですよ。死神さんも記憶にあるでしょ?
口角飛ばしてなにやら弁明しておりましたが、いつもの事なので、無視無視。
c0009160_19114477.jpg







合流して着いた時はこんな時間になっておりました。
吐く息が白い。やばい、日が落ちるとかなり寒い。
c0009160_19152555.jpg




設営担当の勘太郎はいないので、二台でシートを張って野宿になります。
頭側は勘太郎のバイク待ち。
c0009160_19172016.jpg



ワタシが現地にいる事を知って、実はちょっとほっとしたそうです。
「今日の合流は中止の命令を出そうと思ってた」そうです。


野営地を見つけられなかったので、焚き火を起こす仕事を買って出ました。
この悲しそうな後ろ姿は、メモ用に持ってきたノートを焚きつけに使って、
ほぼ使いきった25分経過後ぐらいです。
c0009160_19191414.jpg




あのねえ、焚きつけは種火を付けるためにやるのであって、
焚きつけが燃えてるだけの状態を「火が着いた」とは言わないよ。
焚きつけの炎の上にでかい木をただ置いても、火は燃え移りませんよ。


・・・・・・・・。
これもしょうがないのでヘルプします。
なんだかしらんが田舎もんの意地があるようです。
口角飛ばしてなんやら弁明しておりましたが、いつもの事なので、無視無視。
c0009160_19271325.jpg



ようやく形になってので、メシです。
が、彼の持って来たコッヘルでは小さすぎて3人分のメシが炊けません。
「おいー!メシ担当ぉーっ!」
c0009160_19334814.jpg





23時、勘太郎の到着。
当初、多分携帯は通じないであろうから、GPSで指定の予定が(ちょっとしたオリエンテーリングね)
電波が入ったので、割りとあっけなく合流できました。
c0009160_19361616.jpg




メンバーが揃ったので、あらためて乾杯。
勘太郎は例のランタンを買っておりました。
うむ、これは正解だわ。十分小さくて、十分明るくて、使い勝手がとても良いです。
c0009160_19553462.jpg





ビール一缶で死亡のワタシはこれにて終了。
なので、この後、彼らの間にどんなバカ話に花が咲いたのか全く分かりません。
まあ、そんな花、見慣れてるのでどーでもいーですけどね。

おやすみなさいの10月07日でした。
[PR]

by 3et3xp | 2011-10-10 20:11 | ツーリング | Comments(0)
2011年 10月 10日

帰ります

c0009160_9493498.jpg

混みそうなので帰りますよ。
[PR]

by 3et3xp | 2011-10-10 09:49 | Comments(0)
2011年 10月 09日

c0009160_11543664.jpg

で、どこにいくのさ
[PR]

by 3et3xp | 2011-10-09 11:54 | Comments(2)
2011年 10月 08日

昼飯買い出し

c0009160_13232854.jpg

高山市まで30Kmくらいか。
恵良から100km
[PR]

by 3et3xp | 2011-10-08 13:23 | Comments(0)