winter mute

gromet.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 27日

リードバルブ

1.5車線ほどの道を軽で走っていて、ブラインドの右カーブ、
徐行で左ベタで曲がってたら、正面から無灯火のロードバイク。
ブレーキ踏んだら、すれ違いざま
「どこ走ってんだこのやろう!!」と怒鳴られました。

一車線の一方通行路を逆走して、一時停止もなしに通りに飛び出してきて、
発した言葉が
「全く、危ないわねぇ!!どこ見てんのよ!」
う、うん・・・・・・・。


自分で自転車に乗る時は、結構気を使います。
歩行者には弱いが、車には強い立場。都内はすごく乗りにくく、結局、徐行したり一時停止したりで
バイクよりゴーストップが多くて遅い。私のその横をオラオラとお兄ちゃんやおっさんがすり抜けてゆく。
なぜワタシが徐行してるのか、気にもとめないんだね。

路上経験300時間以上の人に自転車免許を許可するような制度になってくれたら良いのだけれども。




枕が長いのは、本体がヒトコトだから。

ここんとこ毎週末、雨で、やになっちゃう。
暗い中、ゴソゴソとキャブ外して清掃。
PASの穴の中が、タールで汚れている。
ん?コレは????

リードバルブが開いておりました。
写真はわかりづらいけど、そうなんです。
c0009160_07744.jpg




ヤフの中古品だしね。調子が悪かった原因は、多分、コレじゃないかな?

それにしても、S氏に渡した途端、こうなってしまうとは、よっぽど彼とはめぐり合わせが悪いのかなんなのか。
こう近々じゃBoyesenにする余裕もないや。

で、最初の枕に戻るわけだが、部品が来るまで月曜から自転車出勤になります。
ああ、鬱だ・・・・・・・・・。
[PR]

by 3et3xp | 2013-10-27 00:23 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2013年 10月 24日

配線拝見

3ETを里子に出したら、異常に調子が悪くなって戻ってきた。
いや、調子が悪い、ということで戻ってきただけだが。

下で不整爆発が酷い。
ま、それは後日。



WR400F、配線拝見。
以下、画像メモなんで、コメント少なめで。

その前に。
3つセットで1200円くらい?。
残念ながら、WR-Fのタンクに交換です。
c0009160_013975.jpg




右はCDI。これが純正分のメインハーネス。
黄色は灯火用の電源線だと思うが・・・・
c0009160_0131397.jpg



くるっと回ると、見失う。狭くてほぐせないんですよ。
あの黄色はどこへ行った?
CDIへ行くキルスイッチ線と寄り添っているので、純正ハーネスの、さっきの黄色か?、
マニュアルは黄色単線で、アース(黒線)はない。??
c0009160_0133561.jpg




ん?下がメインハーネスだなあ。
つことはこれはリアに行く新設のハーネスか?
E-LINEからの接続だったと思う。
c0009160_0141771.jpg





ACレギュレータ、だと思う。どこへ繋がっていたのか不明。
こうやって写真を見ると、肝心な所は調べていないことが判る。
いや、当時理解していたが、忘れた、ともいう。
c0009160_0134568.jpg




もうなにがなんやら。げんなり。
c0009160_014241.jpg





結局コレは、レクチ/レギュではなく、レクチファイヤーなのかも。
でも表記はレギュレーターとある。
配線的にはレクチのようにも思えるが(黄色二本来てるので)。
E-LINEは変更かけてあって、全波化DCで上がっている、は、ず、なんだが。
電気的素養に欠けているため、なぜ二本上がっているのかワカラナイのだ。
c0009160_0145544.jpg





電気的素養に欠けているまま、無知を書き連ねてみる。

おそらく、E-line のコイルは2系統で、4/1位相ずらし。
一本の黄色は+側の全波で、もう一本はー側の全波なのかもしれない。
”足を浮かせて”、とあるので、極性ナシになって合成。安定させているのかもしれない。

と、思ったが、よく読むと、位相はずれてない模様。
ただ単に2つのコイルを重ねてあるだけのようだ。



無知号撃沈





メーターラックを取り外すのに、このナゾの物体(失礼)も外す事になったが、裏にメーカー名が・・・・・。
c0009160_0144915.jpg





Trailtech、とある。
これか? ただ詳細不明のため、出処がわかったような、それくらい。
写真で見る限り、AC二系統(黄色二本カプラ)が上がっているだけのようにも見えるが。
c0009160_0153280.jpg




左スイッチの分岐。
左スイッチはカワサキかな?
c0009160_0151857.jpg




以下、分岐図。
c0009160_0144617.jpg

c0009160_0153221.jpg



メインスイッチで色々やってるのか、と思いきや、キルスイッチと連動させてるだけで
燈火類はダダ漏れ(エンジン依存)になっていた。
c0009160_015823.jpg




とまあ、混乱したまま(コレを書いてる状態でも)見なかったことにして終了。
結局、ACレギュはどこと繋がってるのかわからなかった。


何も考えず、謎の物体から出る、赤/黒線を使えばいいだけなんでしょうが。
[PR]

by 3et3xp | 2013-10-24 02:21 | WR400F | Comments(8)
2013年 10月 22日

久しぶりのルネッサ


一つのバイクにずっと乗ってると、日々少しづつ劣化していってる部分が分からなくなる。

自分でセットアップしたバイクは、おかしな所ややばい所に無意識に目をつぶる傾向がある。



そんなわけで、たまに他人に乗ってもらって、不平不満を出してもらったほうが、健全か、と。
たまに昔のバイクに乗って、記憶を確認した方が劣化が分かりやすいか、と。


里子に出していた(宙ぶらりんの)ルネッサを3ETと交換してもらいました。

里子に出している間、替わった部分。
ガソリンポンプ。
手に持ってるのが、ルネッサ、付いてるのはおそらくビラーゴ(シングルキャブ)。
右側の負圧パイプに曲がりが付いている。
c0009160_0491679.jpg




ルネッサを里子に出す時くらいから、みょ~にガソリン臭くて、
調べてみると、なぜか初期型のルネッサのガソリンポンプは壊れやすい、との事。
確かに後期型で型番が変わっている。
で、里親に交換してもらった。ステー止めボルトが固着して外れなかった為に使えず、
仮で取り付けていたが、ポンチでボルトを回して外し、正規のステーに戻した。
c0009160_0495774.jpg






カウル塗装の劣化。こんなのあまり記憶に無い。塗り直し、め、ん、ど、く、せ、え・・・・・。
c0009160_0504050.jpg





クラッチがえらい遠い。明日ちょっと見てみる。

当時、Fタイヤが減り気味で、コーナーで少し切れ込む感じが出ていたのだが、
今日乗ったら、かなり悪化しているように感じた。

下のパルス感がなくなって、なんだかよく回る感じになっていた。
ガソリンポンプのせいか?ちょっと戻してみてみたいが。

それくらいかな。(人によるが私は)とにかくよく回る感じが乗ってて楽しくない。
いや、それはWR-Fに慣れたせいか?ヨクワカラン。
[PR]

by 3et3xp | 2013-10-22 01:10 | ルネッサ 4DN | Comments(0)
2013年 10月 20日

ハーネス 組み替えた配線図

「弱虫ペダル」、ニコニコで配信されていたので観ました。
王道以外、どうにかできないのかね、などと。

まあ、チャンピオンだし、どうにもできないんだろうな。



3ET、趣味のハーネス組み。
初期の初期は実験目的で、それから単純化によるメンテのしやすさ、割と思ったほど効果なし←イマココ。。。。

ま、今回は、3ETから3XPへのエンジン載せ替えに伴う、ハーネス移植による取り回し変更の為の組み換え、
なので、一応、やるべき作業ではあるのだが。


「あれがない」とか言わない。250ccの強み?だから。
どうせ忘れるので、うp。
現物と概念図は位置とかが違うので、書き起こす時に毎度悩む所。
オイルレベルのダイオードをイマイチ理解できないのは私の仕様。
(これがニュートラの時にオイルランプが付く理由でもあるのだけれども)
クリックで拡大、できたはず。( )の色は正規とは違う色の事。
c0009160_19305058.jpg





現物(実際の写真)。検体の赤と黒の分岐線を使ったので、見栄えは悪くない。
ただし、ヘッドに上がるハーネス部分は太くなる(そこに分岐点が集中してるので)。
c0009160_19495771.jpg





実際の交換作業は先になるだろう。
久しぶりにルネッサが乗りたくなって、3ETと里子交換したから。

気分がハーネスに向いたので、WR-Fの解読作業に手をつけてみたい所。
前オーナーの過去ログを読んでいるが、E-LINE組み換え後の話あたりから毎回つまづく。
やってる事はおそらく、車体は点火系のみにして、E-LINE電源をすべて灯火に回してるだけだと思うんだが、
ちらと見た感じ、見慣れないユニットが色々接続されてて、手こずりそうだ。
(車体側のACも一部灯火に混載で使ってるようなら、アタシの技術的にお手上げ)

予想通りなら、一枚目の写真以下の単純な配線になるはずなんだけれども・・・・・?。
[PR]

by 3et3xp | 2013-10-20 20:13 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2013年 10月 18日

WRタンク

3ETで出勤して、帰ろうとバイク置き場に行ったら、ものすごいガソリン臭。
原因はアタシでした。

タンクとキャブを繋ぐパイプが裂けてて、そっからだだ漏れ。

ゴムと名のつくものは、どれもこれも劣化が激しい。
ああ、そんなお年ごろ。。。。



WR400F、タ、ン、ク・・・・・・テヘ。

ま~色々考えたんですわ、安い買い物じゃないし。
シートと共に落札。7000+7250+1370=15620円。
c0009160_23212580.jpg





シートは共通でないだろうと思ってはいたが、共通なら共通で、ロング用にウレタンを加工してみるつもりだった。
頂いたコメント通り、シートもYZ400とWR400Fでは別物だった。良かった、落札しといて。
シュラウドは共通と読んだが。
c0009160_23254364.jpg







その前に、タンク外したついで。
気になっているファン。電気が来てるかどうかはエンジンを掛けてテスタを当てないとわからないが、
エンジンを掛けるにはタンクを取り付けないといけないという・・・(タグ付いてるのが、その線)。
バッテリーあれば簡単なんだが。
ま、やりようはあるので、それは良いんだが、この線、予想だが、おそらくメインと繋がる形になっていて、
そのメインと繋がってないんじゃないんだろうか、と予想してみる。
ファンもPC用じゃないかな~バイク用のは高いし場所とるから、それを嫌ってだと思われる。
c0009160_232682.jpg





漏れそうなヨカーン。
ベースにシール剤を塗って組み付けることに。
c0009160_23262028.jpg




残念ながら、お漏らし。
中のパッキンがダメだった。あのビッグタンクと同じ、OFFでもダダ漏れ。
c0009160_23264891.jpg





まあ、様子見のつもりでしたから。
ちなみに、「つもり」で心算と変換されないので、あれ?と思ったら、今は使わないそうで・・・・。
当て字なのかもね。


このシュラウドはビッグタンクに付いていた物。アチェかメイヤーだろう。
純正じゃなさそうなのは、穴位置がずれているから。
「ああ、いつもの海外クオリティっぽい……」と。
合いも悪いので、少し削ってやろうと思ったら、前オーナー?も削っていた(笑。
c0009160_2327290.jpg





中のパッキンだけを注文します。
安いんで。ついでにビッグタンクの方も交換するつもりでし。

そんなわけで、本日は中止。





WR。
巾の方はあまり気にならないかなあ。
シートがえぐってあって、足つき性を確保してるようだ。
c0009160_2327089.jpg



こっちはYZ。
レース用だから足付きよりも機能性重視、と言う事かしら。
このシートでローダウンだから、辻褄は合ってる。
c0009160_23314132.jpg





市販車だと、同程度の燃費の2st200cc(まあ、当然か)で、タンク容量が8Lというのは
聞いたことがない。最低でも10L近くは確保してある。
たぶん、それがメーカーの考えた容量の落とし所なのだろうと思っている。
実際、今回のツーリングも、RESまで5L(100km前後)というのは、怖くはないが無茶できないぞ、
というのがいつも頭のなかにあったことは確かだった。
c0009160_23255065.jpg





よく見る写真とも違うな、ハテ?
ローダウンしてるからだろうか。ライトカウルの位置ももう少し下のように思えるが、それは車検の絡みで。
撮る場所が悪いのかも。
シュラウドと色がびみょ~に違うのも気になる。気になるだけ。
タンクのシールが穴が開いてないので(純正なのに!)ボコボコ。
YZを見慣れているので、純正がビッグタンクに見える不思議!。
c0009160_23265173.jpg




体を前後に動かすには、確かにYZの方が良いのだが、
残念、私の所に来て、レースに使うことはないので、そこまで要求はしないのだ。
むしろ、トルクを活かして、どっかりと座るスタイルに切り替えている。
いや、年齢からいって、いつかそうならざるを得ないに違いない、と思ってる所だ。


スペシャルなビッグタンクは、街乗りで使うには大げさだと思っているし、
燃料パイプの取り回しも、どこか不安が残る感じだった。
WR400Fの発熱量を大きく見積もってるわけだが。

結局、私のオーナー感としては、YZの8L(かどうかは実は未確認だけど)では少なく、
15Lでは多すぎる、ということで、回り回って、純正の12L。
大枚をはたいて購入、という結論になりました。

ゴメンチャイ
[PR]

by 3et3xp | 2013-10-18 01:39 | WR400F | Comments(2)
2013年 10月 14日

ハーネス 合わせ

?枕

友人が見せびらかしに来た。
KTM250EXC 6days。新車。
私は足が付かなかった。尻を左右にずらすのが難しいシート形状で、
柔軟性に難ありなお年ごろになったので、とても欲しいとは思わなかった。
セロー250が二台買えるほどのお値段らしい。

日本車では、レーサーに電装を付けただけで、「公道仕様車」と言って売ったりはしない。
レプリカは売っている。SRとR、SとR、RとLR。
それでも最低、圧縮比は落としている。知っている限り、どれも。
それがメーカーとしての良心だと思っているのだが、さてKTMは?
c0009160_0501224.jpg







ハーネス。以前書いたように、やる必要はないが、趣味?としてやってるので、ノロノロ。

上からの取り回し。
接続して、カバーを閉めてみて、当たらないことを確認。
c0009160_0375680.jpg




チャンバー/リアサスとの取り合いは大丈夫そうだ。
c0009160_0381154.jpg




YPVSモーターのカプラが取り回しを変えた分、長いな。
ちなみに後ろの灯火とは6芯で接続なのだが、メス-メスになっていた。テヘ
c0009160_038068.jpg



光が入ると、このデジカメはダメだ。それ以外の絵作りも、色々不満があって、
もう二度とパナは買わないつもり。バカチョンなら技術の粋を尽くしてバカチョンを作れ!と思う。
ラジエーター前のハーネス、ホーンと水温警告灯とニュートラルとオイル警告灯があって
撤去したいようなできないような微妙な所で、悩んでいるわけだ。
c0009160_0382922.jpg




ヘッド周り。
メインハーネスの太さとエンジン廻りの配線がすっきりする代償として、ここにしわ寄せが来る。
自分以外でも判るように頑張るのだが、最終的にグダグダになるのがお家芸。
ちなみにヤマハは、中で複雑なことになっても、外見上は機能ごとのカプラにまとめあげて
メンテをスッキリさせている。
自分でいじればいじるほど、メーカーさんの真摯な考え方に頭が下がる思いです。
c0009160_0384760.jpg







さて、なんで手が止まっているかというと、最後の灯火用電線とアース線の分岐の多さを
なんとかスッキリさせたいと思っているから。

引き直し、というかアタシの考え方で、灯火用はヘッドで分岐させようとしている。
具体的に言うと、コンデンサー手前の分岐で処理したい、と。

最低でも
ヘッドライト       左スイッチ行き
ウインカーリレー   リレー行き
Fブレーキスイッチ  右スイッチ行き
リアポジション灯    後ろ行き

で、さっきの
ホーン         左行き
水温警告灯      後ろ行き
オイル警告灯     後ろ行き

ヘッドで7つも分岐してられるか!というわけ。

さらにアースもあるのだよ。

なんだかなあ、と思って手は止まる・・・・・・。
ホントはベースに使ったハーネスのメーカーさんが作った赤線と黒線の分岐の線を
使えねえかな~などと色目こいてるんで、止まってるだけですけどね。
c0009160_152407.jpg

[PR]

by 3et3xp | 2013-10-14 02:20 | DT200R(3ET) | Comments(2)
2013年 10月 12日

レクチファイアレギュレータ

先月遊んだツケの、クレカの明細書が割りと良い金額で、
ちょっとバイク絡みは控えておりました。


レクチファイアレギュレータ。以下レギュ。

ランツァ/TT-R用のフィン付きの中華製を買おうかと思ってましたが、
よく考えたらアレはバッテリー車用だな。いやいや、バッテリーレスにしてるのもあるし・・・
そもそもレギュって、MAXレギュレートボルト値以外になんかスペックあんのか?
Ah値(時間あたり送り出す量)みたいなのとかあるのかしらん?ググっても詳細は見えてこない。
などと考えだしたら、ちょっと怖くなって(?)止めております。

杞憂かな?杞憂だろうね。

もちょっと枕。
ちょっと怖くなってるのは、実はFブレーキマスターの件で、びっくりしたから。
WR-Fの予備のブレーキレバーを探していた所。

いままで、「マスターなんて、片押しのオフ車用ならヤマハは11あたり(ピストン径)を共通で使ってんだろ」
ぐらいのつもりでおりました。

レバーをググってるウチに、タンデムさんの所に当たって、セローは5/8にするとかなり良い、と。
更に調べると、SRVとルネッサでマスターピストン径を変えている、と。

3ETはシングルポット11mm
ランツァ、ウチの3ETはYZで2ポット、でも11mm

ウチに来た3ETに付いていたマスターは1/2(12.7mm)
5/8だと15mm。

5/8だとなんか違う気がするが、タンデムさんがお薦めするんだから間違いないか。

ピストン径なんか・・・・なんか・・・・・・・・・などと思った今日この頃。
レギュもナメちゃいかんかもしれんね。

とまあ、長期書いてないその間、色々と思うことがあったわけですよ。






で、3ET、レギュの移設です。
3ETはフィン付きでシート下にありました。
ウチはエンジンを3XPにしてるので、レギュも変わって、リアブレーキリザーブタンクの所に付けてました。
仮のつもりの位置でした。男の一本止め。
c0009160_22375585.jpg




熱の問題とアースの問題で、解決を目指します。
いつも通り、仮制作。
c0009160_22394378.jpg



風当たりは良さそうだが、キックの時、邪魔か?。コネクタも雨が危ないかな?
そういや防水どうなのか?雨の高速とか大丈夫なのか?
ちなみに確かWR-Fはステムのトコに付いてたような・・・・。
c0009160_22401794.jpg



第二案。
板がデカイのは放熱効果を狙ってのこと。ホントは小さくしたいのだが。
もっと奥に入れてみる。
ダクト兼カバーみたいなのを付けるのはありかなしか?
c0009160_2241356.jpg



雨不安はだいぶマシになったか。
でも、キャブを外す時に、こいつも外さないと邪魔になるという、諸刃の刃。
c0009160_22423189.jpg



ではホンチャン。
本番は5mm銅板を使います。同板厚でこの強度のアルミ板は加工ができないのと、
アルミの表面酸化膜がアース効果に不安だったから。放熱も確か銅が有利のはず。
c0009160_22403396.jpg




こんな感じ。
熱対策で効けばいいのだけれども、そこまで気にしなくてもいいのかもしれない。
3XPもシート下にあったことはあったのだから。
c0009160_22431948.jpg




一つのウソを取り繕うために、小さなウソを重ねているような気がします。
一つのウソ、ってーのは3XPエンジン換装のことね。
c0009160_2244462.jpg




ついで。
おもらしはいつになったら止まるのか?
c0009160_22452160.jpg



クランクシャフトシールではないかな。少し安堵。
タールは上から伝って来てるようだ。
c0009160_22461459.jpg



YPVSでもないような気もするんだが。
c0009160_22464857.jpg




う~~~~~ん・・・・・。。

あ、ちなみに、タイヤも迷走してる所です。
WR-Fの130-80が予想より良い感じだったのでねぇ・・・・・。
それはタイヤ交換の時にでも。
[PR]

by 3et3xp | 2013-10-12 23:35 | DT200R(3ET) | Comments(2)