STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 28日

3XPエンジン用意 & TOM'S マフラー 試用

正月から、あっという間にGW。
ま、人が多いから、関係ないんですけどね。

3XPのエンジン、そろそろ動く状態に整備。
エンジンマウント関係で、必要なのは2つ。
左:3XP 右:3ET
90387-205U0  カラー(3ET用) 620円
90179-16226  ナット (3ET用) 336円
c0009160_15461216.jpg



と、こっちはウチの車体固有のトラブルで、カラーをマウントに接着。
およそ6mm。
c0009160_1554223.jpg




エンジン清掃と、クラッチカバーG/K取り付け。
クラッチの状態が良くないが、それはエンジンが掛かってから考えます。



で、勢いでWR400F。
c0009160_15463116.jpg



ラージタンクは、燃費が判明してから考えます。
もいっこのTOM'Sマフラー。
爆音、と聞いていたので、敬遠してましたが、とりあえず付けてみるか、と。
c0009160_15463434.jpg



単体は確かに軽いけど、車体全体で持ち上げてみると、軽くなった感はないな。
c0009160_15464171.jpg





そんな話以前に、ウインカーが無理ゲー。
c0009160_15474355.jpg




おや?それほどうるさくないじゃん。
c0009160_15465174.jpg



ようつべにうp。
車検はわかりませんが、ふつーに使える音のレベルだと思います。
ま、ウインカーが付かないんで、使うならその辺を考えないとダメなんですけどね。。
http://www.youtube.com/watch?v=wnQiXE9dRDo&feature=youtu.be




さて、載せ替えが先かシェイクダウンが先か?
[PR]

by 3et3xp | 2013-04-28 16:16 | DT200R(3ET) | Comments(6)
2013年 04月 27日

フォークシール交換 片側だけね

なんかよくわからんが、ふらっと気が向いてガンダムUCのアニメを6話(?)まで一挙に観ました。
勢いでまたガンプラ買っちゃったよ。

どーでもいいけど、本編の中で、機体の名称を言ってるのって、ガンダムとバンシィぐらい。
それ以外はどういう名前のロボットなのか全く分からず、びみょ~に苦労しました。
本編観て欲しくなったのはクシャトリヤだが、MGでは出てない模様。

ま、そんな話はガンプラエントリーの日に改めて。



そいではWR400F、片側のみのフォークシール交換でございます。

今回、最大の難関と思われる、スタンド乗せ。
c0009160_1637052.jpg




無理です。やっぱリフター買わないとダメか・・・・・。
それ以前になんというバランス!!。こんなバランスのバイク、はじめてだすよ。
おもいっくそ後ろ寄りだあ。。。。。
c0009160_1637718.jpg



もう、整備途中の写真はないっす。やることは同じだもの。
c0009160_16371842.jpg



今回、Amazonの箱が大活躍でした。あたしゃ結構、オイルをソソウさせるので、
こうしときゃ、箱がほとんど食い止めてくれる。こりゃいいや。オヌヌメ。
そうそう、ウチのフォークシールハンマー、WR400Fでは径が太すぎて、いまいちフィットしなかった。
どんだけ太いんだよWR400F。
c0009160_16381687.jpg




ローダウンさせてある、と聞いていたので、中のロッドを詰めてるのかと思ったのですが、
そんな加工をした感じはなかった。もちろん、上手すぎて気が付かなかった、のかもしれませんが。
ロッドとキャップの接続長も20mm以上で細工したようには見えなかった。

それでも、カラー代わりのスペーサーは入っておらず、
スプリング長も正規460mmが463~5mmだったので、
やっぱりなんらかのセットをしてるはずなんだが、う~ん、ワカンネ。。。。。。
このセッティングで特に不満のある腕でもないし、そのままにしときます。


オイルレベルは01、正規145mm。
圧側10クリック。


終了。
そーいえば、アクスルシャフト、デカイ六角は不要のような?
左のナットを緩めると、抜ける構造のようです。
c0009160_16374381.jpg



そんで、キャブ。
大きなおもらしは止まっております。
が、どうやら原因は、PAS廻りのようで。
まさかよくある、O-ringが入ってないとかなのかしら?
今度、キャブにやってきたら、ちょっとチェックしてみますかね。
(いつも思うが、なんで、あの時にチェックしないんだろうね)
c0009160_16382859.jpg



もいっこ。チェーン音が大きめ。
Fスプロケをギリギリまで大きくした、との事なので、ちょっくら見てみます。
c0009160_16381360.jpg



ギリギリすぐる。。。。チェーンが削れているので、ガードが当たっている可能性が微レ在。
Fスプロケ丁数はこのまま行きたいので、この裏打ちパーツを抜いて、ワッシャでカサ上げして
スプロケガードを付けてみて様子を見てみることにします。
c0009160_1639626.jpg





結局、オイルフィルターは買えなかった。オイル交換はもちょっと待つか。
[PR]

by 3et3xp | 2013-04-27 17:48 | WR400F | Comments(0)
2013年 04月 23日

フロートニードル交換

さ、て。

最初におことわり。
本日の作業は、決して他人を貶めたり辱めたりするような意図は全くございませんことよ。
誤解なきようよろしくお願いいたしましゅ。


ま、個人の整備なんて目くそ鼻くそ。人を笑わば(!)穴二つ、なのは皆さん知る所でございましょう。



てなわけで、異例の予防線を張りに張り巡らせた所でWR400F。
お漏らし修理でございます。
エンジン止めたらコックOFF、が最近のデフォ。
c0009160_14214581.jpg




あ”あ”あ”~とはいえ、やだなあ、この張り巡らせたパイプ。
c0009160_14215766.jpg




思わず外した記念に写真撮っちゃいましたよ。
結構、強引で、泣きそうになったので。。。。
普通?はエアクリボックスを後ろにずらしたりするのだけれども、コレはガチガチで余裕が無い。
c0009160_1422434.jpg




今回、トップはバラすつもりはないのでここから。
どうやらこのパーツ、よくバラバラになる高価な部品、との事。
スライドバルブに張り付き防止のスライドプレートでも貼ってるのかしら?
現状、コーティング?が一部剥がれ気味。
c0009160_1422294.jpg




ニードルバルブセット、2079円。と止めネジ。
c0009160_14222311.jpg




フロートチャンバー開けたら。
c0009160_14223286.jpg



加速ポンプ経路、だと思う。液体ガスケットで半分塞がれておりました。
フロートピンの処理が面白いね。
c0009160_14222337.jpg



どうせ使わないので、ペンチで引きずり出します。
c0009160_14223054.jpg




ベントパイプが熱で。一本だけ交換しようとしましたが、なんと二本束を接着して結束されている!!
実は何のためのベントパイプなのか不明なので、これ以上触れず。
切ったとして、負圧パイプで雨なんか吸った日には目も当てたくないのでこのままこのまま。
(ただのドレンだったら短くしちゃうんだけど)
c0009160_14225227.jpg



あと、アクセルワイヤーの戻しワイヤーが切れかかっているのを発見。

で、特に面白い話しなどなく部品交換終了。
外した部品は全然問題ないようなコンディションでした。無駄な作業だったのかな。
おもらしは液体ガスケット塗る前の症状なので、原因はコレではない可能性大です。







さ~て、戻りをどうしよう。当然、そのままではキャブは入らない/入れたくない。


そ、う、い、え、ば・・・・・・・・キャブかリアサスユニットの話だったかで、
「サブフレームを外せ」と指示されていたのを思い出した。

外してみるかサブフレーム。
これと、下とエキパイ止めのボルトを外します。
c0009160_14224356.jpg



あ、これで正解なんだ。無理なくキャブを納められました。




おまけ。
荷掛けフック問題は解決しない。
とりあえずこうしてフックを確保しておきます。
c0009160_14225243.jpg




それにしても、あの状態でも普通だったなあ。かなり小さいバックファイア症状があるくらい。
(原因は違うかもしれないけど)
加速ポンプも気にならなかったし。

あっ、MJの番手、確認するの忘れた。相変わらず・・・・・。




タンク外した事で、色々見ることが出来たが、
かなり的を得たきっちりした仕事がされていて、逆にちょっと怖くなった。
整備性よりも確実性をメインとしていた方のようです。
なんだか「オマエもこれくらいちゃんとしろよ!」と言われてるみたいだただ(笑。




キャブってつくづく不思議なもんだ。
MJ外れかかってても不調ないかと思いきや、PASが一回転違うだけで調子が悪くなったりする。
ほんの僅かなフロートバルブニードルの摩耗段差やゴミでも調子悪くなったりするし・・・。



フォークオイル注文済み。週末、出来るだろうか?
オイルも安心安定のmotule300VからMOTOREXのCrosspower4tに換えてみる予定。
オイルフィルターは特殊なようで、その辺に売ってないので、考え中。
[PR]

by 3et3xp | 2013-04-23 15:47 | WR400F | Comments(2)
2013年 04月 14日

3ET エンジン換装テスト 3XP その2

自転車に乗る度、「ああ、失敗した買い物をしたなあ」と、思う。
最近一番の不満だ。



さ、て。

昨日の換装テストの残務整理。

メーターセンサーケーブルを整理して、
c0009160_22135279.jpg



縫い物をして、
c0009160_2214458.jpg




それから、リアのブレーキホース、、、、、
c0009160_22141397.jpg



なんともアイデアが出なかったので、ちょっと角度を変えてフィッティング。
これで様子見。どっかにこすれるようなら、またなんか考えましゅ。
c0009160_22142282.jpg




で、オイルポンプのエア抜きと、少し気になっていたFブレーキの引きずり。
パッドスプリング交換してみるか。


と、チェーンライン確認のため、YAMAHAのweb部品検索。

ドライブシャフトは共通でした。6mmの違いはカラーで調整していただけのようです。

なので、3ETのカラーとナット、ロックプレートを買えばチェーンラインは合わせられる、というのが
判明いたしました。


エンジンマウントカラーはMonotaROさんに売ってた。50個単位だけど・・・・。


あとは、あの外れなかったリンクだけだなあ・・・・・・・
[PR]

by 3et3xp | 2013-04-14 22:32 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2013年 04月 13日

3ET エンジン換装テスト 3XP

15日にミサイルが来るそうなので、書いても無駄になるかもね。
サーバー都内にあるのかなあ?

ま、いいや。

部品が揃ったので、DT200RのフレームにDT200WRのエンジンが載るかどうかの実験。
の前の、いつものごとく仮テスト作業。


2日掛けてやるつもりの作業予定。やっと土日晴れの予報が出た。
c0009160_19253273.jpg



左はランツァ用YPVS(3XPでも可)、 右は別作業のランツァ用リアディスクローター
落札価格、2800円            3100円
c0009160_19254611.jpg



その別作業の、ディスクローターの交換を先に。
ボルトもランツァ用を購入済み。が、ネジボックスになぜか6個ぐらい入っていたので無駄でしたわ。
c0009160_1926247.jpg



上が3ET、下がランツァ。パッド無し落札価格500円。ほんとはこんな値段だと思うんだけどね、YPVSもローターも。
c0009160_19261421.jpg


3ETと作りが違うのはこのカラー廻り。
初期型ランツァは、このカラーの左リップ部分がスイングアームに乗っかった、と思う。違ったらゴメン。
c0009160_19262589.jpg



そんな細工の分だけランツァのブレーキサポートは薄い。
なので、リアシャフトのボルトに付いてるワッシャをカラー代わりに使います。
厚さ的にそんなもんだと思います。
c0009160_19272072.jpg



3ETのブレーキガードステーが当たります。
c0009160_19264255.jpg


残念ながらこれはサンダーで切るしか。
なんで斜めになってるかって?色々と事情があるんですよ。
c0009160_19265693.jpg



この後のフィッティングは本日最後の作業だったんですが、説明上、ここに。
ワッシャを一枚かませて、これくらいのすきま。二枚は多すぎ。でもあと1mmほど欲しい所。
まあ、スイングアームは経年劣化?で開いてくるので、これくらい良いものかどうかわかりませぬ。
c0009160_19331285.jpg



問題無いだろうと思っていた、ホースの取り廻しに問題発生。
う~ん、どうしようか。メッシュの90°曲がりを買おうかどうか。
ちなみに、セロー250用のリザーブタンクなしのマスターは、フレームに当たって付かないと思います。
(検討済み)
c0009160_19331970.jpg


仕上がりは当然、こんな風になります。スッキリした感はある。
ブレーキホースだな、問題は。
あ、リアのパッドはKDX220と互換でしたので、助かりました。
c0009160_19332575.jpg



降ろすか、と思った矢先、
あり? こりゃ弱った。縫うしかねーか。box、ヤフに出てればよいのだけれども・・・。
もうそんなお年ごろなんだよねえ。
c0009160_19273187.jpg



で、降ろしますた。作業時間1時間くらいかなあ。水冷は色々あって大変なのよ。
c0009160_19274363.jpg



チェーンラインの確認。3XP。
c0009160_192815.jpg



3ET。ドライブシャフトのカラーの長さが違うな。
c0009160_1928132.jpg





フレーム汚い。愛情がないのかといわれると違うんだが、
この手のただの清掃作業は、プライオリティが低くてさ。
c0009160_19285490.jpg



採寸の前に、載せてみましょうかね。採寸では分かりかねる部分があるので。


これは後ろのマウント。
c0009160_1929760.jpg



こっちは前のマウント。
あ、3XPのエンジンは、YZのフレームに載せるため、ステーを介してました。
その為、3ETとはこれくらい違うんじゃないか、と思っております。
c0009160_19291545.jpg




ふう、セーフ。
(エンジントップとフレームのクリアランスね)
c0009160_19292739.jpg



ほお、セーフ。
これが同じとは嬉しい誤算。ボア×スト違うのに。
c0009160_1929389.jpg



おkだ。
c0009160_19295337.jpg



ランツァのYPVSのケーブルもそのまま使える。
c0009160_1930382.jpg



上手く行きすぎ。
”そろそろ引っかかるんじゃあ・・・・・・”、などとドキドキしながら次。
チャンバー。おや?角度が同じだぁ。
c0009160_19302410.jpg



普通に付きました。まあ、特性とかは別の話だけどね。
それにこのチャンバーはプロスキルのレースチャンバーなんで、少々クリアランスが広くても
スプリングでごまかせますから。
でもぴったり。
c0009160_19303460.jpg




さて。
これはランツァ用エアクリーナージョイント。100円。
c0009160_19301620.jpg



上:ランツァ   下3ET。
エアクリボックスは3ETとランツァ共通なので、エアクリ側の取り付きサイズ等も同じです。
c0009160_19304586.jpg



3ETの、リアサスペンションリザーブタンクステーが当たる。とりあえず切り飛ばしますが、
この場はステーを曲げて強引に。
c0009160_19305426.jpg




サイズはほぼぴったりなんだが、ぴったりすぎて、キャブを外すのが苦しい・・・・・。
3ETにPWKは、小ぶりですげー外しやすかったのに・・・・・・(泣)。
c0009160_1931341.jpg




ほんの少しだけジョイント側の角度が違いますが、強引に(という程でもないけど)取り付けられます。
(この写真側に少し空きができます)
もちろん、PWK28の場合の話。純正キャブは持ってないので不明です。
c0009160_1932126.jpg





リアブレーキペダルとケース右の取り合い。
c0009160_19312324.jpg



う~ん、若干、邪魔。
c0009160_19312859.jpg




リアアームピポットシャフトのみ本締めして、マウントのクリアランスを実測。
c0009160_19314077.jpg



前のマウント。右に寄る感じ?
c0009160_19314897.jpg



スイングアームとのガタつき。これはマニュアルにある、個体差によるシム調整の範疇だと思われます。
c0009160_1931561.jpg



後ろのマウント。やはり右に寄ってるようだ。
c0009160_19321993.jpg




実測しました。読めなくても良いです。
ワッシャーを買ってきて、合わせてみます。
c0009160_19323550.jpg



と、思ったら、後ろのマウント、手が入らねえや・・・・。
リレーアームを外すか・・・
c0009160_19324173.jpg



あれ?あれれれれ?
外れない。
c0009160_19324626.jpg



左のナットに見えるのは実はボルトで、左を外してから右を抜くのだけれども
右のボルトの頭が、ガセットにめり込んでる・・・・。
叩いても出てこず。。。。。。。。。。
終了です。だって、ワッシャを入れられないんだもん。
c0009160_19325542.jpg




う~ん、(全然関係ないトコで)コリャ困った。



*今、マニュアルで確認したが、記憶とは少し違う構造のようで、細い棒をつっ込んで叩けば出てくるのかも
(ワタシは、左のボルトを緩めた状態で、左のボルトの頭を叩きました)




これでほぼほぼ、3XPのエンジンは載ることが判った。
問題はチェーンラインかなぁ。
実測は実測で意味があって、製造誤差もあるし、フレームは経年でヨれるし、測定誤差もあるし
なかなか「こうだっ!」みたいには考えられませんねえ、経験もないし。



さて。
3XPのエンジンを降ろして、採寸しておきます。
(今まで、3ETのエンジンは実動していたので採寸できなかった)
エンジン設計だと、3XPはケースの左を6mmほど詰めてるようにみえるが。
フレーム右寄せで、左のみスペーサー、というのが理論値通りだと思うが、さてさて・・・・・。
c0009160_21432649.jpg




その辺を決めちゃえば、この3XPのエンジンが実動なのか、とか、CDIをどこに置くの、とか、混合で行くのか、とか
セッティングが出るのか、とかそんな話が残ります。




あ~疲れた。久しぶりにがっつり作業したわ。
最後の方は、ヘロヘロになったので、明日はその残務整理。
(ヘロヘロでピントさえ合ってないや)
c0009160_1933245.jpg

[PR]

by 3et3xp | 2013-04-13 22:17 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2013年 04月 07日

部品が・・・

ようやっと、ランツァYPVSとリアディスクプレートが落札できた。
出てくるたびに、なんだか欲しい人が多いのか吊り上げなのかワカランが、結構異常な値段になってて、
ようやくそれらしい(?)値段で落札できた。

ああ、疲れた・・・・



でまあ、本題、と言うほどではないですけど、見に来たら、BOTらしいコメントがあったので
それの処理がてら。

WR400F。

これと(清掃後)
c0009160_23165745.jpg


コレ。
c0009160_231765.jpg



お漏らしとフォークシール、ですね。
ま、そんなのは想定内。

バルブシートアッシとシールアッシ交換すれば良いだけ。

ところが、YSPに部品注文をお願いした所、驚くべき事実が。

なんと、この何の変哲もない部品(スライドメタル)が受注待ちで納期一ヶ月、との事。
c0009160_2324637.jpg



外装はぼちぼちなくなるのは予想してましたが、こんな内部パーツがこんな話になろうとは!

若干のショック、と共に、ひと月お預けとなりました。

あ、ちなみに、このWR400F、型式はUKでCH02W、国内だと5EF3だと思われ、
1998型のようです。

そこまではググレカスで判ったのですが、これ以降の型と何が違うのか、はっきり判りません。
キャブとラジエーターがマイチェンされてるようですが、具体的には何も出てこない。

さらにちなみに、ウチのCH02Wのリア廻りはランツァ/DT200WR/DT200Rと共用ですが
コレ以降は別番になるようです。それは逆にラッキーだったりして。
手持ちのリアスプロケが使えるのは嬉しい。

Fスプロケはクリアランス限界まで上げてるようだけど、さらにリアを3~5丁落して、
もう少し高速を稼ぎたいと思ってはいる。
まあ、WR400Fにはちょっと気の毒な気もするんですが・・・・。
[PR]

by 3et3xp | 2013-04-07 23:50 | WR400F | Comments(4)