winter mute

gromet.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 28日

再調整

昨日の夜の土砂降りはなかなかだった。

変更後の調子を確認するために、ちょっと外へ。
と言っても、都内在住なので、どこまで行っても舗装路&混雑。


やっぱり偉大なのかね、YEIS。
ほぼほぼ不満ない状態になった。
中速域の、そして中速域からの力の薄いフラットな部分も消えたし、始動もチョーク必要としなくなった。
ただし、おかげで少し走り方がやんちゃになる。それはリアスプロケのせいかもね^^
c0009160_1694672.jpg




あ、それと、スプロケを50丁に上げたので、外していたチェーンテンショナ?を再度付けることにした。
3ETで50丁だとフレームのリブプレートに干渉するようです。
c0009160_1612367.jpg




高速巡航スピードはおそらく85km/h程度と思われる。

あとWR400Fに負けている(?)所は、サスのセッティングか。
全体的に接地感がなく、DT系の美点(?)だと思っている直進性が失われている。
(リアがどっか行っても、ベクトルはフロントタイヤに(弱アンダーで)向いていて、
かつフロントの進行方向へのグリップ感を残すような操安)

ちなみにWR-Fは、この美点がしっかり出てて、乗り換えが楽な理由でもある。

ま~サスは変えすぎてるからねぇ~。どっから手を付けていいかわかんない状態。
[PR]

by 3et3xp | 2013-07-28 16:34 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2013年 07月 27日

リアスプロケ インテークチャンバー

雨が降るとか降らないとか・・・・・


4stシングル(単コロ)というと、「重くて硬い(乗り味が)鉄の塊」みたいな、あまし良いイメージがなくて、
興味もなかったのだけれども、
ルネッサ乗って、WR400F乗ってると、なんとなく、「それはそれで面白いのかもしれない」
などと、少しだけ興味が出るのだが、
「エンジンが高回転型でぇ、サスがリンクサスでぇ、、、」
などと、そんなバイクはKTMの390DUKEぐらいしか見つからなく、終了。

54.9千円。荷物が絶望的に載せられず、WPのリンクレスサスはどうも・・・・・。
c0009160_15494062.jpg





なげえよ枕。
3ET、まずはリアスプロケット交換。
c0009160_1552421.jpg



45丁からWR400Fで使ってた50丁へ。
c0009160_15531799.jpg




ホイールギリ前だと、チェーンガードに当たってOUT。
スネイルカム目盛りで8ぐらいまで引っ張らないと入らないようです。
c0009160_15532169.jpg



コッチはまあ、アウト気味のセーフ。
c0009160_15525335.jpg




既存の106コマにジョイント継ぎ足しで110コマに。
c0009160_1553315.jpg




DTシリーズで唯一キライな所。スプロケガードが一体式であること。
何とかならんもんかと、事あるごとに考えるんですが………。なんともならん。
それは置いといて、左のケースシールの確認。少しシトッてるかな?そろそろアウトかな?
気をつけておきましょうかね。
c0009160_1554412.jpg






次。
インテークマニホールド。
  左:3XP   右:4TP
YEISが欲しかったのよ。ヤフオクにて計2500円。
同じもんかと思ったが、さすがYAMAHA、ここでもなんやら換えてきてる・・・・。
c0009160_15531324.jpg





で、こっちはYEIS本体。
  左:3ET   右:4TP
4TP用が付くか、と思いきや、スペースの関係上、付かなかった。
コレほど素直にエンジンは載せ替えられたのに、それはそれでなんだか色々違うのねえ。
c0009160_15542246.jpg





今までただのサブチャンバーと思ってましたが、そうではない模様。
ワタシが3ETフルDC化の時に見つけて、それ以来、Bookmarkしてるブログ

Paint & Custom "airplants"


「デカイほうがいいから3ETで正解か」
とか思いましたが、airplantsさんの当該記事を読むと、やはり相性がある模様。
でも4TP用は付かないし、これで行くしか・・・。




そんな事よりコレですよ。
キャブが納まらない。
c0009160_15544021.jpg




4TPマニホールドに4TPエアダクトなのに、なんでこんなに付かないのよ!ってくらい付かない。
強引にバンドを締めあげて装着。
c0009160_15533919.jpg





試乗に出たかったが、雲行きが怪しくなったので、チョロッと走っただけで本日の作業終了。
50丁の方が効いてて、キャブの方はわからんかった。
「変更やるなら一つづつ」
の鉄則を破ったせいだね。




さ、て。
古い記事にコメントいただいたオークリーさんなる人物、
どういうことなのかさっぱり分からず。
ちなみに、その日の記事を読んで、赤面。誰の役にも立たない己を知った夏の日。。。。。。
[PR]

by 3et3xp | 2013-07-27 16:41 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2013年 07月 23日

WR400F 雑感

 雑感用の写真を撮ってなくて、書こうか迷いましたが、もののついでで。
動画でどうやら電池を食い過ぎた模様。



やっとこさWR400Fをツーリングに出せたので、色々と。


●ビッグタンクが標準装備?だったのと、頭から「燃費悪いだろう」という先入観(予想)があったので、
今回、一番気になった部分でもありました。

燃費データーは書いた通り。 
結局、3ETとかと同じようないつもの一抹の不安感を抱えながら走る、という、
残念なのかひと安心なのかよく分からない変わり映えのしない結果、となったわけです。

そんな話なので、トリップメーターは早急に必要ではあるわけだ。
ビッグタンクも、必要に迫られるほどでもなし、かといって全く要らないか、というと
もしかしたら・・・とも思ってるわけで、こっちは宙ぶらりん。


●リアブレーキががが・・・。
通勤で使ってて、リアブレーキの効きが悪いのは了解してたし、特に不都合はなかったが、
ワインディングでは、ちょっと困った。

というのも、ワインディングでは曲率修正でバイクを起こすのに多用するのだが、
リアを踏んでも、思いの外、起き上がってくれないのだ。

でまあ、コレに関してはオフでのペースとワタシの右足の具合との兼ね合いがあって、
どうしようか結論は出ていない。
ただ、リアブレーキ廻りは一回チェックしようとは思っている。

ペダルがスチールだと、もちっとやりようもあるんだけどね。



●重さに関しては、結構冷や冷やしていた。特に下り。
が、あまりにびびって、試すのを忘れていた。汗

リフターで上げた時に解った事だが、重量がかなり後ろにあって、Fブレーキもタッチよくきっちり効いて
サスも理想的にふんばってくれて、今回走った・・・というかごく一般的なシチュエーションでは、特に重量に起因する
ネガな印象は一切感じなかった。

荒れた林道の下りのつづら折り、というのが一番問題が出そうな気がするが、残念、今回はそんな所なかったので。
確か三笠山の裏にあったと思ったし、そのつもりだったんだが、手違いで行かなかったんだよな。



●タイヤ。PIRELLIのMT-21、、、、大昔にMT-17(だっけなあ・・・ガラエンデューロって奴)を履いたことが
あったが、ものすごく重く感じて、あまり好きではなかった記憶がある。
当時、廻りのXR乗り(250も600も)はほぼコレで、「4stには向きなのかもね」ぐらい思ってた。

で、多分その後継であろうMT-21、乗った感じブロックの剛性が高くて、確かに重量のある4stには
良いのかもしれないな、と感じた。

DUROというDUNLOPの台湾下請けメーカーが出したMXタイヤを試すつもりだったが、
それは3ETに任せて、WR400Fは、次もこのままMT-21で行こうかな、とも考えている。


●エンジンとか車体バランスとか、その辺は一切、違和感ないわ。
スプロケをギリギリまで高速寄りにしてるのが逆にかなり林道で扱いやすくしてることに寄与してると思う。


でまあ思う事はただひとつ。
「正立に戻ったのは失敗だった](3ETの事)
て事だけ。
かといって、いまさら3XPへ、、、とはヒトとしてどうだろう、て所もあるしな。




●WR400Fならば、乗り換えに何の問題もなく、結局は
「2stをあきらめるかどうか」
という話だけが残るわけだ。

「2stもいつか部品供給がなくなって、乗れなくなる日が来るのだから」
と思って、TT-R、DR250R、KLX250Rと乗り継いだが、どれもやはりなにがしかの不満か
乗り換えの(不満の残る)修正作業があって、
「どうにもならんな、こりゃ」
と思い、3ETを頑張り始めたらコレだよ。

塞翁が馬?
どっちか、つーと

人生万事右往左往
[PR]

by 3et3xp | 2013-07-23 02:57 | WR400F | Comments(0)
2013年 07月 21日

WR400F 高速テスト

 WR400F 、ギア比 F15 R44 レシオ2.9(正規は多分14,50のレシオ3.57)のテスト。

と、その前に前日作業。

マフラー、換えるつもりはなかったが、ウインカーがこうなってしまったので、やけくそで。
c0009160_22461112.jpg


それでもこれだよ・・・。
c0009160_22512148.jpg




オイル量のチェック。4st大事。
直立で3分ほど暖気後計測。
整備だけの観点からすると、個人的には窓式(ウエットサンプ)のほうが好きかな。
なんだかよくわかんないんだもん。
c0009160_22522389.jpg





とりあえず、燃費メモ

1671                  スタート
1732 2.4    25.41 Km/L  高速    90km/h~100km/h
1833 5.02   20.11 Km/L  下道(OFF含む)
1902 3.2    21.5 Km/L   下道(OFF含む  高速入口給油)
2023                   帰宅    90km/h~100km/h

計352km

通勤だけだと、15km/Lぐらいだから、やっぱり2stと同じ感じ。
高速だと、SA、2回に一回給油するようなタイミングか。
(RESまで6L)

下道でも、変な回し方をしない走りをすれば、そんなに燃費は悪化しないようだ。






5時に起きてチョロチョロ用意して6時高速入り口。

談合坂SA。とりあえず最初のSAで給油してみたが、予想より燃費が良くてびっくり。
90km/h巡航してても、そこからトルクが出てくるので、気分的にかなり楽。
市販車2stだと、巡航域からのアクセル開け閉めからはあまり付いてくる感はない。
おかげでノンストップで100kmほど走りましたよ。
c0009160_2245374.jpg



とか、いろいろ考えてたが、よく考えりゃ
これ400ccだもの みつお

4st250ccと比べるのはアレかもね。



小淵沢で降りたつもりが韮崎だった。ドユコト~。
三笠山の方がフラットダートなので向きか、などと考えていたのだが、ま、しょうがない。
ココは色んな方面から目をつけられたようで、ちょっと肩身が狭いので、あまし走りたくないんです、よ。
c0009160_22455238.jpg





ソロプレイで写真を撮るのは習慣がなくめんどくさいが、せっかく作った偽Go-proでも試してみるか。
ほぼほぼ一年ぶりかなあ、林道走るの。
結構ガレ場で、最初の最初でこんなトコ撮らなきゃ良かった、などと後悔。
そんなダメ走りを公開することにこれまた後悔。

ま、装着ミスなんですけどね。もっと胸元に上げないとダメですな。
http://www.youtube.com/watch?v=WjUkbOg8Cm0



「こんなんだったかなあ~」
「もう少し走れた気がするんだけどなあ~」
ま、歳だろうな。定期的にバリバリ走ってる人じゃないし。
体が重いし、目もあんま見えない(日だまりと石の影の違いを判断するのになんかえらく時間が掛かったりする)。
若いころのように、根拠のない自信もなくなったし。




思いつくままに好きな方向へ。
WR400Fにお似合いの路面タイプでしょうか。もうこれも舗装されるでしょうけど。
大きめの石があったり、止水板トラップがあったりで、ラインが難しい。
http://www.youtube.com/watch?v=XmMkhuOmnTQ



2stほどブレーキングに自信がないですね。
「重いだろう」という頭と、MT-21という履きなれないタイヤで、疑心暗鬼状態。
まあ、バイク自体もシェイクダウン状態ですしおすし。


WR400F、TT-Rよりも全然違和感なく乗れます。アレは辛かった・・・。
KLXよりもアクセルで自由自在にできるような感覚もある。
(KLXはカワサキ伝統の ”なんだかよくわからんがトラクションする” タイプ)


スプロケ丁数はこれだけ上げても、林道ではほとんど不満ないです。
つか、正規ならどんだけだよ!とかちょっと思ったりもしたりして。
c0009160_2344233.jpg




舗装された1車線の山道を走ると、このバイク、モタードにして走る人が多い、というのがよく判りました。
車体は安心感があって、エンジンはフレキシブルで、精神的に疲れる部分が少ないです。
くねくねした狭い山道を、アクセル-ブレーキ-対向車-先行のファミリーカー--に付き合いながら、
延々と走ってると、「もう、めんどくせ~」みたいに感じるのが小さい。
c0009160_23435161.jpg




分岐が多い上に、その分岐を好き勝手に曲がるもんだから、どこをどう走ったのか全く不明。
c0009160_2344351.jpg






こりゃおまけ。分岐かとおもいきや登山道。
前方に登山者がいたため、ステルス撤退。
声が入っちまったよ。
http://www.youtube.com/watch?v=2w1y-ppE_Z8&feature=youtu.be
[PR]

by 3et3xp | 2013-07-21 00:17 | WR400F | Comments(2)
2013年 07月 15日

雑記

土曜日、どっか行こうかと思ったが、なんと世間では3連休だということに気づき、断念。

この暑さだしね。



雑記?


タイヤパンク修理。この機会に米式口金とやらのチューブに替えようと思いましたが、
20インチで米式は売ってなかった。
しゃーないんで、100均で使い捨てのポンプを買いました。
空気を入れた所でやはり壊れた。


サードバイク。
suzukiの400ccは正式には所有したことがなくて、ちょっと考えてみたんだけど
SV、Gooseは論外で、結局、GSX系くらいしか考えつかない。

積極的な話ではないが、ルネッサの出来があまりにも良すぎて、
高速のみのために、乗る気がないのを(どっちの意味でも)考えてるのが辛い。

DUCATI?自分で整備できないバイクに乗るのは嫌だ。同じ理由でHONDA車も。
とはいえ、VT250、ものすごくつまらなかったが、SPADAなら違うのかも、
などと少しありもしない期待を抱いたりもしている。


鳥山明の新連載。出だしは相変わらず。いや、良い意味で。
ただ、どうせなら、もっと冒険して欲しかったが、色々事情あるんだろうねえ。



そうそう、animeのローゼンメイデンを見た。マンガの絵柄は好みなんだが、
何を描いてるのかさっぱり不明で、読む気もなかったが、アニメなら、と思い視聴。
2話の内容はすごく良かった。望むらくはこのまま、
主人公の救いようのない不思議体験(or幻想)で終わって欲しいが、
なんかやっぱりちゃんとした萌えアニメになるそうで、ここで終了。

惜しいなあとは思うが、ローゼンメイデンは可愛い人形がバトルするのがメインだそうなので、
そんなのは見たくない自分のようなのは異端だ、という事。


ああ、今日も仕事だ。
[PR]

by 3et3xp | 2013-07-15 15:40 | 雑記 | Comments(0)
2013年 07月 10日

スプロケ変更 感想

写真なしです。
ただの感想メモ。
どこの世界にWR400Fをわざわざロングに振る人がいるのでしょうか、てな具合で。


エンジンに余裕あるだけあって、44Tにしたぐらいで不具合は出ませんね。
扱いやすくなったけれど、当然、キバは抜かれました。
顕著なのは、出だしで少しクラッチミートに気を遣う部分はかなり減った事。
400ccのTT-Rがあったら、こんなもんか、これより少し下ぐらいか、程度の感想。

下からアクセルワークで自由自在に立ち上がりをコントロールできるようなトルク感は失われたけど
それでも、少し回し気味にしてやれば、パワーの方で補える感じ。
ただし、スピードの乗りみたいな部分がだいぶ削られた。

・・・そんな話はどうでもいいか。分かってることだし。




目的の高速一定の部分はあまり試せなかった。
なんとなく、エンジンに負荷がかからないような場所は85km/h~90km/hぐらいにはなったかな、ぐらい。
100km/hというと、エンジン頑張ってはいないが、それでもそのスピード域の開度をキープするのは
ちょっとカワイそうかな、などと思う。

・・・・・きついな、やっぱり。

ま、44T以上小さくするのはチェーンガード的にヤナ感じがするので、あとは人間ががまんするしかなさそうだ。

あと残ってるのは、この夏の課題、ファン。
回ってんのか回ってないのかさっぱりわからん。
そもそも水温センサー連動なのかさえも見ておらん。
いっぱい付いてるけど、壊れてんのか壊れてないのか?

その辺はぼちぼち・・・・。
[PR]

by 3et3xp | 2013-07-10 00:54 | WR400F | Comments(2)
2013年 07月 07日

ドリブンスプロケット 交換

暑い。
涼しい午前中にやりたいが、サンダーを使うので、これくらいからの作業になります。
いや、起きれないだけですけど。。。。。



WR400F、残念に思いながら、リアスプロケ小径化です。

こいつのエンジンは余裕があるから、やってみようか、と考えただけで、
ルネッサで高速が欲しいからと言って、同じ事は出来ませんよな。
c0009160_2130233.jpg



50T→44Tへ。
44Tは520コンバートされた3ETについていた物。
初期型WR400Fのリア周りは3ET/3XP/4TP互換です。
でもまずかったんでしょうねぇ、後期型は違うものになったようです。流石にトルクがアレだからかしら。
c0009160_2130414.jpg





チェーンに”RK SM”と刻印されていたので、何も考えずSM用と書いてあるクリップ式のをポチッたら、
なんとSMはノンシールジョイント。。。。。
c0009160_21313581.jpg





他人のバイクの引継ぎ整備は細心の注意を払わないといかんのに、ちょっとぼんやりしてた。
まあ、RKは不慣れで、型番を把握してないので、こんな事になった、とも言える。


既存のRKを44T用に切った後だよ、気づいたの。
買った120コマのDIDは3ETの50T用に使おうと思ってたのに、ここで使う事に。
とはいえ、既存のRKも、そろそろ交換時期っちゃー交換時期のようだったので、
「ま、いっか」と。


これで巡航90km/hぐらいになれば良いのだけれども・・・・。
[PR]

by 3et3xp | 2013-07-07 21:53 | WR400F | Comments(4)
2013年 07月 07日

大発見

WR400Fと3ETを交換するべく、3ETを走らせてきました。


いや、割りと長くいろんなバイクを整備してきましたが、たった今、初めて知りました。


スロットルホルダーとキャブは相性がある!!



セッティングが出てないと思っていましたが、
違う
PWKキャブはハイスロでないと性能が出ない。
今、ハイスロになった3ETに乗って来ましたが、ほとんど問題ないくらいにセッティングが出てました。


いやはや、この歳になっても色々学ぶべき事があるもんだなあ、としみじみ感じております。
[PR]

by 3et3xp | 2013-07-07 00:01 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2013年 07月 06日

アクセルワイヤー

このクソ暑い日にもういっこ。

3ET、アクセルワイヤー交換。


過去ログ参照で。
ウチの3ETは混合になっております。
キャブはPWK28を使っております。



1)オイルポンプ、部品供給がそろそろアレになる。
2)キャブを他のモノに変える場合、オイルデリパイプが問題になる。
3)YZタンク取り付け時に、オイルポンプワイヤーとの分離ボックスが邪魔になるかもしれない。

とまあ、そんな理由コミです。


現状、KX85(KX85はPWK28を使っている)一式なのですが、
85用だけあって、200ccクラスには、長さがちょっと足りない。
それと、KX用は3ET純正よりも少しロースロットル(とは言わないけど)で、
あましフィーリングが好みではないでした。


4EW-26311-00   ¥1796
90年前後のYZ125はPWK32あたりを使っていて(多分)、おそらくイケるだろう、という判断。
4EWだから、多分タンクとサイドカバーが繋がってるやつだろうな。
c0009160_22102463.jpg





上がYZスロット(ハイスロ)+YZワイヤー
下がKX85+KXワイヤー
ケーブル長はいいくらいだな。
c0009160_22104518.jpg




インナーケーブルは、YZの方が長いか。
ちなみに、計算上は90mmという数値が残っておりました。
c0009160_22104778.jpg




めんどくさいが、ここはキャブを外して、オープン時とクローズ時を見ないとダメだな。


めんどくさいんで、写真は撮らなかった!


・・・・・・・


問題ありませんでした。


ついでに前のエントリーで買ったスプリングナットを3ETにも装着。
裏の蝶ネジ、若干めんどくさかったので。



セッティングが出ないなあ。上は良いんだけど、下がガガガ・・・。

多分チャンバー。
2stはイチにポート、ニにチャンバーだからねえ・・・・。

ランツァのチャンバー、という手もあるのかないのか?思案中。
[PR]

by 3et3xp | 2013-07-06 22:34 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2013年 07月 06日

カウル取り付けナット

FZR250。

最後の仕上げ。
隙間埋め。
仮組み状態で採寸して造ったカウルステーが、本組みでイマイチ合いが悪かったので、
ちょいと調整。
で、裏から手探りでナットを嵌めていたのを修正。
c0009160_21525841.jpg





結局名称は
ナットスプリング。

90183-051A0    ¥89
ボルト径は5mmになります。ふつーの奴より細く見えるボルト。
これで外からボルトを回すだけで留まるようになりました。
ホントは6mmの奴が欲しかったのだけれども、P/Lからではわからんかった。
c0009160_21532172.jpg






ルネッサに乗り始めた頃、「FZR250はええなあ・・・」
と、思っていましたが、街中での面白さはルネッサの方が良いです。
FZRはキレが良すぎて、最近のアタシじゃあ疲れます。
ルネッサくらいの~んびりしてるほうが気が楽ですな。

でもルネッサ、、、高速と足回りがなぁ・・・・。


ルネッサの後継機が見つかりません。
[PR]

by 3et3xp | 2013-07-06 22:07 | FZ250 PHAZAR | Comments(0)