winter mute

gromet.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 28日

PWK30 セッティング前段

最近、腕時計をするようになった。

左利きで、邪魔だったので、学生の頃からはめたことがなかったが、
携帯を取り出すのが辛くなって、試しに買ってみたのだが、
割りと便利で気に入ったりしている。

CASIO 腕時計 SPORTS GEAR スポーツギア W-734J-2AJF 2000円。
西暦が入るのはこいつくらい(右上の窓に2016と表示される)
腕を傾けると自動で光る機能(時間が経つとオフになる)と時報が思いの外、便利。
ただし、樹脂ガラスなので、簡単に傷が入るのと(3度ほど研ぎ直した)、
携帯に慣れた身からすると一日1秒ほどの時間のズレが気になる。
c0009160_19161979.jpg





そんな枕。

キャブをセットしてシートを載せる前にエアクリを見ると汚れていた。
清掃しようと、、、あれ?
c0009160_19205915.jpg




例の朽ち果てパターン。
c0009160_19214386.jpg





しょうがない。
ダートバイクプラスに発注。
10000円以上で送料無料なので、仕方なくリードバルブとスプリングフックも。
ダートバイクプラスさんはモトレックスは売ってなかった。クーラントも品切れ中。



明日から、チャリ通勤か・・・・・ハァ・・・・。
[PR]

by 3et3xp | 2016-02-28 19:23 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2016年 02月 27日

PWK30 修正

PASが効かないのと、アクセルが少し重い感じがしているので、その辺の調整。

タンクの塗装はもうだめだな。地金からの点サビが浮き出ている。
塗り直したのは、2007年の2月のようだ。
つことは9年か。素人塗装ではよく持った方かな・・・・・・。
c0009160_21245519.jpg





さて。

段差があって、PWK28のスライドバルブがはまらなかった件。
c0009160_2128192.jpg





奥深い部分なので、リューターのエクステンションとビット購入。2000円位か。
c0009160_21351775.jpg




段差の所ぐらいで済むかと思ったが、結構、削った。
c0009160_21363072.jpg




最後にオイルストンで均して、まあ、こんなもんか、と。
c0009160_2138237.jpg





KOSOのPWK30にKEIHINのPWK28のCA3.5のスライドバルブを挿入。
まあ、CA3.0と3.5が手に入ったので、入れ替えてみるのも可能になった、ぐらい。
c0009160_21412479.jpg





こっちがPWK30とCA3.0
c0009160_21433561.jpg


これがPWK30とCA3.5。
あんま変わらんかな?
c0009160_21442479.jpg




ついでにPJを65から62に変更。



それにしてもこのデジカメ、もう駄目だな。曇りが取れない。ケータイのカメラの方が綺麗だという。
景色を撮るには広角は良いものだが、この手のブログの説明には向いてない。
かといって、気に入った代替機種はないんだな、これが。

RICOHのWG-30のデザインがもっとすっきりしてればなあ。
c0009160_21543312.jpg

[PR]

by 3et3xp | 2016-02-27 22:01 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2016年 02月 24日

PWK30 第一感

期間限定のオトナハイチュウが旨い。
オレンジピール(みたいな何か)が、噛み心地に良いアクセントになっている。
オレンジとミルクの風味もなかなか。
期間限定なので、大人買いをすべきか、などと・・・。
c0009160_0371683.jpg




PWK30交換後の雑記です。

写真はないわな、流石に。

0階度から1/8開度への固定で、不整爆発が起きる。
前が詰まっている時に、スタートするも、15km/h程度でのろのろに進む時ですね。

いじわるして、ローのまま、不整爆発させたまま、いじめて楽しんだり。


ただ、このバイクは超ハイスロなので、その辺を強引に飛び越して使うことは可能だったりする。
つか、ちょっと気を乗せて走ると、たいてい飛び越してしまうので、現状、乗れないこともない。


そこからの上は綺麗に回っていく感じはあるので、MJはこれでよいか、と。

PASの戻し回転数の見当がつかないため、走りながら色々クリクリしたりしている。

そんなとこかなぁ。

少しレスポンスが悪くなったので、「やっぱリードバルブ替えるかぁ」というのが第一感。
[PR]

by 3et3xp | 2016-02-24 00:51 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2016年 02月 21日

KOSO PWK30 比較 検討 その2

左 KOSO PWK30     右 KEIHIN PWK28
c0009160_16394821.jpg



インマニ側。 外径は同じ。
c0009160_16404231.jpg



エアクリ側。これも外径同じ。
c0009160_16405676.jpg



ジェットニードルホルダー(というのか?)の高さ比較。
KEIHIN、と、
c0009160_1641853.jpg




KOSO。
c0009160_164118100.jpg



0.25mmほどKOSOの方が低いか。
ボーリングしただけなら、KOSOの方が高いはずだが、そういうわけではないらしい。。。。
c0009160_16413962.jpg




PWK30、というかPWK29.5(笑)。
加工精度悪いなあ。
c0009160_16412963.jpg



スライドバルブ。
左KOSO    右KEIHIN。
下側の形状が違う。
切り落としのKOSOに対して、KEIHINはテーパーになっていて、
流速を極力、落とさないようにしてるようだ。・・・まあ、多分・・・。
c0009160_1641495.jpg




CA。
左KOSO。  右KEIHIN。
KEIHINは3.5。
KOSOは目視した感じだと、3.0ぐらいかな。
c0009160_16415923.jpg




KOSOキャブにKOSOのスライドバルブをセットすると、
開口部のRとCAは合わない。
写真はないが、このKOSOキャブにKEIHINのスライドバルブをセットすると
綺麗に円弧が合う。
ま、だからといって正解、というわけではないので念のため。
c0009160_16424131.jpg




スライドバルブはKEIHINを使う予定だったが、組んでみると、引っかかって下まで落ちない。
原因はこれ。
画面中央左下あたり、ジャーナルに少し段差があるのがわかるかな?
どうもこのあたりで引っかかる。
c0009160_16422191.jpg





ヤスリで少し頑張ってみたが、、この出っ張りより下も、全て出っ張ってるようで、断念。
あきらめて、スライドバルブだけはKOSOを使うことに。




これはリターンスプリング。
KOSOの方が短い。そもそもこのKEIHINは4st用だったので、KEIHINは強化されているのだろう。
多分な。
c0009160_1643079.jpg





MJホルダー。
左KOSO      右KEIHIN。
全然違いますやん。
「PWK完全互換」ってウソでしたね。
ホルダーごとKEIHINをKOSOに取り付けます。
PJは流石に同じ形状でした。
c0009160_16431066.jpg





リセッティングはせず、KEIHINをそのまま移行の形で車体に取り付け。

あんまかわらんか、と思ったが、下のトルクは少しあがった、かな。
ただし、スロットルの作動性の悪さが、かなり気になるな。


実走テストは後日。ゆっくりやります。
まあ、3000円で、ガスケットとかCリングとか、補修部品セットを買ったようなもんになったな。
[PR]

by 3et3xp | 2016-02-21 16:43 | DT200R(3ET) | Comments(2)
2016年 02月 21日

kdx220r エンジン組み立て その1 シリンダーヘッド

金曜日の天気から、土曜は晴れだろうと思ったら、終日、雨だよ。

なわけで、3ETのPWK関係はお休み。

しょーがないので、KDX220Rの予備エンジンを組む作業をやりますかね。
S/Mではさらりと流されているので、誰かが必要としてるかもしれません。
そんなエントリー。



KDX220RのKIPSをフルでO/Hする時は、だいたいこれくらいの部品が必要です。
後述するが、銅ワッシャは2つ必要です。
カワサキの紙ガスケットは一回外すと破れて漏れるので、新品を。
左KIPSカバーOリングは注文忘れ。
今回はZOILのスプレーで組んでいきます。
c0009160_2394894.jpg



これがKIPSの部品。 これに左ギアの、下からの止めボルト、スプリング、ボールがあります。
S/Mにあるように、右のバルブとロッドには印があります。
右とは、車体にまたがった状態で右手側です。
c0009160_23114097.jpg




まずはS/M表記で、いわゆるメインバルブ。
画面で上が上。
c0009160_23183119.jpg




メインバルブを突っ込んだら、メインバルブ飛び出し防止ボルト(ワッシャ付き)を。
c0009160_23194196.jpg




引っ張りだして止めピンを右から挿入。
こんな感じで組まれます。レバーは芋ネジ穴がある方が前。
c0009160_23214394.jpg




メインシャフト穴のO/Sを左右とも交換します。結構硬い・・・・。
c0009160_23245079.jpg





次に左右バルブ周り。

先に左右のKIPSバルブを左右間違えずに、スリーブを付けずに落とし込みます。
そしたら、左右のKIPSロッドを組みます。
ロッドのOリング交換も。リップがダブルになっている方が外です。
ロッドのおしりにマイナスが切ってあるほうが手前(外)です。
c0009160_23262330.jpg




これがまた面倒くさい。つか見えにくい。
バルブの合わせマークとロッドの合わせマークを合わせます。
メインシャフトギアチャンバーから覗いて、ロッドのマークがほぼメインシャフト穴の上に来るのが目安。
c0009160_23282298.jpg





調整方法は、バルブを少し持ち上げると、ロッドのギアが自由に動くようになるので、
このロッドを前後に動かして合わせ位置に持って行きます。
まあ、慣れると一発で出来るんですけどね(だいたいの合い位置がわかっているので)。
c0009160_23375310.jpg






バルブ側の合いマークが合ったら、メインシャフトを入れて、これも合いマークに合わせます。
c0009160_2341817.jpg




左のギアチャンバーの下のボルトを抜いておくこと。
で、そのボルト、銅ワッシャが二枚?S/Mも二枚の絵になっている。
つわけで、一枚は使い回し。
c0009160_23435911.jpg





あんまし知らない人が整備してると、この辺の部品がないことがあります。特にボール。
このボルトからよくタールオイルが漏れるのですが、それを調べようとして開けた時に
ここにボールがあることを知らない人がそのまま組んでいたり・・・・。
なので、新品を買っておいても損はない、という判断。
あと、このボール、タールのせいで落ちてこなかったりします。
作業してる時にポロッと落ちてそのまま、とか
ないと思ってボールを二個くんだり・・・。
とにかく、このボールは色々やらかすんで・・・。
c0009160_2347018.jpg





左側も合いマークがあります。
c0009160_2342418.jpg




ボールがチラと写ってます。
c0009160_011252.jpg





ワッシャ付きメクラ蓋を組んで。
c0009160_025039.jpg




カバーガスケットと共にカバーを組んで、終了。
ちなみに、この3つのカバーのボルト、規格が小さい方なんで、お間違いなく。
c0009160_033353.jpg






組んでるよりも、この記事書いてる時間のほうが長いよ、全く。
極力、あれ、とか、これ、とか書かずに、回りくどく書いたつもりです。
[PR]

by 3et3xp | 2016-02-21 00:10 | KDX220R | Comments(0)
2016年 02月 13日

PWK30 KOSO

KOSO製 PWK30。 

OKOもありますが、PWKのコピーのKOSO、そのコピーのOKO、という図式のようなので
金型がくたびれてない(?)KOSOを選んでみました。


3980円。Amazonにて
c0009160_21495773.jpg




作業は明日にして、本日は品物のチェックのみ。



先ずは残念なこと。
Amazonさんの梱包は問題無いですが、それ以前に潰されてたのでしょう。
アイドリングスクリュウが曲がってます。
c0009160_21525781.jpg




手持ちで何かあれば良いのだけど・・・。
ちな、PWK28はプラ製で、おそらくピッチが違うでしょうね。
c0009160_21542378.jpg




付いてくる意味が全くわからないおまけパーツ。
番号無記名のジェットとアダプター。
c0009160_21553669.jpg




んでは、バラバラに説明。


商品写真ではなかったパワージェットがついていた。
写真右の下から上に繋がるパイプの事ね。
セッティングにどう関わるか不明なので、それはこれから。
c0009160_21573069.jpg




エンジン側。
こっちはボーリングしてたっけ?28と比較実測しないと。
表面はまあまあか。
c0009160_2204566.jpg




もちょっと目の細かいヤスリを使えばいいのに・・・・。
あちこちこの手のキズがあります。
c0009160_221055.jpg




エアクリ側。
OKOのこの部分の写真があったのですが、ボーリングしっぱなしの肌のように見えたので、
こっちを選んだんですが。
まあ、ましですね。
c0009160_2211196.jpg




が、この開口部3つが切りっぱなしで、バリがひどい。
c0009160_2212214.jpg




気になっていたCA(カッタウェイ)。
1mm分だけ隙間が見えてるような・・・・。
これも比較写真で見てみないと。
c0009160_2213443.jpg






トップはストレート。ゴム付きで安心。
実写は、ここから少し吹き返していて、汚い。
c0009160_2214415.jpg





ミラーバルブ(笑。 チャイナ製にありがちなメッキの厚さとかは良さそうだが、
表面が波打ってる。わかるかなあ?
c0009160_2215447.jpg





メインノズルの高さ。
ボアアップしてるということは、この高さも変わっているはずだが・・・
これも比較してみないと。
c0009160_222767.jpg




なんか色々とアルミカスが飛んでる。
フロートチャンバーはもっとひどかった。
c0009160_222171.jpg



一番困ったのはコレ。
フロートニードル経路。
横穴を開けた時のドリルのバリが出てる。
c0009160_2222717.jpg




横穴、ってーのはこれね。
つか、これ純正にあったっけ?
c0009160_2223751.jpg






で、明日、天気と体調が良ければ、作業します。
枕を新調したので、今日の夜は賭けです笑。
[PR]

by 3et3xp | 2016-02-13 22:27 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2016年 02月 13日

自転車 白号 タイヤ パッド交換

がらりと趣向を変えてチャリの整備。
チャリのカテゴリーが必要かもな。


Fタイヤ交換とブレーキパッド交換。
c0009160_23434850.jpg




Fタイヤ。
パナレーサー 26✕1.50  1443円  Amazon
純正は26✕1.25なのだが、オフ車乗りのワタシとしてはなんとも気持ち悪い。
リム幅を調べて、1.5までいけるようなので、試しにこのサイズ。
c0009160_23431416.jpg



国産だけあって、ゴムの質が良い。リア(画面上)の台湾製とは、ツヤが違う。
んでも、ビートのワイヤーが入ってないような気がした。ま、わからんけど。
c0009160_23464054.jpg





そしてパッド。時間の関係で今回はフロントのみ。
MTB SRAM AVID BB5用 1060円✕2 Amazon。
c0009160_23492294.jpg





パッド面のアタリがめちゃくちゃだわ。チャリのキャリパーはパッドが減るたびにびみょ~に
調整が必要のようだ。
c0009160_23512736.jpg




おかげでキャリパーが削られてるようだ。写真じゃわかんねーか。
大丈夫か?こんなシステムで。まあ、確かにタッチとかは良いんだけどさ。
ローターがセンターに来てないのを、このルーズボルトで調整する、多分な!。
c0009160_23574377.jpg




このディスクシステムは、あちこちいじってようやく ”こういうコトなのか?”という程度。
今だにリアのディレイラー(というのか?)の2つのネジの働きは不明のままだったりする。
フロントのディレイラーは調整のコツが全くつかめない。
[PR]

by 3et3xp | 2016-02-13 00:08 | 自転車 | Comments(0)
2016年 02月 11日

KDX220R 最後

KDX220Rがこのブログに登場したのは2005年、らしい。
2004年には持っていたのか?

ログ無しのため、当の本人にも全くわかりません。
なぜKDX220Rなのかも全く・・・。
ランツァに失望したんだっけか?
希望落札価格をポンと出したような気がする。


そこから・・・・10年か。半分以上は乗ってないわ笑。
つか節目だったのね、全くの偶然。
組み始めたのも全くの偶然だし。


今日(2/11)取りに来るというので、
”木曜、休みの人なのか?”
と思ったが、休日だと知ったのは昨日の話。
最近、16:9を見慣れてしまったので、4:3が変に見える。
c0009160_23294655.jpg



KDX250SRが進まない?ので、コレに手を出したらしい。
ならまあ安心か。色々と互換しているので。

KDX220はKDX125とKDX250のコンポーネントを色々使ってます。
もちろん、エンジン周りは200と共用が多い。



どうすっかなあ~(何を?)
[PR]

by 3et3xp | 2016-02-11 23:44 | KDX220R | Comments(2)
2016年 02月 07日

さようなら~

KDX、落札されずに流れるかな~と思っていたが、
落札されて(?笑)しまった。

悪いクセで、”もちょっとジェッティング楽しみたいな”などと考えていたが、
それはヤメ。

明日は、各部の増し締めチェックでもしますか。


不思議なもんで、”これ以上はもう飼えないな”と、耐え切れずに手放す決断をしたわけだが、
手放すとなると、”アレもこれもやってみたかったなあ”などと惜しむワタシであった。


クランク割ったままのエンジンを組んで載せ替えて、動くか試してみたかった・・・。
[PR]

by 3et3xp | 2016-02-07 00:31 | KDX220R | Comments(7)