winter mute

gromet.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 28日

ラジエーター

ラジエーター屋さんに出すにしろなんにしろ、
もういっこ現物は必要なわけで、ヤフにて購入。

計2880円。
c0009160_23373059.jpg



ガワはアレだけど、中の程度は良いと思われ。
c0009160_2337388.jpg





天気予報がことごとく外れる中、天気が良かったので、交換。
作業中の写真、撮らなかった・・・・・。
これは取り外した古いラジエーター。
c0009160_23423961.jpg




「これで直ったろう」と思いつつ出勤。



・・・・・・・だめでした。
c0009160_23442466.jpg




う~~~ん



なんだろな~♪なんだろな~♪?

 
[PR]

by 3et3xp | 2013-03-28 23:57 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2013年 03月 27日

名義変更 と、ファーストインプレッション

さ、寒い・・・。

でも天気はよさそうなので、陸運局へ。
WR400Fの名義変更でございます。
c0009160_014122.jpg




たまには代書屋さんにお願いして楽するか、と思いましたが、
気がついたらいつも通り。

カウンターにいかにもな兄ちゃんがゴネゴネ専有しておりました。
淡々と話を聞くおねいちゃんスゲエ、と思いました。
「行方がわからなくて、書類が用意できないけど、ソッチで調べて何とかしろ」
みたいな話でしたよ。


で、めでたく名義変更。
c0009160_0184580.jpg




で、とりあえずファーストインプレッション。
写真なしです。

誰に言ってもわかんないと思うけど、こいつはワタシがセットしたKLX300RにFCRつけて
目一杯トルクに振ったようなバイクだと思いましたよ。
車体の感じから剛性とか足回りの動きとかがさつな感じとかそっくり。

事あるごとに「なんでKLX手放したんだろ?」などと書いたりしてましたが、
ひょんな事から戻ってきたような感じです。

それも、あいつを手放した理由のキックが格段に良くなって、少し大きく重くなって帰ってきた感じ。


トルクの出方はTT-Rに近いかな。アレよりも凶暴でコントロール出来ないですが。
(つまりかっぽじるのみ)
車体周りはTT-Rとは全く違います。あっちはやっぱり市販車然としてましたしね。


ああ、そういえば、今の所、最大の欠点が。

荷物を積めない

こりゃ困った。前にフックする場所が見当たらない。
キャリアがあるようなないような・・・・。
今後の課題です。
[PR]

by 3et3xp | 2013-03-27 00:42 | WR400F | Comments(4)
2013年 03月 24日

WR400F 始まり

beginning of the end.

新しいバイクがやってくる時、いつも思い浮かべるフレーズ。

現状の終わりの始まりと、やってくる新しいバイクの終わりと。


電車でのんびり、旅行でも楽しむつもりでしたが、
色々あって、友人の車を出してもらうことに。
thx。


とは言っても道中の写真はほとんど、ない。
ほぼノンストップだったので。

唯一、道に迷った時に撮っただけ。
目的地は山の中だが、気がつくと、海に出てた。
c0009160_161015.jpg



カーナビが付いてるんで、完全に油断してましたよ。
多分、市に入るならこのルートなんでしょうけどね。
c0009160_16554455.jpg




どうも最近緊張感が足りないなあ。



で、到着。往復400kmほど。いやはやお疲れ様でした。
c0009160_16102173.jpg




燃費は10~15km/L程度らしい。タンク容量が12L、うちリザーブ4.5L。
と、マニュアルにはあるが、前オーナーさんが燃料コックを手持ちのと取り替えたみたいなので、
リザーブは不明、と思っておいたほうが吉かな。
ま、フルで120kmくらい走るなら、2st200ccと同じ感覚。
なので、この超ビッグタンクは使うことはないかな。
その他、付属物を確認して終了。
c0009160_16102937.jpg





んで日曜日。
ポジションとか油脂類のチェック。
明日から名義変更に向けてちょぼちょぼ動きます。
[PR]

by 3et3xp | 2013-03-24 17:03 | WR400F | Comments(2)
2013年 03月 22日

ブーツ修理

またしてもメモ。


長年使ってきたガエルネのオフブーツ。
えっ~と、買ったのは1989年だったと思う。
なので、えっ~と、やっぱ25年か。

ググっても出てこないんで、ガエルネのナニなのかは不明。
ビブラムソールなんで、エンデューロカテゴリーのだとは思うのだけど。
ヤフで見ると、似たようなのが、「ビンテージ」とか書いてやがる。ksg
だれがビンテージやねん!




で、その”ビンテージ エンデューロブーツ”、
ソールは磨り減ってるし、ベルクロも止まらないのをだましだまし使っておりました。
「25年かあ、そろそろ換え時かなあ・・・」
と思い、物色したのですが・・・・・。


ガエルネ ED-PROが良いのはわかってる。
年を経るごとにゴテゴテしていくのはいかがなものか、と。
c0009160_0173910.jpg


トライアル用、BALANCE-TRE
膝丈が短いように見えたので。ほんとに短いかどうかは不明のまま。
c0009160_0174992.jpg


adventure
こんなものがラインナップにあるとは知らなかった。
防水仕様。で、オフロードブーツと言うよりは長靴。
c0009160_018174.jpg


hebo、という向こうのトライアル系アパレルらしい。
「これは面白そうだ」と思ったが、靴底が不明。
c0009160_0181388.jpg



と、その前は、
「上から下までFOXで揃えるか」と思っていたので、これ。
Comp5 エンデューロ。
でもこれも長靴系なんだよねえ。。。。。
c0009160_0342964.jpg



なんとなく、どいつもこいつもバットマンのスーツみたいで気乗りはしない。
色々考えあぐねた結果、そのビンテージブーツを(しつこい)修理に出す事に。
ここんとこ、考えあぐねる事が多い・・・・・・、。



15日に発送して本日完了なので、4日くらいか。
が、「接着剤が乾くまで、10日ほどは使わないでください」との事。
ソール、ベルクロ、つま先金具の交換。
計19110円でした。
c0009160_23572915.jpg






FOXのエンデューロブーツComp5がヤフで22000円だったので、なんだかびみょ~だなあ、と思いつつも
こいつのシルエットの代わりになりそうなのもないことだし、
これを墓場まで持って行くことにしようかね、と。
[PR]

by 3et3xp | 2013-03-22 00:52 | ツーリング | Comments(0)
2013年 03月 16日

自転車・・・・パンゲア号 やってくる

春眠暁を覚えず、とはよく言ったものだ。
どうせ、いつ、いくらで買ったか忘れてしまうので、メモメモ。


自転車。

考えりゃ、自転車買うの、中学生以来。

しかし、こんなに悩むとは思わなかった。


どっかのメーカの中華製。
Amazonにて12,224円。ふんどし急便の人、すんませんでしたなあ。
c0009160_23222528.jpg



ペダルとかごと鍵とライトとハンドルを取り付け。
結構、ゴミが出る。
ブレーキ調整と、リアフェンダーがよがんでタイヤに当たっていたので修正。そんくらい。
リムの精度がめちゃくちゃで笑わしてもらいましたわ。
c0009160_23223348.jpg




色々考えに考えあぐねた結果、フェンダーとかごと鍵とライト込みで売ってる奴にしました。
ちょっと乗って、把握。ママチャリなんだね、これって。
c0009160_23224253.jpg






尻がいてえや・・・・・。
[PR]

by 3et3xp | 2013-03-16 23:59 | 自転車 | Comments(3)
2013年 03月 10日

(青い)お花見ツーリング

コンタクトレンズを外す時に、爪で目を傷つけたみたいで、ちょっと安静にしてました。





ま~色々あって、青いお花を見に伊豆の方までツーリング。

いつものごとく、一時間ほど仮眠の後、出発。04:40
c0009160_19352531.jpg



東名高速入り口、ちょうど05:00でした。
c0009160_19353462.jpg



高速100kmでも、ルネッサだとやっぱり1.5時間くらいかかる。
沼津ICで降りて、伊豆縦貫道から国道1号、そこから国道136号へ。
韮山当たりかなあ。朝ごはん。07:00ぐらい。
c0009160_1935429.jpg



伊豆縦貫道はまだ製作中で、様子がよくワカランので、136号を素直に南下。
肝心の修善寺で迷子。看板がわかりづらいのと、道がくねってて、方向を見失う。
c0009160_1935571.jpg



ケータイGPSで解決。まあ、良い時代になったものだ、と。
修善寺CCそばの早霧湖。
グーグルアースで見た時は、開けた感じだったが、現実は残酷だ。08:00。
c0009160_1936536.jpg



釣り客多し。20分くらい見てたが、誰も釣れてる様子はなかった。
よく分からない世界だなあ、釣りって。
c0009160_19361570.jpg




場所も把握したことだし、3時間、さて、と。
一応、視野に入れてた戸田港を目指しますかね。ここから30kmくらい。



戸田峠。
うへ、いい道路じゃなイカ?。
c0009160_19362542.jpg



右手は伊豆スカイラインと言うらしい(土肥峠方面)。
そっちはリッタークラスが本領発揮出来そうな感じの道路。
とはいえ、ここの峠までもルネッサでは若干、役者不足ぎみ。
c0009160_19363769.jpg



戸田港。
東京にいると、海成分が足りない。東京のはただの護岸だからねえ。
あ~フェリー乗りてえなあ。
c0009160_19364529.jpg



ゆっくりするかと思いきや、一服後、さっさと帰ります。
例の奴らなら、ここでなんか見つけて遊んだりするんですが、ワタシには出来ない。
それが欲しいのだが、未だに身に付かない。構造的欠損だと思われる。
c0009160_193738.jpg




コーナーリングマシンとして、ルネッサは安全で良いバイクだけれども、
少し道が荒れると、二本サスではやっぱり辛いものがあるね。あと、登りのパワー。

帰りは初心者らしい新型のCBR250と一緒でした。
コーナーで、ほぼ直立のままゆるゆると走る後ろ姿はなかなかに微笑ましかった。
と、オレは先に行かせないくせに(行くつもりもないが)、R-6には道を譲りやがった。
な、なめられてる・・・・・・。



戻ったが、まだ少し時間がある。少し池の周りを散歩。



と、戻ってくると、咲いておりました、青い花。
02型、キックのみでございます。E-LINE付き。
c0009160_1937333.jpg





今年こそは遊びに行きたいが、残念、壊れかけの3ETでは高速は無理。
TDR250かアネーロかWR400か、ぐらいを候補にあげて、いつものごとく
「TDRはアレがだめ、アネーロはアレがだめ・・・」みたいな事を考えてる時に、
お誘いを受けました。
で、今回のお花見なわけです。
c0009160_19374242.jpg





オーナー様に、今までの非礼を詫びつつ(上手く詫びれなかった)
試乗をば。


幸運なことに、すぐ近くに、ワタシがよく走るような感じの林道があったので、そこへ。
c0009160_19372398.jpg




======以下、初見の感想========


ああ、よく出来てる。

ネットでは
「ちょっとアクセルひねると、どこへ飛んでいくかわからないほどパワーがある」とか
「これは素人には扱えない」
とかあって、
「そんな疲れるバイクなら、無理かなあ」
と思ってました。

確かに、中速からトルクがドカンと出るタイプで、
ちょっとアクセルをひねると、OFFではすぐに空転を始めます。
コンペティション的には、そんなトルクを上手く路面に伝えないとダメなわけで
それは難しくて疲れるでしょうし、そこまで効率よくパワーを伝えきれたら、そりゃとんでもなく
速度域は上がるでしょう。


コンペに使わないワタシ程度のレベルの人間には、その振られる部分が楽しかったりする。

車体が重く、直進安定性がしっかりしてるので、振られるリアをアクセルと体でコントロールして
前に進ませる感じは、ものすごく3XPに似ている。結果、3XPよりも遅いのだけれども。
とりあえずは、スピードコントロールよりも車体コントロールに重きをおいた乗り方出来る、て事で。

空転の納まり方も唐突ではなく掴みやすい。

キック始動も、あのKLXに比べると、「エンジンが掛かる感じ」がある。
サイドスタンド必須なのがちょっとアレのような気もするが。

パーシャルは、、、、まあ、レーサーだねえ。
車の後ろを走ると、エンジンがガショガショした感じになるのはどれも一緒か。
色々考えたが、そんなシチュエーション、ルネッサ以外ではKDXもDTも程度問題だし、
諦めとくか、というのが今の心境。

「レーサーだから、乗ったら気に入って断われないだろうなあ」
と思っていたが、やっぱりその通りになってしまった。


こんな所まで来ていただいて申し訳ありませんでした。
(って、ちゃんと言えたかなあ)
引き取る算段を相談して、お花見終了でございます。
c0009160_19374216.jpg





今度は電車だな、多分。
乗って慣れたいのもあるけれど、電車の遠出なんて、強制されなければやらないんで楽しみでもある。
チャリで走れなかったのが、少し御不満の様子。
「試乗に一時間ほどください」みたいな事を言ったしね。
アスファルト走ると「あ、KDXと同じだ」というのがパッと判っちゃったんで。
c0009160_19375884.jpg



「(赤い)お花見観光で相当混むよ~」と脅されていて、
「まあ、大丈夫だろう」
と、思ってましたが、帰りに反対車線を見ると、確かに地獄のように混んでいた。恐ろしや。
帰りは完成途中の伊豆縦貫道に乗って。
とはいえ、ワタシも縦貫道の一号入り口で渋滞にやられましたけどね。
c0009160_1938131.jpg



ルネッサの高速のめんどくささは相変わらず。
120km/hぐらいは出るんだけど、かわいそすぎてどうしても90km/hぐらいに。
おかげで燃費が40km/Lでしたよ。恐ろしい子。
c0009160_19381378.jpg





さ、て。
来るのは良いけれど、席を一つ空けなきゃだわね。
[PR]

by 3et3xp | 2013-03-10 22:00 | ツーリング | Comments(0)
2013年 03月 03日

DT200R ラジエーター 移植問題

昨日みたいな現物合わせの検討作業をしてると、
最後辺り何が何だかわけわかんなくなって、どこがどうだったのかイマイチ記憶が・・・・。



3ET/DT200Rにランツァのラジエーターを取り付けようとすると、
最低でおよそこんな感じか。
c0009160_20411262.jpg



ラジエーターガードパイプは残したほうが良いだろう、と判断。
出来れば3点で止めたいし、このパイプを生かしたほうがシュラウドの固定が楽だから。
問題なのは、どこにも基点になるポイントがない事=採寸が難しい=図面で発注が出来ない事。
ほぼほぼ現寸合わせになる。
c0009160_2041132.jpg



こんな話も、3ETはフレームをオイルタンクに使ってるから。
ホントは、フレームにガセットでも溶接して、それに留めるのが簡単だと思うんだけど。


鈴木ラジエーターさん、3ETのこんな薄いボトムケース、切るのは難しいんじゃないか。
パイプの溶接とかだと楽だと言ってた。


何よりもその前に
ホントにラジエーターが原因かどうかを確かめられないのが痛い。



あああ、、、。
こんな切った貼ったの作業に燃えるタイプと燃えないタイプがあって、アタシは燃えないタイプ。
強度にビクビクしながら乗るのってヤだし、整備性が悪くなるのもヤダ。
好きな人は好きなんだけどねえ。


旧車に乗る、って事はこういう事なのかなあ、としみじみ実感。
シリンダーがダメになったら、やっぱ終わりなのかなあ。

ここらで、3ETの程度の良い中古車を探す、って手も無きにしもあらずだなあ。






などと、思いは千々に乱れて・・・・・・・・・・。
[PR]

by 3et3xp | 2013-03-03 21:35 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2013年 03月 02日

DT200R ラジエーター ランツァ

風は強いが、気温は低くない。

始めますか。
画像メモ代わりなので、今日は重いです。



まずは下のパイプの交換。
「これじゃないだろう」とは思っているが、
前に見た時、朽ち果てそうな勢いだったので交換です。
c0009160_16102939.jpg



3ET ¥2625
3XP ¥3371 前期型
    ¥4652 後期型
4TP ¥7613 ←!!!!
c0009160_16102061.jpg




まあ、変わらずオーバーフロー。




それでは、と。

ランツァ用ラジエーター
ヤフにて 計3500円。(計ってーのは振込手数料まで込みの表記です)
下のパイプ付きなら5000円で出てましたが、2つ買っても2000円。
程度はかなり良い。
c0009160_16103945.jpg





比較 
まずは右側。   左:4TP 右:3ET
コア数は9→11に上がっているが、巾は4TPの方が短い。ボトムは大きい。
c0009160_16105377.jpg




3ETからのステーの移植は無理なのが分かる。
c0009160_1611217.jpg




下の出口パイプ径が大きいのだ!
パイプの角度変更は鈴木ラジエーターさんで出来るだろう。
c0009160_16111184.jpg






こんな感じ。収まることは収まる、か、な?。
タンクを合わせてみたが、高さは収まりそうだ。
c0009160_16131118.jpg



なんだか写真の撮り方がばらばらだなあ。
固定できないから、写真を撮る都度、位置がビミョーに変わる。
まー下の方がギリっちゃーギリかな。
シュラウド止めのツメは使えそう。下のボルトはステーで下方に延長できるか。
c0009160_16112999.jpg



下のパイプが問題だな。
c0009160_16132092.jpg



とりあえず、経は行けそうだが、角度がやはり・・・・・。
4TP用を買うしかなさそうだ。
c0009160_16114074.jpg




問題は、フレームとの固定。
フレーム側の上下留め穴をステーで渡らせて、それにラジエーターを留める、みたいな。
平板だと、この長さはたわむなぁ。
c0009160_16112243.jpg




採寸。
み、見えねえ・・・。
c0009160_16133279.jpg

c0009160_16134096.jpg

c0009160_16132847.jpg





右ラジエーターまとめ。

ラジエーター本体さえ留められればなんとかなりそう。
下の出口パイプ、角度変更と径変更は鈴木ラジエーターさん
*径変更してよいものか?



したら左。
左:4TP 右:3ET
こちらも4TPの方が横幅が短く、高さは長い。
下のパイプ径が、ぎょっとするくらい違う。
c0009160_16114686.jpg




下穴合わせの高さの比較。
こっちはステーが移植できそうな感じ。
c0009160_16115425.jpg



ここで本日の作業終了。
ラジエーター出口径とホース径が全く違う。
が、ホースの下の、金属パイプ側は小さいまま。
はてはて?ホースが下と上で経を変えてきてるのか、はたまた下の金属パイプが違うのか?
もし下の金属パイプの径が3ETと4TPで違えば、ウォーターポンプカバーも違うことになる。
c0009160_1612634.jpg



調べたら、ポンプカバーも違った。
Oリングも3車種違うので、なにかこのパーツ廻りは怪しいのが分かる。
c0009160_16124447.jpg



角度もかなり難しい。
c0009160_16121175.jpg



実は、上のパイプ径もなんかビミョーに違う感じがする。
c0009160_16123779.jpg



クラッチケーブル取り回しと、サイドカウル取り付けの関係で、このステーは使いたい。
ラジエーター下側がクリアランス的にちょっと苦しいかな。
c0009160_16122938.jpg




下はL型のステーをかませて留められそうだ。
c0009160_16134787.jpg



採寸
c0009160_16135792.jpg




左ラジエーターまとめ
ラジエーター上のステーと、下パイプ角度と径変更は鈴木ラジエーターさんで。






左右ラジエーター接続パイプの違い。
左:4TP 右:3ET
4TP、角度間違えた。左手が下です。
c0009160_16125636.jpg



長さと角度だけが違うのかと思いきや、シリンダーヘッドとの接続パイプ径が違った。
4TPの方が太い。(写真は間違い)
c0009160_1613363.jpg







4TPのラジエーターを使って、オーバーフローの原因が3ETのラジエーター本体の不良によるものか
確かめたかったのですが、そんな話以前の問題で頓挫でした。

4TPラジエータのコンディションがものすごくよさそうなので、出来れば使いたんだけど、
一筋縄では行きませんね。

現在、3XPの良コンディションの出品はありません。
部品番号からすると、前期型ならパイプ径は問題無さそうなんですが。
(ソッチはソッチで取り付きの問題が大きい)
[PR]

by 3et3xp | 2013-03-02 17:53 | DT200R(3ET) | Comments(0)