STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 27日

雑記あつかい

雨のおかげでFZRのステム作業は中止。

変なことを書いたせいで、ちょっと変な計算してみたくなって計算してみた。


チャンバー        3,000円
エンジンマウントステー一式 800円
リアサス         1,000円
エアクリボックス     2,000円
フレーム         5,000円(出品無し)
    計        25,000円(送料適当込み)


あとは、車体についているか、部品で保管してある。
サイレンサーは付くだろ、ぐらい。
タンク、シート、サイドカバーはYZで。

フロントはどうするかなあ? 
一式で16,000円で出ている。
勘では現在のYZ廻り一式が付きそうな気がしている。

トータルで50,000円くらいか。

正立に戻ってみたものの、バランスを崩したせいで、その恩恵も受けられず、
煮ても焼いても食えない状態になっているような気がするよ。


関係ないただのメモ。
いつか役に立つかもしれないし、しれないかもしれない。

XL230 Φ31
XLR200R MD29 Φ37 ディスク
XL200R Φ35 ディスク
XL200 Φ33
XL125 Φ33


ホンダはホンダで色々やってるんだなあ。
エンジンはXL125からXL230(TLも)までほぼポン付けらしいのに。

小さいと思ったが、思ったよりはXL230は小さくなさそうだ。

一番手っ取り早いのは、XL200Rに230のエンジンを積む、とかだな。
しかしあのフロントのヒューズボックス(?)がXL200Rでどこにあるんだろう?
12vになって不要になったのかな?




 

[PR]

by 3et3xp | 2016-08-27 21:07 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2016年 08月 21日

3ET PWK30 キャブセッティング変更

写真はないな。ただの交換作業。
どうせ3日経つとすっかり忘れてしまうので、今のうちに必死になって無駄に詳細に書いたりしてます。


スライドバルブ/CAをPWK純正の3.5に変えたら、超絶に調子悪くなった。
アイドリングが脈動して不安定になって、エンジンが壊れそうな音になった。
PJを結果#65から#60、#55、#52まで落としたが全く症状が変わらない。
PASをいじっても全く症状変わらず。

強引に動き出させるとフィーリングはすこぶる良いのが困ったところなんだが・・・。


本来、このスライドバルブ、中華PWK30には入らなくて、少々ボディの方を削って納めてる状態。
あまりにも変なので、その辺を疑って中華PWKに元々付いていたCA3.0に変えるとピタリと収まった。

ニードルを太くしたのは当たりだったようだ。出だしの不正爆発は消えた。
ただ、やっぱ3.5のようなオフ車らしい低中速のフィーリングは弱い方に戻った。
スムーズに回転が上がるので、住宅街では使いやすいのだが。

う~ん、PWK28純正に戻すかなあ・・・ぶっちゃけ30も28もさほど変わらんのだよなあ。
ビミョーなままアレコレ変えたので、印象も変わるかもしれん。

でも悔しい・・・笑。




[PR]

by 3et3xp | 2016-08-21 17:07 | DT200R(3ET) | Comments(2)
2016年 08月 21日

エンジン キャブ DT200R(3ET) 3XPエンジン PWK28 まとめ

エンジン キャブ DT200R(3ET) 3XPエンジン PWK28  まとめ

サブチャンバー加筆2016年。


1章 エンジン & 電装
2章 キャブレーター PWK28
3章 インマニ エアクリボックス
4章 セッティング(2014年未記入)
5章 雑感



1章 エンジン & 電装

1-1 3ETエンジン概要

3ETエンジンの一番の不満はバッテリー。重い。
もちろん、コンデンサに換えてあるのだが、コレをやったオーナーがちゃんと配線を変えてあるか不安だった。
どこかの線を短絡させるのだが、なんせ自分でやったのは20年も前の事、覚えちゃおらぬ。
ネットにも情報なし。その辺りがコレの発端。気持ち悪かった。
c0009160_20321611.jpg




3XPエンジンになると
①メッキシリンダーによる軽量化(2000年頃に3ETのO/Sピストンは廃番になった)
②フルトランジスタ(CDI点火)とフライホイールマスの軽量化による配線の簡素化、軽量化。
③3倍速YPVS&サブポートによるフィーリングアップ。
④そして正規のバッテリーレス(セルフクリーニング付き)
c0009160_20375019.jpg




1-2 エンジン フィッティング


エンジンは3ETフレームに対して右寄せになります。
測定誤差があるでしょうから、ほぼ左は6mmの隙間ではないか、と思います。
なので、全てのハンガー左に6mmのスリーブを入れるか(アルミはダメです)、ワッシャで対応するか、でしょう。
私はワッシャ重ねでした。
c0009160_20443614.jpg




ドライブシャフトカラーは3ETを使います。
確か、6mmの差があった、と思ったが、データーを残してない・・・。
ナットは3ETを使います。3XPナットはかぶせの逃げがあって、上手く抑えられなかったと記憶し・・
忘れました・・。
c0009160_20501222.jpg




その他、ヘッドハンガープレート、ヘッドとフレームのクリアランス、チャンバーの取り付きは
問題ありません。
載せたままピストン交換は少し難しいかも。でも3XPも確かハンガーを外して
エンジン角度を起こしてやったので、引き分け、ということにしておいてください。
c0009160_20522657.jpg




残りはクラッチワイヤー。3ETは左出しで、3XPは右出しの為。
プッシュープルとプループル、どちらが良いのか未だによく分かりません。
エンジン幅と騒音ならプッシュープルが良いのでしょうが、プループルの方が整備は楽です。
中のロッドとか見えないのはちょっと・・・。
ワイヤーガイドがないので、適当な所でクランプを自作してください。
ま、これでエンジンは終わりです。
c0009160_2152940.jpg



弊害?はやはり3XPの膨らんだクラッチカバーでしょうか。
ブレーキペダルが曲がっていたので、修正したら、だいぶ良くなりましたが、
それでも若干、違和感が残ります。
c0009160_13183559.jpg




1-3 YPVS 

YPVSは互換性はありません。3ETの2芯に対して3XPは3芯となります。
なので、YPVSモーターも3XP用に交換です。4TPでも可。SDRはダメです。
2800円、とある。
c0009160_214370.jpg




1-4 CDI

3XPのCDIは3ETに比べるとかなり大きく、取り付けるスペースは限られます。
私は元バッテリーケースを選びました。ただし(どこに置くにせよ、か)、
ハーネスの組み換えは必須になります。
c0009160_2111219.jpg




1-5 レクチファイヤ/レギュレーター

これも3XPは大型化されています。
私の取り付け場所はここです。リアブレーキス・・・いや、なんでもないです。
銅板でラックを作って放熱効果を狙いましたが、airplantsさんによると、4TPレギュも互換だそうです。
大型化され、フィンも切ってあるので、そちらの方が安心かと思います(貧乏)。
c0009160_2116899.jpg



1-6 ハーネス

写真はないが、CDIと右スイッチ込みで3500円、だったらしい。
その後、もう一度ハーネスのみを100円で買ってるようだ。
これは単純化した自作ハーネス。整備性は良くなるが、ヘッド周りにしわ寄せが来たりする。
(メーカーはわかりやすいように、カプラ単位で考えている)
c0009160_21224338.jpg




コレが組み換えた配線図(ヘッドのみ)
問題なのはウインカーリレー。
3XPは前後交互点灯、3ETは前後同時点灯。
ウチのはリレーがデジタル社外品の単純2本線なので、3ET型を採用した。発電量は問題ない。
つか、やっぱり3XPの方がかなり安定している。
c0009160_2121885.jpg




2章 キャブレーター PWK28

2-1 キャブ変更 概要

3ETはTM28SS、3XPはTM30SS。
TM系でコネのない素人が問題になるのは、パイロットエアジェット。オプションが出回っていない。
あ、airplantsさんの所で公開されてましたが、それは最近知ったこと。
で、何の因果かぁ~で、ひょんな事からPWK28がやって来ました。
返すつもりが本人行方不明で借りパク状態。
c0009160_2148612.jpg




純正PWKはオイルデリパリーの穴がトップにありますが、OKOのPWK30にはありませんし、
ミラーバルブのメッキの精度も悪いです。ただし安いし、KEIHINでは設定のないPWK30があります。
OKOのPWK30はKEIHINPWK28コピーの口径をボーリングしただけのようです。
PWK30は、オイルデリパイプの穴が開いてないだけなので、
まっすぐドリルで抜けば増設できると思います、が、色々見ると、横出しが正解のようで
この辺は悩みどころです。
c0009160_22132399.jpg





PWK32では大きすぎて入りません。口径も大きくなるので、かなり難しいかと思います。
これはKDX220Rの旧PWK32との比較。
昔、stardustさんが3XPにラフアンドロードのPWK32キットを入れようとして断念したような薄い記憶が・・。
c0009160_22164951.jpg





2-2 トップ

トップはストレートでおkです。十分隙間があります。
c0009160_21553872.jpg





2-3 アクセルワイヤー と ホルダー

アクセルワイヤーは分離給油をあきらめてYZを使います。
4EW-26311-00   ¥1796
少し長めのため、アクセルの遊びが多くなります。
c0009160_2203285.jpg




アクセルホルダーもYZを使います。かなりハイスロになります、ご覚悟を(?)。
3XPの方が3ETとYZの中間で、もしかしたら使いやすいかもしれません。
23xとあるので、結構古いYZでしょう。
23X-26243-00 スロットル本体
23X-26281-00 前側ホルダ
431-26282-02 後側ホルダ
5X2-2628H-01 ホルダ前のカバー
98707-04012 カバー止めスクリュウ ×2
98507-05016 ホルダ止めスクリュウ ×2
 ここまでで、ざっくり4000円。
ただし、最近分かりましたが、スロットルとキャブは相性があります。組み合わせは試すようにしてください。
c0009160_2241267.jpg





これの良いところは、右ハンドルが近代化する事。
キルスイッチをプッシュタイプに変更できるのと、ブレーキレバーとの逃げがフリーになることです。
3ETはオンオフタイプのキルスイッチと一体型で、プラスリーブで逃げを取っています。
c0009160_2274314.jpg




2-4 スロットル 追記

分離給油のまま、ハイスロ/PWKを使うことは出来ました。ただし、後述するインマニは3ETのままですが。
つまり、3ETエンジンで、です。
(3ETインマニにはオイルデリバリー口が付いているが、3XP、4TPには付いていない)
3XPエンジンで分離給油を使うなら、オイルデリバリーの方法をご自分でお考えください。
それと、分岐ボックスのキャブ行きのワイヤーは製作になります。
分岐ボックスは3ETと3XPは違います。
3XPアクセルワイヤー一式もオイルポンプもは買ってないので、ストロークの確認とかはしておりませんので、
後ろから来る人が確認してもらえれば、と思います。(誰もいない孤独な戦い)
c0009160_12594429.jpg



ワイヤー製作は品川の東栄自動車という町工場。
現物持ち込みで納期一週間、料金3000円。
これは採寸寸法。
c0009160_1812666.jpg





3章 インマニ エアクリボックス

3-1 インマニ
エンジンが3XPになったので、リードバルブアッシも3XPか4TPに変更になります。
どちらも同じです。
が、インマニには違います。
    左:3XP    右:4TP
4TPは絞ってスカートが付いてます。流量の3XPと吸気効率の4TP、みたいな感じでしょうか。
c0009160_22252518.jpg




もう一枚。
  左:3XP    右:4TP
管長は4TPの方が短い。レスポンスが良いと思われます。重いローターで相殺なのでしょうかね。
4TPにはさらにYEIS(サブチャンバー)が付きます。
c0009160_22281573.jpg




3-2 エアアダクト サブチャンバー

こっちはエアダクト。
上:4TP
下:3ET
4TPはここにもサブエアチャンバーが付きます。230ccになって、よっぽど容量が足りなかったのでしょう。
3ETと4TPはエアクリボックス共通です。なので、4TPのエアダクトは問題なく付きます。
3XPはエアクリボックスが違うので付きません。
c0009160_13205378.jpg



サブチャンバー 2nd YEIS と考えられるもの 

ただし、2015年現在、インマニをキャブの収まりが悪いが純正YEISが付いていてフィーリングの良い4TP用を
チョイスしているので、プライマリYEIS、でもある。
3XPにはここの上部に小さいプライマリYEISが付いている。

これにはさらに、ただし、があって、タンクがYZになると純正YEISは当たって付かなくなるので
まだこの辺は途中でもある。


4TPエアダクトを付ける条件、リアサスサブタンクがこの位置にない事。
キャブを入れる時にこのサブタンクステーがダクトに当たるので、私はかっ飛ばしてます。
このサブチャンバーの穴は塞ぎました(2015年)。

c0009160_13244426.jpg

2016年、実験的にサブチャンバーを取り付けます。

使用するのは、こういった曲がりパイプ。
規格呼び寸22Aを使います。
c0009160_02074234.jpg

吸気流を乱さないように出っ張る部分を切り落とすことを忘れないようにしてください。
c0009160_02081096.jpg

接続はラジエーターパイプを使って、車体に沿うような角度に調整します。
容量に関しては、不明。
チャンバーそのものの口径は、ペットボトル規格なら、ほぼ無理くり入るようです。
低速が太くなるものもあれば、レスポンスが良くなる容量もありました。
効果は味付け程度です。スパイスみたいなものですね。

c0009160_02082035.jpg


3-4 エアクリ

エアクリーナー エレメントアッシ。
      左:4TP   右:3ET
3ETと4TPのエアエレメントは共通です。開口が違う。
3XPとのエアクリボックスの容量差をなんとかここで稼いでみます。
c0009160_1347784.jpg




吸気口 豚鼻?
これも4TPを使います。が、結局私は撤去したので意味は無いですが。
ブリッジと下側と開口部を切りまくったので、写真は取り入れ口のみですが、4TPの方が少し大きい。
上:4TP
下:3XP
c0009160_13555329.jpg






3-5 フィッティング

フィッテイングは、3XPor4TPインマニ×3ETor4TPエアダクトの2×2の組み合わせ。
が、3ETエアダクトは試していないので不明です。
このあたりはセッティングの好みとか腕とかあるので、付く/付かないだけ。


3XPインマニ×4TPエアダクト。

キャブの収まりは良いですが、良いフィーリングを得られなかった。
3XPインマニにはサブチャンバーがが付いてないせいかもしれませんし、ワタシがヘボなのかもしれません。
c0009160_13322081.jpg




4TPインマニ×4TPエアダクト。

キャブの収まりは悪いですが、フィーリングは良いです。
c0009160_13393824.jpg




4章 セッテイング


5章 雑感


5-0 雑感
あとは3XPチャンバーなのですが、これは膝辺りにあるステー位置が違うのと、
サイレンサーとの取り合い位置が違う、長さも違う為、2014年現在は試していません。
おそらく大工事になるのではないか、と思います。
テンプラで付けて試してみたいな、とは思ってますが。

4TPチャンバーは排気量そのものが違うため予定はありません。

PWK30は使ってみたいです。

3XPエンジン+PWK28は、まだ本性ではないでしょうね。今の所、燃費20km/L程度の
おとなしいセッティングにしてます。街乗りでは十分なのですが。

エンジンが変わったことによるフィーリングの大幅アップ、というのはないです。
燈火類が非常に安定してる事くらいでしょうか。これならH4もイケるかもしれません。

クランクマスの軽量化は、少し悪い方向だったかもしれません。
3XPに乗ってる時は気になりませんでしたが、ウチの組み合わせだとなんだか細く感じます。
レスポンスももはやいじりすぎて、どうなのかさっぱりです。

あとは保守の問題ですかね。
3ETのオーバーサイズピストンが廃番になって、ボーリングが出来ないのが痛い。
もちろん、他車種流用で出来るのは聞いてますが、それはそのバイク屋の資産なので。

メッキシリンダーは10万km持つ、と言われてましたが、程度の悪いシリンダーばっか出回ってて、
それも?になっちゃいましたね。

そんなエンジン換装のまとめでした。
リア周りと外装のまとめは途中なので、それはまたいつかになります、生きていればの話ですが。

[PR]

by 3et3xp | 2016-08-21 02:27 | DT200R(3ET) | Comments(7)
2016年 08月 20日

キャブセッティング 変更

久しぶりの3ET。
ラジエーターをやろうと思いつつも、エンジンが・・・などと動けない(動かない)状態。

最近は、「そろそろ3XPでも・・・・」などと悪い事を考えたりしている。
ヤフに新し目のYZ外装を乗っけた奴が出てて、「やっぱりやってる人いるんだな」と。
もしかしたら、黒豚さんかもね。



気温がかなり上がって、セッティングが外し気味なので、今まで用意してきたことを一気に。
ゆうても作業自体は目新しいものではないので、いつものメモです。

あまし関係ないが、サイドカウルをYZに変えて、シートを外しやすくしたつもりだったが、
フィッティングのために、何気なくカットしたボルト覗き穴の足(?)が、実は外したボルトの受けになっていて、
これを切りすぎたために、ボルトを取り出すのがめんどくさい状態になっている。
c0009160_21343211.jpg


3XPのCAをマニュアルで見ると、4.0だった。
3.0の方がキャブのボアに対して素直なので、セッティングしやすいと思っていたが、
そうか、オフ車だから0-1/4開度に対して、こっちの方が向いているんだろな。



てなわけで、中華PWK30にPWK28に付いていたCA3.5のスライドバルブをセット。
写真では見えづらいが、ニードルも付いていた(おそらくセロー用)のN68Aから
太めの(薄めの)N68Hに変更。
それに合わせて、PJを#65から#60へ変更。
c0009160_21345128.jpg
相変わらずめんどくささに負けて、「キャブの変更は一つだけ」の鉄則を破る。

乗ってみると、下の引っ掛かりはなくなったが、アイドリングが大変なことに。
ブリッピングして、回転の落ち方が遅いと、大抵PJが濃い症状、だというのが経験則。


PJ#55あたりか、それより下が正解か?
お天気が怪しくなってきたので、本日はここまで。



[PR]

by 3et3xp | 2016-08-20 22:03 | DT200R(3ET) | Comments(3)
2016年 08月 19日

2016年 bivyビビィ状況

2016年現在でよさげなビビィを3つほど。



シングルポール。

シングルポールタイプは自立しないため、ほとんどの商品が頭部へのペグ打ちが必須になる。
が、シングルポールで自立する商品が一つだけあった。

OUTDOOR RESEARCH HELIUM BIVY  アウトドアリサーチ ヘリウムビビー

重量 520g
素材 上部 PERTEX SERLD+ 2.5レイヤーの素材で高い透湿性(20,000g/m2/g/24hrs)と防水性(14,000mm)
   グランド ナイロン70D
価格 31320円。
c0009160_00492732.jpg
ポール端部の保持を生地の面で固定することで、人が入っていれば、立った状態になる、という構造。

c0009160_01023398.jpg
とまあ、宣材写真で見ると内部空間もいい感じで、
スペックも、軽量で単純で防水、グランド生地も申し分ない、ように見えた。
が、よくよく調べてみると、、、、、
c0009160_01071113.jpg
とか
c0009160_01082287.jpg
と、頭部をネットにすると、たたまれたカバーの生地がだぶついて、結構、寝にくそうに見えた。
結局のところ、現実的な運用は、頭を引っ張るのがベストなのだろう。
c0009160_01144871.jpg

まあ、実際、どうかはわからんけどね。

outdoor reserch系統以外は頭部にペグ必須、かつ1kg前後のタイプしか見当たらなかった。




ツインポール。

ペグ不要なのはツインポールタイプ(クロスタイプ、と言うのかな?)。


Chinook Summit Bivy チヌーク サミットビビィ

重量 920g
素材 上部  素材不明。メーカーカタログには透湿防水とは書いてある。
   グランド 耐水5000mm PUコーティング
価格 $108  日本アマゾンでは品切れ。在庫のめどなし。

c0009160_01243212.jpg

残念なのは、ネット部分がこれだけなのと
c0009160_01334144.jpg

片開きな事。

c0009160_01371828.jpg
このタイプの方が出入りはしやすいし、頭部のスペースも完全に確保される。
これよりもネット面積が大きくなる商品だと、重量も増える。

ま、中華がコピー品を出しているので、それなりに向こうでは人気があるのかもしれん(笑。
どのみち、日本では現状手に入らないしねっ。



この辺が、シングルポールとツインポールのそれぞれ探した所ベスト。




で、もう一つ。

Aqua-Quest Hooped bivy アクアクエスト フープドビビィ

重量 1100g
材質 70D+PUコーティング 耐水10,000mm 透湿性(3,000g/m2/g/24hrs) 
価格 $199 15691円 緑だと10990円・・・。
c0009160_02052972.jpg

シングルポールで頭部にペグは必要だが、
大きな開口部は魅力。

c0009160_02084478.jpg



アクアクエスト社は防水のリーダーらしいから、素材不明だが防水性能は多分問題ないんだろうな。
c0009160_02094384.jpg



とまあ、2016年だとこの3つが目に止まった。

これら(1kg)と、グランドシート0.6kg、タープ0.5kgで2kgが総重量。
現状ではテント2kg、グランドシート0.6kg。2.5kgが総重量。

雨天時の活動はタープのあるビビィの方が伸び伸びできるが、
雨天撤収時のシュラフを畳むのは大変だろうな。
晴れてりゃどうでも良い世界・・・・・・(泣)。

テントとグランドシートとタープ持っていきゃ良いじゃん、とは引っかかるものがあってだな、、、、、。



3つから選ぶなら、
居住性に目をつむって、軽量、高性能を取るか、
居住性を少々我慢して、設営性を取るか、
設営性に目をつむって、軽量性を捨てて居住性を取るか

いつもの取捨選択。


ぶっちゃけ言うと、
構造はチヌークで、外装はアクアクエスト、素材はアウトドアリサーチ、ならベスト。

そんなのが来年辺り出ると良いな、な~んてな。



[PR]

by 3et3xp | 2016-08-19 02:49 | ツーリング | Comments(2)
2016年 08月 15日

とりあえず、なかったことに・・・。

なんじゃこの管理画面?
あ、私以外意味がわからないか・・・。

ちなみに、画像容量がそろそろアウトになりそうだ。
新しく無料アカウント取って、その2、とかにするのか、それ以前に、続けるのか?

たいした話じゃございません。

一週間も斜めになった所にリフトで上げてるのは怖い。地震が来たら多分倒れる・・・
自転車通勤もあまり・・・なので、そこそこ元に戻して、奴の家に置いていきます。

これに手持ちのウインカーをタイラップで留めてます。
カウルがめんどくさいんだもん。
トップのレース、ボールは交換済み。
フォークの点サビもオイルストンにて修正済み。
タイヤのコンディションがあまり良くないなあ。4年ぐらい使ってるんじゃないか?
c0009160_23501604.jpg


エアクリボックスを取り付けて、エンジンを掛けてみると
「ウワワワ~ン」と回転が上がる。

はて?
と、よく見てみると・・・。

燃料ホースがスロットルに当たっていた。
「え~~~~~っ?」とか言いながら、ホースの取り回しと角度を調整して終了。
c0009160_23545983.jpg


おや?ここに文章が書ける。
PC画面サイズが違う人が見ると
どう見えるのかは謎だ。

「ここに画像をドロップしてください」
というウインドウがあるが、
編集画面にドロップするのが正解のようだ。

画像見ながら文章書けるように
なったのはいいこっちゃ。
ま、横道






                                                                      
もいっこ、Fブレーキホースが長いのをどうにかしようと取り回しを色々やってみたが、どうもうまくいかん。
アンダーレースはどうしようかなあ・・
真っ直ぐに打ち込む、という作業が異常に下手なんだよなあ。
根性が曲がってるせいだろうなあ。

どうでもいいけど、多分、今回このオーナーは行かないだろうから、
急いでやる意味もなさそうな気がするよ。





[PR]

by 3et3xp | 2016-08-15 00:23 | FZ250 PHAZAR | Comments(0)
2016年 08月 13日

ステムベアリング 交換準備 不発

FZR、カウルを外すだけで、ひと仕事。


土曜日は前準備だけ、と思い、バラします。
キーボックスを切り離すのに、結局エアクリまで外すハメに((泣)。
横着して色々外さないでやろうとすると、ろくな目に合わないのは何度も経験済み。
この状態でハンドルを切ると、カクン、カクンとかなり酷い。
c0009160_16261848.jpg



とりあえず、フォークの突き出し量のメモ。
60mm。
c0009160_16291688.jpg



点サビが広がっているよ。
もし、これが自分の旗艦なら、リプロのインナーでも買ってあげるのだが・・・・。
c0009160_16303343.jpg






さ、て、。


まずはトップ。
グリースが固着していた。が、思ったほどは傷はない。つーか、綺麗な方だ。
当たり痕はなく、少し摩耗傷があるくらい。
とりあえず、新品に交換しておきます。
ん?嫌な予感・・・・。
c0009160_16332321.jpg





アンダーの上は・・・・と。
あれ?これも問題ない。
c0009160_16365651.jpg



うぐ!
よりにもよってコレだった。
どうも前のオーナーが、ここ以外は交換したような感じだ。
つか、これは交換するつもりがなかったので、パーツも買ってない。
c0009160_16374895.jpg




ここは、出来るけどやりたくない。
と、いうのは、リムーバーとプレスがあれば、10分位の簡単な作業なのに、
そういうものがないために、ひじょ~に職人技的なものが要求されるのを知っているから。

「ここだけYSPさんにお願いするか」と、HPを開くが、22日まで盆休み・・・・。
そうか、盆だったか・・・・・・。


一週間もこの状態はきっついなあ。
・・・・・・・・・しょうがない、明日は戻し作業だな。
一旦、オーナーにもどします。


疲れたよ、パトラッシュ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
[PR]

by 3et3xp | 2016-08-13 16:51 | FZ250 PHAZAR | Comments(0)
2016年 08月 09日

またしても修理

ビビィは一個買ってみらんとわからんなあ、などと。
とにかく、日本ではまだ一般的ではないし、気候的な問題で流行りそうもないが、
ミニマリストにとっては魅力的だ。

現在、調査中・・・。


FZRフェザー。

とりあえず、キャブを調整してオーナーに渡した。
めずらしくオーナーも懲りたらしく、ちょっとだけ走ったそうな。

が、帰りにリザーブになったので切り替えたら、うんともすんとも言わなくなったそうだ。
バイクを押してガソリンスタンドでガソリンを入れたが、やっぱり掛からなくて、
押して帰ってきたそうだ。

「押して帰ってきた」と大変だったアピールをしてきたが、オレ的には「普通だなあ・・・」などと。

で、ウチまで押してきました。


キーをオンにしてみると、ガソリンポンプの動く音がしない。
バッテリーを直結してみるがやっぱり動かない。
予備のポンプと交換するか、と思い、ポンプを外して、床でコンコンやってみたら、動くようになった。
ので、終了。
リザーブタイミングで、何かゴミが引っかかったのだろう、多分なっ。
バッテリー液が下目だったので、補充の作業中の写真。
c0009160_1563019.jpg



念のため、プラグを外してみたら、カラッカラだったので間違いないだろうね。

来てしまった以上は仕方がない。今週末はステムでもやるか。
めんどくせぇ・・・・・。
[PR]

by 3et3xp | 2016-08-09 15:19 | FZ250 PHAZAR | Comments(2)
2016年 08月 03日

簡易バグテント? 自作バグビビィ?簡易自作バグビビィ、か? 

昨日深夜、ブルーベルベットをやっていた。
学生時代以来だから何十年前か。

誰かは面白くなかったらしいが笑、いや、相変わらず面白かった。

初期?の作品のためか、メジャー初期のためか、スポンサーに遠慮したのか、モチーフを強く出さずに、
手堅く(というか無難に)構成してるので、与える印象も少し弱いのは認めます。

やっぱり集大成はロスト・ハイウェイだろうなあ、、、などと。
わりかし映画が好きな友人に勧めたが、ものすごい興奮と混乱と困惑しながら
ワタシにマシンガンのような「なぜなぜ」攻撃をしてきたことを思い出す。
彼は今、どうしているのだろうね?

そういや、リンチの新作の話は聞かないなあ・・・。


久しぶりの枕。
タイトル通りです。

W1800の蚊帳を買って、部屋で広げてみたけれど、少し小さく感じたのだが、
当ててみると十分でした。
c0009160_1155649.jpg




「載せるだけでいいか」とか思ってましたが、ちょっとこれでは風が強いとなんともならん。
幅は十分ですね。
計算だと、弧の長さは1450mmなので、計算が合っていたわけだ。
c0009160_1192253.jpg




上辺を、ポール幅の900mmに合わせて、ネットの裾を返しで二重にしてからハトメ。
それをグランドシートにポールで共差しにします。
c0009160_11132100.jpg




ポールの下辺は、現物合わせ。サイドとトップのネットの張りを調整しながら、位置を決めました。
いい感じに、足元側が袋状になります。
まあ、顔だけ覆っていればおkという判断です。腰から下はなくてもいいくらい。
c0009160_11161020.jpg





ネットの裾の返しはこの方向で。

c0009160_112081.jpg



「こんなもんか」
が、ネットをハトメとかやっぱり無理がありますね。もうすでにほころんでます。
想定内ですけど。
c0009160_11222326.jpg




ブルーシートの方も、一枚皮に打っているので、やはりほころび始めている。
c0009160_1128964.jpg




ちなみに・・・・。
蚊帳はこれを上から被せれば、手間いらず。金はかかる。
SOLのモスキートネット。超軽量。
c0009160_11311757.jpg




さらにちなみに・・・・。
結局のところ、まわりまわって、ここにたどり着いただけ、というのに気づいたのは内緒だ。
c0009160_1133953.jpg






ま、この辺で、この話はおしまいです。
自作はロマンだ! という人ではないので。
素直にヘリウムビビィか、テントで問題無いです(笑。
[PR]

by 3et3xp | 2016-08-03 11:50 | ツーリング | Comments(0)