winter mute

gromet.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 26日

ピンポン アニメ

3話まで終わったので、そろそろ感想なぞ。
一話目で全体評価は難しいです。
構成的に、世界説明になったり、掴むためにサービスしたりするので。


一話目

タイトルへの入り方にしびれました。マンガでは出来ない表現で、
この監督は、その辺は見てるんだな、と。つかみはOk。
c0009160_19393481.jpg



よくまあ、松本大洋の絵を動かすもんだ、と感心しております。
今の所、線は少ないですがちゃんとインク溜まりがあって、線を見せるために
影の色をあまり付けずに記号的な空間/立体感を殺して、「松本大洋の絵」を
見せる方向で行っているようです。
その辺は、背景を淡く書くことで空間感を上手く処理してますね。
パースも、らしい、作りでした。
c0009160_1959025.jpg



ワタシが映画とか観る時に着目する事は、全体構成が良いかどうか、ですね。
ストーリーの改変は、監督のものなので、改変が原作を台無しにした、とか思いません。
それは監督の解釈なので。それを楽しむのが他人の作品を鑑賞する、ということじゃないでしょうか?
外人さんの反応は、他人の作品である上で感想を言っているようですが、
なぜか日本人だけが自分の作品だと思っているようです。
クレーマーが増えた、ということですかねぇ。



最初は、全体尺が少ないので、早足に原作準拠でやるのかな?と思ってました。
ところが一話目で孔文革のバックグランドを大きく膨らませてきて、「アレ?大丈夫か?」と。
が、都落ちの孔の心情は、マンガよりより分かりやすく強くなりました。
c0009160_205515.jpg



嬉しいですが、この先、この話を完全に回収するには、彼の日本でのエピソードを
すべて書かないといけないわけで、映画でも削ったのに、さらに大丈夫か?と。

スマイルの持っていた手慰みがゲーム機に変わったりして、全体的に時代設定を上げてきました。
点数制が変わったようで、それに合わせて、らしいですが、特に変える意図も今の所、見えず、
この先が楽しみにしてます。
(多分、あ、これがやりたかったのか!みたいな話になるのでは)
もしかしたら、ルービックキューブの版権が取れなかっただけかもしれませんね笑。
c0009160_2021539.jpg



二話目


おそらく、5人すべてのバックストーリーを膨らませるのでは?
と思ったら、スマイルはものすごい改変をかけてきました。


ヒーローが来てくれなくて自分が引っぱり出されるのなら、心を閉ざしてロボットになればいい、ですかね?
「僕の血は鉄の味がする」
原作のこのセリフそのものも、漫画の短いページではさほど詳細に語られることもなく、
色々と解釈できるので、今後、どう回収するか楽しみです。
c0009160_2030840.jpg





映画の感想で、小泉先生役の竹中直人はあまり好きではない、と言いました。
小泉先生は難しくて、ひょうひょうとした爺さんだったり、達観してたり、激昂したりするが
実は強い選手だった、というのを一人の人格の声で表現するのは難しいだろうなあ、などと思ってました。
声優さんか役者さんか知りませんが、見くびっておりました。申し訳ありません。
c0009160_20432142.jpg





初回あたりで、ペコの声は騒がれてました。
彼は最期に向けて変化するキャラクターなので、序盤は生意気な浮ついた声で良いんじゃないでしょうかね?
最後は力強いヒーロー見参です。どんな演技になるのかな?
3話目辺りで少しシリアスなトーンに変えてきたので、監督と彼の演技プランは最後まで
楽しみたいと思ってます。
c0009160_2054439.jpg




二話目は、ロボットの話を、今後差し込んでくるのかどうかが一番気になりました。
入れるとしたら難しいだろうなあ、どっかで「ヘンシンカイジョ」とかしないといけないから。
このまま触れなければ触れないで、コレはただの心情表現だった、と思うワタシですが、
絵面をそのまま変身したと捉える人はそう思わない人もいるわけで・・・・。



3話目


3話目はドラゴンの改変でしょうか?
卓球名門校の理事長の息子が、求められる以上の期待を持たれているプレッシャーを
おおきくふくらませてきましたな。
安っぽいですか?安っぽいのは理事長であって、ドラゴンは色んな種類のプレッシャーを
感じる普通の人間であることを感じさせてくれましたが。
ただの、無限の努力によって才能を追い求める孤高の戦士ではなかったわけです。
c0009160_2142444.jpg





も一つは鼻歌か?笑。
原作では、調子っぱずれの鼻歌で外界をシャットアウトしてると解釈できませんかね?
なら演出として的を得てると思います。
そう読まないなら、それ以外の演出もアリ、でしょうね。
あまり深読みは書きたくないですが、調子っぱずれさはスマイルの壊れたポンコツロボットを表してるようであって
原作の中で好きなシーンでもあります。
c0009160_2116498.jpg





試合の表現はコレで最後まで行くんでしょうかね?
BGMに乗せてタンタンタターンと行く感じはスピーディーで良いな、と思いました。
「もっと玉のやりとりを見せろ」と言われているようですが、
試合シーン全部そんなんやり方の必要はないでしょう。原作がこんなコマ割だし。
おそらく真OPみたいな見せ方は、きっと最後前の要所でやるんじゃないかな?
それも楽しみ。
c0009160_21332231.jpg




来週はアクマかな?
アクマのバックグランドは、スマイルとの果たし合い中がベストのような気もするが、どうするんだろ?
彼の斜視設定は多分、ダメだろうなあ。
c0009160_21421110.jpg




3話までの雑感ですが、アニメってこんな面白いのね、と思った次第。
悪いけど、書き始めたら止まらんよ、松本大洋については。
c0009160_21463884.jpg

[PR]

by 3et3xp | 2014-04-26 21:46 | 雑記 | Comments(0)
2014年 04月 12日

3ET 3XPスイングアーム 交換 検討 その2

長いんで、分割しました。
先にその1から読んでください。いや、どうせ駄文、読まなくてもいいんですが。


つか、こんな情報、誰が欲してるんでしょうね?10年前ならいざしらず・・・・・・。


(メモ足りない部分があったので、*印2014/04/15追記)


粗大ごみ大集合、イェーイ!
左から、 3XPゴミ  2HGゴミ  3ETゴミ、の順になっております。
なお、特別出演で、3XJのリンクアームもあります。イェーイィ・・・・・・。
c0009160_19382143.jpg





実はここからワケがわからなくなります。
行き当たりばったり順列組み合わせ、ってやつです。


これは3XPスイングアームに2HGアルミリンクアームと3ETコネクティングロッドです。
*おそらくこれが混成ではベストだと思う。
 が、リアサスユニットはCDIに当っているし、スイングアームとリレーアームの幅が狭いため、
 コネクティングロッドがリアサス下部のボルトに当たるので、色々とダメなのだ。
 (この写真は3ETの長いスリーブを使って逃してある)
c0009160_19414337.jpg




これは悪い方に行ったな。
c0009160_19425360.jpg



*実は、この組み合わせに近い実車がある。
 89YZ 3JD のリンク部分。
ただし、このリアサスユニットは3XPと同じ下部がコ型のタイプだと思われる。
3XPのこのリレーアームがかなり下に出ているのは当時不評だったのを覚えている。
結局、現在、2HGやWR400Fのようなコネクティングロッドがスイングアームセンターに
飲み込まれるのが主流になっているのを見ると、整備性の悪さはあるにしろ、
WR400Fのような形が今の所、ベストなのだろうな、と思っている。
c0009160_0105042.jpg




そんじゃ2HGのアルミコネクティングロッドならどうだ?
c0009160_19424851.jpg



少しマシだが、それでもダメだな。
c0009160_19471687.jpg





実はもう少し試してみたかった2HGスイングアーム。
それに3ETのリンクアームなら?
c0009160_19503318.jpg




3ETのリンクアームは短すぎて、スイングアームのブリッジにサスが当たってダメのようです。
c0009160_1951614.jpg





結局、2HGのリンクアームはダメな事が判った。アルミだから軽いんだけど。
おそらく、3SRのリンクアームでも同じ。よけい酷かった。
どのみち、サスがCDIに当たる角度になるので、ただの気休め実験なんだけどね。

その他、色々組み合わせたが割愛。
つまらん失敗作が生み出されただけ。





結局、初心に戻って3XPスイングアーム+3ETリンクアーム。
ここからコネクティングロッドを無視して、よさ気なスイングアームの角度を考えます。


0Gでこれくらい、からのイニシャルを抜いて1G'で良いくらいの前後重量配分になりそうだ。
前にも書いたが、現状は、車体姿勢のためにイニシャルを掛けているのだが、
サスの使用域が初期の初期あたりになって、具合が良くないのだ。
もちろん、レースとかなら別。
c0009160_19561546.jpg




上の車体状態で、コネクティングロッドはおよそ140~150mmが良さそう。
それで0Gがノーマルの610から630あたりになる。
これは制作するしか手はないな。
実は、ローダウンキット、という手もありそうな気もする。
c0009160_1956033.jpg




*後から忘れるので書いておく。
初期値
0G    1G'    スプリング長(0G)
610   490    265

リアサスのフィーリングはこれが好み。入力に対して大きく動いてくれる。
ちなみに 目安で 610-490=120  YZ参考正規90±10 というのがある。
好みではあるが、1G`ではリアが沈みすぎて、フロントが寝すぎて少し感じが悪い。
ダックスフンドみたいになるのを想像していただければ。
なので、 

リアのイニシャル
スプリング長0G   265mm →  262mmに変更で   

0G    1G'
610   495  

と変えて、1G'でのフロントキャスターを修正してみた。
回頭性は上がるのだが、イニシャルを上げた為、リアサスが浮き腰な感があってリアに限って言えば
好みではない。

そこで、スイングアームとコネクティングロッドの交換で
この0Gを

0G
630    

とすれば、イニシャルを265mmに戻して1G'時に深く沈み込んでも、車体姿勢は
イニシャルを掛け過ぎてる気がする現状とあまり変わらないくらいになるのではないか、
という目論見がある。


もう一つはロングスイングアームによる旧世代3ETの今日的なヤマハ足回りへの変更、という野望(笑。
これは浅いキャスターと込みなので、正立には?なんだが、まあ、それは実験くん、と言う事で。

スイングアームが重くなった分は、19インチホイールで相殺してもらう予定。

このあたりが、この3XPスイングアーム交換の意図なんだが、
ま、なんだろうね、素人なんで見当違いもあるのかもしれんね。
好きにさせてくれい。

リアサスユニットにしてもスイングアームにしても重くなって、どんどん改悪されているようにも感じている。


あとはエンド廻りの確認。
ブレーキは3XPのものなので、右合わせでいくしかない。
スピードセンサーはブレーキ側に移設だな。
*キャリパーは4TPのモノだった。2つ下の写真で、キャリパーガードの溶接肉がホースに当たっているが、
 3XPキャリパーはストレートに出ていて、当たることはない。
 4TPキャリパーを落札した当時、「なんで、3XPはストレートなんだろ?ホースに汎用性がないから
 4TPでいいや」、と考えたが、つまりこういう理由だったんだ、と、今、判った。
c0009160_2024015.jpg





チェーンラインから見ても右合わせで正解のようだ。
コマは余裕見てプラス10コマくらい用意しないとキツイかな。
c0009160_2045759.jpg





またもやこれが当たる。削りますけどね。
c0009160_2053258.jpg



*これが3XPリアキャリパー。当たらないようにホースがストレートになっている。
 ただし、これだとスピードセンサーの留め場所がなくなるので、これはこれでダメなのである。
c0009160_0291178.jpg




判りやすいように比較写真。
安定方向かな。軽い車体にロングホイールトラベルなら、長距離向きになるのかな?
どうなんだろ?DTの美点は無くなりそうだ。
c0009160_2052479.jpg

c0009160_20302686.jpg




左のホイールカラーを7mmほど短くすれば、問題なくホイールは入りそう。
リンクは140mmくらいのを、と。
*ホイールは確か3ETも4TPも3XPも同じだったはずなので、3XPのリアアクスルシャフト一式を使えば、
 元が3XPのスイングアームだけに、ホイールカラーは問題なくなるんじゃないか、と思うのだが……。


*結局、270円でスイングアームを落札したものの、ブレーキとかシャフトとかチェーンガードとか
 必要になって、さらにかさむ話になってしまった。
 ちな、ブレーキ無しの一式込みが2000円でヤフに出た・・・・・・(泣)。


さて、これでスイングアームのメドはついた。あとは少しづつ少しづつ用意するだけ。
残るはラジエーターだけだなぁ・・・・。
[PR]

by 3et3xp | 2014-04-12 20:51 | DT200R(3ET) | Comments(2)
2014年 04月 12日

3ET 3XPスイングアーム 交換 検討  その1

「毒を食らわば皿まで」
とは、ワイルド7のどこかの章にあったタイトルだったはず。


まあ、そんなモノが乗った皿の話。



3ET 3XPスイングアーム 交換 検討

ヤフオクでチラチラチェックしたり、1000円まで参加したりしておりましたが、
3000円前後が相場のようで。。。。

260円。送料2000円。高いな、と思ったらスカスカ梱包の福通さんでした。
チェーンガードとチェーンアジャスターがないのが痛い。新品は4000円くらいするんです。
         左:3XP(DT200WR)          右:3ET(88’DT200R) 
c0009160_1822617.jpg





残念なのかラッキーなのか判断つきませんが、3XPは後期型。
(3ETにそこまでエンドの剛性が必要か、って話)
全長はチェーン張りの誤差以上に長くなる、のは事前調査済み。
c0009160_18235119.jpg



 エンド幅  3ET:219mm    3XP:212mm
必然的にブレーキ側合わせになるので、チェーン側のカラーの調整or製作になりますね。
c0009160_18271829.jpg





あ、やっぱり写真間違えてる。無意味な前端寸法比較。
なぜわざわざ片方を裏返しにしたのでしょう?
c0009160_1834176.jpg




エンジン巾が同じなので、そこまで寸法は違わないだろうと思いましたが、違いました。
スリーブは3ETを使います。またもやシールリップが乗らない。
c0009160_18382127.jpg




コッチも乗らないが、今写真観て気付いた。
この寸法はスラストベアリング分に近い。
c0009160_18423230.jpg




あわてて片した(東京弁)2HGのYZスイングアーム写真をパチリ。
段差部分がスラストベアリング分です。イケそうな予感。
c0009160_18484447.jpg



スイングアームは基本、スリーブ巾でエンジンに取り付くので、スイングアームとエンジンのスキマから
スリーブのメッキが見えてます。
この辺の寸法の考え方はマニュアルに計算式が有ります。
スリーブとフレームのクリアランスが問題で、スイングアームの巾は問題にならない、のはずですが、
左右に動いて気持ち悪い(笑。
c0009160_18513055.jpg





3ETのチェーンガイド。
オープンだと思ってたらクローズドだった、死にたい。
c0009160_18211788.jpg




写真は斜めってませんよ。
リレーアームからコネクティングロッドまでを3ETで。
c0009160_194827.jpg


で、これが全景。笑ってしまった。コネクティングロッドが短すぎだ。
さすがにこれはナイな(笑。
c0009160_1953211.jpg



スイングアームのスリーブ長比較。
上は3XP、下が3ET。3ETのスリーブはグリース溝が切ってある。えっへん。
c0009160_1974064.jpg





これが正しい前端比較。3XPのスリーブが錆びているので、やっぱりそんなもんなのが判る。
(3ETと3XPのエンジン幅は同じ)

のと、3XPは90'YZ250/3SP(刻印)と同じなので、
YZのエンジン幅はスリーブ抜いたこれくらいなのだろう、というのが想像できる。
c0009160_19162278.jpg





と、いうわけで、
スイングアームそのものの取り付きは

3XPスイングアーム + 3ETスリーブ + YZスラストカバー(多分) 


で行けることが判った。

ここから混迷を極めるリンク廻りの検討になるが、
長いのでその2へ。

ブログなんで、時系列逆になって見にくいですが、スマンとしか。
[PR]

by 3et3xp | 2014-04-12 19:35 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2014年 04月 02日

サイクルメーター

今度のアメゴジ映画も面白そうです。

http://www.youtube.com/watch?v=vIu85WQTPRc


前回の、「リアルにゴジラがいればどんな生態か?」を突き詰めた内容とは違って、
今回は「ゴジラがなぜ怖いのか」に焦点を当てているようです。

ちなみに、ワタシ的にはゴジラはアメリカの空襲の恐怖を描いたものだと思います。
突然やって来て、好き放題やって帰っていく姿はB-29そのままじゃないか、と。
アメリカ人に判るかなあ~?

さらにちなみに、宇宙戦艦ヤマト2199が嫌いなのは、原作に流れる、
当時の日本人が持っていた、本物の大和に重ねる悲壮感がないからです。
今の日本人には判らねえかあ~?

いや、そんな話はどうでもいい・・・。



DT200Rに付いているデジタルメーター。サイクルメーター、サイコン、とも。

脱着のためのツメが折れました。
またしてもそんなお年頃。
c0009160_122765.jpg




「しゃーねーな~」と思い、保守用のセンサーキットを買おうとした所、、、ナイ。

TOPEAKのラインナップから落ちてる!oh no! america!!
http://topeak.jp/computer/top.html

そんならtrail techじゃあ~
こっちも、ない。
http://www.trailtech.net/digital-gauges

ワタシの使っているPANORAMという機種は、同型後継はENDURANCEになるのですが、
それすら落ちてて、それの後継がtrail techのhpにあるENDURANCE Ⅱのようです。
c0009160_1351890.jpg

                       
c0009160_137469.jpg




topeakの今のラインナップには、バックライト付きがないのでパス。
逆にENDURANCE Ⅱは、バイクのACC(とは言わんか)からバックライト電源を取れるすぐれもの。
ロングケーブル設定はなくなって、延長コード&カプラ接続で対応するようです。

ちなみに、このカプラ、WR400Fの自作部分にも使ってるあるですが、今の所、探してないので
どこに売ってるかとかワカラナイ。


そんな探しものをしていたら、

Amazonにて1600円。その名もズバリ bicycle computer もちろんMade in China
c0009160_1485249.jpg



本体はさすがにダメダメみたいですが(笑、センサーは大丈夫なんじゃないかな?
これ2つ買って、延長しても3200円。


ENDURANCE Ⅱが$85なのに日本で売値が19000円($190)とかちょっとふざけた感じもしますがね。
[PR]

by 3et3xp | 2014-04-02 02:07 | DT200R(3ET) | Comments(2)