winter mute

gromet.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 23日

ま、雑記

たまには雑記です。
面白いものを見つけたので。



「最強の3ET」とか思ってませんなぁ。
メインは整備性の向上、シンプルにそれだけです。

手が入らないバイク=整備する気にならないバイク、はやっぱりつまらない。
愛着、ではないなあ。付き合いやすい、て感じかな。

ま、サスに手を出したのは正直、失敗だとは思っておりまする。
古いシングルポッドのブレーキがヤだったから、安いYZに手を出しただけ。

ノーマルが一番バランスがいいんだけどね。




そんな事よりも、コレ↓
c0009160_092193.jpg






250ccのパラツインだと!遅いよYAMAHAさん・・・・・。
ようつべに動画あるので、エンジン音は聴き取れる。完全な高回転型ではないようだ。
収支が少し上向いたから、満を持して出したのかもね。
マフラーが下にあって、安心したよ。
c0009160_0114215.jpg




何を狙ってのパラツインなんだろ?ただの対抗馬だとは思いたくない。
久々に乗ってみたいバイクが出てきたな、と。
c0009160_019587.jpg






もいっこはコレ↓
こっちも、「やっとか」というタイプ。
ファニーなデザインもぺったんなデザインも工夫がなくてつまらなく思ってましたが、
70’sレトロを突いて来るとは!みたいな。
c0009160_0225875.jpg




ディテールでもなく、要素でもなく、当時のバランスにこだわっているのが見えて、好感が持てます。
CB400Fo○○のコレジャナイ感はすごかっったなあ・・・・。
c0009160_0263882.jpg





ただし、どっちもどうせ市販化されると、「アレ?コレじゃないなあ?」となるんでしょうけどね。

コレが出てれば、流れは少し変わっていたかもねぇ・・・・・・。
c0009160_0342765.jpg

[PR]

by 3et3xp | 2013-11-23 00:36 | バイク | Comments(2)
2013年 11月 21日

ヘルメット メモ書き

なんとまあ、奇遇な。

友人がヘルメットを欲しいというので、ちょっと調査。
調べても次の日には忘れるので、ここにメモ書き。


今度はフルフェイスのフリップタイプを買ってみたい、との事。


BELL  REVOLVER EVO  20000円くらい。
かっちょええけど、国産の帽体より二回りほどデカイ、との事。
頭の大きさを気にするお方なので、どっかで現物を見ないことには。
c0009160_0341992.jpg






YAMAHAシステムヘルメット YJ-15 ZENITH  17000円くらい。
個人的には、コレでいいんじゃね?と思うんだが、もひとつなんかパッとしないのは確か。
c0009160_0382070.jpg





このタイプは、帽体が必然的に大きくなるんだよなあ。
小ぶりなモノはないと思うよ。

あとは、メーカーで探して・・・・



OGK Affid(アフィード)  18000円くらい。
c0009160_0411724.jpg




LS2/370   5500円
c0009160_0513369.jpg




MA67  6200円。
c0009160_13691.jpg





Tanked  T230  ただし、コレは絶版品かもしれない。 6500円。
c0009160_1154488.jpg





まあ、なんというか、お好きなモノをド~ゾ、て感じ。

個人的にはBELLが面白そうだが、これは現物を見てみたい。
あまり、良い評価は出てなかった。

ちなみに大きさ比較。
確かにデカイ・・・・・・。
c0009160_1422488.jpg

[PR]

by 3et3xp | 2013-11-21 01:45 | バイク | Comments(0)
2013年 11月 16日

YPVSシール交換 ハーネス交換 セッティング変更

茨城のOCN回線が、2ちゃんねるで大規模規制があったようで、
その腹いせに色んな所に出張って、なんともなカキコを頑張ってる人がいた模様。

・・・・大変だね、それがアイデンティティの人は。
内容は間違いないのかもしれないけど、コレは個人のブログなんで。



さて。

まずはYPVSシール交換。
チャンバーまで。
c0009160_1645786.jpg





やっぱりココが抜けてる模様。
c0009160_16462447.jpg





昔は灯油でやっていたが、臭いがアレなんで、アンモニアタイプのキャブクリーナーで清掃。
アンモニアも臭いはたいがいアレなんですが。。。。
c0009160_16464876.jpg






ここの清掃がめんどくさい。
シリンダー外せば、気を使わずに楽なんですが、お金もないので。。。
c0009160_1646958.jpg





これくらいでかんべんしてください・・・・。
ゾイルグリスで組み付けて終了。
バッテリー、秋月電子にて計2000円。
c0009160_1647534.jpg





ついでに、シリンダーの状態でも。
写真じゃよくわからんが、なんだが、シリンダー壁にスプリングの模様が描いてある(笑。
なんか修正したんだろうね。やっぱり中古エンジンは・・・。
c0009160_16465392.jpg





ハーネスが組み上がったので、交換。エンジン始動確認済み。
c0009160_16473081.jpg





これは純正。
c0009160_1647017.jpg





コンデンサとウインカリレーを一つのラックに刺して、左に寄せます。
右はハーネスの接続のみにして、見通しを良くしてみたが。
とりあえずは良さそう。明日は小さな調整をします。
c0009160_16464964.jpg





ついでにキャブ。
YEISなしのまま、PJを#65に変更。始動性は上がるのだが、MJとの引き継ぎが上手くない。





おまけ。
   左:純正      右:新規
CDIからのメインの電線を、一回り太いやつで組んだため、純正より少し太くなってしまった。
c0009160_1753044.jpg

[PR]

by 3et3xp | 2013-11-16 17:11 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2013年 11月 09日

左クランクシャフトシール交換

ここん所、土日が狙ったように雨。。。。。。。。。。


降らないことを祈りつつ作業。
c0009160_15503145.jpg



スピナーハンドル(ブレーカーバー)があれば、センターボルトは楽かもしれません。
やっぱり、シールリップがちぎれてた。
c0009160_15514015.jpg



「さとやん式」とでも言うのか?
二箇所はずぼらすぎた。三箇所で。
c0009160_155181.jpg



型番は違うが、これがこのシールのだいたいの構造。
左側の鉄板部分に穴を開けます。
穴を開ける位置が難しい。外周すぎると木ねじをねじ込む時、逆にふくらんで圧迫したり。
内周すぎると、鉄板がめくれるだけになったり。
とにかく、ポンチが効きにくいので、極小径のドリルからゆっくりと。
c0009160_16124710.gif



シャフトに焼け跡。
最初はグリス溜まりの溝かと思ったが、違った。
こすってもこすっても落ちない。オイルストンも当てられないし、気が済むまで頑張って終了。
c0009160_1552476.jpg



そこそこ調子は戻った。が、YEIS付きの状態と比べると、かなり不満。
写真はランツァのYEIS付きインマニ と ランツァエアダクト。
これを強引に収めてたからなあ。やっぱ32Φ用だからなかなあ。
c0009160_16233578.jpg





試走したかったが、雨がポツポツきてたから撤収。
エンジンを見渡すと、もいっこ。
なんかオイルでツルツルテカテカ。
c0009160_15515099.jpg





YPVSシールもだめかぁ(溜息)。
右側が抜けにくくてヤなんだよなあ。。。。。
WR-Fとの合わせ技もあるし、秋月電子でバッテリー発注。
c0009160_15521366.jpg




まあ、中古のエンジンなんてそんなもんだ。
それにしても一気にきたな。


つわけで、まだちょっと完調でもないので、インマニの件とかセッティングの件はペンディングになります。
不調の状態で合わせてきたわけだから、逆に狂ってくる場合もある、てことで。
[PR]

by 3et3xp | 2013-11-09 16:42 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2013年 11月 03日

キャブセッティング 変更

リードバルブを新品に替えたら治るかと思ったが、そうは問屋がおろさなかった。

集中して作業してたので、写真は一切なしで。




二次エアを吸っている風でもあったので、エアクリジョイントをYEISなしの3XPに交換して、
素直な角度で接続したが、症状変わらず。


PJ  #62 まで落として、アイドリングはしないものの、なんとか会社の車庫までは自走できる状態になった。
それでも、最初の始動は、全くアイドリングが一定せず、勝手に回転が上がったり、スロットルを閉じても
回転が落ちない症状が出たりで、かなり苦しむのだが。

簡単な所で、プラグを交換してみたが、ダメ。少しかぶり気味だったのは街中で使ったからだろう。

IGコイルを手持ちのもの(3ET)に変えてみたかったが、なぜかコードが短くて出来ず。


あ、キャブはアンモニアの方で全バラして清掃。
ニードルの曲がりなし。
2stオイル用の穴もきちんと塞がれている。
キャブジョイント、インマニとも目視では割れなし。

う~ん。

”エンジンが暖まると調子が若干戻る”のはクランクシャフトシールの可能性が高い。
高いが、ACG側を見てみるが、特に何か、と言う感じはない。
経験上、シールが逝ってると、ケース下にタールが落ちている事が多い。

ただし、エンジンが止まる時に、ピックアップコイルのコード出口辺りから風を感じることがある。
回転していたローターが止まるのだから、それくらいは・・・あるのかもね、などとのんきな事も考えたりする。

右側は分からないが、Mオイルが異常に汚れている風には見えない。
ケースのブローバイ(?)を手で塞いでみるが、エンジンに変化はないようだ。

とりあえず、左のクランクシャフトシールを交換してみるか。
それで駄目なら・・・・・・・・なんだろ?今はそれで頭が一杯で、ブログを書く気はなかったのだが、
メモを取らないと、すぐ忘れるんで。


YSPに発注しに行ったら、
「本日はツーリングにて休業いたします。明日は月曜日で定休日です」
の張り紙ががが。


・・・・・・・。
人としてどうか、とも思うが、こういう事があると一気に3ETが嫌いになる。
ま、人として最下層に位置する人間なので、そんな風に思っちゃうのも仕方ないか。
[PR]

by 3et3xp | 2013-11-03 19:31 | DT200R(3ET) | Comments(0)