STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 30日

ハンドガード交換 ブレーキパッド交換 コンデンサチェック

アタマをハゲにすると、風が冷たい。夏は暑いし、汗が目に入る。
ま、メンテは楽になるのだが。




ツーリングから帰ってきてから後始末の最終作業。


Arashiのローターはやっぱダメだな。走ってみると、なんか色々と不安が残る。

SBS Fブレーキパッド  777-0694070 オフロード用 3229円 MonotaROにて。
c0009160_16082671.jpg


ただのシンタードメタルかもしれないし(それならベスラでもいいけど)、オフ用に調整してるかもしれない。
学生時代から、これかラフロのオフ用を愛用?している。ラフロは撤退したのかな。
泥たまりに入った時の効きとか復帰具合が違う、、、、と思うのはフラシーボか?。

いつもの輸入品だと思ったら、KITACOが輸入代理店になっていた。
c0009160_16104729.jpg


前のローターがアレだっただけに、極力使わないようにしていたが、こんな。
c0009160_16143605.jpg




写真ではわかりにくいか・・・。
パッドサポートのベロにガンダムマーカーが付いていた。
ちなみに、なぜかこっちのパッドサポートはP/L、S/Mには表記がない。
c0009160_16171041.jpg





こっちはちゃんと表記があるパッドサポート。
これまたわかりにくいが、左は切れている。
5DH-25919-00 1,112円。
c0009160_16192005.jpg



次。
コケて割ってしまったハンドガード。
お下がりなのか廃棄処分なのか親心なのか、それにしたって着払いで良いと思うのよ・・・。thx。
c0009160_16241951.jpg




全く同じ金型かと思いきや、チョトチガウ。ホースボルトが当たるので、適当に削ります。
ちな、どのバイクもここは削るので、いい加減メーカーも余裕を持った形にすればいいのに、とは思っていたりする。
c0009160_16265529.jpg







このタイプ、安くて形もいいので好きなのだが、2016年、ブルーのみどこも在庫なしの状況のため、様子見ていた。
芯入りは売ってるが、経験上、バイクを倒した時に挟まって痛かったりするので、危険だと思っている。
割れて衝撃を吸収してくれたほうがありがたい。なので、使い捨て感覚。
c0009160_16283342.jpg







最後。
手持ちの何のバイクの物だかさっぱり忘れているコンデンサ。
c0009160_16314889.jpg





あら、記憶違い。生意気にもH4バルブだったわ。レーサーのくせに生意気な・・・。
c0009160_16325277.jpg





ライトが暗いのはコンデンサの不調か、と思い、替えてみたが・・・。
c0009160_16371916.jpg





変わりませぬ。撤収にや~撤収!
c0009160_16380586.jpg


黒豚さんのやつ、買ってみようかな~でもな~ファンとかどうなのよ?などと。
まあ、そんな話は来年の車検までペンディング。
リアのストップランプの方が対策必要。



それと、モトレックス クロスパワー2T。MOTOREX CROSS POWER 2T 一個2250円。混合専用。
大げさなようだが、もし、こいつが生産中止になったら、2st辞めます。
つまんないもん。
c0009160_16504770.jpg



どうもクラッチレリースレバー辺りから異音がする。
中のボールか?こっちも交換時期かもな。
newfrenは辞めとくか。純正一番、かな。



[PR]

by 3et3xp | 2016-10-30 17:00 | WR400F | Comments(4)
2016年 10月 23日

ブレーキローター 交換 社外品 Arashi

ツーリング前に気づいて、帰ってきたらそっこーで注文した。

ちなみに、バリカンも。

Arashi ペータルディスク(というのかしら?) amazonにて 5300円。
多分だけど、ヤフにはこのArashiのコピー品が安くで売っていた。
c0009160_16385637.jpg




おそらく、中国生産の日本車用の下請けだと思われる。
こちらのローターはディスクOMEメーカーの信頼ある製造ラインによって同工程によって製造されております。
 均一な研磨痕は高精度なサーフェイス処理の証です。正規品は走行中の振れ等の心配もございませんのでご安心下さい。」
c0009160_16395700.jpg



昔は酷かったが、最近なら、と思い、買ってみた。
平滑度は大丈夫だった。、と言っても、ガラスに当ててみただけだが。

c0009160_16433851.jpg




ボルトがえらく浅い。危なそうなので、どこかのタイミングで新品を注文しておこう、と。
c0009160_16453797.jpg


このバイク、手がかからない、と言うのはこういう所。
こういうパーツの程度が良い。ベアリングもおk。
c0009160_16471907.jpg





あれ?取り付けボルトのアタマが出てる。
c0009160_16494510.jpg



他人のバイクによくあることだが、どうやらブレーキポッド取り付けボルトの長さ指定があったようだ。
同じ長さのものに取り替えておきます。
c0009160_16502804.jpg




こんな当たりなのでパッドも交換したいが、弾切れの為、25日以降で(笑。
ちなみに、あの高いパッドは食いつきが良いだけあって減りが早い。
c0009160_16524245.jpg



タイヤを回してみると、盛大にガリリと当たり音がする。
外周の1/4程度、ふくらんでいるようだ。ガンダムマーカーを使って当たり面を削ります。
かなり削った。
c0009160_16550865.jpg





ま~二度と買わないね。
ゴリンゴリンゴリンと音がした時はびっくりした。
おそらく、中国にある組み立て工場で不良品として弾かれたものだろう。
そんで、この会社から弾かれた廃棄品をさらにヤフで売ってるのかもね笑。



さらっと書いたけど、実際は2時間位、削っていた。
さらっと書いたけど、実際は結構、腹が立っていた。

みなさま、気をつけてくださいね。







[PR]

by 3et3xp | 2016-10-23 17:25 | WR400F | Comments(5)
2016年 10月 22日

捨てる勇気! ピストン交換部品発注

「捨てる勇気!」とか、人には言いながら、、、、、、、。

まあ、経験上、変な部品が壊れることがあるので、変な部品だけ取ってたりするのですが。


と、その前に

どうもクラッチのタッチが変だな、と思っていたら白濁。
c0009160_16320047.jpg



抜けてました。
ただ抜けてるだけなら良いのですが、クランクシャフトオイルシールが抜けてて、
ミッションケース内の圧が上がって吹き抜けてるっぽいんだよなあ。
とりあえず(相変わらず)ただの組付け不良かもしれないので、交換のみ。
左は確かやったはず(3ETエンジンかも?)
c0009160_16335328.jpg


どうせ、クーラント抜くので、重い腰を上げてピストンの交換をします。
刻印が消えてしまっていたが、パーツの在庫がそもそもB型しかなかった、と言うオチ。
ちな、在庫残り1点でした。ヤマハさん造ってくれるかなあ~。

怪しいけど、一応、ワイセコにピストンセットは売ってるようです。




本題。

KDX220のパーツ、ガラクタしか残ってなかった。
ガスケットとかOリングとかサークリップとか。
Oリングとサークリップはケース内の奴なのでいらんでしょう。KIPS廻りガスケット類は必要なのかな?
そういえば、ヘッドガスケット、どこ行ったんだろ?
c0009160_16414410.jpg





マニュアルは必要でしょう。
ボイセンのリードバルブは使いますか?PJの番手を一つ上げるくらいだけど・・・・まあ、要セッティング。
それと件の旧PWK33用のリードバルブとインマニ。オイルデリパイプは付いてません。
レバーは怪しい。左のはイージークラッチとか言われて前のオーナーに渡されたが、なんか付かなかったような。
ブレーキもKLXかもしれない。ブレーキスイッチを押す足の長さが2つとも違っている、という。
フロントスプロケはどうもKLXっぽい(笑。
ヘッドはRの奴。SRオーナーはみんな欲しがるという。6.8:1が7.2:1まで上がります。
c0009160_16450227.jpg





ただし、程度が良くないので、高圧縮フィーリングのお試し程度。下のトルクが、、と思うがSRに乗ったことがない。
あ、ガソリンはハイオクになります、、、、いらんか、こんなもの。
c0009160_16563058.jpg







他人的には左のジャンクパーツはジャンクだが、特殊なボルトが入っていたりするので、自分的には一番重要かも。
エンジンは一式。こっちは今すぐ、ということはないだろうから、
キックが壊れたり、コケてカバーを割ったりしたらお渡しする、てな感じかな。
シリンダーは清掃して新品のガスケットに交換してます(ブログ参照)。

c0009160_16581687.jpg


久しぶりに引っ張り出したら、ゴミしかなかった。
これを期に、エンジン捨てるかな。




[PR]

by 3et3xp | 2016-10-22 17:13 | DT200R(3ET) | Comments(2)
2016年 10月 16日

シートとかYZタンクとかライトカウルとか

こんな気分の時に限って、RMX新車(PJレーサー)とかWR250ZとかアネーロとかTDR250とか出てて
「くそがっ!」とか思ってる日々。

まずはライトカウル。

素直に3ETのライトカウルでも良いと思うけど、バンドタイプにするのに、ひと工作するのがめんどくて。
セロー初期型の方が、小さくてシンプルで、私の3ETの方向性と合っている、てな所で。


バンドとかメーターとか込みで売っていたので3RWのもので我慢していたが、これを期に。
c0009160_16051234.jpg

ヤフにて。送料込み3100円。
レンズはこっちの方が程度良くて、少し明るくなった。
c0009160_16123424.jpg



面白いことに、1KHの方がライトカウルの取り付け位置が少し上になる。
なので、素直に取り付けてみると、ちょっと残念な感じ。
下の方をカットしてもいいかな。
TY-Sの方が良かったか?けれど程度の良いブツはもうない。
c0009160_16195558.jpg



YZシート。
WR250Zのシート。買った当時は奇跡の新品状態だったが、寄る年波には勝てず。
ちょっと加工はめんどくさいが、簡単にハイシートになるのでオススメです。
ただし、リアフェンダーとの話があるので、オススメしません(どっちだ?)。

c0009160_16204657.jpg

今回は赤のYZシート。送料込み2100円。
ボロボロの皮を剥いで、一日乾かします。
c0009160_16234113.jpg

段々と全体の色味がおかしくなってくる(笑。
本当はWR-Fのブルーが良い。
c0009160_16251317.jpg

左がYZ、右は3ETに載るように加工したもの。
ちなみに、2016年、シート取り付け金物は廃盤です。
c0009160_16330115.jpg

YZシートのリアタイヤハウスとの隔壁をがっつり切り取って、それでもフレームがシート側に食い込むような状態です。
c0009160_16350265.jpg


こっちは切り取らず、無加工の状態のまま、YZタンクとの取り合いをチェックします。
c0009160_16372975.jpg

シート止め金具をフレームと合わせると・・・
c0009160_16390509.jpg


フレームの前とは浅くしか嵌合しない。
c0009160_16405586.jpg

タンクの端部をフレームに合わせて・・
c0009160_16425574.jpg


シートとタンクの隙間を最小にすると、今度はこっちが・・・・。
c0009160_16442210.jpg

画面右側のフレームのラインと、YZタンクのフレームに逃げのための凹みが全く合ってません。
なので、これくらいタンクが浮く話になる。

c0009160_16463287.jpg


今回、ちょっと真面目に仮合わせをしてみたが、どうにも上手くははまらないことが分かった。
適当に形だけ合わせればコレくらいは行くんだけど、「それではねえ・・」と思っている。

c0009160_16483348.jpg

シートまでが限界で、YZタンク+3XPラジエーターは撤退の雰囲気。
(3XPラジエーターは取り出しが3ETタンクと当たります)
張り替えたシートも色が気に食わないので、とりあえず破れたままの方を使います。




[PR]

by 3et3xp | 2016-10-16 17:08 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2016年 10月 15日

サイドカウル交換

なんか変に物欲を刺激されてバイクが欲しくな、、、、

いかんいかん、と言うことで、小さなパーツを買い漁っております。


送料込み2304円。
ただそれだけ。
c0009160_16123079.jpg



色々と当て傷とか焼け跡が付いた。


c0009160_16123900.jpg

タイヤ交換はまだ先の話。
Fディスクローターは手配済み。
交換に手間がかかるので、時間を見て。

基本的に、手がかからないバイクです。




[PR]

by 3et3xp | 2016-10-15 16:16 | WR400F | Comments(3)
2016年 10月 08日

3XPラジエーターステー プラグチェック

こっちは一日中雨だと言うのに・・・・。

昔のように置き場があれば、引き取るんだが、このご時世、WR-Fすら会社に置いて交換状態だからなあ。
それも会社の知らない人に見つかって、ちょっとグチグチ言われたという・・・。

ま、いいや、健闘を祈ります。



3ET。ラジエター廻りの話。

程度的にも、セット的にも(笑、価格的にもこのぐらい。
ヤフオクにて。送料込みで2100円。
ラジエーターステーとエンジンハンガー一式。

c0009160_19412610.jpg

3XPでのこのラジエーターステーの取り付きは、この写真あたりのフレームにスリーブが溶接されていて、
そこに取り付いてます。
で、こいつ用のステーを溶接、とかツテもないので、フレームに穴を開けて留められないか、と。
c0009160_19433247.jpg

3ETと3XPのフレームがどれほど違うかは不明だが、このステーの取り付く位置はコレ。
c0009160_19515494.jpg


わっかるかなぁ~?
本来のステーの向きは90°違います。位置的にはだいたいこのあたり、だろう。
フレームにボルトを通せるか?・・・無理だなこりゃ。
溶接部分だわ。
c0009160_19461754.jpg


フレームのかなりびみょ~な部分にボルトを貫通させないといけないし、それ以前に、ステーの方が幅が広い。
そういえば、ラジエーターとのステーも90°回さないとダメだから、よく考えたら、全体的にダメか。

c0009160_19542121.jpg


ついでにプラグチェック。少し白いかな?MJは大きくしても悪くなさそうな感じ。

c0009160_19572439.jpg




さらについでおまけ。
手に持っているのが3XPのハンガーボルト。
3ETよりナット一個分ぐらい短い。フレーム合わせで角度は同じようだ。

c0009160_19535482.jpg



やはり、3ETのラジエーターステーに3XPのラジエーターを取り付けるのが正解のようなのがわかった。
位置出しのためにはあと一つ。YZシートが必要。
なんせ現状のYZシートは、フレームとタンクがシートに当たる爪の裏側を削って前後位置をぼやかしている。

シート下部のフレームに嵌合する爪をゼロ位置としてそこから寸法を追いかけていくつもり。


さて、出物はあるのだろう~か?



[PR]

by 3et3xp | 2016-10-08 20:20 | DT200R(3ET) | Comments(3)
2016年 10月 02日

キャブセッティング変更 フォークブーツとリアブレーキスイッチと

ようやっと3ETに手を付けられる。


まずはセッティング変更。
1/8開度でぐずつくのと、回転の戻りが若干遅いので、その対処。

ニードルを太くしたのは書いたっけ?
クリップ位置は一番上。
MJはそのまま#138
PJは#50まで絞ります。
PASは相変わらず開放に近い位置まで。
プライマリチャンバーは塞ぎました。トルクは少しだけ太くなるが、レスポンスが少しだるくなるような感じがしたので。
c0009160_22080122.jpg

試乗。
ぐずつきはかなり小さくなって、回転の落ちるスピードも悪くなくなった。
低速域は2stとしては十分だが、もう少し、中低速域が欲しいな。




次。
ブレーキランプスイッチ。

フロントはとりあえず、様子見。

ローラー付きのスイッチの方が良いような気がした。
位置的にはコレで。

c0009160_22190194.jpg


位置は良いのだけれども、これを取り付けるアルミ板のステーをレバーのピポットに取り付けようとすると
ピポットボルトの長さが足りなかった。
WR-Fはどうなってる?
c0009160_22221431.jpg


ステー板から2mmほど浮かせて取り付ければ、ちょうどいいような位置関係になりそうだ。
目処が着いたので、これはこれで一旦休止。

c0009160_22193309.jpg



リアはやっぱ付かねえなあ、んでも強引にやってみるか。
c0009160_22255425.jpg


ま・・・・・・・いいか。
少しフレーム側をヤスリで削りました。
天気の関係でエア抜きができなかった。忘れぬよう。
c0009160_22263991.jpg


最後はフォークブーツ。
バーパッドも注文したが、在庫がなかったらしくキャンセルになった。
なんでも良いと言いながらも、YAMAHAのブルーを探すところがまた・・。
Amazonにて 1980円。
c0009160_22281472.jpg



これは失敗。
手に持っているのは今までついていた、おそらくDRCのもの。
このブルーのバチモンは、空気穴がないし、長さも少し短い。
素直にダートプラスでDRCのものを買えばよかった・・・。
c0009160_22314502.jpg

現状シール漏れはないが、そろそろ漏れるお年頃のような気がするよ。
c0009160_22341447.jpg

空気穴がないので、下側はバンドで留めずにおきます。
ドリル出すのがめんどくさい。
で、色すらも合ってなかった。どちらかと言うとWR-Fのブルーに近い。
シートが経年劣化で破れているので、こっちに合わせたシート地を探す羽目になるのか。
c0009160_22360919.jpg

おまけ。
よせばいいのに、シュラウドをきれいにします。
と、言ってもダメージが酷いので、サンドペーパーで一皮剥く作業。
スコッチカルブライト(だっけ)の180番相当でキズをあらかた落としたら、
#400からはじめて、#8000位まで。そこから二種のコンパウンドを使って磨き上げます。
最後に・・・クリアを吹くのかワックスを塗るのか実は分かっていません。
その手のプロが近くにいないので、そのクリアはどんなものなのか、とか手がかりがないです。
バイクの悪徳業者とかならお手の物なんでしょうが(笑。

「磨きの妖精に取り憑かれた」状態になります。おかげで目が痛い・・・。
c0009160_22390717.jpg

そろそろ、YZタンクを取り付ける算段をはじめたいな、と思ってます。
とりあえず、3XPのラジエーターステーが付きそうかどうかを確認したい。


[PR]

by 3et3xp | 2016-10-02 22:53 | DT200R(3ET) | Comments(1)
2016年 10月 01日

装備の反省会

どうせ、次回までにほぼ忘れるだろうから、書いておきます。




WR400F、高速以外は本当に良い。
今回、二車線の舗装ワインディングを走ったが、ビッグシングルらしいエンジンの楽しさが大きかった。
足回りが良いので、濡れていようが荒れていようが関係なく突っ込んで、関係なく立ち上がれる、それも安全マージンたっぷりで。
さらに立ち上がりが、ビッグシング特有のトルク感のおかげで、開けはじめのグリップがつかみやすくて、気持ちが良かった。
このバイクが来た時には、「5速はどうだろう?」と思っていたが、山道ではぴったりだった。
2stだと、シフトチェンジで忙しかっただろうな、などと。
c0009160_23020558.jpg
オフはオフで、これだけ荷物をたっぷり積んでいても、座ったままで結構なペースで走ることが出来る。
トルクでギャップをクリアする感じ。

まあ、なんでこれだけ良いバイクを手放したんだ?という話なんだが(笑。
高速以外なら、オンでもオフでも楽しめる。
確かに正規スプロケットではかなり神経質だったけれども・・・。

あ、欠点が一つだけ。
アクセルオフにすると、ライトが昔の原付並みになる。
一日目の雨の夜の林道、コーナーの手前で減速するとライトが暗くなって、かなり苦戦した。
街なかでは全く気にもならない事だったが、あの状況でようやく気づいた。


でまあ、とうとう焼け焦げた。バッグの方は無事だったが。
ヤフにて中古を手配済み。
リアサスとフォークもついでにと頑張ったが、そっちはダメだった。

c0009160_23454236.jpg

タイヤはこれにて終了。MT21はでかい4stと相性が良いのだろうな。
フロントは大丈夫。
c0009160_23475935.jpg



今回、OD缶、と呼ばれるだるま缶のガスストーブを持って行った。
どんなに使っても、3日ぐらいは持つような感じだったし、空になっても
「現地の大きい市に降りてキャン用品屋で買えばいいさ」ぐらい軽く考えていた。
c0009160_23242923.jpg
ところが、4日めぐらいに切れてしまった。、、と思っていたが、どうやら気温が低くて出なくなっただけらしかった。
そういえば、そういう類のモノであったのをすっかり忘れていた。

結局、キャンプ屋さんは見つからなかったので、全体的な目論見は失敗した。
実は、伊那市にあったのだが、入り組んだ場所にあって、迷いそうで、連れをイライラさせるのもアレだったので、
買うのは辞めた、のであった。

帰ってきて、Amazonを探したら、CB缶からOD缶にガスを移すアダプターがあるのを知った。
ので、手配済み。バーナーの小ささと、缶をコッヘルに入れられるので、悔しいけど次回からはこれがメインになるだろう。
どのみち、3ETもWR-Fもガソリンはガスストーブの燃料としては使えなくなったしね。


2250円。重量に注意、と書いてあるが、ちょこちょこ継ぎ足せば問題ないと思う。

c0009160_20475808.jpg


カッパは軽いのを持っていったが、ダメだったな。
トンネルでコケて穴が空いた。廃棄。
やっぱ、(重量を)ケチらずに良いのを持っていかなきゃね~と思った次第。
c0009160_23354624.jpg



メットはこうなったが、今回の雨で臭くなってしまったので、どのみち廃棄。
今の所は、なぜかやってきた例のモンスターエナジーの中華メットがあるので問題はない。
ちゃんとしたメットは財布のヒマを見て買うことにしよう。
c0009160_14182229.jpg




なんと、ヘックスレンチを持っていき忘れていた。
チェック項目にすらないとは。
CBRの修理の時に真っ青になった。
c0009160_20531510.jpg




ビビィは・・・・ワカラン。
まあ、タープ次第、という事はわかった。
結露必須のシュラフカバー必携、というのがデメリット。
引き換えに受ける恩恵も大きい。

いいとこ取りで、カヤライズ的なテントにタープを被せる、という手も考えているし、
テントのタープとポールだけ設営して、中はビビィ、とか、
タープを上手く安定して張る方法を考える、という手もある。
BUNDOK 10007円。
c0009160_00090954.jpg




ビビィに関しては来年までの宿題、となります。


そんなとこかな。




[PR]

by 3et3xp | 2016-10-01 21:02 | ツーリング | Comments(9)