STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2017年 07月 29日

キャブセッティング PJ

キャブのセッティングの為に、過去のデータを自分のブログで見てみたが、全くわからん。
その他の仕様がコロコロ変わってるのに書いてないから。


とりあえず作業。ま、写真はこれだけ。
KDXは楽だったなあ・・・・。
c0009160_20525011.jpg


OKO30で、小容量のサブチャンバー付き。リードバルブはいつものパワーリード。

CA 3.0 正規
MJ 138
NJ N68H 太いやつね クリップ位置は最上段。6、とでも言うのか。
PJ 65
PAS 相変わらず全開気味

で、一応、落ち着いた。1/8での小さな引っ掛かりはかなり消えたんじゃないかな。
回転の戻りが少し遅いので、68あたりが正解かもしれん。

CA3.0、悪くはないのだが、なんか面白くはないな。
中間域からの加速が弱い。ニードルかなあ?流速が遅い感じ。
ボヤ~ンとしたフィーリングだ。

などと、やりながら考えているうちに天気が怪しくなってきたので、本日終了。

どうも小さな引っかかりはOKOのCAのボトムのテーパーがなかった事が原因っぽいので、
CA2.0の正規品でも買ってみたい所。


ただ、今月、散財しまくりでカードの請求が大変なことになったので、自重。






[PR]

by 3et3xp | 2017-07-29 21:27 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2017年 07月 23日

キャブセッティング

曇りだと思ったら雨だった。

写真もなく、急いでPJを#50から#52へ変更したが、あまり変わらず。
1分くらいはアイドリングするようにはなったのだが、何の足しにもならんわ。
チョークを引いていればアクセルのフィーリングは良い感じ。

CA3.5で#60より上だったので、CA3.0だと#55くらいからか?
偽物CA2.0(2.5はないらしい)で#45とかだから、目安としては良いくらいだろうな、などと。




しょうがないので、くだらないお絵かきなどで遊ぶ。
まあ、外装のおめかしはあんま気が乗らないので、書いてるだけ。
この手のグラフィックて、飽きるんだよね。形の綺麗さを維持した方が飽きが来ない。
こんな事に労力を費やすなら、フォークのオーバーホールでもやった方が、という人なので。
あ、フレームの塗装は、錆止めの意味があるんですけどね。
c0009160_20021587.jpg




ああ、チャリ通勤は嫌だ。





[PR]

by 3et3xp | 2017-07-23 20:12 | DT200R(3ET) | Comments(3)
2017年 07月 22日

シート地張替え

肩の痛みが取れなくてツライさんなのだ・・・。


3ET、YZシート張替え。
思えば、「試しに付けてみよう」だったのが、なんとも・・・というのが今まで?のあらすじ。
c0009160_15474478.jpg





生地を見に行ったりなんだりがめんどくさくなって、
ヤフオクで縫製済みの生地を購入。

3ET用、送料込み 5380円。ピースクラフトさん。
そういや多分、FZRもここだったような気が。
c0009160_15512332.jpg




あまり縫製済み、と言うのは好きではないのだが、この金額だと、生地を探す労力とか考えると、トントンくらい。
色は強めのブルー。無難な色合いです。
c0009160_15542124.jpg







そういえば、YZシート加工の話は書いてなかったかなぁ。
YZタンクが付いたら、外装として、まとめて書こうと思っていたので、放置していた。





相当に削りますよ(笑。
ステーなんか、仮のまま放ったらかし。YZタンクが来たら、また変わるだろうと思っていたので。
位置合わせが、完全に現物合わせになるので、ピタリとはいかないっす。
c0009160_15572471.jpg




タンクの前端とかもなんか削ってる(他人事)
c0009160_16001802.jpg




この辺も当たってるんだろうなぁ(他人事2)
その他、ウマを片方だけ削ったりしてて、よくワカラン。
c0009160_16010275.jpg





3ET用としてきちんと寸法取りされた縫製なので、YZにはイマイチ合いませんよ(笑。
後ろはダダ余りです。
YZはハイシートなので、サイドも若干、怪しい。
でも、被せただけでここまでピッタリと合うのはなんか新鮮だ。
c0009160_16043213.jpg




前端部の縫いがちょっとよれた感じがあるな・・・・とは思うが、思うだけ。
青い布をまっすぐ伸ばせばいいのに、真面目すぎか?こっちの方が裁断が楽なのかもね。
でも、アンカーとして、結構、長手方向は引っ張るので、ここで縫い目が出るのはあまり・・・まあ、どうでもいいか。
c0009160_16054726.jpg





完成。ああ、あのヤマハのロゴが恋しい・・・。
こうなるとブーツの色が気になるなあ。そっちはどうでもよくない・・・。
フォークの赤いヤマハのロゴも気に入らんが、経年劣化で剥がすのが難しい。
c0009160_16094541.jpg



明日はキャブです。
チョークを引いたままでないと走らないというとんでもない状態になっておりました。


[PR]

by 3et3xp | 2017-07-22 16:19 | DT200R(3ET) | Comments(2)
2017年 07月 16日

整備 キャブ 色々と変更

時系列は無視して枕にしよう。


チャリのパンク修理。
c0009160_16055986.jpg

そうか・・・・ディープリムは口金の高さ指定があったのだった。
買ったのは36mm。ちゃんちゃん。
チャリは鬱陶しい。表記がインチだったり英式とかハンドル太さも種類あったり。
昔のメーカー伝統の名残を引きずり過ぎだと思うよ。
整備も微調整微調整で、毎回、「クソが!」とか思いつつ、触っている。
c0009160_16061276.jpg



さて、キャブ調整。
もう少し、KDXやWR-Fのフィーリングに寄せたい。
もう少しだけね。


プラグチェック。
ふむ、悪くない。薄いかと思っていたが、ちょうどよいくらいだった。
おそらく、メインは良いところにあるんだろう。燃費も良かったしね。
ただし、開け閉めを激しくするとかなり悪くなるようだ。ま、当然か。
c0009160_16242917.jpg



ハーネスからチリチリ音がするのかなあ?失火のようにも聞こえるんだが。
とりあえずIGコイル交換は後にして、自作で怪しいハーネスをチェック。
ちょっとスケベ心を出して、短くしすぎたのが敗因かな(苦笑。
c0009160_16345265.jpg




IGコイルのアースチェックがてらストリップに。

な~んか変な吹返しがあるなぁ。
フロートガスケットだったら逆に安心なんだけど・・・・。
とりあえず、キャブの取り付けを慎重にやってみるか。
c0009160_16285242.jpg



さてこれは?
左が正規KEIHINの3.0スライドバルブ。 右がKOSOの表記なしの買った時に付いていたスライドバルブ。
KEIHINは下がテーパーになっているのがわかるかな?
c0009160_16161179.jpg



KOSOのは、KEIHIN3.5から想像して、3.0だとずうっと思っていたが、どうやら2.5相当のようだ。
c0009160_16160951.jpg



1/8~1/4開度あたりの小さな引っ掛かりが気になって、テーパーのある正規品にしてみようと思って3.0を注文したら、
付けていたKOSOのは2.5だった、というオチ。
c0009160_16200552.jpg




それはそれで、3.0に変更。
そして、止せばいいのにPJを#48に。
この時期にチョークを引かないと始動しないのはおかしいので。
ただ、PJを上げると、ますますPASが効かなくなる、という。
そして、ダメでした。PJが大きい時の症状が出た。
c0009160_16333871.jpg



このあたりでチャリのチューブがやってきたので、こっちは終了してチャリのパンク修理、となりました。

どうも、素直に行けないなあ。今までのどのバイクよりも不確定材料が多すぎる。

[PR]

by 3et3xp | 2017-07-16 17:00 | DT200R(3ET) | Comments(0)
2017年 07月 15日

Mオイル交換 洗車

左肩が痛い。
特定の位置でギズっと来る。

そんなわけで、少しイライラしながら洗車。
どんなにやってもプラの劣化は止まらない。
c0009160_21533426.jpg


粉吹いてるもん。ワタシはプラ部品に色を塗る習慣はない・・・。
サンドペーパーからコンパウンドまでが定番だが、時間がかかる。
c0009160_21570687.jpg


んで、Mオイル交換。
なんか変な感じで出ている。クラッチのカスみたいなものも・・・。
やっぱクランクベアリングがダメなのかなあ。
c0009160_21594626.jpg



ついで。
オイル買いに行った帰りにパンク。チャリに乗り始めて、初のパンク。
ホムセンにチューブを買いに戻って気がついた。
「これ、仏式バルブやん・・・・」
チューブを出してみると、相当に修理跡がある。さっさとAmazonでポチッと。
c0009160_22010343.jpg




エンジンを掛けてみると、チョークノブのプラの部分が外れた。
どうも中華製は・・・・・などと。
c0009160_22034603.jpg


エンジンが熱を持つと失火しているみたいなので、レクチか電装か、コイルかプラグキャップか。
レクチとコイルはお年頃ではある。
予備のIGコイルを探してみよう。
レクチは社外のランツァ用でも手に入れてみるかな。

ま~全体的にお年頃だわね。



[PR]

by 3et3xp | 2017-07-15 22:19 | DT200R(3ET) | Comments(4)
2017年 07月 09日

キャンプ用品 装備変更

Amazonで注文したら、丸和運輸機関、という聞きなれない会社で発送された。
伝票番号で追跡できない。おかげで、家に張り付くハメに。
桃太郎便、らしい。ピカピカの真っ白な軽自動車で若い人がやってきた。
ビジネスチャンス、かなあ? タクシーの次の受け皿になるっぽいね。


さ、、、て、、。

止まらなくなった装備軽量化の病。

先ずはタープ。
と、いうか、調べた時は17000円だったのが、なぜか8000円になっていたので、たまらなくなってポチってしまって、
そこからこの病が発病した、と言う話。


左がAquaQuest。右が中華(失礼!)。
確かに2~3割ほど軽い。
c0009160_15131848.jpg


UVカットの裏地はないが、お肌を気にするお年頃でもないので、問題はない。
c0009160_15143370.jpg


縫製が一部ちょっとね。
c0009160_15143712.jpg



フライなしのタープで装備は固定するつもり。
設営の柔軟性と、メッシュテントでの開放感、雨天時の居住性、装備の単純化、あたりを優先させる。
現在、模型でタープの張り方を研究中。
ま、防水性はまだ謎だけどね(笑。
c0009160_15144068.jpg




次。
フライパン単品。
キャプテンスタッグ バーベキュー BBQ用 フライパン ハイフロン加工 16cmM   1667円。
アルミのパンは軽量だが、料理の時に油が必要になるし、使った後の清掃も手間がかかる。
テフロンなら、最悪、紙で拭いてしまえば収納できる。 
c0009160_15212925.jpg




角型のオールテフロンのやつを持っているが、ストーブがガスに落ち着いたので、その入れ物として丸型のクッカーになった。
ガソリンストーブが大大大好きなのだが、、、、血の涙を流しながら。
c0009160_15213219.jpg




少しイビツになるのと、テフロン面を傷つけないようにパックしないといけなくなる。
c0009160_15212784.jpg



およそ、16cmというのが目安。
c0009160_15220719.jpg






更に次。
下が今までのキャプテンスタッグのいわゆる定番のテーブル。
上がSOTOの折りたたみテーブル。
ソト(SOTO) ミニポップアップテーブル フィールドホッパー ST-630 4860円。
c0009160_15351320.jpg




こいつには、実は競合品が3点ほどあるのだが、割愛。
いつもの奴を見るたびに、「ああ、おれも大げさになったなあ」などと悲しむ事から開放された感はあるな。
c0009160_15351578.jpg




ま、これくらい乗れば十分だろ。今までが贅沢すぎた。

c0009160_15422333.jpg


競合3点とかこいつの使い勝手とかはYouTubeででも探してください。
こういったものが開発されるたびに、一番恩恵をうけるのは僕達みたいな古参だろうな、などと思ったりする。
c0009160_15351730.jpg




最後、大物。

結局買ってしまった・・・・・。
左がPONCOTAN ウルトラライト フィットチェア (中華)。
右はHelinox グラウンドチェア ¥11,779
c0009160_15454109.jpg



期待していたほど大きさは変わらないが、座った時に足が沈まないのと、少しだけ長さが短くなるので、パッキングが少し楽になる。
それと、バイクにタープを掛ける関係で、椅子の背が高いと空間の使い勝手が悪い。
c0009160_15455872.jpg



なぜ、大きさがあまり変わらないのか、というと、本物は生地を真面目に作りすぎているから(笑。
適当なメッシュでいいのに・・・。
c0009160_15460191.jpg



まあ、コピー品ばっか買うのも本家に申し訳ないしね。
生地の裏側に組み立て方がプリントされてるのは、流石だね、いらんけど。
足のボリューム感は見た目ほどは変わらない。黒いパーツが少し小さいが、4つになったのでそのせいか、と。
c0009160_15454368.jpg





キャンプ用品が入ったバッグを持つたびに、「あれ?こんなに重かったかなあ?」などと。
昔は背負っていたので、余計に。

装備が豪華で重くなるたびに、焦り、というか少し罪悪感を感じていた。
昔はタープが大嫌いで、ガスストーブが大嫌いだった。
イスもテーブルもランタンも嫌いだった。


ちなみに、コットはまだペンディング。






[PR]

by 3et3xp | 2017-07-09 16:19 | ツーリング | Comments(2)
2017年 07月 01日

熊よけ

米を5kgとか10kg買うのは拷問なので、7-11に売っていた2合の上等米を2つ買って、米ボトルに入れて持って行った。

が、ががが・・・・。

家で米を炊く。苦痛だ。
500ccで4合くらい。5日は持つのだが。
c0009160_01304206.jpg



いや~一日目のは酷かったな。
すっかり炊き方を忘れて硬いのが出来た。
c0009160_01315746.jpg



で、熊よけ。

ちなみに、昨日、動画で見たが、あの犬のような鳴き声は、たぬ吉だったみたいだ。


ピストル&カネキャップ×2   1,049円。 Amazonにて。
その辺で買えそうで、どこにも売ってない。
c0009160_01345280.jpg

本気で熊が出そうなら、熊スプレーを事前に周囲にスプレーしておくか、みたいなつもりで大枚はたいて買ったが、
渡したモヒカンにオモチャにされて壊されたので、仕方なく。

まあ、高価なのにアレには使用期限があって、近づかないと効果がない(撃退、と言う意味でね)、
みたいな事が書いてあったので、試しに。

驚いて逆上、か、驚いて逃走、かは運次第だろうなあ。
個性は置いておいて、共通の習性は、臆病だが好奇心が強い、と言うことだけかな。
遠いうちに驚かせれば逃げるんだが(それがラジオとか鈴とかね)
近い時に気配を出したら、興味を持って近づいてくる。それが鹿とかたぬきとかと違う所だろうね。
バッグを放り投げろ、というのはそこら辺。

ま、試した時点で終わりかもしれないのは内緒だ(笑。






[PR]

by 3et3xp | 2017-07-01 01:52 | ツーリング | Comments(0)