winter mute

gromet.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 26日

ウォーターポンプシール 再交換 (泣)

ちょっとまた目が再発して・・・。
調子こいて長文書いたからかもね(笑。


ひとりごと・・・・。

え~1KT、2XT、3XC、2YK (TZR250初期、TZR250後期ラジアル、R1-Z初期、TDR250)
と、乗り継いできて、一番良かったのはTZR250初期かなあ。
(ちなみに後方排気を借りて、と、V型を少し乗ってました)

TDR250は吊るしの状態ではてんでダメで、エンジンTZR換装、ヘッド周り撤去で、抜群に良くなった。
ただ、結局このパラ2はどれも燃費が15~17km/Lと悪く
(kdx220に比べるとなんてことないが、セカンドバイクなんで)
どれもそんな理由で手放したようにお、も、え、る・・・・・(自信なし)。
ガソリンタンクとオイルタンクが一体式なのが整備のガンで、かなり嫌だった。
その他、狭いスペースに強引に色々押し込めてたし。
あ、あと、オフタイヤがない。苦肉の策で、確かリアをフロントで履いていたような記憶がある。


TZR250後期はラジアルタイヤがTZRの良さを引き出してない感じがして、ホイールの互換性はなく、
確かエンジンだけ初期型に載せ替えたが、トルクが太くなった分、やっぱり面白くなかった。


R1-Zは小さい。とにかく小さい。遠出すると少し心細くなる。ただ、こっちはキャラクターらしく、
後期ラジアルの方が良かった。TZRを知ってる身としては、見栄えだけの安上がりの足回りが気に入らなかった。
TZRとどうしても比べてしまうが、操安もそうとうつまらなかった。軽さはあるが入力の手応えがない。


TZR250が操安とパッケージは一番楽で、ヤマハ初期型らしく、思いっきりコンセプト通りのバイクで
このバイクに乗るのが楽しくて、首都高グルグルを覚えたのはこのバイクだった。
だったのだが、いかんせん、前傾により前が見えぬ。
結局、その当時サードバイクだったFZ400R(46X)の方に軍配が上がって、これもどこかへ。



DR250はSJ44(DR250S初期型)とSJ45A(DR250R初期?)を乗り継いだ。

どちらも電装(コイル)が逝かれた。当時、スズキのバイクは初だったので、「まさか」と思ってノーマーク、
かなり苦戦したのを覚えている。


SJ44は重い。多分、350が正規バランスなのだろう。エンジンはツーリング向きの良いフィーリングだった。
が、ケッチンが酷くて、カッと来て何度か蹴り倒したのを覚えている(若気)。
古い空冷らしく、熱でシリンダーヘッドがよがむ。タペクリが変になるのがその徴候。

SJ45は当時、回りに二台オーナーがいたが、みんなアクセルの張り付きに悩まされていた。
新品時は良いのだが、ちょっとするとダメになる。今は対策がネットに上がってるかもね。


「今やるなら」という前提だが、KLX250SRにKLX250ESのエンジン載せ替えがベストだろう。
ESは無印のように本気のセルではなく、「SRにセル付けてみましたぁ~」程度のkawasakiらしい適当さが

逆にSRには載せやすそうだな、などと眺めている。
同じキック100回でもWR400Fの方が100倍マシ。

実は、KLX-SR車体(足回りKX)にシェルパエンジンが最強なんだが、これは色々と・・・・・。




ま、ひとりごと。車があれば高速関係ないし、それこそトラ車でもツーリングなんて出来るんじゃね?
などと。
油冷のsuzukiと空冷のkawasakiはどちらもいい味のエンジンです(KL250乗ってました)。


書いてみると長い枕で、本文は短い。



WR400F、ウォーターポンプシール再交換でございます。
さすがにオイルとガスケットは使いまわします。
c0009160_18471114.jpg




ああ、いらん事したために、こんなだった。内側に螺旋状のキズ。
あれだ、特工代わりの全ネジを通す時にヤっちまってたんだ。
再度シャフトを組んでみると、思っていたよりもこいつのリップはキツキツでした。
が、シールを手で押し込めるのは幸い。
c0009160_1849155.jpg





冷却水経路を見てみると、あの白いポツポツはほぼなくなっていて、
ラジエーターフラッシュがかなり効いていたようだ。
調子に乗って、「も一回ヤってみるか?うんん?」とか・・・・。


治っていれば良いんだけれども、そうはいかんのが素人の整備・・・・・・・・。
[PR]

by 3et3xp | 2014-07-26 19:15 | WR400F | Comments(2)
2014年 07月 20日

まとめ記事に対する追記

キャブの参考セッティングは、もはやどうなったのか分からないので、
天気が良くなったら、状態を改めて差し込みます。

フォークのセッティングを書くの忘れたのでまとめに追記しました。







遠藤周作の「沈黙」を、リドリー・スコットがハリウッドで映画化だって。
おそらく、ものすごく壮大な映像演出になるだろうが、内容も変更になるだろうね。
こんな内容、出資者(銀行)が許すわけないもの。

が、アメリカがすごいのは、こういった難しい内容をちゃんと映画にできる底の深さがある事。
もしかしたら、ちゃんとやるかもしれない。
が、無神論者(?)ほどイライラするかもね。その辺のバックグランドを上手く描けるかがキモかも。

ベトナム戦争映画はもとより、最近ではクラッシュや今そこにある危機など、現在の日本では
手も付けられないような内容を、上手く料理している。
このジャンルの広さ/深さは、日本の漫画事情と似てるのかもしれない。


本来なら「沈黙」なんて日本がやるべき話なのだがね~・・・・。
個人的には「おバカさん」の方を見てみたい。
ヤクザ役は竹中直人さん、
ガス役はジョージ・ケネディ(老けすぎ)、ロン.バールマン(老けすぎ2)あたりのウマヅラ俳優さん。
[PR]

by 3et3xp | 2014-07-20 18:01 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2014年 07月 19日

3ET 3XP ラジエーター 失敗 ジャンク 馬鹿

ああ、1型の3XPのラジエーターを落札したと思ったのに、届いてみれば(?ばか)
2型だただ・・・・・。

ああ、馬鹿だ馬鹿だ馬鹿だ~♫。



ま、その前に、リアのスイングアームが3XPになると、リアに取り付けてあるスピードセンサーの
取り付き場所がなくなります。
なので、前準備作業。
リアブレーキキャリパーガードの穴を使わせていただきました。
W15のT型の金物を曲げて切って穴開けて~。終了。
c0009160_2001426.jpg






で、来ました、3XP 二型のラジエーター。
総計5000円。ま、こりゃパイプとリカバリータンクが付いているので、
本体相場2000円+2つで1500円、くらいのもんだ。でも、中の程度は悪い・・・・・。
c0009160_2004288.jpg




こっちは3ETのラジエーター。
並べて撮った方が良かったか?、いや、もう気力がなくて・・・・。
c0009160_19595469.jpg





        左:3ET         右:3XP   の右ラジエーター。
またしても薄い鋼板を切ってステーの模型を作ります。  
c0009160_200070.jpg




完全に現物あわせ。これで良いのか悪いのかもさっぱり。
てゆうか、全てがギリギリ。この左右渡りのパイプは完全にアウト。
c0009160_19595984.jpg




左もとりあえずやってみたが、やっぱりギリギリ。
こっちはガードとのクリアランスが取れない。

なんかね~上手く付きそうで上手く付かない(笑。
何かしらが当たっていたり、邪魔していたり・・・・。

右:ステー増設2箇所  小パイプ形状変更
左:ステー増設1箇所  

軽く見積もって15000円くらいかかることになる。

ちょっとさすがにペンディング。
さて、エンジンの件でも書きますか。
[PR]

by 3et3xp | 2014-07-19 20:22 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2014年 07月 18日

フロント廻り DT200R(3ET) YZ まとめ

色々と都合あって、自分の過去ログを漁る時があるのだが、
時系列ですったもんだしてる部分まで書いてあるので探しにくい。

まず、フロント廻りのまとめ。


1章 フロントブレーキ
2章 フロントフォーク
3章 ステム
4章 ヘッドライト廻り
5章 車体姿勢 セッティング
6章 まとめ 反省


事の初め
1章 フロントブレーキ

1-1:3ETのブレーキ周りについて

そもそもの小さな不満点。
3ETのフロントブレーキは古い。セローと同型の1ポット。
ただ、整備性は良くて、パッドの交換はボルト一本外せば出来るスグレモノなのだが。
ローターは2連ボルトー2連ボルト-2連ボルトで留まっていて、出品物を見る時に、わりかしわかりやすい。
セロー250が同じ形で留まるのだが、同形かどうかは不明。
c0009160_2104193.jpg



で、付くんじゃないかと思って落札したトリッカー(セロー250)のブレーキキャリパー。4000円、とある。
ボルトの取り付けピッチは同じなのだが・・・・・。
c0009160_2512272.jpg



サポートの厚さが違う。
結論:付きません。
c0009160_2545981.jpg



止せばいいのに、今度はランツァ4TPのブレーキ。確か後期セローと同じだと思った。
結論:付きません。
と、その後、らいおんさんがずっと昔に同じような画像で”付かない”、と書いてあった。先人偉大。自分馬鹿。
ここで、サポートを作ってもらうなり、キャリパーを削ってもらうなりしておけば、それでこの話は終わっていた。
c0009160_14315023.jpg






1-2:YZブレーキキャリパー

ここで分岐点。
2ポットキャリパーを付けたいなら、
 ①このまま加工か、、
 ②正立でフロントディスクになったYZ系にごっそり換えるか、
 ③TT-R(4GY)のフロント廻りへごっそり換えるか?

正解は、越後製菓、だと思います。
私はYZフロント廻り購入、となりました。一番ダメな回答じゃん・・・・・・・。

当時、YZのマニュアルもなかったので、「YZなら市販車よりも良いだろう」ぐらい考えていた。
4GYはトップブリッジのハンドル取り付きと車重の違いからくるセッティングの違いで、ほぼ「ないな]と。


で、YZ(A56)ブレーキ一式、2700円。
マスターはホースの出方が違うのと、ブレーキランプの件があり、マスターは同じマスター径の4TPを使います。
YAMAHAバイクマスター径一覧。
http://www.red-sun.co.jp/part&brake/crach%20brakemaster/size_y.htm
YZブレーキキャリパー+YZフロントフォークは当然付くので、この話はここで終了。
c0009160_14483631.jpg







1-3:ローター
当初、3ETローターのままで大丈夫だと思ってました。YZローターの出品物を見てもそんなに違わなかったので。
が、この有り様。
それでも、YZの鋳鉄パッドに3ETのステンローターもダメだろう、と思っていたので、それはそれで必然。
ホイールからローターまで、4630円。ホイールは捨てました。
YZローター:外径220mm、内径86mm
3ETのデータは採ってないらしい。。。。
c0009160_14535742.jpg




おかげでパッドの入手が難しくなりました。
ベスラ型番 VD-241、となります。2000円。
c0009160_1457572.jpg







1-4:ホイール廻り

で、YZフォークの為、スピードメーターケーブル&ギアは不要になります。
ただし、コレはフロント廻り軽量化の為にどのみちやる作業。
取っ払ったスピードギアの処理。
悩んでいた時に”でんすけさん”という方からのコメントを頼りに。
左カラーと同寸です。カラー420円、ダストカバー370円。
c0009160_2443739.jpg






2章 フロントフォーク


2-1:YZフロントフォーク

YZ250(125型番は省略)でフロントディスクブレーキタイプの
56A、1LU、2HH、2VM までは外見は同じで、フォーク径が3ETの41に対して43になります。
内部形状は年式が古いほど3ETに近く、新しいほどカセット式に近くなります。
が、近くなるだけで、TT-R(4GY)のようなちゃんとしたカセットタイプではないです。あくまでも過渡期タイプ。
1500円だったそうです。
c0009160_311978.jpg



2VMのP/Lより。
YZフォークは圧側アジャスター付きになります。もちろん4GYも(汗。
c0009160_158086.jpg







3章 ステム


3-1:YZステム概要

先人さとやん(さん)のランツァだと、ランツァステムをボーリングしたようですが、私はステムもYZを使いました。
1LXで出品。500円、とある。
アンダーはアルミで、トップはスチール。
c0009160_33388.jpg




TT-R(4GY、以下4GY)だと同じ43で、トップも確かアルミ。
会ったこともありませんがお世話になってます、さとやんさん。からの画像(無断 ダメなら連絡ください)。
前述のとおり、これは、4stらしくハンドルブラケットがラバーマウントになっていて、ハンドルが上がるポジションになる。
KDXやXRに乗ると、ハンドルは低いほうが抑えが効いて乗りやすかったりする。
スタンディングでハンドルが高いと遠くは見やすいが、前傾してないので、加速に遅れたりする。
確か37Fから4TPまで一貫してYAMAHAさんはこの殿様ポジションのようで、
スタンディング時は大きなアクションの方が良い、と言う事だろうか?などと。
c0009160_311169.jpg





3-2:フィッティング

ステムベアリングは3ET用でおkです。
左がアンダーYZ:ナカイ、右はトップYZ:ナカイ
ナカイベアリングさんの上下テーパー新品。DT125用だったかな?
私はトップベアリングをテーパーに換えるつもりでしたので「ナカイベアリング」さんで発注しました。
http://nakaishoko.web.fc2.com/
が、トルク管理の問題で、トップはボールのままだったりします。これは好みの問題。
c0009160_3201277.jpg




上:3ET、下:YZ
ハンドルストッパーの位置が違うので削ります。
c0009160_323810.jpg



ステムシャフトの長さの違い。
c0009160_3242642.jpg




これはこんな感じで吸収させます。
水道管に使われるナット?をかませます。stardustさんのアイデア借用。
水道管ナット区間のステムシャフトの部分はネジが切ってないので、最近よくあるダブルステムナットには出来ません。
トップキャップはシャフトとの逃げの問題があるのでYZを使います。
これでステムフィッティングは終わり。
c0009160_3294947.jpg





4章 ヘッドライト廻り


4-1:ライトカウル

ライトカウルはセロー225用に変更。うちの場合は3RW型。
ホントは1KHがぎゅっと締まって良いのだが、さすがに良い出品物はない。

セロー純正でバンド+ウインカー付きとなり、フロント廻りの整備は楽になるのが目的。
ランツァ4TPもバンドタイプだが、あのエッジの効いたデザインはちょっと合わないな、と思った。
c0009160_2182429.jpg



メーターからそのままポン付けで合うかどうかは不明。私はいらないので、バンド部分を残して全部カット。
ステー部分はウインカリレー用のラック。これをやるとライトカウルを外す時に、
ウインカーリレーカプラをはずさなければならない一手間が増えるので、☓です。
c0009160_2245060.jpg



ワーニングランプを3ETのメーターから外してぶら下げるだけ。光れば判るだろ?ぐらい。
メーターはデジタル化。マウントはハンドルに。
c0009160_2275563.jpg






4-2 デジタルメーター

で、そのデジタル化。愛用?のtopeak。
吊るしではリアから取ろうとすると、センサーコード長が足りないので、オプションのロングケーブルを使います。
センサー廻り。ステーは簡単な切り出し。
センサーを固定するバンドのために、ステーに切り欠きを作っておいたほうが良さそうですよ。
固定はエンドボルトを使って。一本では少し不安なので、スイングアーム側を少し折り込んで回り止め。
c0009160_2295145.jpg




マグネットセンサー接着方法。
熱と振動に強く、違うマテリアル間で使える二液性のMOS9というやつ。意外と重宝。
c0009160_075393.jpg





DIYで売っている磁石をこのあたりで接着。布団バサミを使って3日くらい乾燥、とか書いてあった。
これでtopeakメーター関連の話は終了。
c0009160_15241941.jpg






5章 車体姿勢 セッティング


5-1 車体姿勢

セッティング、と言ってもまだリアを決めてないので、フロント廻りの車体姿勢のみのデータ

これがYZフォークを精一杯短くした状態。突き出し量12mmのようです。
c0009160_0213117.jpg




上の写真の状態で、Fアクスルシャフトからステムアンダーまで365mm。
3ETだと、       Fアクスルシャフトからステムアンダーまで355mm。
なので、この最低で10mm伸びた状態から、最高でおよそ12mmまで伸ばせる事になります。
都合3ETから見ると、22mmまでフォークを突き出せるわけです。
c0009160_0141823.jpg





フォークオイルはヤマハカートリッジの01を使いました。油麺は170mm。
スプリングが標準なのかは不明。
圧側は最弱から3クリック、エア圧は0です。
正規だと、フォークオイルはG10でした。1LXで油面170mm。
c0009160_18264594.jpg





現状、初期の沈み込みが硬くて浅い。奥まで行くと一瞬、動きが止まります。
WR400Fだと、奥の所でも止まらず受け止めてる感じがあります。
う~ん、まあ、まだまだ、って事で。

(この章はリアが出来るまで書きかけになるかもしれない)



6章 まとめ 反省

6-0

まとめても超絶長い!!
初期は4GY換装がパッドの手に入りやすさから一押しだったのだが、
いかんせん、4GYのフロント廻り一式を揃えると、3万近く一度に飛ぶ。
それを恐れて、ちまちま3000円程度のものを買い揃えたのだが、
フォークのシール交換とか回り道した無駄なパーツとか考えると、結局、4GYの方が安上がりだった、
という反省。

とまあ、それは結果論で、当時(2007年)は(2014年の今も)YZ廻りを付けた情報は一切なく、
手探りだったから、仕方ない、といえば仕方ない。


二人乗り&4st用の4GYフォークにしろ、レース用のYZフォークにしろ、結局セッティングの問題は残るわけだ。
ただ、リアスイングアームが長くなると、YZフォークの突き出し12mmは助かるのかもしれない。
4GYの数字がないのでなんとも言えないが。

もう一つは、負け惜しみだけど、ネットに3ETをやってる人の情報が殆ど無い!
という事に、一矢報いられたかな、とは思っている。
調べようとすると大抵自分のブログがトップになってるのを見るのは悲しい、、、のですよ。

次はエンジン、フレーム編です。
今度のドナーはほとんど3XPになります。

・・・・・・それにしても疲れたな・・・・・。
[PR]

by 3et3xp | 2014-07-18 03:36 | DT200R(3ET) | Comments(5)
2014年 07月 15日

ラジエーター 互換 問題 検討

スイングアームの件は、ほぼ片がついた、と思う。

で、最後の悪だくみ、ラジエーター。

3ET 4TP 3XP前期/後期 違いについての検討です。


なぜ、ラジエーターをやるか、というと、

①水温計の問題
     3ETは水温センサーがシリンダーヘッドに付いておりました。 
     エンジンを電装問題により3XPに換装したのですが、3XPの水温センサーはラジエーターに付いている。
     ラインからタップする社外の水温センサーよりは純正のほうが楽だろう、と。
     3XPヘッドに水温センサー用の穴を業者さんにタップしてもらう方法もあります。
     airplantsさんに頼めば、ツーカーでやってくださるでしょう。

②ガソリンタンクの問題
     言うても25年前のバイク、タンクはウチに来た時に塗り直したが、そろそろ点錆がポツポツと。
     塗装業者さんに出してビシッとやってもらうのも良いが、ポリタンあるなら軽量化ついででもある。
     かなり気に入っているYZシートとの取り合いも解決するわけで。

ま、これが当たるわけですわ。
c0009160_038647.jpg




何も分からず(調べず)、「付かしてみせるわ!」ぐらいの勢いで買った4TPのラジエーター、3500円。
一年前のことですわ。若かった・・・・(遠い目)。
c0009160_041540.jpg




そして先日・・・・・ま、それはやって来てからにするか。


とりあえず、写真並べても分かりにくいんで、イラストに起こすことに。
ま、いつもの作業メモです。



まずはラジエーターキャップのある右から。
実面積は同じですが、3ETは薄く、4TPは11コアになってます。
c0009160_0433012.jpg





そして左側。
実面積は3XP二型が広い。3XP一型のコア巾のまま11コアになっている。
コア数では3XPⅡ型と4TPが11コア。
c0009160_043274.jpg




なんか、今、書き起こしてやっと概要がわかった。
結論から言うと、4TPを買ったのは無駄、でした。

まあ、それは一年ほど温めたから、分かった話なんですが。
水温計の件の前にラジエーターは買ったので、4TPもラジエーターには水温計ついてないし、
「230cc用だからデカイだろ」という思いも、取り付きの問題で、かなり悩むことになってしまった。
4TPはハの字にフレームに取りついている事も考えてなかった。



こうやって眺めると、3XP一型への換装が一番素直に見える。
なんとなく、3ETのステーを3XP一型に移植すれば、それで行けそうな感じはある。
実は、4TPでそれを検討していたのだが、イラストの通り、あまりにも違いすぎ/場所的に付かなすぎ
であきらめていた。

それで、3XPと4TPのようにセンターステーでラジエーターを止める方法を考えていたのだが、
フレームにセンターステー用のガセットを溶接するには、フレームのオイルタンク問題が出るわけで
「う~ん、弱ったなあ・・・・・」などと。

重量は重くなっても、3ETのラジエーターガード兼ラジエーターステーは残しておきたい。
これ以降のオフ車にはついてないので、結局、このガードは無駄だと判断されたと思われるが、
最後の良心くらい残しておきたいし、それよりも整備が楽でもあるわけで。


そんなわけで
3ETラジエーターガード+3XP一型ラジエーター+3ETラジエーターステー移植
が一番、いじらない素直な方法であると思われるが、問題は残る。

ウォーターラインの件。

他所様の写真だが、これが3XPのウォーターライン。
YZタンクの凸部は避けれそうだが・・・・。
c0009160_1172721.jpg



二股の合流位置はここ。
c0009160_1254859.jpg




これは3ETのライン。
c0009160_1245327.jpg



こっちの方が分かりやすいか。
見事にオイルタンク・・・・・・・。
c0009160_1291928.jpg




3車体+ジャンクパーツのホースをグニグニやりながら、なんとか収めるしかないかな。
ま、ウソのしわ寄せはどこかに来るわな。



後ろから来る人に、極力、分かりやすく頑張って書いてみたが、ダメかもしれん。


3ETのブレーキの件でフォークにまで及び、
フォークを換えた為にリアサスを替え、
おかげでスイングアームまで換える羽目になり、

シートのせいでタンクを変える羽目になり
タンクのせいでラジエーターまで替える羽目になった、と。

さらにチャンバーを替え、エンジンを替えたばっかりに車体バランスは崩れる一方。


純正のバランスが一番でございます。それはもう本当に・・・・・・・・・。
[PR]

by 3et3xp | 2014-07-15 01:57 | DT200R(3ET) | Comments(2)
2014年 07月 13日

ラジエーターフラッシュ  クラッチワイヤー交換

土曜の朝、いきなり携帯が鳴ってびっくり。

地震速報で、「どれくらいで(コッチに)くるのかな~」とカウントしてたら
5~10秒位か。ほぼS波なしでP波のみの震度1程度だった。


さて、WR400F。
土曜日、我慢していた甲斐があって、今日は曇りで少し涼しい。
さすがに炎天下の中、WR400Fを30分も暖気はさせられない。


やりましょうか。クーラントを少し抜いてWAKO'S ラジエータフラッシュなるものを注入。
個人的に、この手のケミカルは信用しないタチではあります。
(時間見たら8:54とかだった。ご近所様、申し訳ありませぬ)
c0009160_15571822.jpg





前日の手順通り、ヘッドライト切り離して、ファンを電源に直結、
レギュからのバッテリー配線とバッテリーも繋ぐ。で、始動して25分放置・・・・・・・・(放置中)。
ラジエータフラッシュの濃度は、指定というか目安が書いてあるが、あくまでも目安程度の書き方。
c0009160_1622130.jpg




25分たったら、エンジンが冷めるまで放置。
冷えたらクーラントを抜いて、経路洗浄。そして、再度クーラントを。
エンジンを掛けます。この写真は夕方に撮ったもの。
ふむ、、、、、、アイドリング程度では判らんか。
c0009160_1643771.jpg




ラジエーターの状態より、自分の整備の腕の方を疑うタイプなので、
インペラシャフトを組む時に、シールリップをヤったんじゃないかな、などと。
もちろん、そのあたりの勘所は分かっているので、丁寧にやったつもりですが、
フォークシールのようにビニールを掛けたりはしなかった。



WR400Fのラジエーター。
こんなケミカルで通りが良くなる、て事は、相当詰まっていたか?
確かに抜いたクーラントが少し白味がかっていたのだけれども。
c0009160_16224765.jpg




こっちはYZ426。変わってるのは部品番号くらいで、経路等は同じ、のメモ画面。
つか、こんなんなら、も一回ラジエータフラッシュ使ってみるのも悪くないかも、などと。
c0009160_1625515.jpg






エンジンを冷やしている間に、もいっこ作業。
クラッチワイヤー交換。
グリーンサム ¥3127 Amazonストアにて。
根元のアジャスターは初見だな。もっとでかいダイヤルタイプなら何度か見たことがある。
グリーンサムに付いていたゴムブーツとバッティングした。
c0009160_1641449.jpg






ま、シールの方は様子見。手で外せるし手で押し込めることが分かったので、気持ちは楽。
ただ、フレームのミッションオイルを抜かないといけないので、粗相しないかそっちの方が心配。
[PR]

by 3et3xp | 2014-07-13 16:44 | WR400F | Comments(0)
2014年 07月 11日

3et R19タイヤ 交換 

タイヤとチューブが揃ったので、交換。ただそれだけ。


だけどこのブログの大切なお仕事、メモ、です。


チューブは珍しく、、、つか初かもしれないIRCのハードチューブです。
¥820 + 送料等 計 ¥1700
Amazonにも同じくらいの値段で売ってるけど、ちょうど合うサイズはAmazonにはありませんでした。


しかし、いつも使っているDUNLOPのハードチューブとはちょっとなんか挙動?みたいなのが違かったので
ちょいと慎重にコンプレッサーを引っ張りだしてやりました。
もう買わないかもしれない。なんか気味が悪い(?)。
c0009160_2340416.jpg





それにしてもMXタイヤ、久しぶり。

明日猛暑だって。
止めとくか、ラジエーターフラッシュ作業。
そういやヤフに中古のラジエーターが出てたんだが、終了が仕事中のため入札できなかった。

さらに出品物を見てると、「GPIレーシング」なるところから、WR400Fの新品ラジエーターが出てた。
元は$70だが(えらく安い)、コッチに来ると2万円近くになる。
その後、輸入代行をいくつか見たが、やっぱりそれくらいになるようだ。
「冷却効率10%アップ」とか書いてある。
ラジエーターフラッシュでダメなら、そんな手もありかもね。
その前にもう一度シールを替えてみるか、などと。
[PR]

by 3et3xp | 2014-07-11 23:52 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2014年 07月 09日

ラジエーターフラッシュ 作業 前準備

クランクと一緒に回ってるわけじゃないのでセルギアとか外してもクランク軽量化じゃないよ~、とか、

そんなの外す軽量化なら、先にセルリレーとかデジタルメーターとかやることあるだろ~、とか、

ま、そんなのはヨソ様のバイクの話、やりたいようなこともやれない世の中じゃpoison。


ラジエーターフラッシュ 作業 前準備


ヘッドにあるバッテリー接続用端子にバッテリーを繋ぎ、さらにファンは直接バッテリーから
電源を取るようにハーネスを簡単に作成。ヘッドライトを切り離してエンジン始動。
c0009160_050370.jpg



12.4Vで安定。ファンも回ります。
c0009160_0503035.jpg





ボタボタボタ・・・・・・。ラジエーターかなあ~?シールの組付けをしくったかなぁ~?
c0009160_0502772.jpg





ちなみにこれだけ滴り落ちても、キャップを開けてラジエータの水面を確認するが変わらず。
ま、それはそれ。フラッシュを使ってから考えます。
[PR]

by 3et3xp | 2014-07-09 00:58 | WR400F | Comments(0)
2014年 07月 08日

ぼんやりと計画

いや~切り売りしてるヤフオクの説明文に”RXとXWは互換がありません”と書いてあるのですよ。
ま、そのお店が勘違いしてるのかもね。

だいたい90コマ以下は切断手数料510円いただきます、とかちょっとどうなの奥さん、みたいな。



そんな話とは関係なく、ちょっとメモ。

奴らに「どこ行くぅ~」とか聞いてもどーせ飲んでばっかでダメだろうから。
たたき台のメモです。



今年はフェリーかな、などと。
奴らとフェリー使ったのは紀伊半島に台風直撃中に行っただけ。
とか言って覚えているのは、モヒカン野郎が寝ている時にヒルに吸われたことぐらいか。
それも事あるごとに言ってるから、その話を覚えているだけだったりする。


で、今考えているのは、佐渡ヶ島(濃厚)か四国。
ちなみに四国そのものは目的ではありません。カツオが食べたいとか誰かの銅像が見たいとか
そんなことは考えてません。それは二人共、同じでしょうし、それだから続いてる、とも言える。





四国(徳島)行き

オーシャン東九フェリー
http://www.otf.jp/

木曜19:30東京出発の金曜13:20着。
c0009160_1123324.jpg



乗り場はここ。
確か環七内回り一本で行けるようになったはず




金額的には2万くらい。往復割があったような・・・。
こっちは人間。
c0009160_119449.jpg





これがバイク。
c0009160_1203079.jpg





高いようにみえるが、バイク自走で四国まで、時間は短いだろうが金額はガス代込みで同じくらいだろう。
ただし、疲労はハンパない。

四国行きの良い点は、フェリーの発と着時間がほどよいこと。
全く無理がない。
3人共昼ごろ集まって、そこから乗り場に行って丁度いいくらい。
着いたら昼で、そこからキャンプ地を探してこれも良いくらい。

赤マークが降り場。中津峰山あたりになんかあるだろくらい。








佐渡ヶ島


佐渡ヶ島行きのフェリーは厳しい。
直江津か新潟。 寺泊は高速船のみ。

佐渡汽船
http://www.sadokisen.co.jp/price/price2.html

      直江津発→小木着    小木発→直江津着

9月1日~9月30日

奇     ※07:00→09:40  10:20→13:00
数     13:40→16:20 17:00→19:40   


偶     09:30→12:10 12:50→15:30
数     16:10→18:50   ◆19:35→22:15   



※印 9/1、13、15、27 運航
◆印 9/12、14、26 運航


偶数日の09:30→12:10 で行って、奇数日の10:20→13:00 で帰ってくるような感じ。

2720円+7360円 一万くらい。


新潟は・・・・疲れた・・・・。
似たようなもんだ、時間とか料金とか。

赤印に9:30。
高速夜通し走って~は、みんなジジイになったので無理(笑。




一つ手はある。
赤印に絶対のキャンプ地がある。
ここから緑印の直江津まで150kmほど。朝4:00に起きれば、13:40の便には乗れる。
佐渡に着いたら、ビジネスホテルで一泊する。
これなら無理はほぼない。



小木港の西にある民宿 清九郎。素泊まり三人で(えっ?えっ?)一人3000円。
c0009160_2343876.jpg

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/39013/39013.html



二階屋旅館 港の正面。朝夕付き三人で一人7871円。
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/40117/40117.html
c0009160_2283686.jpg



後は高すぎ、綺麗すぎ、似合わなさすぎ。

あ~疲れた。
データーは洗いだしたぜ。後は任せた。
[PR]

by 3et3xp | 2014-07-08 02:37 | ツーリング | Comments(0)
2014年 07月 05日

チェーンの件 メモ書き

その1:3ETのスイングアームを3XPのに替えると、タイヤは19インチにする(断言)。

DUNLOP MX-51 110/80 19
   中古で500円、計2500円。

写真で分かってたが、何や知らんワックスが塗りたくられていた。
洗剤で落としたが、まだなんかヌルヌルする。
まあ、ブロックの所は落としたし、勘弁せいや。
c0009160_21263485.jpg




雨が降っているので、部屋の中で交換。
ふと思って、デッドストックのチューブに空気を入れてみた。
パンクしてた。なぜこんな物を保管しとくのか、オレ?
c0009160_21263431.jpg







その2:3ETのスイングアームを3XPのに替えると、チェーンの長さが足りない。


チェーンの切り売りを買いに目白の東京堂まで。10年ぶりぐらいだろうかしら?
昔より殺伐とした店内になっていた。
店員さんに聞くと、もうやってない、との事。

失意のうちにネット検索。
これまたデッドストックのRKのSMという刻印のあるやつ、どうにもこうにも怪しい、
いや、刻印からの型番でしか判らないんだが。
さらにXWとRXではジョイントの互換性が無い事も発見。

KMCとかFCM?とか安いが、写真で見るとピンカシメが酷くて、ちょっと買う気にもなれず。

あ~~~~しゃ~ない、既存のEKのSRXを継いでしのぐか。



珍しくIRCのヘビーチューブに入札中。
東京堂行ったついでにテクニタップで買ってくればよかった。。。。。


そんな色々散財の件で、
今年はソロのキャンプツーリングは行けそうもない。
奴らと佐渡ヶ島に行くか四国に行くか、か。
去年の予定では、今年は3ETにオイルポンプ付けて行くはずだったのだが。
[PR]

by 3et3xp | 2014-07-05 22:05 | DT200R(3ET) | Comments(3)