STRAY TRAIL

gromet.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 04日

2017/0927‐1001 野宿マスツーリング 3日目

2017/0927‐1001 野宿マスツーリング 3日目




風が冷たい。

c0009160_23573046.jpg






7:00

急いで火をおこして暖を取ります。
こういう時、チムニー式は便利。
c0009160_00065555.jpg






カメラを握りしめている時は割りかし連撮りするんだが、
一旦ポケットに入れると、存在を忘れてしまう。
みんな灰まみれ。
c0009160_00081899.jpg





曇っているが、太陽が出てきそうな天気。
予報によると、曇りのち晴れ。
c0009160_00104001.jpg





おお、グロッキーは出る気満々だ。自分から地図を出すのを初めて見た気がするよ。
となりは意に介さず2日続けのちゃんぽん麺の朝食。
c0009160_00141990.jpg




んでも結局、考えるのはワタシなんですけどね。
c0009160_00181990.jpg






このペースで撤収すれば出発は12時位か。
立川タワーに行くか、と聞くと、もうあそこは飽きたのか、あまり芳しくない反応。
「違う所に行ってみたい」
簡単に言うなあ・・・・。
c0009160_00213065.jpg





地図を眺めていると、ここから南の方に白洲観光キャンプ場尾白、といのが目に入った。
一度はキャンプ場、とは思っていたが、土日は混んでヤバイ、という読みはあった。
だとすれば、チャンスは平日の今日しかないか。
蛇石キャンプ場では、この時間の出発では結構、パッツンパッツンの時間の到着になるだろうな、などと。
c0009160_00263777.jpg




料金が発生することに難色を示すか、と思ったがそうでもなかった。あれ?
昔は1000円が「高い!」とか言っていたのに。
まあ、いいや、行ってみて気に食わなければここに戻ればいいか。
c0009160_00345940.jpg





10:00

さて、出発しますか。
c0009160_00414915.jpg





20号を南下して、小淵沢を超えて白州の道の駅から東へ。
道の駅に併設してスーパーがあったので、軽く昼食を買ってもしゃもしゃと。
c0009160_00445571.jpg




到着。
画面中央あたりの小屋(店)で、おばちゃんに料金を払います。
バイクは乗り入れ可。ただし、川から二段目まで。
焚き火も可。ここからちょっと下にある、「べるか」、と言う森林公園内の温泉の割引制度あり。ただし要事前申請。
ボヤッキーが妙に管理人のばあちゃんと親しくなって、味噌とか漬物とかをもらってきていた。

c0009160_00501214.jpg




ここからバイクで乗り入れて、キャンプ場に行きます。
この入口、みょ~な感じだなあ、と思っていたが、帰りの土曜日に判明した。
ここはハイキング登山道だったのだ。
翌日の帰り、満杯の駐車場に人がわらわらと・・・。
c0009160_00552324.jpg






着きました。ここがいわゆる一段目。
左手の上がった所が二段目で、そこにバイクを留めて、荷物をおろします。
右手は3m程度の崖気味になっていて川に直結しております。
もちろん、二段目でもキャンプ可。
上流側にハーレーのソロおじさん(おれらもか)が張っているのみ。
広すぎて選び放題で、目移りが・・・・。
c0009160_00585493.jpg





恐ろしいほど透明な川。
フライ釣りの人が遡上していくのを3人ほど見た。
c0009160_01020251.jpg





4方に木がある場所を選んで、そこを本陣(相変わらず)としてタープを張り、その廻りに適当に個別に張ります。
「タープいらねえんじゃね?」
と、言ったが、ボヤッキーが
「虫が落ちてきたらどうするんだ怒」と。
本陣のタープはワタシがちゃっちゃと雑に張りましたが、たるんでいるのが気に食わない模様。
c0009160_01042857.jpg



今回はメッシュテント+コット+フライ+ポール。
c0009160_01095789.jpg




こんな感じ。そんな話は別エントリー。
c0009160_01113691.jpg




お気に入りのハンモックをまた持ってきていた。
ワタシが苦笑いする(全否定)するのが気に入らないらしい。
確かにここはハンモック向きだ。
c0009160_12513258.jpg




ただ、結局、これでは寝なかったな。
上から虫が落ちてくるかもしれないからだそうだ。
c0009160_12520806.jpg





15:30

さて、今回はバイクが動かせるので、ワタシとボヤッキーで買い出しに向かいます。
韮崎方面にあるコメリで、、、あれ?何かを買う予定だったが、忘れた。
買いに行ったがなかったのは覚えている。
とりあえず、ワタシは夜用にアンダーウェア等を買いました。
ああ、思い出した。ボヤッキーの老眼用のヒモだ。
富士山じゃねえだろと思ったら富士山だった。
c0009160_12012848.jpg




食料は登り口の道の駅横のスーパーで。
買い出しから帰ってきたら、グロッキーが強烈な偏頭痛でグロッキーだった。
ロキソニンを与えて寝かします。
c0009160_12080543.jpg





刺し身の盛り合わせを天地無用で丁寧に持ってきたが、なんと最後の駐車場でタチゴケしてグシャグシャに。
頂いた漬物や味噌を存分に使いながら食しております。
いつもの
「食わねのか」問答。
ツマが好きなので、ツマを頂きます。
c0009160_12125701.jpg




サントリーのお膝元なので、スーパーにはワインの種類が多かった。
グロッキーが梅酒好きなので、一年熟成の2000円位する梅酒を買ってきたが、
超絶美味かった。調子こいて次は3年ものを買おうかと思ったが、次のスーパーでは売ってなかった。
c0009160_12192722.jpg


上の写真のほうがリアル。
でもブレるんで。
これは何だ?ホッケの開きだっけな?相変わらず網臭い。
c0009160_12202515.jpg




18:00

時間の感覚はない。暗くなったので飯を食う、みたいな感じ。
良い天気だ。木が多いせいか、気温もそれほど低くない。
c0009160_12212249.jpg





メシ担当のグロッキーがグロッキーで、メシをうるかしたまま倒れたので、
ワタシは生姜焼きを焼いて食べます。
c0009160_12230099.jpg







グロッキーがいつ起きてくるかわからないので、米は炊かずに置いておきます。
ヤツは米が食べたいだろうから。
経験では、3時間位寝るとケロッと起きるのですが。
c0009160_12252894.jpg





と、思いきや、今度はボヤッキーが持病の喘息でダウン。
アレ?
梅酒と放置してある米。
c0009160_12291483.jpg






ここの木は燃えにくい。
いつもは散歩(探検)に出かけるのだが、今日は火の番なぞ。
c0009160_12304828.jpg





20:30
グロッキーが起きてきた。
3人で食べるつもりだったので、米を2合ぐらい用意したらしいが、二人しかいない(1.2人くらい)。
まあ、でも生姜焼きがいっぱいあるからね。
c0009160_12355724.jpg



そんな三日目。
昨日の寒い雨の夜が効いたかな。みんな歳だしね~。


[PR]

# by 3et3xp | 2017-10-04 13:03 | ツーリング | Comments(2)
2017年 10月 03日

2017/0927‐1001 野宿マスツーリング 2日目

2017/0927‐1001 野宿マスツーリング 2日目


05:30

結構ガッツリ降った次の朝。
パンツ一枚でシュラフに潜ったが、少々、寒かった。
c0009160_10094983.jpg





私のシュラフは大丈夫。
ただし、風が強いとアウトになるかな。
c0009160_09475412.jpg




グロッキーのビビィ。
一日目なので、設営については完全放置していたが、ダメだったようだ。
グランドシートの雨水が回って、ほぼ水没状態。
見ているこっちが真っ青。本人は割りと平気な顔。
c0009160_09505411.jpg





幅56cmの初期型のコットはボヤッキーに渡した。
が、サンシェードの対角線より長いため、こんな状態。
こっちはタープをきっちり張っていたので濡れてはいないようだが。
c0009160_09550346.jpg




前の住人が作りかけて放置していたスゥエーデントーチを見つけてきて、
バーナーで強引に火を付けたようだ。
c0009160_10092883.jpg





帰ってきてYouTubeで調べたが、どうやらちょっと色々違うらしい。
画面右上の傘を、焚き火の雨よけにロープで吊るしております。
この時世、捨てるのに困るが、傘は雨の日は持っておくと本当に便利ですよ。
c0009160_10080922.jpg





湯を沸かしたり炒め物は無理かなあ。本家はやるみたいだけど。
c0009160_10242492.jpg




軽い朝ごはん。平べったいかりんとう(珍しい)と、午後ティーを温めて。
c0009160_10270242.jpg






こっちは袋チャンポンと昨日の残りのカット野菜で重い朝食。
食べたいのか、袋チャンポンを減らそうと無理してるのか、真意は不明。
とりあえず、減らすのを手伝わない二人に御不満のようにも見える。
c0009160_10281665.jpg





「食わねえのか?本当に食わねえのか?オレ、全部食っちまうぞ」と毎回念を押す。
「食いたきゃ言うよ、食っていーよ」
「それっぽっちでいーのかよ、ホント食わねえなぁブツブツ」
というのがいつものやり取り。
c0009160_10443602.jpg




さ、て。
本日、どうしましょうかねえ。
薪はたっぷりあるし、広くて人もいない。
ボヤッキーの方は天気次第では、ここで4連泊する勢い。
が、めずらしく、グロッキーの方は動きたいようだ。
c0009160_10553129.jpg





雨は止みそうにない。
ここは電波が届くので、スマホで天気予報を見ると、明日からは晴れそうだ。
が、電波が届くおかげで、ボヤッキーは仕事のメールがつきまとうハメに。
c0009160_10504281.jpg





ここから動くとなると、次は立川タワーが一番近いかな。
私のバイクだと、林道超えるので1時間ぐらいだが(ほぼ、右側の山の裏手ぐらい)、
奴らだと高速乗って伊那側から回るので2時間以上かかるだろう、と言う話をした。
c0009160_10432270.jpg




ボヤッキーは、自分たちだけ時間がかかるのが不満らしく、「たいした林道じゃないんだろ?ならついて行く」
と、言ったが、グロッキーの方は、昨日コケたトラウマで林道は嫌らしい。
c0009160_11080719.jpg




ならば、ここに連泊か。無料の蛇石キャンプ場まで足を伸ばしたかったが、今回はナシ。
やることと言えば当然、グロッキーの濡れたシュラフとマットを乾かすこと。
c0009160_11025118.jpg





相変わらずのマメさ加減。ここで簡単な洗い物をするとかなんとか。
雨漏りしてると思った初号機タープは、水勾配をしっかり取っていれば大丈夫なようだ。
c0009160_11130205.jpg






しかしこの雑さ加減。
犬のようにそこらじゅうにやりまくる。
後に、自分がこの川の下に泊まることになったら、嫌だろうに、などと思うのだが。
c0009160_11150872.jpg





雨が少し止む昼頃を狙って買い出しに。
左ステップがないFZRを借りて。
素直な良いバイクです。
c0009160_11175476.jpg






帰ってみると、前の人が置いていったであろうほぼ新品のスコップを見つけて、風呂を掘っていた。
c0009160_11193844.jpg




まあ、このあたりはこんなもんか。下流の方はゴミとか放置されてるし。
砕石業者さんたちの遊び場なのかもね。
さらに入口と出口を作っております。
c0009160_11232449.jpg





これは昼飯か晩飯か?
昼間っから酒を飲んでいたような記憶が
c0009160_23184622.jpg





なんかアホな話をしてたんで写真を撮ったつもりだが
何を話していたのかさっぱり思い出せん。
ただ、ボヤッキーは仕事の話で相当にぼやいていたのだけは覚えている。
c0009160_23175444.jpg






そしてなんか始まった。
c0009160_23354042.jpg






焚き火で焼けた石をいくつか入れると、熱くはならなくてもそこそこ入れるくらいの温度になるらしい。
焼けた石を抱くと、更に幸せらしい・・・・。
c0009160_23391282.jpg






さらにフタをして・・・。
「お次どうぞ」
と、いわれても、二人共ノーサンキューで。
c0009160_23361557.jpg






元気になったので、薪割りに精出し。
危ないので、二人共、離れております。
c0009160_23431418.jpg







今度はカマドを作り変えております。
c0009160_23445785.jpg





天井を塞いで「ジェット気流効果」とかなんとか・・・。
燃えているのかどうかわからないし、暖かくもない。
エセピザ焼き窯を作られても・・・。
「空気が少ないから燃えないよ」と、言っても聞く耳持たず。
「煙突を作れば、空気が自動で吸い込んで、ごおぉって燃えるはず」らしい。
c0009160_23514706.jpg






こっちはこっちでなんかはじめた。
c0009160_23541387.jpg






水浴びをはじめました。
堪能してるなあ・・・。
c0009160_23553629.jpg







寒いんで、とっとと戻してもらって、メシの準備。
c0009160_23573638.jpg






相変わらずの肉ブロックを焼いております。
わたしはお惣菜とご飯。
c0009160_23594611.jpg





前回のキャンプでも同じことをしていたが、妙な味と匂いがしてて、
おそらく(安い)木炭の煙の匂いが付いたせいだと思っていたが、
どうやら、焼き網の味?が付いていたらしい。
フライパンで焼くと素直なすじ肉が焼けました。
だが、「脂身のある肉はダメだ」、とおっしゃるので、仰せのとおりに・・・。
c0009160_00064667.jpg






今回の収穫。
勝手にチムニー式と名付けた焚き火のやり方を見つけた。
木を縦置きにすると、火面が大きくなって、暖が取りやすい。
理屈では、燃えると勝手に下に落ちていくはずだが、それはやはり理屈止まり。
c0009160_00134038.jpg







精算中。
焚き木の置き方で幾つか種類があるはずだが、帰ってきて調べても上手く当たらない。
ま、チムニー式はインデアン式の応用みたいなもんなんですけね。
c0009160_00175268.jpg





あまりにも寒いので、本陣で寝るそうです。
c0009160_00280753.jpg



で、結局三人共、本陣で寝ることになりました。
う~ん、カウボーイスタイル。
こんな時、コットは便利です。
ま、明け方には火が消えて寒かったんですけどね。
c0009160_00291517.jpg


やりたい放題の二日目でした。



[PR]

# by 3et3xp | 2017-10-03 00:38 | ツーリング | Comments(0)
2017年 10月 01日

2017/0927‐1001 野宿マスツーリング 1日目

2017/0927‐1001 野宿マスツーリング 1日目


撮った画像を見ていたが、ほとんど覚えていない・・・・・・。


2017年9月27日(水)

9:14

さて、予定の日。
今回は少し特殊。
行くのが決まったのが近々の話で、当日まで役割や行き先を打ち合わせしていなかった為、
とりあえずハゲに家に行って、用意が整っていなければ、本日中に用意して明日出発、とか
そんな話になっております。


まあ、特にワタシはどうたらではないので、普通に用意して出発。
c0009160_19291704.jpg




おそらく、荷造りも何もしてなくて、ダラダラと用意で今日を過ごし、
明日になれば、天気が悪い、とか言って明後日になって、
明後日になると、2日ぐらいの中途半端だから辞めるか、みたいな話になると思っていた。

が、行ってみると、割りと行く気満々だった。
顔がねぇ、事情で塗らないとダメなのが雰囲気をぶち壊している。
3人共ハゲなので、こいつは”グロッキー”と表記する。
c0009160_19300654.jpg



11:00
いつものミニストップで。

こっちのハゲは”ボヤッキー”と命名。
相変わらず、今回も変わった物をもって来ていたが、それは後で。

それでは、出発です。
c0009160_19435431.jpg







高速乗ってちょっとすると、パンッっと頭を何かで殴られたような音がした。
ん?と、路肩に止めてみると・・・・。
c0009160_19461399.jpg



コードが焼ききれて、頭に跳ね返った音だった。
右のサイドカウルも・・・。
とりあえず、集合場所の藤野SAまで。



「金魚のフン」と書かれたことが気に障ったらしく、めずらしく率先して地図を見ております。
c0009160_19510703.jpg





ボヤッキーの方は相変わらず興味なし。
スマホのナビに任せるようです。
c0009160_19530932.jpg





12:30

双葉PAでガソリンと昼食。
あまりパッとしない食堂よりは、全SAで競っているカレーパンかメロンパンのほうがマシ。
二人は、高え、とか言っている。値段相応の味。まあ、屋台の焼きそばみたいなもんだ。
c0009160_19555134.jpg






予報では18:00位から雨の予報が出ている。
それまでに設営できるかなぁ。
平日だから、先客とかいないとは思うがなあ、、などと心配を他所に
c0009160_20014745.jpg







原価100円位の立ち食いそばと比べて、高い、とかうまい、とか、そんな話。
c0009160_19590213.jpg




14:30

小淵沢出口。
富士見町の西友に行くか、と思っていたが、出口の横にスーパーがあったので、そこで買い出し。
行程とか、そんなのは全部、ワタシが考える事にした。
彼らにとって、この行事は、そういうものらしい。
考えることは全投げで、野宿そのものを楽しみたい、と。
c0009160_20075745.jpg






米をガッツリ食べるグロッキーと、酒飲みながら焚き火でつまみを食いたいボヤッキーと
パンでもお菓子でもかまわないワタシとでは、そりゃ意見が合いませんわな。
そんな事にやっと気づいた。
c0009160_20113153.jpg





そりゃ買う量で言い合いになるわな。
多分、ワタシとグロッキーは同じ考え。
ボヤッキーに食べたいものを食べたい量だけ買ってもらって、
それがうまそうなら、自分の分を増量、プラス自分の食べたい物、みたいな所だろうか。
いや、話した事はありませんけど。
反省会の時に話してみるが、次があるか・・・。
c0009160_20240276.jpg






ここに行くよ、とは説明するが、わかったかどうかは不明。
「釜無川ね、よっしゃ」などと威勢は良いが・・・・
釜無川に向かいます。
c0009160_20172510.jpg





15:30


とりあえず、一個目の候補。
オン車にはちょっとむずかしい下りだったので、
「降りてこなくていいよ」と言ったのだが、聞こえなかったようだ。
c0009160_20251336.jpg






反応は薄い。
二人ではしゃいではいるけれども。
c0009160_20270784.jpg






そしてやっちまいましたよ。
コケただけかと思ったら、左のステップを折っておりました。
その他、シフトペダル等。
持っているのは、「記念に探してきな」と言って探させた左ステップ。
笑ってはいるが、顔は少々ひきつっていたのが印象的。
あんまこんな事に慣れていないのかね。
c0009160_20290321.jpg






その上流。
ワタシが泊まった所より、少し上流寄り。
当時はヤブだらけだったが、その間に整備されていた(笑。
かまどと薪が既に用意されておりました。
二人は気に入った模様。
ただし、ボヤッキーは通り過ぎるダンプを見るたびに何かブツブツぼやいておりました。
ま、職業柄ね。。
c0009160_20361500.jpg





今回の新兵器。
ポップアップテント。
c0009160_21432631.jpg





こっちはメッシュビビィ。
c0009160_21452762.jpg




わたしは参天。
寒い雨の中、少々、ナメ気味の設営です。
c0009160_21463374.jpg




ポツポツと雨が降っているようですが、ここは樹がさえぎって、あまり強さを感じません。
c0009160_21475890.jpg




写真ではわかりづらいが、吹込みの影響は少ないぐらい大きく張っております。
あんま風は強くないし。
そういったのは後日。
c0009160_21495561.jpg




雨の予報を知って、予備で持ってきた初号機のタープを、本陣、と称したかまどの上に張ります。
燃えるのを恐れてかまどの上から外したが、雨で火が消えてしまうというジレンマ。
本陣タープを適当に縛ろうとしたら、ご不満らしく、きっちりとやっておりました。
まあ、それがしたい人だからねえ、お任せします。
c0009160_21513630.jpg




さて、食事の用意でも。
前回の雨で活躍した木炭を家から持ってきておりました。
火の守をやっているので、自然と料理長。
c0009160_21583894.jpg





ボヤッキーの大好きな牛のブロック肉。
結局、4夜、この肉を食っておりました。
c0009160_22041753.jpg




次は鯖の切り身。
c0009160_22062428.jpg






初期の頃より、相当、米の炊き方が上手くなっておりました。
ただし、糠臭い。
c0009160_22084733.jpg





どうもフラッシュを炊くと雰囲気を伝えきれないね。
でも、フラッシュ禁止するとこんなんしか撮れないんでしょーがない。
c0009160_22121433.jpg


そんなわけで一日目終了です。
この後、ちょっとあるんですが、その結果は翌日。

[PR]

# by 3et3xp | 2017-10-01 22:36 | ツーリング | Comments(0)
2017年 10月 01日

-

c0009160_10302315.jpg

帰路
渋滞嫌い
[PR]

# by 3et3xp | 2017-10-01 10:30 | Comments(0)
2017年 09月 30日

-

c0009160_1684973.jpg

またしても買い出し。
ま、FZRに乗れるから、いいんですけどね
[PR]

# by 3et3xp | 2017-09-30 16:08 | Comments(0)